2009年02月28日

金利支払い

どうも最近、残高減ると思ってたら、FXポジションでした。

IBではドルもユーロも金利ゼロ。円売りは1.6%の支払い。もしかしてこれ??でしょうか、、

週明け香港に電話してみます。

たしか昔聞いた時は、ポジションはFXだけど、円が現物なので外貨も現物と変わらんと言われたような、、、。何か理解が根本で間違ってるんだろうか。。

ちなみに年初から500ドルのマイナス。月平均250ドルですがな、、。せっかく月1000ドル稼いでも25%もってかれる計算。500ドルなら半分です!税金よかひどい…。去年は300ドルも金利収入があったってのに、、世界不況、地味に肌で感じます。早く金利上げれると良いですね(たぶん、不況の先はインフレなので心配無い。そうなった頃、日本は世界から置いてかれてる(日本国が置いてかれてるのであって、日本の優良企業がおいてかれるのではない)ので、欧米がインフレで通貨価値が減っても、対日本円では目減りしないんじゃないかと思う)。

 

こんな基本的なこともわかっておらんとは…贅沢にもこれまで儲かってたので誤差だと切り捨ててたと言う話、、、情けない…

今更ですが、断腸の思いで月5ドルのロイターニュースを解約しました。節約節約。焼け石に水、、ですか。

 

さて、仮に原因がFXポジションだったとしても、しばらくはポジション維持しかないかもしれません。ユーロはともかく、USDは120円頃からの積み重ねで、平均単価は100円台です(それでもずいぶん下がった)。もう少し円安が必要なんですが、先のことはわかりません。為替には感知せずがモットーですので。

一旦日本に戻して現物USD送金するにしても、証拠金そんなに余裕ありません。資金の移動にはもう少し余裕が必要です。今月は証拠金42%の余裕を残してて、かつて無いほどの余裕がありますが、それでも資金の移動には心もとないということが、こういう話になるとよくわかります。

いずれの通貨でも金利収入はしばらく期待できない。日本での収入は日本円。しばらく世界不況は続く。と考えると、日本円現物で良いのかもしれません。為替に興味が無くて、中長期の円安を想像してるわけで、少しでも早く10万ドルに到達したいですから、細かいこと気にせずに外貨買いスタンスで良いとは思うのですが、金利支払いが起きるのはいただけないですね。

 

週明け、しっかり勉強して、きっちり計算。

どーすんのか考えるつもりです。

 

posted by C.C.C3 at 02:25 | バンコク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やり過ぎる先輩

寒いですね〜

 

今日は会社で納得できないことがありました。どうも自分で仕事をやりすぎてしまう先輩がいます。自分で抱え込んで仕事する人を好きではありません。かなり嫌い。いつも言っていますが、根が頑固で譲らないところがある人のよう。今日も一番おいしいところ、自分ひとりで資料つくっちゃって、「あとよろしく」ってな調子。

そこやっちゃだめだよ…。

あらかさまに失望した様子を見せて休憩を取りました。

私もその仕事にはちょっとアイディアがありましたので、ゆっくりあたためて進めたかったので、かなり残念でした。

 

帰りがけセブンイレブンで『愚図らない方法』みたいな本が置いてあるのをみました。

受身より、自分で攻めてった方が良いってなことが書いてありました。やらされるよか、やる方が当然良いと。ものごとは考え方次第。その考え方は自分が決めてるものなので、いつもと少し方向を変えて考えれば、悪いことばかりじゃないみたいなことも書いてありました。

よく聞く話ですが、いつも気にしてるわけじゃないので、時々そういう話を聞かせてもらった方が良いのかなーと思いました。

その先輩も良かれとやってるはず。別に私の気分を悪くさせたり、やる気をなくさせるために汗流してるわけじゃありません。もちろん、自分でやりたいというのもあるのでしょうけど。考えてみたら、私にもその先輩に「自分がやらなきゃ」と思わせてるような言動があるのかもしれません。いつも奔放に仕事させてもらってるわけで、まったく、自分に落ち度が無いのかというのもあやしいところ。

たまたま嫌なことにばっかり焦点当ててると余計に物事悪くなる。

そんな風に考えてみました。

 

…というのは後の話で、職場ではかなりぶーぶー言いちらしてました。

仕方ないので、自分のアイディア、ドラフトしたためて、「ま、これで許してやるか」と会社を後にしました。

 

とりあえず最小限やることやったので落ち着いて、で、たまたま目にした本に考えを整理するのに役立つことが書いてあった。。と。

なんか、うまく出来てる気がします。

必要なときに、求めてた情報。

 

ほんとは会社にいる間にそういう風に自分を落ち着けれれば一番良かったのですが、、まだまだですね。

そういや、建てていきなり利益が確保できないとちょっと気分悪い、、ってな投資スタイルは、日常の思考にも影響してるのかもしれません。10年前に比べたら気楽なトレードしてると思いますが、ストレスが無いということはありません。

もっと余裕を持たないといけないんだなぁ。。

 

さて、、面白い種類の仕事なので、週明けもう少し練り直すかもしれません。

つまらん会社、仕事、、ですが、それでも得るものはあるみたい。

積極的に取り組むことができたらもっと実入りは大きいのでしょう。

 

 

posted by C.C.C3 at 01:59 | バンコク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

ネパール

そろそろケアンズの宿とらなきゃ、と思いつつ、インドに思いをはせる…と思ったら、考えてたのはネパールでした。

ブッダエアーに予約送っても、いつまで経っても返事が来ない。来月になったら電話しようかと思いつつ、地球の歩き方には『数日前でも予約が取れる』とあるので、たぶん、予約申し込みが早すぎるのでしょうか。。今日、再び、ホームページがから申し込みをしてみました。

デリーから28日午後にカトマンズ。せっかくなんで二泊して観光、、と思ってましたが、先月立てた旅の予定にはなぜか4月31日、、、とメモが…。そんな日ない…。

 

1日旅程が短くなったので、旅の目的を再確認。

今回は仏教巡行。

 

カトマンズはさらっと散歩するくらいにします。もともと、ルンビニ行くために飛行機乗ることにしたんだし。おまけで、カトマンズ半日観光がついてくると思えばラッキー。ということで、カトマンズには一泊。更に、午後一便でバイラワに経つことにしました。午後ついて散歩。一泊で早起きして散歩、朝飯、空港ってな具合。

29日午後にはバイラワからルンビニまで行ってしまい、30日はルンビニで、夕方にはスノウリ着、泊。

 

ほんとは「4月31日」にティラウラコット行こうと思ってました…。ま、4大聖地には数えられないので、涙の割愛。いつか行きたい…

その分、ルンビニしっかり見たいです。と言っても、ブッダの生まれた場所と、アショカ王の石柱が見れれば満足。行ったら行ったでなにかといろいろ見たくなるでしょうけど。

ここまではしっかり計画できるんですが、ここから先はよくわかりません。たぶん、スノウリとゴーラクプルまではバスの乗り方教えてもらえると思うんですが…。あとは行き当たりばったりでなんとか3箇所回りたいと思います。

よくわからんので鉄道の予約も前後1日余裕を持って入れておこうと思います。みんなそうしてるのかな?ちゃんと予約取れるか心配…。バスと鉄道、どちらがちゃんとうごくものなのかもよくわかりませんので、とりあえず鉄道は予約だけしておいて、バスがよさそうなら、さくっとバスに乗りたいと思います。夜は眠れないだろうから、なるべく夕方くらいの移動にしたいんですけどねぇ。。ま、4時間単位の移動に3,4日耐えないといけません。

がんばらねば。

しかし、とても楽しみなんです。

 

早く4月にならないかな。。

 

posted by C.C.C3 at 22:54 | バンコク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

twitter

ブログよか気軽に更新できるのが良いのだけど、ブログの更新にはならない。つぶやいてばっかりいると、ブログは更新されてないかのよう。どしたもんかな。

 

ソフトバンクの携帯解約してきました。3月1日まで待てば、900円ほど端末代の割引が受けれたのですが、そんなこと言って待ってると、ずるずるとショップに行くのを遅らしてしまいそうなので、1000円程度の損得はともかくとすることにしました。

が、終わってみると、『やっぱ来月まで待てばよかったかも』と思ってみたり。

手続きはほんの10分ほどで終わりました。ドコモショップ行くといつも1時間とか平気で待たされるので覚悟していましたが、ほんの数分でお呼びがかかり、そしてさらに数分で手続き終了。

『早っ!』と言うと、店員が笑ってました。解約はもう少し面倒なことさせられるのかと思ってましたが、そんなことありませんでした。印鑑が必要というので持っていきましたが、使わず、、ほんとに簡単でした。

 

不満なのは端末が使えなくなること。

『SIMカード未挿入』と表示されて、カメラやアドレス帳など全ての操作ができません。

高い端末代を負担してるわけですから、端末は『客のもの』と思ってたのですが、違うのでしょうか?別に不正発信してソフトバンクに迷惑かけるってわけでもなかろうに(だったらそこだけガードしておけば良い)。カメラとか電卓とか、時計とか、電話じゃないものはそのまま使わせてもらいたいものです。

ソフトバンクにはあんまり怒るつもりありませんが、日本の携帯会社はほんと使えないなぁ…という気持ちを新たにしました。

 

ちなみにSH04の方。

タッチパネルの反応がいまいち。感想してるから、タッチを認識してくれなくて困ります。

いままで使ってた705SH(これもシャープ?)は、ボタン二回でカメラでした。SH04も、一応、ボタン二回でカメラ起動なんですが、押し辛い…

早くなれると良いのですが。

 

 

posted by C.C.C3 at 21:00 | バンコク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

ES2月限満期+500ドル盛り返し

ESの2月限が満期。

週明けは1000ドルが消えたことに落ち込んでましたが、金曜にかけてちょっと取り返しました。証拠金さえあればいくらでも稼げそうな感じ。果たしてほんとに手堅いんだろうか??とちょっと建て玉控えても500ドル。なかなかです。

月曜日にはESの証拠金が戻るのでもう少し建てれるか!?

2月末〜3月初はゆっくり証拠金を使いたいと思います。

 

ところで、日本を見ると、こんな時期に円安。GDPマイナス二桁は世界的にも弱材料とみなされるんですねぇ。輸出依存なんていいますけど、全体の16%ですよ。外国人が大半と言っても、やっぱり半分は国内なんですよ。。その半分の外人が総売りだから安くなるんですが、国内はほんとに暗い報道ばかりで景気を冷やしてるんじゃないかと思います。

もっと明るいニュースを流してもらいたいなぁ。建設的に。

ま、日本の大臣は酔っ払いで仕事しても良いらしいくらいですから、そりゃ株価もふらふらして当たり前でしょーか。。

私は、大臣を許せませんが、実は隠れてもっと許せない人たちがいます。

 

財務省の役人です。

何もしないのに20人ほどついていったそうですが、費用が一人当たり300万円。

どんだけかかってんだと。

 

しかも、そんだけぞろぞろついてながら、酔っ払い一人止めることができない。

どんだけ無能なんだと。

 

酔っ払い会見はあまりのバカバカしさに見てて笑ってしまったくらいですが、その中身はどう考えてもプラスになる要素なんて見つかりません。支持率一桁でやりたい放題やる政府。もうヤケクソなんでしょうか??

『さすがにもう民主党に入れるしかない』という声が会社でも聞こえ始めました。次にはやっと半歩動き出すかもしれないという淡い期待もあります。

 

 

 

posted by C.C.C3 at 02:34 | バンコク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

楽しくやるための解

年初は辛い想いしましたが、何とか立ち直りつつ、会議などこなしつつあります。完全に乗り気ではないなか、実直で快活な言動が求められる微妙な状況です。

何でこんなことなってんだろ?

不思議にも思いますが、恐らくはリタイア希望をやんわり慰留されたんだと思ってます。不相応に破格の役職までよういしてもらいましたから…。

自分にそれほどの価値があるんだろうか…、自問して、回答はありません。

だけどもともかくしっかりやろう!

そんな気持ち先行かもしれません。

やるだけやってみよう…

もしかしてそしたら何か分かるかも。
posted by C.C.C3 at 19:19 | バンコク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

買いました〜

SH04A買いました。とりあえずテスト。キーボードかなり打ちやすい。やっぱキーボードはイー。タッチパネルはイマイチ。っつーかおっさんよく使い方わかってないっす…。iコンシェルとか言うのには最悪。勝手にネット繋ぎまくるし、羊がうろうろしてじゃまくさい。まーなれるかもしれないけど、ケータイ初心者には余計な機能だ…。動画とかフルブラウザとかはこれから。慣れたら結構便利かも。さすがに高いだけある。一先ず満足。
posted by C.C.C3 at 23:52 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

VIX2月限

いやー、昨晩はかなり大変でした。2月限はほぼ決まり、、と書いてましたが、全然決まりじゃなくて、満期当日に大変動でした。いや、満期日だからかも。GMとクライスラーの再建計画提出日でしたから荒れるかもって思ってましたが、満期当日なら時間価値が相当に減少しているものだと思っていました。

蓋を開けてみたらやっぱり暴落。VIXは一時10ポイントに迫ろうかという勢いで急騰してて、十分アウトだろう、、と思ってた建て玉が火を噴きそうでした。証拠金が見る見る減少していく様子はなんだか『去年見たみたいだ』なんて思いながら、原油でヘッジしたりしてましたが、証拠金の残高で争っていても拉致があかないことは明白。気分も良くありませんでした。こういうときは損切りしかありません。

心の波がおさまるまでともかく建て玉を減らしました。。とやってる間にもプレミアムが急騰。。たぶん、かなりの高値圏で損切りすることになったと思います。さすがにもっと気分悪くなりたくないので、以後、同限月の同権利行使価格のプレミアムはチェックしてません。ちなみに、損切りしながらも、『多分、明日になればいったん落ち着いてる。多分、引けまでにこのストライクに届かない』とずっと思ってました。実際終わってみるとそうなりましたが、機械じゃないので、建て玉を放置することはできませんでした。

 

『自分の下手さに腹が立った』と林輝太郎先生がどこかで言われてました。去年初めか一昨年の日本株の低迷で一旦手仕舞いされたときだったと思います。

その言葉が頭に浮かんできました。ただし、腹が立つというまでは行かず、悔しくてとても残念でした。

「ほぼ決まり」と書いてから、1週間。何とか利益を積み増ししようと、画策しました。実際に行動も起こし、先週末時点でさらに1500ドルほど評価益を積んでいました。それが一夜で消滅。昨晩はショックで損切りして気が楽になったところで寝込んでしまいました。幸いにして、それ以上は悪化せず、無事に満期という運びですが、つり逃した魚が惜しくてなりませんでした。

そういえば、今月初めは『あと1000ドル』とか『1万ドルくらいもうかっちゃうんじゃないの?』なんて毎日思ってました。『この調子なら6万ドルも近い』という感覚でしたが、一変して、利益は吹き飛び、6万ドルが遠ざかったように思いました。市場に思い知らされた感。とても脱力して、、こういうときには『あー、これでまた、つまらん会社に通い続けなきゃならんのか、、、』という思いがわきあがって、さらに無気力になってしまいます。。

 

一夜明けて更に昼間の仕事をなんとか乗り切り冷静になってきました。

考えてみたら前述で『積み増した』評価益1500ドルのうち、一部は消えずに残っていました。正味500ドル弱のプラス。

大変なショックを受けて、『やっぱ俺って凡なサラリーマンなのかも…』と1日落ち込みながら、なんと利益出してたという、、、。ま、そういうオチです。なんだか輪をかけて情けない。

利益を確保したことを喜ばなければ。

 

今日、たまたま、平田さんのメルマガでシンクロする話題がありました。『マイ・ペンライ・ナ』というネタなんです。

不況でもタイの人はあんまり気にせず楽しくやってるみたい。対して日本人はテレビ見て、『こりゃおれもだめだ』と落ち込み、暗くなり、、余計に景気を悪くする。そんな話がありました。

みかづき=日本人、、、だなーってほんと思います。

もっと明るくいこーよって。

一時が万事みたいに深刻にならなくても良いのに…

 

ま、人生かけていくんですから、慎重になるのは良いとしても、余計な欲を出したのが間違い。それに証拠金も使いすぎた…。これから口座の規模が大きくなればなるほど、証拠金不足は恐ろしい結果になることを意味してます。・・・ってことはもっと慎重にならなければ。。

利益が出たなら大きさにかかわらず大いに喜ばなければ。もっと気持ちを明るくするために何かしても良いかもしれません。最近、沖縄の写真見ると落ち着くんですよねー。やっぱ暖かそうなところはいいなぁ。。あと海!?

 

こんな調子だと金曜の株価指数の満期もどうなるか怪しいもんです。

去年も2月3月は苦戦しましたから、証拠金4割残しくらいの安全運転で行こうと思います。

よし、ブログ書いたらかなり復活。

明日もがんばるぞ。あ、いや、まず今夜。

 

 

 

posted by C.C.C3 at 20:45 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

サーチャージ減

4月からのサーチャージが決まりました。

路線 燃油付加運賃
欧州・北米・中東

3,500円

ハワイ・インド

2,000円

タイ・シンガポール・マレーシア

1,500円

ベトナム・サイパン

1,000円

香港・台湾・中国

500円

韓国

200円



安い。。

 

そういや、5月にインド行きます。割引マイルキャンペーンで5000マイル節約できてラッキーって思ってましたが、燃料代逆に16000円余計にかかるかも。。自分のブログで何度もサーチャージ減るぞ減るぞって書いてるのに、1マイル3.2円…大失敗。。

ま、まだチャンスあります。

夏前あたりにロンドンかパリに行きたいですねー。とりあえずストーンヘンジかなぁ??

 

posted by C.C.C3 at 23:40 | バンコク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

残447冊+オンラインストレージ

久しぶりに電子化進めました。1日で5冊くらいは軽く処理できます。問題はヤル気。始めるまでが億劫なんです。最近、寒いから、余計…

週末は5冊くらいいけますが、平日1冊というのはなかなか大変です。平日は5日で1冊。休日は2冊で週3冊。年150冊。4年で完了(新たに買う本を考慮)。くらいが妥当なところでしょうか。ま、やる気がある時になるべく処理するのと、急がなくてゆっくりでもともかく『続ける』ことが大事かと思います。

黙々と電子化してれば、夢に近づくのを実感できますから、気持ちが暗い時にやると良いかもしれません。もちろん、気持ちが前向きな時に取り組めばもっと進むと思います。

もう一つ。

最近、気になってるのがネットワークストレージ。

去年末、HDD買いました、、で1.5TBくらい買いましたが、世の中には無料で容量無制限に使えるネットワークストレージサービスがもう存在してるみたい。昔からあるのは知ってましたけど、アップロードに時間がかかるので現実的では無かったですし、一個当りのファイル容量が何メガとかで使い物になりませんでした。セキュリティや冗長・信頼性、データ保存期間などにも問題がありました。

最近、マイクロソフトのSkyDriveが気になってもう一度調べなおしてみました。SkyDrive自体も無料で25GBなので容量は悪くない思います。ただ、1個あたりのファイル容量制限が小さすぎてあまり使えません…。Googleも近くネットワークストレージサービスを拡大するということで心待ちにしてるんですが、今のところ500GBで年5万円くらい、、。個人で利用するにはちょっと高いかも。

国内だとfirstorageかfilebankあたりが良いかなぁって思いました。

しかし、どちらもNG。

firstorageはファイル削除アルゴリズムが不明瞭。説明を読むと有料でも消されそうに読める。はっきり永久に保存されますと書いてくれれば良いのに。保存されたファイルの信頼性についてもWebサイトには記載がありません。説明はシンプルで、操作も分かり易いのに残念。

filebankは高い。たった100GBで年20万円もかかるのはいただけません。これだけ高い料金を取りながら、こちらもファイルの信頼性については分かり易い場所に記述がありません。

 

で、行き着いたのはmediafire

無料でも容量無制限。1ファイル100MB。まずまずです。但し、ファイルはアクセスが一定期間無いと削除されるみたい。

有料は月7ドルほどで1ファイルの容量制限が撤廃。もちろん、ファイル保持期間は無制限。

決め手はファイルの信頼性。ファイルのコピーを2個保持しているそうです。保存先はアメリカだけのようで、心配はここ。アメリカでもオンラインストレージサービスがたくさんあって、この世界は拡大を続けてますから、生き残り競争の最中。サービサがGoogleだったらしばらくはだいじょぶかなって思いますが、マイクロソフトなんかだと、不採算だと容赦なく切り捨ててしまう心配があります。中小のサービサだとマイクロソフトよりもひどいかもしれなくて、昨日までだいじょぶだったのにいきなりアクセスできなくなった…なんてことが起こらないとも限りません。

結局、現状ではどこも不安なわけです。

が、今回はmediafireを選択してみました。

 

値段が手ごろな割にはみかづきの求める要件を満たしてるからです。決済がpaypalなので面倒だな…と思いましたが、対面決済するよりもむしろ安全かな。。とも思いました。

ともかく1年使ってみようと思います。

感覚的には、1日で退避できるのは1GBくらい。年350GB。1年かけてようやく半分処理できるかどうかってなところ。そんなんで破綻やサービス停止されたらほんと困ってしまいますから、手元にもバックアップは残しておこうと思います。

これまでより改善するのは、手元に置くHDDが減ること。同じデータを物理的に別な3つのディスクに書いてたのが2つへるかな…と。

日進月歩の世界ですから、1年後にはもっと良いサービスが提供されてると思います。途中の回線が勝手に太くなってアップロード速度が改善するかも。容量が増えてるかも。Googleがなんかいーことはじめてるかも。

そうなったら、新たにもう1社か2社か契約して、手元にはデータ退避用の物理ディスクはなしってことにしたいです。

以前、このブログでも『将来は手のひらサイズのメディア1枚で全ての情報を持ち歩く…いや、ネットワークのどこかに全部データがあって、ブラウザさえあればどこからでもアクセスできる…』みたいなことを書きましたが、かなり近いところまで来てると感じました。

ちょっとエキサイティングです。

posted by C.C.C3 at 04:35 | バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ベトナム株

底がはかれない感のあるベトナム株。

もう既に『すぐに1000に復活する』なんて期待は捨てました。3年前に戻って『5年後』ってもう一度考え直してます。潜在力はあるけど、いつも中国のおまけ菓子みたいに扱われることが多いです。いつか世界の主役になって欲しいと思いますが、いつかは今年や来年じゃ無いのは明らか。

で、不況なんですけど、配当はしっかりあります。新年度の配当は少なくなるでしょうけど、去年は10万円くらいありました。株価は下がった割には配当がいつもどおりなので、なんだかちょっと得した気分もあります。

ドンが安くなってますから、外に持ち出す分には魅力急減なんですけど、、

VNDはちょっと前まで1円=135VNDくらいでしたが、今や190。USD連動の為替は日本からみるととても安くなってます。

 

こんな状態で追加投資するのは怖い気がしますので、配当をつかって買い増しは続けてます。でもドン安の恩恵を受けるなら、資金追加するには良い時期だとも思います。額面割れして50円くらいの企業もあります。不況だと思いきや、減収減益というだけで、しっかり利益を確保できてる企業ももちろんあります。辛い話ですが、困ったらリストラにさくっと打って出る大胆さが、義理・人情と同居してるところが面白い強みだと思います。そういう意味で利益の大きさは経営者のさじ加減ひとつ。配当を払って、利益を確保できる手腕を評価したい、、ということになると私は考えています。

来年のプランは総会でがっかりさせられることもあるかもしれませんが、額面割れ起こしてる企業もある中、去年ほどではないにしても、多少の配当が出されるなら、相当魅力的な水準になってきた、、と言っても良いのではないかとも考えています。

 

何しろ一株50円で50万円で上場されてる1%を取得できるようなちっこい企業もあるくらい。

『将来、僕はこの会社の経営者になるんだろうか??』と、買い増ししながら思ってしまう企業もあります。

日本ではちょっと見れない夢だと思いませんか?

もちろん、ベトナム語分かんないと話になりませんが、一念発起で貯金下ろせば、経営に口が出せます。あ、ま、それじゃなくても、ちっこい会社なら、『投資家です』と会社を訪ねれば、経営者とお茶飲んで話することができますかね。。

 

天まで届きそうな勢いだったころ、そうした夢は単なるお金儲けの気持ちにかきけされそうになってましたが、最近はまたそうした夢を見れるようになってきました。

あ、そういえば、藍澤証券もベトナム株の取次ぎを始めるみたいです。まー、もちっと様子を見てからでも遅くはないと思いますが、いつでも動けるように準備しておくのは良いと思います。

いずれにしても、今年は、地道な成長と堅実な経営を期待したいですね。

 

 

 

posted by C.C.C3 at 02:50 | バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

docomoへ

携帯そろそろ変えようかと思います。

ソフトバンクのホワイトプランでしたが、予想に反して利用頻度が上がったため、さっぱり料金が安くなりませんでした。ソフトバンクに変える前は10年近くドコモでしたが、ほとんど使わない割には毎月3000円近くかかる料金が非常に不満でした。ホワイトプラン980円というのにはずいぶんとひかれて乗り換えたのですが、ブログの更新、国際電話、イベント活動での電話とメール、、用途は増える一方でここ最近は5000円すら下回ることがありません。

以前は半年で数百円とかしか通話料金かからなかったのに…

 

基本料金が安いにこしたことはありませんが、無料通話分がある程度ある方が好ましいと思うようになってきました。

また、デジカメを持ち歩く代わりに携帯カメラを使うようになってきましたので、携帯のカメラもそこそこのものがほしいと思うようになりました。手振れ補正、オートフォーカスくらいは必須だと思います。

撮った写真でブログ更新しますが、数字ボタンじゃ長い文章打つの大変。できればキーボードついてるものがあると便利だと思うようにもなりました。旅行にPCを持参するとかさばりますが、携帯でPCの代替ができれば荷物を減らすことにもなります。

そこまで言うなら、オサイフケータイもあった方が良いだろうという話になります。

 

キャリアはどうしよう…と考えていましたが、さくっとドコモに決めました。

田舎で父と義母がドコモを使っています。そんなに使ってないはずなので、無料通話はあまりまくってるはず。それなら、そこに加わらない手はありません。ソフトバンクで懲り懲りの通話料とパケット代を親の無料通話で肩代わりしようという戦略です。

ほかのキャリアでは無料通話を分け合うことはできませんから、選択肢がナイトいっても過言ではありません。。

一番安いタイプSSというのは無料通話1000円。どんだけ親が残してるか知りませんが、自分のと合わせて2000円くらいは毎月割引になるんじゃないかと。今更、ドコモに戻るというのは屈辱以外の何者でもありませんが、この不景気にそんなプライドはほっておきます。

 

 

そんなことを考えてたら、さっさと変えたくなってきました。

調べてみましたが、全然そそらない…

携帯って毎日持ち歩くんだから、魅力的なデザイン希望なんですが、、どれもみんな一緒。まるで車みたい。新モデルってたくさんつくるくせになんでまたみんな同じなんでしょうねぇ。。

ストレートはほぼ絶滅。コンパクトなものも絶滅。わずかな生き残りはカメラがしょぼい、オサイフが無い。

スマートフォンチックなものを希望すると、そもそも選択肢がありません。

あれだけたくさん携帯電話が出されてるのに、これほど客の希望を取り入れてないってのもある意味すごい…。まるで車みたい(再)。右へ倣え、前へならえ、で同じことやってりゃ、次々売れたんですから、そりゃ変わらんわな。変化するというよりは、ある時点の売れ筋一点に収束して閉塞。まさに車と一緒だ。

 

はい。おっさんが一人不平言ってても何も変わりませんから、ともかく選びました。

20090211_sh04a_w_01.jpg

これ。

SH-04A。

現時点の唯一の選択肢。

キーボードついてて、カメラも上等でAF・手ぶれ補正あり、お財布ケータイでタッチパネルなんだそう。でかいけど、今持ってるケータイより軽い。

唯一、、という割には及第。良かった〜

 

で、発売は今月か来月だそう。

携帯電話で新しい機種をいきなり買うというのはやったことありませんが、発売当初は品薄になったりするんでしょうか?

最近は1円とかじゃ売ってくれませんが、値段は50000円くらいでしょうか。。ソフトバンクみたいな端末代割引はベーシックコースというのしか見つかりません。15750円割引になりますが、無料通話ないし、基本料金が高い。半年ほどで割引が帳消しになります。すると、端末代は一括、、、か、24回の分割。24回だと月2000円ほど。毎月2000円を上乗せで払うのは割高感あるでしょうし、2年使う自信もありませんから、一括かも。

50000円だとしても、最近の低価格PCと同じくらいの値段。。確かにいろんな機能が入ってますが、ちょっと高いなぁ…という印象。

大したデザインでも無いし、頼んでも無いのに余計な機能入れてるくせに、こんなに高いなんて…やっぱちょっと不満。携帯の世界にも格安シンプルケータイみたいなのがあって良いと思います。通話+i-mode+カメラみたいな。ま、何削るかは市場に委ねたら良いと思いますが、、。

全部アップルの真似してこらなくても良いですが、海外で2,3年型落ちのデザインを日本で高値で売り出すのはどうかなぁ、、って思います。

次の次に変えるときにはもう少し良い環境になってると良いなぁ…。あ、通信速度は上がってますかね、、それは良いのですが、パケット代は10分の1くらいにしてもらいたいですね。

 

不平不満は尽きませんが、現状よりやや改善を期待して、新しい端末を楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 

 

posted by C.C.C3 at 01:50 | バンコク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

南大門・東大門(2/5ラスト)

20090205_Image133.jpg

なんと放火されてしまったので、南大門は修復中。囲いがあって面白くありません。

 

20090205_Image131.jpg

東大門に行ってみましたが、こちらは地味でした。

 

後、市場をうろうろして、ミョンドンを歩いて帰りました。

ナムサンタワーにも登ってみましたが、これは罰ゲームでした。彼女できたらまた来ましょう。

 

20090205_Image142.jpg

そして、翌早朝4時起きで空港へ。

おとなしくまってる飛行機はとてもかわいいと思います。

 

今回は平日なのに弾丸でした。

飛行機代7000円追加であと2泊だったんですけど、まー、街歩きがそんなに好きなわけじゃないので、ソウルは一回行くだけ行ってみたい程度のところでした。

ウォン安って言いますが、少なくとも銀行で両替する分にはさっぱりメリットありません。クレジットカードの集計上がってくるのがちょっと心配だったりしますけど、日本よりも悪いレート提供してるなんて、韓国も割りと鎖国なんだなって思いました。

クレジットカードのレートが悪くなければ、二重まぶたにするとか、ほくろ取るとかやりに行ってみたいですねー。

 

いやー楽しかった〜

 

 

posted by C.C.C3 at 18:28 | バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

板門店(2/5そのB)

板門店(パンムンジョン)はお店じゃなくて、軍事境界線の真上にある施設。

有事の際の南北会談はここで行われるそうです。朝鮮戦争は終結してなくて、ただの休戦中だそですから、非常に緊張感高いです。戦争中の軍事境界線を民間人が訪れることができるというのはここだけだそうで、南北関係の絶妙な状態が少しだけわかるような気がします。

20090205_Image093.jpg

道路の向こうの青い建物が南北会談が行われる会議場。その向こうの建物はもう北朝鮮。このときは兵士が一人出てきてました。本物の北朝鮮の兵士です。すごい。。

20090205_Image101.jpg

会議場の中。写真中央のテーブルの真ん中から向こうがもう北朝鮮側です。

20090205_Image097.jpg

そのテーブルを兵士が不動で守ってます。彼の後ろ側に回ることは禁止されているそうです。

20090205_Image103.jpg

これは北朝鮮側に出る扉を守ってる兵士。この兵士の後ろに回ることももちろん禁止されています。写真は上が北朝鮮側。

えー、、実はちょっとハプニングがありまして、みかづき、、ぎりぎりまで足を北朝鮮側にやってみようということで、兵士さんのかかとあたりをめがけて踏みおろしたんですが、勢いあまってちょびっとはみ出してしまいました…。あわててひっこめましたが、兵士さんからは厳しく制止されました。大変申し訳ありません。。

普通の観光客は兵士と並んで写真を撮りますが、このように兵士と向かい合う体制で、しかも、意識して北側に足を踏み出す人なんてほとんどいないんでしょうね。。重ね重ね変なことしてすみません。。

で、写真は急いで足を引っ込めて撮ったもの。

兵士さんは制止を促してましたが、撮影を止められはしませんでした。正に限界ぎりぎりの撮影。。緊張しました。

兵士さんもこういう変なのがいるから緊張しっぱなしなんでしょう。何しろ後ろには壁一枚隔てただけで北朝鮮ですから、、。サングラスの裏の兵士の厳しい視線が忘れれません。平和な国でずっと育ってきた私には理解し難い鋭さを感じました。余計反省です。万が一でも行動に間違いがあるなんて言い訳できるものではありませんから。

 

ちなみに、建物の外では歩哨が立ってますが、銃撃になった場合に備えていつでも建物に身を隠せるように半身を建物に隠した状態で警備してました。

が、会議場の中の人はそういうわけではなく、特にこの北側を背にしてる人は裏側から銃撃されたらひとたまりもありません。

お役目お疲れ様です。

 

20090205_Image108.jpg

兵士の頭あたりにを横に走ってるのが軍事境界線。

20090205_Image112.jpg

白い柱が境界線そのもの。

20090205_Image120.jpg

道の向こうに見えるのが『帰らざる橋』。

殺風景なところですが、『非常に危険な』場所だそうで、バスを降りることは許されてないそうです。

 

いやー大変満足でした。

趣味の旅行なのに、あの緊張感と言ったら…

食事付きで1万円弱というのも割とリーズナブルだと思いました。

初めてのソウルでメインこれかよ…という気もちょっとしますが、なかなか得がたい経験できました。

大満足です。

 

 

posted by C.C.C3 at 17:50 | バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都羅山駅(2/5そのA)

次はドーラサン駅。北朝鮮までつながってる鉄道のもっとも北側の駅。去年の11月までは北朝鮮の開城まで行けたそうです。あとたった2駅なんです(ひとつは軍事境界線上にあるらしい)。うーん。惜しい。

20090205_Image066.jpg

建物のデザインはインチョン空港デザインした人と同じだそうです。

20090205_Image073.jpg

物々しく軍隊の人が守ってます。

 

posted by C.C.C3 at 17:29 | バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮が掘ったトンネル(2/5その@)

旅の目的は北朝鮮でした。

ケソンやクムガンサン観光が中止されてますから、韓国から行けるもっとも北側ってことになります。

20090205_Image040.jpg

まずは朝鮮戦争後に北がこっそり掘ってたトンネル。

ただし、トンネル内は撮影が禁止されてました。

20090205_Image050.jpg

下りっぽい雰囲気がある写真はこれが限界。両側の黄色いのはヘルメットです。下り坂になってるところは撮影禁止だそうです。なかなか難しいですね。

北朝鮮との境界線は38度線ではなくて、ぐねぐねした曲線。その前後2kmが緩衝地帯でDMZと呼ばれます。その更に前後数キロを軍事作戦地域として民間人が入れない場所にしてるそうです。

このトンネルは作戦地域の中。だから、撮影場所が制限されてるみたいです。

ちなみに、北が掘ったトンネルに向かうためのトンネルが2本ありますが、こっちの方がずっと長い感じでした。穴もでかいし、かたっぽはトロッコがついてる。まーあんましおもしろいとは思いませんでした。

20090205_Image056.jpg

これはお土産屋で見つけたピョンヤンって文字が書いてあった酒。北朝鮮産かどうかわかりませんでした…って聞けばよかったのか。。

 

posted by C.C.C3 at 17:05 | バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月限の攻防ほぼ決まり

再来週から満期が到来する2月限ですが、ぼちぼち結果が出始めました。

いつもは満期まで待つものがほとんどですが、今回は途中で手仕舞いが必要な建て玉が中心でした。また、乗り換えや利喰い手仕舞いの後に再度建てもたくさんありました。

1週以上前に『決まり』なんていうことはマレですが、久しぶりにまとまった利益を確保でき、残ってるのはそれに対して大きくありませんので、気分的に勝敗決したといってもよい気分になりました。ちょっと気楽です。

いつもなら、この時期、いや、来週になっても、微妙なポジションがいくつかって、それが気になるばかりに満期までが待ち遠しい、というパターンが多かったところです。今月は株価指数が横ばいを続けてくれたおかげで、精神的な負担はあまりありません。むしろ、適度に上下してくれたおかげで、利食いができましたし、また直後の下落で新規建てもできましたから、実に心地よかった。

持ち玉の中には、利益確定を今か今かと待ち望んだものがありました。どう考えても儲かると思うんだけど、それは満期が近づいてからの話、、理論的にはほぼ間違いないけど、こんなにたくさん建ててほんとに大丈夫?と思う取引をしてました。半信半疑。途中、相場が動いたところで、大幅に評価益がつみ上がる局面がありました。『これならいける!』と少し安心して増し玉しつつも、満期になって、『こんなにもーかった!』って言いたいってずっと思ってました。

 

で、昨晩。

『どう考えても儲かる』というのはかなりの間違いで、儲かりそうに見えるのには理由がある、、、ということに気がつきました。もちろん、推測ですけど、マーケットがそのような値段を提示しているのにはそれなりに意味があるはずだと、、そう訴えられてる気がしてきました。

『満期まで待っても予想通りの利益にはならない可能性がある』と理解し、手仕舞いすることにしました。

一部は週明け、さらに満期が近づいたときどうなるか観察するために残してあるのですが、ほとんど利益を確定しました。ほんとは『あと1000ドル』って思ってたくらいですが、それはつり逃した魚。給料がもう一度出たような感覚です。

久しぶりに自慢話です。

年初の時点でキャッシュは5万ドル(評価額だとぶれるので、最近はキャッシュ残高だけに注目してます)。それが現在57000ドル。先月は株価の回復で相当キャッシュが増えましたが、今月はしっかりと取引でキャッシュが増えました。金額的には先月より控えめなんですが、それでも月あたり3500ドルなら申し分ありません。考え方によっては、今年はもう全部休んでもよいくらいの利益。こんな調子が維持できれば、まさに会社なんていく必要ないのですが…。

年率50%超なんてのはなかなか維持できるものではありませんし、もう少し控えめで良いと思ってます。実はキャッシュの増加に脳みそがついてきていません。5万ドルで収益率年10%だと月400ドルほどですが、何も意識しないとそれくらいの利益で打ち止めてしまうみたい。3万ドルくらいの時代の感覚がまだぬぐいきれていないようです。まぁ、去年はボラティリティが以上に高かったですから、安全指向になるのもわからなくもありませんけど、慣れていく必要があります。それには訓練あるのみ。

いまや5万ドルですらなくて、6万ドルが見えてくる水準。年15%としたら、月700ドル〜800ドル。20%だと月1000ドルです。

月収1000ドルと言ったら、5年前のリタイア水準。もう間もなく到着になりそうです。しかし、ほんとにトレードだけでしかも1000ドルで生活するのは大変だとかなりわかってきました。もうしばらくはサラリーマン生活に助けを受けた方が良いと感じています。世界経済が回復の歩みを見せる頃までは会社にお世話になろうと思います。そういう時期になったら、私が今のスタイルを築いてから経済が不況期を越えて一周したことになろうかと思いますので、その感覚を見計らって退職したいと思います。

まぁ、いくら会社で粘ろうとも、給料もボーナスもあまり上がりません。それに比べて投資・投機活動から得られる報酬は年々向上していきますから、早晩、会社勤めが割に合わないと感じるようになると思います。ただ、これまでと違って、そこでさっさと会社を去るのではなく、深呼吸してよく考え、また、周囲とも合意形成してからにしたいと思います。辞表を叩きつけてやる!というのは最後に一度やってみたいことではありますが、どういう形にせよ、みかづきを育んでくれたのには変わりありません。多少ならざる恩義は最後に尽くすのも悪いことではないだろうと思うようになってきました。少しだけ大人になったでしょ?

 

来週は中1日休みがあって、更に恒例の夜勤がぼちぼち始まります。たぶん、あっという間。

残りの玉も早く利益になってほしい!

経済対策とGMの再建策はちょっと注目。他にもそろそろ波乱が起こりそうな予感。

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by C.C.C3 at 09:45 | バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

ソウル

到着。

ソウル・東京は時差が無いらしい。定刻で21時前に到着。予約順でビジネスの席が割り当てられたかなりラッキー。食事はエコノミーだが快適だった。ついつい電動リクライニングで遊んでしまうのがビジネス慣れしてない庶民な感じ。

ネットで手続きしたら空港で並ばずに手続きできるようになってとても便利だと思う。これだけで海外旅行はかなり気軽になると思う。パスポートチェックもそのうち電子化が流行ると思う。有人窓にもだいぶ指紋の機械が増えてきたし、そろそろ手続きしたいなぁ。。と思いつつ、今回も間に合わず。冬は指紋が消えないように努力しないといけないが、これから歳をとるごとに大変になるかも。

成田2タミはしょぼくて残念。まずコンビニが無い…。あるけど、1Fだし、カードが使えない。ソウルではセブンイレブンもファミマもカード使えるというのに、本家の日本はしょぼすぎる。あ、セブンもファミマも成田には無いか。そして、せっかくの宝の持ち腐れ、プライオリティパスの力をはっきできるラウンジが無い!使えるラウンジはあるものの、、、

 

ソウル市内まではバス移動で、バス苦手なみかづき、、ちょい不安だったけど、窓口のおばちゃん、とても親切。そして、バスもとてもわかりやすく止まってる。ぜんぜん不安がることは無かった。しかも、乗り込んだバスで市内までというと、「あっちの方が早い」と教えてくれたり。うんちゃんも親切だ。

その早いバスでも1時間ちょい。100km離れているというから相当遠い。そして、1時間でつくってのは相当早い。来年にはソウル駅まで空港鉄道が全通する。日本でも成田新線が開業。都内からソウルは片道1時間ほど近くなるんじゃないだろうか。もちろん、羽田から飛べれば言うことないけど。

バスは時間が読めないけど、深夜早朝ならぜんぜん問題ない。それに、市内はバス専用レーンがあって、結構スピード出せるみたい。夜中ということもあって、タクシー渋滞をぶっちぎりまくりだった。実に快適。

 

ってなわけで、9時について10時半には市内につけた。

ホテルはちっこいところで、地図はあったものの、絶妙に通りが分からず、繁華街を散策する羽目に。まー言っても30分ほどだけど、荷物全部もって歩くのは大変。高級なカラオケ屋がたくさんあった。屋台もかなり良い香りをただよわせてる。歌舞伎町にも六本木にも無い空気を漂わせててた。面白い。

11時くらいにホテル到着。かなり細い路地、、で、危うく見落とすところだった。われながら良く見つけた…

Image037.jpg

去年、慶州行ったときのオンドル部屋がなつかしくて、今回もオンドル。板間に布団というのは実におちつくかも。3畳ほどの部屋だけど、狭苦しくは無い。どーせすぐ寝るし、朝はすぐでかけるし。床暖房が暖かい。で、一泊3000円しないってのは素晴らしい。日本にはこんな宿ないなぁ。。ドミじゃなくて、カプセルじゃなくて、んで、ネットカフェでもなくて、もっと安いホテル、日本にも用意したら外人も助かると思うんだけどなぁ。ホテル業界にそういう革命を起こす人、早く現れてください。

 

明日は6時起き。おやすみなさい。

 

 

 

 

 

posted by C.C.C3 at 23:29 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする