2012年11月10日

久しぶりに動く。オバマ後の急落で。

急落というほどではないが、下げがやや顕著だと感じたので久しぶりにTWSを開いてみた。相変わらず取引するほどの魅力は無い。

だが、安定して推移しているETFをいくつか買いましした。

そして、そろそろLEAPSの新限月が産まれる季節。
ティッカーの若いものは多く2015年1月限が生まれていて、
さっそく利食いしてロールした。

この時期はスプレッドがすごく広いのと、
今後の市場を確かめてからでも遅くはないので、
前回で乗り換えというわけではなくて
あくまで試し玉だ。

資金は今年は6割を余らせているという大変もったいない状況だが、
マージンでのオーバトレードでレバレッジはコンスタントに2倍強ということになっている。
IBはFFレートに近い良心的なマージンコストであるから、
凪いでいる際などは安心してETFはを厚くすれば小遣いにしては余るほどの配当を稼げる。

日本のIBはどうだか分からないが、
是非とも利用すべきとまで推薦できるブローカーだ。
そして、日本だと平気で「すんません」と一言の侘びもなく、
資金の大半を食いつぶすファンドばかりだが、
設立来20年をたどっても安定的に推移する往年のマゼランを彷彿とさせるファンドが
いくつも地味に存在しているのが魅力だ。

まー同じ事を全員がやるとバブってしまうので困るが、
こうしたところに辿りつけないよう、
日本国内では幾重にも罠が張り巡らされて、
国内経済を支える一翼を担う体勢ができあがっているところが
なんとも憎らしい。

ぜひ、目を覚まして国内の証券会社からは手を弾いてもらいたい。
せめて店頭での取引は避けるべきだ。

運用に困るという人は小賢しいファンドを買うよりは、
大人しく貯金で我慢するか、
金貨でも買えば良い。
また、もう一つ、「どーせ増えませんから、どう使ったら幸せになれると思いますか?」
と問いかけたい。


posted by C.C.C3 at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

やはり次の視点。大幅下落だ。

だが、まだこんな程度じゃ追ってかない
posted by C.C.C3 at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

オバマに落ち着いた。

就任式?一般教書演説?
まだ先だなぁ、、

posted by C.C.C3 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

安寧の日が終わるか!?

大統領選挙の投開票が明日だ。

僕は民主党を推したいけど、議会は日本と同じねじれ状態になるらしい。
そうなると決まるものが決まらないのはアメリカも一緒。

いくら指導者がよくたって、議会が動かなきゃ何もできん。

選挙戦、、長かったなぁ、、
壮絶な無駄遣いに見えて仕方ない。

そしてそろそろ年末にかけて動き出すかなぁ?
年明けもいろいろありそうだ。

今年は休みが長かった。
いや、まだ終わってない。
posted by C.C.C3 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通常業務!?

ここ数日サッカーのために休んでたら、録画がたまってしまって、、、
やっと日曜未明。

まー昨日の夜、レッズ戦の録画見たりしたからなぁ、、

というわけで、次は各所で盛大に賛否両論のリトバス。
posted by C.C.C3 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

そろそろ日本株を買い始める

日本株の魅力、それは無駄な株主優待。どう考えても無駄な制度ながら、頭の悪い小口投資家のめくらましには最適だ。

プラスに考えると、経済大国の中で株主への利益還元が手ぬるいと指摘され続けてきた中、
なぜか小口投資家だけは株主優待で著しく優遇され続けてきた。

まったくもって不思議な文化だ。
(まぁ、その実は下らんと唾を吐き捨てたくなるが、ここでは良い)


日常利用する商品やサービスを提供する企業が
直截的に経済負担軽減につながる優待制度を提供している場合は利用したい。

三日月の場合、松屋F、スタバ、ANAなどがまず挙がる。
まぁ、いずれも悪くない。


やっと収入をそのまま再投資に回せるようになってきた。
これは真のリタイアに向けた大事な一歩だ。
(これまで借金返済して貯金ゼロなのに資産増やしてきたのも考え直すとなかなかすごいぞ)

posted by C.C.C3 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする