2011年12月31日

あ、そうそう。今年もお世話になりました。一年に区切りをつけれる幸せを皆様と共に。

posted by C.C.C3 at 23:52 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そば食ったので、あとはガキ見て待つばかり。茨城空港探検したいなー。こういう活路もありかなー

posted by C.C.C3 at 23:36 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

よーし、消費税上げてこ

8%とか10%とか、14年とか15年とか、、そういうとこだけじゃなくて、どれだけ財政が切羽詰まってるかも教えて欲しいなぁ。

ちょっと前までは歳出削減が先だろうって思ってました。でも今はそうは思いません。言ってる間に社会保障費の手当をした方が良い。

歳出削減はできても10兆円ってなところでしょう。それも役人と政治家が明日から心を入れ替えて全員ガンジーみたいな素晴らしい人になる必要があります。不可能とはこういうことを言うのでしょう。なんとか仕分けが話題になってもたった1000億円やそこらじゃ焼け石に水。パフォーマンスとしては良いものだと思いますが、費用対効果には疑問が…。それよか、議員定数と公務員の数を半分にするとかした方が良いです。だいたい、議員年金はどーしてうやむやになったんでしょう?

僕だって自分の身を切らない政治家や役人の態度は気に入りませんが、そんな中でも現実に目を向けて消費税増税を訴えた野田っちはなかなかです。そういえば、谷垣って人もへなちょこなタイミングで消費税って吠えてましたっけ。議論を盛り上げて、、、というほど盛り上がってませんが、与党として増税の方針を固めたのは潔くて上手いです。そういうところはちゃんと評価したいです。マニフェストに違反するからって半年実施を遅らせたのはちょっとヘタレですが、まーこれはおーめに見ましょう。というより一応マニフェストを意識してるところを評価します。

とは言え10%も税金取られるのはあんまり納得行かないなぁ…。だったらマクロスライドちゃんと実行しようよって思いませんか?

 

posted by C.C.C3 at 19:26 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4時くらいに寝ると、9時くらいに目が覚める。実はショートスリーパなんじゃ?と期待が膨らむ。

実は睡眠時間短くても大丈夫なのでは?というみかづきに対し、主治医の先生曰く、『短期間ならね』

 

 

posted by C.C.C3 at 10:13 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厄年かって話

良くないことがたくさん起こった1年もあと2日。思い出したくないことばっかりですが、毎年やってる行事なのできちんと記録を残しておきます。当時は言葉にできなかったことも、時間が経って少しだけ冷静になって書き表せる気がします。

 

【2月】

民主化が盛り上がるのは悪くないと思ってたのもつかの間、某カダフィ氏は思いのほかの凶行でたくさんの人が犠牲になったのは悲しい出来事でした。初めてのインドネシアを満喫しようとしてた矢先に相場をチェックすると原油が信じられないことになっていて旅行を楽しむどころではありませんでした。2,3時間ほどの間に1万ドルほどの損失を確定、翌日・翌々日にも更に1万ドルの損失を確定して2万ドルを失いました。。手痛い出来事でしたが、お金だけの話なのですぐに立ち直れました。

 

【3月】

大震災。仕事中でした。私が兼ねてから不備を唱えていたBCPが全く予想通り機能していないことがよくわかりました。命の危険があるというのに献身的に会社に奉仕する社員は美しく視えるかもしれませんが、私には鶏か実験室で飼われているモルモットのように見えてとても哀れでした。2週間で経営への影響調査結果がまとまり報告を聞いて驚きました。BCP検討は具体化されず、単に進行中のプロジェクトを予定通り行うというもの。それが社員の経済的支援につながるという言葉が付け加えられましたが、納得いきませんでした。社員を守る意志が無いことを実感させられました。

 

【7月】

業務上体制変更があって、当然のことながら現場統括できる立場に動くとおもいきや、取ってつけたような人事変更でした。あらかさまに私を抑止しようとするような配置に相当なショックを受けましたが、公に口にすることができませんでした。自分の中で不満を抑圧することで更に精神的に不安定な状態に突き進んでいくのを感じました。

 

【8月】

追い打ちをかけるような出来事がいくつも起きました。

まずはアメリカ国債が格下げされてしまい、数日の間苦悩しました。結果的に1万ドルを失いました。金額は大したことありません(ってほどではありません)が、精神的に弱っていたのでショックが大きかったように思います。諸々の出来事があって、何ヶ月も前から準備してきたシンガポール行きを諦めることにしました。というより、何か頭の中が真っ白で感情が全くなくなったような状態。何もすることができなかったので、当然旅になどいけるわけもないといった状態でした。それでも荷物はつめこんで、明日は行くぞとブログを書いたのを覚えています。

また、更に追い打ちをかけるように病気のため2週間休養を余儀なくされました。これは完全にダメ押しになって、労災申請しか方法がないのかと悩みました。結局、なんとか今に至り仕事を続けていますが、そうさせた大きな理由は経済的事情です。労災申請で休職すると、概ね給料の100%がもらえますが、これは事後清算方式です。また、休職中は住居費補助が無く、残業代も当然ゼロなことから、経済的な負担は相当なものです。IBの口座はPFMに復帰していましたが、前述で失った1万ドルに加えて相場低迷で新規建玉はできない状態で、休職時の補償金だけでは未来に希望が持てませんでした。休んで未来を明るくするはずが、休むことで薄暗くなり、会社に行くことで暗雲が立ち込めるという悪循環を感じて、現実と精神状態とのジレンマに苦しみました。

 

【12月】

大変だった1年も残すところ1ヶ月。久しぶりに神様が縁組相談をしてるところに行ってお願いをしようと思いたち、早めの帰省をしました。せっかくだから、お祈りをしてもらって、ちょっと会社で気になってる娘におみやげをあげようという企画を思いつきました。行きの飛行機も帰りの飛行機もこの企画はきっとうまくいって、やっとみかづきにも春がきたなーって気持ちが明るくなってました。

出雲大社では300人(!?)収容の祈祷所をたった1人で借りきって(単に他に人がいなかっただけ)良縁の祈祷をしていただきました。40近いおっさんが一人で良縁祈願って「この人切羽詰まってるな…」と思われてしまうのが恥ずかしかったです。無事に祈祷がすむと「やってやったぜ」と既に勝ち誇ったような状態でした。

さっそく翌日出社してその娘におみやげを渡して食事に誘いましたが、ぜーんぜん脈がない様子。。あれ!?もっと俄然嬉しそうにOKしてもらってまずはどこにいこーか?って相談したりするはずだったのに・・・え?と、ショックというよりも戸惑ってしまいました。「なーにが、やってやったぜだよ、、、」とブツブツ。。。告白してないのにふられた…と思って悲しくなったのはだいぶ時間がたってからでした。

 

その翌々日、業務で不具合を起こす一因をつくってしまい、厳しく叱責されました。あまりに感情的な言葉を使われたので著しいショックを受けて数日の間出社できないような精神状態に陥ってしまいました。。7月から落ちんでいた精神状態も徐々に回復する傾向がみられたのに、心ない一言で、、もちろん、自分の責任を否定するものではありませんが、少しだけでも配慮してもらいたかったというのが残念でなりませんでした。

周囲の人達も基本的には同情してくれましたが、矢面にたって厳しい言葉を使った当人を批判するようなことはありませんでした。それどころか、「休んでいると今後の評価に影響がある」という人もいました。わざわざそんなことを言って追い詰める必要がどこにあるのでしょうか?何とか出社した初日には「一発だけでいいからこいつで思いっきりぶん殴ってやろう」と、なぜか家から持ってきたハンマーを握りしめている自分にはっと気がついて怖くなりました。相手は老人なので、そんなことをしたら確実に命にかかわるようなことになります。気がついたから良かったものの、もう少し、、あとほんの少し我を忘れていたら犯罪者になるところでした。それも殺人だったかもしれません。警察に理由を聞かれても「かっとなって」としか言えないでしょう。普段テレビで「ちょっと怒ったくらいで殺すなよ」なんて思いますが、そのかっとなった側の気持ちが手に取るように分かりました。私の頭の中では既にその人を何度か殴り倒していて、廊下に横たわる老人の頭を靴底で踏みつけてすらいました。悪魔の所業です。こんな恐ろしいことを自分が考えて、更に行動に移すほんの手前だった…

そんな私の心の中身を理解してくれる人がいるはずもありません。一体、どうやって説明するのでしょう?話したところで余計に不審をかうだけです。こうしてまた一つ葛藤を抱えることになりました。

主治医の先生からは「社会生活ではそうしたことは起きうること」「納得いかないことを納得いかない方法でやらされるというのも仕事だったらある」「いやなことを言われたことは小学校のときからあったでしょう?」などと言われました。まーたしかにそのとおり。最近、喧嘩に負けることはなくなってきましたが、世の中にはかなわないものがたくさんいます。少しでも尊敬できる人なら負けを認めることは苦痛ではありませんが、とるに足らない阿呆に得られた喧嘩に負けるのは悔しいものです。思い出してみると小学校の時などは喧嘩にまけてずいぶん悩みました。中学の頃は肉体的に力が強い者に従うのが生き残る道でしたから、自分を殺して笑うことに慣れていたと思います。高専、大学、会社とだんだん自由が増えてきて、個性を表に出すことが評価される時代の追い風もあって、甘やかされてきた所があると思います。

そうした所にとどめが来た。そんなんでとどめさすよりも、うまく手懐けて自分から尻尾ふるように仕向けたほうが生産性が向上すると思います。やっぱり、昭和時代からの古いやり方が残ってるんだなーというのが残念で残念で。。反旗を翻したらきっと援軍が集まるとばかり思ってましたが、まさかの孤立無援。これも残念なことでした。ただ、考えてみたら、昭和時代から働いてる人達にはひどいことを言われたことが会社入ってから何度もあります。なんでこんなしょぼいおっさんにヘコヘコ頭下げにゃならんのだ、、と思っては叱られて凹んで、、を繰り返してげんなりする日々もありました。バブル時代に入社した人にもかなりしょぼい人がいて、そうした人にも苦しめられてきました。。

今回もそのひとつか。。腐らずちゃんと大人にならなきゃ。僕だって逆の立場になって後輩を苦しめる場面があったかもしれない。それは反省しなきゃ。

 

そうこう考えてる間に気分転換に引越しすることを思いつきました。

最初は冗談のつもりが見学を申し込む頃には本気になってて、見つけた3万円台の部屋で即決しました。実質月2万円弱の負担軽減になることがうれしいです。それとなんだかんだで、シンプルライフが自分に向いてるということが分かったこともうれしい。いつか家族を持ちたいけど、もう少し自分ってものがどんなところを目指したいのか真剣に観察してみたい。

引越しを決めたことで電子化や荷物整理も具体的に進展したことは良いことです。元々は8月の病気休養中になかよしやりぼんを全部PDFにできたことが大きく貢献しています。結局のところ、何百キロもあった本や書類の類は、(男性としての嗜みで所持する)わずか数冊のHな本だけになりました。VHSもHi8も全部MP4になってクラウドにあります。

目指すところは「トランク一つだけで浪漫飛行へ♪」なので、来年1年は試行錯誤が続くと思います。そんなことを考えることができるようになったというのが、今年一番幸せなこと。来年の今頃はいまより少しでも幸せだったらそれで良い。

 

厄年じゃないのに、蓋をあけたら災難が一杯出てきて大変でした。でも、よーく考えると、無事に生きてこれたことに大きく感謝しなければならないことがよく分かったし、最後にはちゃんと希望が残ってるのがわかりました。

なんとか来年もやってけるかな。。

みかづき、いつか満月より明るく!世界を照らすぜー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

るなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業務上の不具合の一因を成したことに厳しい叱責を受ける。極めて感情的な言葉を浴びせられたため数日出社できないほどのショックを受ける

 

 

 

posted by C.C.C3 at 00:01 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

忘れてた、、今日から、いや、昨日、、いやいや一昨日からだった

もはや立派な一般人になりました。。なんか寂しいような。。。

2年も経ったらさすがに戻れませんわな。退職した上司が再びえらそーにもどってくるよーなもの(謙虚なつもりなんですが)。もちとゆるゆる続けたほうが良かったかなー。

 

なんて思いつつ、ゆるゆるなんて性格上できるはずがない。どーせなんだかんだで口出すうちに面倒事にまきこまれてしまう。それに区切りつけよーって考えたのを忘れて飛び込んだら、今度はほんとに体力がもたない。そーいや、楽できる方法も用意されてて、選択することは自由だったんだよなー。ある意味唯一の正解を選んだのだけど、なんて正しい選択をしてしまったのだろう。我ながらその冷製で客観的な判断と行動力に驚かされる(つまり後悔)。

 

あーー!もーわかり連れーーー!!

でも、めんどくさいからいきたくねーー!

この冬は最大限ゴロゴロしようぞ。

posted by C.C.C3 at 17:35 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

LCC本

image-20111228213602.png
posted by C.C.C3 at 21:36 | バンコク ☁ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かーく

image-20111228193346.png

きらりまくるうつくしさ。

オートフォーカスでお伝えしたかった!!

posted by C.C.C3 at 20:55 | バンコク ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さるころ

30日間世界一周! の完結編。

image-20111228175932.png

さるころさんみたいな人と一緒に旅したいなー

posted by C.C.C3 at 18:00 | バンコク ☁ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

きれた

これを↓

image-20111227225332.png

こーしてやったぜ!

image-20111227225349.png

参ったか!

3日がかり。

会社帰りだと近所迷惑なので、新聞でくるんで、さらにぷちぷちでぐるぐる巻にして、そーっと「ぎーーこーぎーーーこーー」ってな具合に一晩300往復限定、一刀入魂!

 

頭上にぱっと投げ上げて、目を閉じてスパッと一振り…ってのがどれほど無理なことか。。現実の厳しさ思い知らされます。。故、人は想像するのですねー。

 

しかし、のこぎり1300円。粗大ごみだと3000円??手間考えたら普通粗大ごみに電話してしまうのが楽そう。。

 

posted by C.C.C3 at 22:54 | バンコク ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

不動産屋め!

今回はミニミニを使いました。対応が大変良いです。契約が終わっても連絡がこまめにあるのが良いです。

今住んでる部屋の不動産屋は対応が悪いです。エアコンの取り外しについて相談したら、「明日までに連絡する」と言ったっきり一週間もたってしまいました。たまらず電話したところ、「業者がなかなかつかまらなくて」なんてかなりうそ臭い言い訳(ほんとかもしれませんが)が出てきました。

 

みか:「普通、約束した日に連絡できないなら先にそういうでしょ?」

ふど:「業者にまた確認してみますんで、よろしくお願いします。」

みか:「(いや、よろしくじゃないから…)」

 

ということで10分後に電話がかかってきて「いやー業者に連絡がつきました〜」って、、、うそくさー(ほんとかもしれませんが)。

せっかくならもう少し手の込んだ言い訳すれば良いのに。いや、そうじゃなくて、借主に対しても誠実な仕事をしたらどーかなーと思います。最近は誠実にして下手にでるとつけあがる人がたくさんいるからなんでしょうか?

 

 

posted by C.C.C3 at 22:54 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

のこぎりは割りと疲れる

粗大ごみを出したくない一心でテーブルの分解に取り組んでいます。

本日は午後から天板をのこぎりで切断、、の二日目。実は昨日から取り組んでました。150cmx120cmなので一人暮らしにはちょっと似つかわしくないほどでかいテーブルを買ってしまいました。当時は広くて良いと思ってましたが、引越しの時大変なんです。足は2mm厚の丸鋼。天板は3cmもある1枚板でこれが重い…切ってみるとなかなかの密度。

昨日はやっと4分割にするところでへとへとになりました。

今日もせっせときるのになかなか進まないじゃないか!!と怒って蹴りつけたらパカッと割れることに気が付きました。。あ、、そりゃそーだ。全部きらなくても良いのか、、。繊維に沿ってなら10%も切れ目を入れれば3cmの板も簡単に割れることがわかり、さっくり8分割まで到達。粗大ごみにしないためには長手が30cm以下でないといけないので、繊維と直角にも切らなければなりません。既に板がちっちゃくなってることもあって、10%どころか半分切ってもびくともしなくて、やっぱり難儀でした。。

どれくらい疲れるかって、この寒いのにワイシャツ1枚でも汗がしたたりおちるほど。。

どんだけ衰えてるんだ…これじゃ良いおとーさんになれん!

でも半分残して疲れ果てました。残りは年末大掃除にあわせてやります。天板だけじゃなくて、足も90cmあるし、天板と足はロ型鋼で連結して補強されてて、それもなんとか切断しなきゃいけない。。アマゾンで金属用のこぎりを注文したものの、ひっこしまでにばらせるのか心配です。。最悪、会社の倉庫に安置予定です。

posted by C.C.C3 at 17:13 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

#Kirkwood 衝動買い

翼の王国だったかGOLDだったかで圧倒的にSKELTONに惹かれてしまいました。

これは銀色のやつ↓こっちもそーとーカッコイーです。

ブローバ アキュトロン(BULOVA ACCUTRON) KIRKWOOD SKELETON 63A001

羽田のラウンジでブローバコーナーがあって実物を見てまた惚れ惚れ。ローズゴールドは中東のキンキラ的ないやらしさがない(偏見でごめんなさい)。控えめでそれでいて光ってるのが大変美しい。

20万くらいならいーかぁ、、いーよなぁ、、、買っちゃうぞーと思いつつもちょっとでも安いところがないもんかと見たってなかなか見つかりませんでした。

で、ぐぐったら普通にeBayで安かった。しかも20万だと思ってたら1300ドル…って半額くらいじゃん!『本物なのそれ?』と思わずsellerに問い合わせしてしまいました。『当然だよ』と丁寧な返事をもらえたので決心した所が売り切れ…。

するとよけーに欲しくなってしまって結局ハートビートのローズゴールドを買ってしまいました。。Kirkwoodの文字盤数字は大変美しくてこだわってしまいました。スケルトンじゃないけど多分気に入るんじゃないかと思います。こちらも113400円が半額くらいの65000円位。元々正規店じゃないと安いんですよねー。

国内だともう少しマージン乗っかってるイメージあるのですが、さすがに独歩高の日本円でお得感出てます。最近の円高もあってずいぶんお得感出てます。日本に住んでて良かったー!

posted by C.C.C3 at 00:09 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

加護ちゃん、こんどはちゃんとおめでとうだね。お幸せに。

posted by C.C.C3 at 08:49 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

THE MANZAI みました。Hi−Hiが気持ちよく面白かった

こんな健康状態でテレビ見るの?と思いながらもつけっぱなしにしてた。

知らない人ばっかりで楽しめるのか甚だ疑問を感じたけど、最初から笑ってしまった。

小学生の頃は漫才はさっぱり理解できなかった。2時間の特番でも一度も笑えなかったほどだ。今は面白い。心病んでも面白い。

ナイツは飛び抜けて面白いと思った。知ってる人だから期待してた博多の人はちょっと普通だった。スリムクラブに至っては群を抜いてつまらないと思った。

それでもスリムクラブに票が入るのは変だなーと感じてヤラセを疑った。まー審査員は偏ってるから仕方ないといえば仕方ない。 選んだのフジテレビだし。最初から『全社あげて』って言ってるわけだから、そこを批判しても仕方ないかー。

ということで順位はなんだか勝手にきまっちゃいましたが、決勝戦、個人的にはナイツ⇒HiHi⇒千鳥⇒パンクでした。ナイツで新番組ってのもちょっと違和感あるなーと思わないでもなく、そこだけちょっと納得してしまったのが恥ずかしい。見てた人がそれぞれの結果だったに違いない。それに一組だけじゃなくて面白い人がたくさんいたのが良かった。西川きよしもそりゃ泣くわな。

ちょっと見え見えの結果になったのは残念。さすがに4時間もやってると視聴者も冷静になるから演出ではカバーできないとこがあると思うんです。それも狙いなのかな?

ナイツは株を上げた。HiHi他のテレビにも出て欲しい。あと誰だかわすれたけど、悪代官で仕事人の漫才はかなり印象に残ってる。

日本人に生まれて良かったー。

見終わったらかなり疲れた。んで、生き返った。

posted by C.C.C3 at 15:46 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

会社と人生辞める瀬戸際まで行った…かなり危ない所だった、、我ながら土日も余談を許さない

反社会的なことをするつもりはないし肯定もしたくないけど、今日ほど犯罪者の気持ちに近づいたことは無いと思う。何もしてないけど、脳味噌の中では歴史に残る極悪人にも劣らない。すんでのところで留まることができたのは恩師の温かい言葉だった。愚かしい事件、いつもの平和な日常を分ける根源というのは、たった一言の人の温かみだと理解した。

底には底があるらしいが、さすがにこれより下はまずい。。ほんとうに人間か否かの瀬戸際でもあった。。

僕は幸せ者。神さまありがとうございます。

posted by C.C.C3 at 01:09 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

三日天下だった

立て直ったと思ってたプロジェクトがすかさず転びました。万全の準備してたはずだったのに手続き間違いでやり直しが起きて、『対策したはずなのになぜなんだ!』と朝からこっぴどく叱られました。みんなでやったはずなのになんだか雰囲気的にボクだけ怒られてる空気でした。。

そりゃーないだろーー。(きっとだれかがフォローしてくれるはず)

って思ってたのにだーれもこえかけてくれず、悪いのボク一人なんでしたっけ??とスネオになってしまいました。これじゃ登校拒否になってしまう。具合が悪いことおこした側の担当の一人なので言いづらいですが、そんな絞り上げ方したってなんもよくならないと思うんです。

愛想尽きました。

 

posted by C.C.C3 at 22:24 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

VHS完了! デッキその1を分解

Hi8があと10本。カセットテープが3本。

 

posted by C.C.C3 at 00:15 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

VHSあと1本!

VHSが最後の一本になりました。

何度補修しても映像が出なくて困ってたら、実は音声のみを記録したテープでした。ビデオなら三倍の長さ録音できるからですね。。懐かしいミュージカルの録音が入ってました。。たまには赤坂行こうかなと思います。

あと4時間ほどMP4にしたらVHSは完了です。

次はHi8!!

posted by C.C.C3 at 00:10 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

よし。結婚式披露宴の一曲決めた!

開宴前のBGMはforever with youのインストにしよう。

二人の想い出コーナー(多分こういうコーナーは他人にとってはかなりどーでも良い)はこの曲を金月さんの歌付きで。

ボクの隣に座ってる人はまた想像つかなくなっちゃったけど、『(瞳と)もう一度恋ができる(冴羽`)』と楽しまなりゃ。

いい曲だな。。1週間も経って初めて涙出てきた。。。

ちくしょーーーー!

posted by C.C.C3 at 21:33 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越し先決めました

引越し候補の部屋を見てきました。2部屋5万円、駅徒歩5分の物件は売り切れになってました。代わりにワンルームを2部屋みました。

@会社まで徒歩2分=5万円

A会社まで自転車10分=3.7万円(敷金礼金ゼロ)

●ネット環境

どちらもケーブルTVと光対応でした。今はネットに5800円もかけてるのでケーブルTVを利用するなら1000円くらい、光ならキャンペーンを使えば3000円(2年で乗り換える)〜5000円(初年度)も節約できそうです。光ファイバって混んでるんでしょうかね?ケーブルTVのネットは今のところ快適なのでちょっと迷いがあります。安くても遅かったらつまらないですからね。

●ポイントは雰囲気と建物外見の印象

結局決め手はこんなところなんだなーという結論に至りました。値段もさることながら、場の雰囲気も重要だろうと。住み始めると建物の外見なんぞどーでも良いですが、見学時の決め手には建物や部屋のデザインが大いに影響してると感じました。で、結局の所、自分では判断がつかない状態になってしまって、『どっちが良いと思いますか?』と不動産屋に聞いたところ、『Aが明らかにテンション高かったのでそちらが良いのでは?』とのことだったので、客観的意見を参考にしてAに決めました。

 

●通勤と都心まで行く場合

通勤は往復20分なので完全に大したことはありません。雨が降ったり雪がつもったら大変だろーなー。。会社帰りに強制的にスーパーを通り過ぎるのはメリットと言えるかもしれません。さすがに毎日コンビニにシなくてすみます。食費が安くなるかも。健康になるかも。スーパーは1軒どころじゃなくて、2つもあって、更にドラッグストアやレストランもあります。当然コンビニもあるし、本屋もあるのはなかなか良いかも。

反面、駅はすごく遠くなりました。駅までの距離を全く問題にしなくてよかったのかな?って思ったりしますが、自転車は駅の近くにタダで止めれる場所が何個かあるのでそちらを利用するとしたら、大きな駅まで10分ということになって、以前より便利と言えば便利です。でかい荷物をひきずって移動する場合はバスしかなくなりそうで、こちらは不便ですが、普段の生活を中心に考えると駅が遠いことの問題はなさそうです。 

●コスト

今の家賃は65000円でボクの負担は32000円。Aだと19000円なので負担額の差は13000円。ここで思い出したのが通勤手当で、会社まで2kmくらいあれば自転車通勤は確か2000円だか3000円。バスも申請可能だと思います。仮に2000円だとすると実質15000円/月、経済的に差が出てきます。ネットで月平均2000円節約として24000円/年を加えると、年20万円以上も節約できるのだと思うと早く引越ししたい!

●引越

引越し費用を少しでも抑えるとしたら、なるべく早く今の住処を撤退することに限るわけなので明日にでも連絡して、来月に引越にします。

引越し業者は一括見積を頼んだらウンザリするほど電話がかかってきました…。ネットで見積もり依頼したのですが、画面で入力したことをもっかい電話で聞いてくる業者もいるし…。単身で荷物がそれほどないとすると2万円くらいなものなので、「余計な営業を仕掛けない」「値段がそこそこ」という条件で連絡してみようと思います。一応、大手には部屋を確認してもらってどんなものか相場を教えて貰う予定です。

あとは鍵の交換と部屋クリーニングが3万円、翌月家賃4万円、仲介手数料2万円に退去時の改装費(固定らしい)の一括払いで4万円。

合計15万円くらいの見込みです。敷金礼金ゼロでもそこそこかかるもんですねー。

鍵を交換しない&クリーニングは自分でバルサンを炊くなどすれば3万円節約、引越しは自分で車を手配すれば1万円節約できますが、家賃・仲介手数料はどうしようもありません。改装費という名目の敷金も明朗会計なので納得の金額。どんなに頑張っても10万円はかかりそうです。

 

●夢が近づいてる!〜電子化〜

あと1ヶ月かけて荷物整理がてら、電子化(VHSとHi8のテープ修理をしながらmp4にする)を進めます。それが終わったらビデオデッキ(なぜか4台もある)を全部分解して廃棄します。これで夢の一つを達成!

実はVHSテープの修理は少しずつ始めていて7割くらいはうまく補修して再生できています。でもカビてたりする部分はかなりもろくなっていて、補修しても次の1回転ですぐにまた別の場所が破断したり…の繰り返しでかなりウッキーになります。更に補修してくっつけた先がうまく再生できないことがあって困っています。最終的には諦めてそこらは放棄するかもしれません。ただし、大事な記録はほぼ99.9%くらい電子化に成功したことになる見込みです。

Hi8はまだ一本も破断したものを補修してませんが、テープが細いからめんどくさそうです。

●夢が近づいてる!〜低コストな生活〜

リタイア時には低コストな住環境に移転しようと思っていました。松戸?とか言ってましたが、今住んでる場所からそれほど遠くない地域、しかも治安のよさそうな静かな場所で同じような家賃が確保できました。これは先んじて夢を達成したといえるかもしれません。夢というよりリタイア前の一つのステップなのかな?

●夢が近づいてる!〜アイテム100個〜

その前にざっくり不要なものを処分するところからです。多分、今はなんだかんだで2000か3000個くらいの物が部屋の中にあると思います。

第一弾で食器はがっさり捨てました。結局一度も僕以外の人に使われなかったみんな、、ごめんなー。

第二弾は衣類。こちらも元々たくさんは持ってませんが、思い切って半分処分しました。スーツはほんとにいっちょうらにしました。しかも、20年前に実母に買ってもらったイタリア製のダブル。既に着れないのですがね…。私服と会社で着る服は同じにして効率化しました。イメージ的にはのだめのチアキみたいなもんだと思ってください。

第三弾は季節家電。空気清浄機と加湿器に凝ってましたが、1つ残して全て廃棄予定です。大きなものは分解しないといけないのでこれはぼちぼちやります。

第四弾はその他家電。今時ブラウン管テレビがあるのは…捨てたいですが、自分で分解するには度胸がいるので(学生時代だったら寮の屋上から投げ落としてぶっ壊すなんて方法ができたのですが、今そんな事やるとかなりまずいです。しかたないので一旦引越しで運んでしばらくはゲーム用モニタに活用し続けます。洗濯機や冷蔵庫も引き続き使って、時期を見てより小型なものに変えたいと思います。

その後はどうするんだろうなぁ、、、?持ち物たった100個で生活するというのはまだイメージできませんね。

 

posted by C.C.C3 at 16:03 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満ちましたね

posted by C.C.C3 at 01:19 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

あかなった。。不思議だなー

posted by C.C.C3 at 23:12 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一応月食チェック。初めて見たー

posted by C.C.C3 at 22:10 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#Jetstarと#Airasiaのセール

1ドル120円くらいの時、「もー4万円でバンコクいける時代は終わったのか…」と本当に寂しい気持ちになったのを覚えています。

何年か経ったら円安じゃなくて円高になってました。4万円でバンコクはエアアジアのおかげで断然普通になってきて、3万円くらいじゃないと「ちょっと高いな…」ととんでもなく贅沢になってきました。エアアジア的には1時間30ドルを目指してるそうですから、往復15時間≒450ドル≒35000円で、4万円だとあんまり魅力を感じないのもちょっと納得です。

困ったなーと思うのはそういう安さを覚えてしまったことで、旅に縁遠くなったことです。

あんまり安くないのに片道8時間も飛行機のってるのは大変だ…それに空港まで2時間かかるし、準備で1時間、空港で1時間、、つまり移動で丸一日消えてしまう。。睡眠時間削られるのも負担だし、、ってことになると弾丸もそろそろ辛いなー…なんて思い出すとますます遠ざかります。ちょっと前までは飛行機の検索するだけで楽しかったのに…。エアアジアが日本に来る前はバンコクがとてもうらやましかった(クアラルンプールではなく)。。。

ジェットスターの390円で思い出しましたが、日本の国内線はあまり安くないです。タイだったらチェンマイまで3000円くらいで簡単に行けます。1000円くらいのキャンペーンもあります。これだけ安いと更に安値覚えしてますます出不精になりそうな気がします。日本の国内線でもLCCが根付いたら羽田⇔大阪がキャンペーンで3000円になるかもしれません。5000円くらいが普通になって、新幹線もさすがに割引を充実させるとかうれしいことがあるかも。

そうなったらもしかすると、中央リニアの建設には良くない影響があって、建設が遅れるかもしれません。盤石だと思ってたJR東海は30年後にはすっかり飛行機にシェアを奪われてるかもしれず、そうなると「いまさらリニアなんてつくってどうするんだ?」という声が出てくるかもしれません。東海地方で大きな地震はいずれおきると言われてますから、大きな被害が起きる前に補強して迂回路を準備しておきたいと思います。そうした手助けはもっと国が手伝っても良いと思います。地方自治体もそういう考え方で協力しても良いと思います。民間企業はカネ儲けしたいだけだと思われるかもしれませんが、ボクは一人の利用者・庶民の立場からJR東海の仕事を支持したい気持ちです。

話がちょっとそれましたが、だとすると、国の一つの支援策はそうした動脈維持の観点からLCC路線を遠距離路線から認めてやることでしょうか。旅行者には良いですが、LCC就航で既存会社が撤退すると物流に悪影響があるのだそうですから、素人感覚と経済施策は相容れない場合もあるようです。それならそうで逆の発想があってもよいし、たくさん余ってるあんまり使われない空港を活用したって良いはずだし、積極的にうまいこと考えてもらいたいものです(これは期待薄)。

札幌や福岡まで片道3000円だったらとても幸せだろーなー(最初は^^;

posted by C.C.C3 at 01:05 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

今週の出来事

月曜日 ⇒ ふられました。縁結びのお守りと勾玉のおみやげは受け取ってもらえました。ボクにとってはとても重大な出来事。彼女には迷惑だったかなぁ…

火曜日 ⇒ 仕事の世界では全社的に影響を与えかねない問題を抱えていて、この日は現場の人達にお詫び。なんとか多寡無しでした。

水曜日 ⇒ 昨日のお詫びのマネージャ版。部門マネージャ全員出席という緊張した場面でした。ただ、見慣れた顔ぶれを一堂に眺めると、『数多いな…』と会社の行く末に哀れみを覚えました。表面ではお詫びしながら大変不謹慎なことです。

木曜日 ⇒ 一転してベンダからの招待による接待。私には専用のお車が用意されてました。昨日は頭を下げた10個年配の人が今日は90度のお辞儀で見送ってくれました。

金曜日 ⇒ 水曜日と木曜日の谷と山を経てチームに連帯感が生まれてきました。何しろ一致協力しないとなんにも進まないことがよく分かりましたから。。午前中は無事に終わったものの、午後に開かれたウォークスルーでは一番大事な仕様書がさっぱり進んでないことが明らかになって(進捗レポートが大嘘だったことがわかって大変残念)、早くもベンダとの関係が険悪に…昨日はなんだったんだ!

 

ある意味充実してました。日本で生きるってこういうことなの!?

どーせ働くならもっと幸せを感じていたいです。

posted by C.C.C3 at 22:28 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

ヒッグス粒子きた?13日が楽しみ。

世界の物理学者が探し続けた「神の粒子」発見か

 

posted by C.C.C3 at 20:51 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

決めた!引越しする!!

失恋で切るほどの髪でもなく、ボウズも似合わない(と思っている)。

むぅ、、と唸って考えながらなんとなくhomes見てた所、引越ししてやろうと思い立った。

更に会社激近物件を発見。徒歩2分とか1分なんてのがあって、幸いにも多くの社員が通勤する経路とは離れた場所にあったりするものもある。駅を挟んで反対側を選択すれば会社まで5分は維持しながら、2部屋の物件もあるようだ。そしてなんと家賃が今より15000円も安い。しかも大好きな変な間取りの角部屋。学生で騒音がきになるところだがなんと最上階ときた。これは問い合わせせずにはいれない。正直な所、ヤケ引越しではなくて、こんな物件を見つけたからだというのが一番の理由。

探してたら時々通りすぎるマンションの最上階も空いてることを発見。諸事情により正面に高い建物が無いので眺望抜群!こちらは徒歩2分の物件の一つ。ワンルームながら家賃はやっぱり15000円安くて5万円。会社が半額負担するので手前の負担が減るのは8000円ほど年間96000円。リタイアを控えてワンルームに慣れておくというのも良いことだと思います。それに1年でういたお金で防音ルーム一個買えそうです。さっきガイアの夜明け見てましたが、IKEAが3畳の部屋に家具を置いて提案してたように3畳の防音ルームで立派に暮らしたいと意気込みが湧いて来ました。

えーい!彼女がどーした!!

こうなったら今月引越ししてしまう勢いで攻めるぞー

posted by C.C.C3 at 00:34 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

ふられました(涙)

posted by C.C.C3 at 22:12 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする