2018年09月18日

イシバ氏の方が良い

WBSの討論

可処分所得向上という観点

地方と中小企業の生産性向上はどちらも目をつけてるようなのでどっちでもいい

現首相のアイディアは凡

対してイシバ氏は社会保障の効率化を指摘

これだ!
久しぶりに政治家からやってほしいと思う言葉が出た

イシバ氏は喋り方が気持ち悪くて嫌いだったが、最近、そこも含めていろいろ良くなってきた

どっちにしても自民党だけど切磋琢磨してもらいたい



posted by みかづき at 23:28 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

父が70歳をこえる

何が欲しいかときくと「孫と金」とこたえるようになった

ある意味普通のこたえだけど、どちらもこたえてやれそうにない(というよりむしろこたえたくない)

仕方ないので食べ物を贈ることにした

もはや酒が飲めなくなってるし、肉も食わない。松茸はその辺でとれる、沿岸だから魚介類に価値を見出さない。

歳をとるというのは厄介なことだとこんな形で知らされるとは。

地元でとれなくて、ちょっと珍しく、何か希少価値があって、本質的にうまいもの。

一先ずうなぎにした。

昔からうな重というと高級なイメージだったが、今はうな丼にするだけで十分高い

すごく数が減ってるそうだから、おもしろがって食べるのはやめたほうがよいと思うけど、定年後の老人がたまに食べるのになんだかんだいわれることもないだろう(いや、だから日本人はだめなのか??)


posted by みかづき at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

ちんくしゃ

シモネタです
ちんくしゃとは、主に男性の股間が臭いことを指します

まさかとは思いましたが
私にも発生していました

これまでの人生をどう反省すればよいのか絶望にかられるように呆然としてしまいました
トイレで

職場に女性が多いこともあり、ちんくしゃはビジネスパーソンとして、いや人としての在り方を大いに問われてしまう大問題です
(多分、男性相手でも普通にダメです)

スプレーと塗り薬を10種類くらい試してみました
これらは本質的に役立たずでした

足が臭いのに効くレメディという粉が最も可能性がありましたが、時間切れしてしまうようでした

ここにきてトランクスもいろいろ買ってみました
しかし、通気性の良さは「それがどうした?」と言いたくなるものばかりでした
結局、ユニクロのすべすべのやつでいーやということにしました

通気性から発想を変えてスパッツを重ね履きすると効果がありました
但し、蒸れます。ちんくしゃには効果あっても、通常の汗臭いのが発動します(この汗臭いのはスプレーや塗り薬で効果があるようですが、話がややこしい)。

今の所、最も効果があるのは、股下に布を挟むことです
機能性下着の通気性ってなんなん?って重ねて思う次第ですが、下着と肌の間に緩衝材があるとくしゃがなくなります。通気性ってこれじゃん?ってかなり突っ込みたいです。

布もいろいろありそうですが、ハンカチサイズのハンドタオルくらいのごわごわしたもので効果があることが確認できました。
すごく蒸れてるなーと心配になるくらい暑くても人間失格の烙印を押されるようなやばいおいにーがでないことが分かってきました

ふーあぶなかった、、と汗をなでおろすわけですが、まだ気づいてない臭いトコがあるかもしれないと不安になります



posted by みかづき at 22:37 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

食費はOK、タクシー代増

タクシーかなり使ってます
フレックスなのになぜかみんな早いから
朝はともかくタクシー

アプリで呼ばないと捕まらないので
初乗り分割高です

毎日使うと増えた給料の大半が帳消しになります
多摩地方に居た時の部屋代がタクシーに置き換わった感じです

まだ差し引き手元に残ることになるし
節約できる時間という観点は非核にならないので
多少のタクシー大目にみようかと思ってます
そのうち、やり過ぎたら反省して電車に乗るはずです

いつだったか今より3割くらい報酬が安い現場で
できてないんだったら終電終わってもタクシーで帰る覚悟でやれというようなパワハラがありました
そんなのはだんぜん行き過ぎた「冗談」なんですが
真に受けて、、というかほんとに終わらなくて毎日タクシーだったことがあります

そんな厳しい仕事よくやってたなーと思います
実は空気がそのパワハラ現場と似てるような気がしてます

昔はともかく仕事を完結したい気持ちが先でした
今度そうなったらちゃんと仕事を優先できるでしょうか
自分のことですがプロとしての在り方にちょっと不安をおぼえてます

それ以前に不安も心配も杞憂であってほしいです
どういうことか大きく勘違いしてて実はすごく良い現場だったと



posted by みかづき at 22:13 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浴室乾燥機が直った

ヒューズが飛んでた
周りの部品も交換してもらった
あったかい風が出るようになった

ほんの最近、
やっと文句言わず
丁寧に人にお願いができるようになった

平日の夜に業者はこれないし
週末混んでたら次の週になることだってある
予約した当日も時間どおり来れるかわからない

ともかく来てくれたことと
更に直してくれたことに感謝だ

いやー
ちゃんと気をつけてれば
僕にも気持ち良い対応ができる

ちょっとの心持ちだ
ほんのちょっと意識するだけで僕だけじゃなくて
僕と接した人まで幸せになれる(少なくとも普通未満にならない)

日本人が幸せになるにはこうすれば良い

どこに行っても何してもあーだこーだ言うののをやめる

どこに行ってもあそこは良かったというし
何をしてもあれば良かったというだけのこと

・・乾燥機直してもらったくらいで
日本を救える気持ちになってしまった・・・・

まーともかく社会で生きていくこつはそういうとこだと思うので
できるとこではちょっと余裕もってきたい

posted by みかづき at 17:14 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする