2013年12月31日

息抜きしてきました

いやー、すごい息抜きでいました。1日20時間労働なんで大変ですけどね(笑)

サッカーだけってのも楽しいですが、
最終的には経済的に滅殺される話なので辛さがあるのは隠せない事実です。
それに息抜きはやっぱり必要なんです。

そんな意味で人生かけてサッカーだけにうちこむ姫さまを尊敬して病みません。


息抜きもしたかったですが、
そもそも20年も培ったオタクな自分を捨てるのが嫌でした。
大変ですが楽しかったです。



僕は本を買いませんが、
周りではだいたい1日5万円、3日で20万円くらいつかうのが普通です。

僕はいただきものだけ。
僕のセンスはこんな感じ。

「みかさん、やっぱりロリコンですよね♪」
って嬉しそうに話しかけてくる人がいっぱいいますが、
まー否定せず、「でもお前のガチとは違うから」といなします。

ざっくり言うとちっこいコは可愛いという真理(心理ではなく)があるのです。


先日、困ってたコを介抱というかちょっと職権で手伝いました。
そういうののルールは明確に決まってるので厳密には違反行為(僕にも裁量権があるので直ちに違反ではない)なので、「なんで正規対応しないの?」って言われました。うーん、そういえば考えてなかった。。

なんでだろ??
ってすこし考えました。

「あーそだね。(姫さまみたいに)ちっこいからだよ。ごめん、ちょい色目だった」

そっかー、じゃー仕方ないねー、、ってダメな反応が帰ってくるような場所ですが、
続く言葉から盛り上がりました。

「おれだったら、やっぱ胸見るわ。。」
「いや、むしろ無い方が良い!」
「ってか、バランスじゃね?」

一理ありながらも好き勝手。

ちなみにその場には女子も混ざっててるので勝手にセクハラではないと思うのですが、それ自体がそもそもおかしい。
ま、オレ、方向性はそんななんなーってやっぱ認めときます。

姫さま最近、すごい大人だけど、こっから先大丈夫だろうか??
急激に大変心配になってきてます。


そして、一つ気がつきました。

僕が姫さまと話できないのは過去のトラウマもありますが、多分、性格の不一致だってやっぱり実感しました。僕は姫さまが苦手、姫さまは遅さらく僕みたいなのは得意じゃないと思います。多分、ちょびっと努力すれば世界変わると想いますが、多分、3年はかかるなーって去年直感したのでした。直感、、、残念ですが正解。

理由が分かったらちょっとすっきり。
緊張しても仕方ないわ。。

それでも直感的にわかってたんで少しは自分なりに努力してんですよ。
こないだだってじっくりみてると割と頑張ってるのがわかってもらえたと思うんです。だーれも気づかなかったでしょうけどね。
ま、特段個人的に仲良くなったりするのが目的じゃないし、そういう人と勘違いもされたくありませんから、だれがどー言おうと自覚して一線ひいていこうと思います。

来年も何回かくらいは直接話せる機会があったらいーなぁ、、。
希望的観測って時点で根性曲がってるな。
自分から話できるようになりたい。

せめてイトキンとヒラタには話をしよう。





一応、今日のごはん。
なんか後ろにはおかねがたくさんあります。
僕のじゃありませんが、別にもらっても大丈夫(笑)


書きたい話はやっぱり女の子とのコミュニケーション。

0.6%は僕に特別な興味を持ってたって話を書きましたが、「こいつ、たしか、安全になったよなぁ?」ってのにちょっとちょっかい出してみました。「ちょっと歳くったらだいぶ可愛くなったな」
・・・(以下自粛)。よけーなこといわなきゃよかった。

だけど、業務上女の子と絡むことはどうしても必要なので、そんなかで「それ、いーよね」とか時々ホンネをださねばならないことがあります。
「おれもみかさんとおなじ〜。昨日よか、今日のが可愛いよ〜」
「逆に、お前、なんでそんなんしたん?」

ま、もちろん、この件は男女逆版もやってるんですけど、
僕みたいなのの意見もちゃんと聞いてくれるのがなんとも嬉しい

ブログでしかか書けない姫さまの髪の毛のこと直接いいたい〜

ま、友達じゃねーしな。。


普段もなんだかんだで案外軍団は女子ばっかりですが、ここは何が違うって、、、、あ、自粛にしとこ。

「みかづきさんって、けっこーナルシーですね〜」
ってありがたいコメントをいただきました。
そんなん初めて言われましたが、
言っていただいた方は指折りのビジュアルキャラなので大変光栄でした。
外見だけで言うなら姫さまよかずっと僕の美的感覚では美しいと感じるような方です。

見た目よか中身みてる人がいるってのはほんとなんだなーって実感ともなってわかったのも嬉しかったです。
頑張っていった甲斐あった。



さて、番外。
さっきの方なんかどんなに綺麗でもかなり限界のジョークとばせるのですが、
顔が姫さまになると話が別でした。

こまったことに姫さまの男版みたいな人を発見しました。
業務上、ほぼ全ての人と会話するので、そんなチャンスがあるのですが、
やっぱ顔が姫さまだと緊張します。

さっき性格だっていったんですが、まーその人の為人を知らないのでイメージ先行になってしまいました。



もー一個番外。
しばらくぶりだったので、顔を知らない方が100人単位でいます。
どっか綺麗な人いるかなぁ、、っておもうまもなく、気になる人が一人だけいました。
周囲の業務部署全部顔をみてその方だけはすごく気になりました。
縁があるといーなぁ、、。
指輪してるかどーか見るの忘れちゃいました。
そこだけ失敗。


でも、おれにも未来があるかもしれん。
疲れたけど頑張ってよかった。

次も雇ってくれるかさっぱりわからないけど、来年も努力してみよ。

人生、全力で生きるのが一番ですね。


イトキンが加わって、マイやアヤカと同じ扱いできんのかなぁ?
姫さまちゃんと特別だとおもいつづけれんだろーか。

大丈夫だけど、世界が広がることには違いない。
また、試練あるだろうけど、1年、全力を尽くそう。


ほんと、今年はいろいろありがとうございました。
ご迷惑おかけしますが、来年は今年以上にお引き立てのほどをよろしくお願いします。

皆様、繰り返しまして良いお年を。


posted by C.C.C3 at 21:07 | TrackBack(0) | その他趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレ、って素敵♪

CM120秒の間にまじ端末復旧。

オレ、すご過ぎ。

イベントでおきたいろんなこと姫さまにからめて早く書きたいなぁ。。

KYした後ですが、もっかいくらい更新するかも。

笑ってはいけないおもっせすぎです。
大変恐縮ながらNHK見てる方の気持ちさっぱりわからんです。

posted by C.C.C3 at 21:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むー、データドライブが飛びました…

やっと家に帰れました。

せっかく笑ってはいけない見れるはずだったのに
データディスクが飛んでて残念な状態。

年越しまでデータ復旧あきらめ。
大晦日だってのになんか微妙すぎる…
せっかく最後まで頑張ったのに微妙すぎる…

でも皆さんは良い年越しをなさいますよう。


書きたいアホなことたくさんありますが、
来年まで我慢。

微妙すぎる。。


今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

posted by C.C.C3 at 20:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主なトピック


いらねかなと思っていましたが、今年のトピックを少しまとめておこうと思います
いつもの10大ニュースと違ってざっくりまとめにします。

●姫さまの初代表を応援してきました。
この話はだいぶ書いたので簡単に。初めての代表戦で応援できたことは誇りで自信になりました。でも、それが姫さまのためになったんだろうか?ってずーっと思ってます。だいたい誰に聞いてもあれでオッケーって言ってくれますが、僕はあんなんしかできなくて申し訳なかったと思ってます。また海外にでかけてっても同じくらいしかできないかなぁ、、。1年かけても応援何たるってよくわかってません。

●トッキー始めました。
アヤカ見に行ったら、美月とイトキンが良かったのでそのまま応援しはじめました。ほっといたら仙台に行ったりするようになって、少し名前が分かるようになってきました。鹿児島だの愛媛だのいろんなとこに行ったり、太鼓やCLもやらせていただきました。俺、、どこに行くんだろう?って思いました。リーグ優勝は嬉しくて、国体優勝は嬉しいというか安心しました。インハイと皇后杯は悔しかったです。

●神戸に住み始めました
卸屋さんから安い部屋教えもらえたので思わず買ってしまいました。
仕事やめて将来不安だったので関東平野にも部屋を買いました。
二重生活になりましたが、姫さまご在住の神戸にいることが多かった1年でした。

●仲間ができました
練習見学言ってたらだんだん知ってる人が増えました。
ゴール裏でも増えましたけど、見学仲間のつながりは最強です。
ちなみに特徴的な人が多くて、時々残念になる時もあります(笑)。

●やってしまいました。
金と債権で相当損しました。
どんぐらいやっちまったかは頭痛いので書きません。
ほぼ復帰不能レベルなんですが、
CWで仕事みつけたのでやりくりできてます。

●イベント復帰しましたが、、
こき使われますが、みんなきちんと労ってくれます。
他の組織でもみんなが互いに感謝の気持ちを持てればいーのになぁ、、
復帰はできましたが、サッカーみにいってると他なんもできません。
来年は考えなきゃ。。


ほんとはいくつかあった個別の大チャンスとか暴露したいとこですが、やっぱオープンにするとこんぐらいになっちゃいますね。

posted by C.C.C3 at 10:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

らぶ♪



言葉は要らない。

posted by C.C.C3 at 17:46 | TrackBack(0) | その他趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

なんとか初日



久しぶり都内。
順調に進行して早く帰れました。

高度成長期の永年雇用も昔話。
法律で雇用は守られますが実質定年は55歳位になって、正規社員ではなくなった上に給料減ります。

みかづきを産むきっかけになったイベントには1993年から参加してます。翌年に三日月って人格をつくるとともに仕事を始めました。

会社じゃありませんがしっかりした組織でした。まー400人とか500人とかまとめようと思ったらその日に会ってなんとかするわけには行きませんから。

姫さまがFCレオーネからデミーに移られる頃、僕はそんな規模の人達をまとめる立場になりました。僕なんかに力貸してくれる人がたくさんいて幸せでした。

でも、同時に若くて有能な人の進路を僕が塞いでる気がしてました。当時はサラリーマンでした。前述のように雇用は守られていて、使えない老人がなかなか退かない事にイライラしていました。

決断は早い方が良い。

会社とイベントの職はにた時期に退きました。


結局、僕はオタクで有り続けたかったのでイベントの方は無理を言って復帰しました。なんか、使えない老人が嘱託社員でそのままいるのに似てます(笑)。

職位みたいなものがあるとすれば4階級位下がりました。それでも仲間たちは笑顔で迎えてくれます。

僕が望んだように僕がいた場所には後輩が立ち、その後ろには当時まだ若手だった子達が続いて現場を支えるようになっています。

まー別に続けても良かったでしょうけど抜けて良かった。因みにイベントの職をしりぞいてたった2Q後でしたっけ。。姫さまが綺麗なフリーキック決められたのは。実はその夏前には復帰の打診をしてましたが、その後、応援を続けるうちに活動継続が困難になってしまいました。

んでも何か方法あんじゃねーの?

オレはオタクで姫さま好き。
最初はキモって思われても、いつか安全だって分かってもらえるいー人になりたい。

きっとそう出来るはずだって信じてトライすることにしました。前述の通り数百人が一緒に動くためにはたくさんルールがあります。そのへんを過去の実績でちょっとうやむやにしながら進まねばならない感じです。

次も一緒に仕事できんだろーか??
現役時代も思ってましたが、ここに来てよりそんな気持ちに重みが出てきました。

一期一会。

応援も同じですね。
毎日、一生懸命やらねば。

僕は大層幸せです。
いー仲間に恵まれてます。

僕自身も仲間にとっていーやつになれるようもっと努力しなきゃな。



明日も頑張ろ。
posted by C.C.C3 at 17:59 | TrackBack(0) | その他趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

で、これ

一応紹介しときます。



昨日もらった結構貴重なやつ、、、の袋(笑)

豚に真珠ってわけでもなく、メンバー見渡したら案外ゲットするにゃ適任だったんじゃないかと、、、

思うには思うけど。。

今日持ってくれば良かったな。
オレのウタを聴けーーー!
懐かしいな(´・ω・`)

僕の気持ちわかってくれる人募集中です。


あ、、
感謝の言葉をまた忘れてました。

各異業種のみなさん、イロイロありがとうございます。お疲れさまでした。

年末にブログ更新出来るとは限らんので今書いときます。


今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
どうぞよいお年を。

posted by C.C.C3 at 11:33 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

緊張しました


今年一番の大仕事、実は今日からです。
ですが、大事な用事があったので1日休みを取りました。




最初はここ。昨日書きましたが、マイのお守りをおかえし来ました。




清めの水がほんとに沁みます、、っていうか凍みます。
なんでオレがマイなんぞのために、、とか言いながら率先してやるのは
マイが気持ちを持ち続けてるからです。

もーお守りの力かりなくて済むようにっていっぱいお祈りしてきました。
ついでにというか、そっちがメインというか、姫さまのこともお祈りしてきました。
アヤカもアユもイトキンもヒラタも元気でやれるようにお願いしてきました。
ついでに僕にも来年イイことあったらいいなぁってお願いしてきました。
いっぱいお願いしましたが、賽銭100円ずつ奮発したので神様もおおめにみてくださると思います。

帰りに恋愛成就のお守りを買ってやろうかと思いましたが
そういうのめんどくさそうなのでやめました。
ちなみに今日がマイの誕生日。

おめでとう!
酒はほどほどにできる良い大人になろう。




そのあとはこんなうまそうなのが食べれるとこに行きました。
知ってる人と知らない人、好きだけど苦手な人などが参加するイベントみたいなもので、
とある事情により僕は参加せざるを得ませんでした。

飛んで火に入る夏の虫。

虫の気持ちが分かります。
オトコたるもの、ダメだってわかってても行かねばならんときがあるんです。




デザートにはサッカーのケーキが食べれました。
ケーキって間がクリームだけだと物足りないですが、果物はさんであって食べやすかったです。
苺、お久しぶり〜

ってなわけで、クリスマスに結局ケーキ食ってないみかづき、、今年初ケーキ&ラストケーキでした。
イベント自体もだいたいは無難に過ごせたと思います。

面白がって写真をとっていただきましたが、
なんつーか、、大変見苦しい。
自分の写真うれしくねーなぁ、、って言ったら誰かが「でも嬉しかったでしょ?」って言ってました。

うーん、、そう言われればそうかも。
この言い方はやっぱり関西だなーって思いました。
ちょっと救われる気もします。

「もっと気楽に行ったらいーんですよ」ともちょっと前に言われたのを写真取られながら思い出しましたが、
硬直する以外のリアクションを思いつきませんでした。
どーしたらよかったんだろ?
人見知りのクソガキがでかくなったら扱い辛い…


最後の方でじゃんけん大会があって、かなりゲットしたい景品が出されました。
なんかモノ欲しいと思うのは久しぶり。
2番目の景品だったので緒戦はどっかで読んだ論文とHUNTER×HUNTERで出てくる必勝法を合わせて試してみました。

したら見事緒戦優勝!

ヤターー!!
これ使える!!

、、って思うのも束の間。
「買った人は次から参加無しでおねがいしまーす」



えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ、、、!!!!!



最初に言えー!

緒戦の品、案外欲しがってた人もたくさん居たし、、
そういえば、こないだ似たのもらって涙流してるおっさんも居た、、、
ここは喜ぶべき場面だよなぁ、、


「お前何してくれてんの??」

どっか別の場所でも似たセリフ吐いたのを思い出しました。

「すみません、、」と景品提供の方。

いや、悪いのはオレなんだけどさ。。
ここでは自分に正直すぎて素直に喜べませんでした。

ごめんなさい!



途中、どーでもいー場面で、
僕の話に少しだけ笑ってくれた方がいました。
その笑ってくれた方ときちんと話がしたいとずっと思ってました。
まだその方のことを知ってから1年ぐらいしか経っていませんが、
今日やっと会話が成立したような気持ちになりました。

引退した先輩が言ってました。
「好きな人にはしっかり笑ってもらえ」
関西人はめんどくさいことを言うなぁと思ってました。
それにちょっと「好き」の意味は違いますがこんな日がくるとは思いませんでした。

感動です。


個人的にはもう一つ泣いて喜ぶような話がありました。
なんかこーやって書いてると案外いーことあったらしいな。。

でも現場ではちょっといろんなことを考えてしまって、
静かに心にしまっておく、、、という実に地味なリアクションとなりました。

ただ、すごく嬉しかったです。
今思い出してもやっぱりそれは嬉しいです。


いろいろ素直じゃない感満載だったので、緊張して疲れました。
だけど、その緊張も回を追うごとに緩やかになってきてるんじゃないかと思わないでもありません。
方向性、これで合ってると良いのですが…



企画・主催の方、この場を借りてお礼申し上げます。
恥ずいので直接はお礼致しません(すんませんが、どなたかフォローお願いします)

呼んでいただいてありがとうございます。

明日から修羅場ってのがどーしても頭の片隅にあって気が重いですが、
今日のこと思い出したら頑張れそうです。



あれ??
待てよ、、このイベントの主旨はみかづきがさっきまで書いた内容とまるで異なります。
まー来た方じゃないと意味わからないでしょうけど、
みかづきだけがかなり一方的に主旨を取り違えてる面があることを念のため付け加えておきます。



posted by C.C.C3 at 23:04 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

Think through Genetic

そう。

ほんのちょい常識を教えるだけでいいんだ。

ガキのころは怖いおっちゃんがどこにでもいだ。
ダメなことはダメという。

体罰も当たり前だったが、
代わりに秩序というものが整然と社会にあった。

もはやどっかの怖いおじさんの仕事じゃなくて、
僕がやるべきことの一つになった。


今の子供がだめなのも、
大人がだめなのも、
ついでに政治がだめなのも、
結局、その先達がきちんと子供をしつけてこなかったから。

我々の少し上の世代はともかく、
我々は戦後に育って甘やかされた。
まして我々の子供世代を言わんや。。

そりゃぐでぐでで当たり前だ。


厄介すぎて文句も言いたくなる。

が、
僕にはそれを正す社会的責務がある。
ま、できる範囲だが。

見つけたことはなるべく放置しない。
その場できちんと対応する。


それが大人ってもんだ。


子供なんてもなークソ憎らしくても、
結果的には可愛い。
僕らは全て遺伝的にそう思うように仕組まれて生かされ、
そして、その罠にハマりながら死んでいく。

せっかく、大いに無駄な社会コストから切り離れた生活を選んだのに
なんだかんだで勝手についてくるようだ。


ま、少なくとも、姫さまに影響ある場所。
それから、大丈夫だと思うけど仙台の子供たちにはそういうこと考えながら接することにしようかと思う。


まったく、、
育てたこと無いのに生意気が過ぎる。



あくまで、これ、日記ってことで。



posted by C.C.C3 at 23:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレ誕


皆さんご存知でしょうか?
INACのある選手の横断幕にはあるものが結び付けられてます。

写真に残すようなものではありませんから本体は切り取りましたが、
手にしているのがそれです。


怪我に苦しんできたその人は今年本格復帰しました。
といってもバリバリスタメンってわけにはいかないようです。

サポーターの気持ちと一緒に結び付けられてたもの、
お守りは役目を終えました。

厄が歳を越しては困りますから今日無理を言って外していただきました。


ほんとは今日、お返ししてしまいたかったのですが、
神社が閉門してました。

まー明日はその選手の誕生日ですから、
本人には知られぬサポーターの気持ちを空に届けてきましょう。
イブ(今日)は受け取るとこまででした。


っつーか、神社って締まるとこあるんすね、、、

posted by C.C.C3 at 18:35 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

なんだかんだのIT


ブログ書いたら融資の申し出があった。
ブログはコメント禁止にしてるので直接リーチするのはめんどくさいはずだけど、
それでも連絡をくれた熱意は買ってみることにした。

電話(非通知)してみたらべしゃりがまともなので明日一度面談。
こっちが勇姿受ける側なのになんか上から目線で申し訳ないけど、
関西でうまい話が転がってるわけない
(注:うちの家みたいにやたらと掘り出しものが無いわけでもない)


合わせて今度は脳みそ使わなくても大丈夫な仕事をスキマ時間に入れれないかチャレンジしてみることに。
一般的に練習見学3日、移動日1日、試合1日の内、
「もー考え事すんのイヤ・・・」って時間に押し込む。
概ね週15時間程度を確保できて、これで食費をカバーできそう。

脳みそ使わない仕事は僕はすごく苦手ですぐにウッキー!って猿みたいに書類ぶちまけたくなるので、
続けれるかは不明。

機密保持契約の締結期限が明日までなので
とりあえずてきとーなハンコを調達するとこから。
(今日は雨で断念した)


サンプルファイルを見て、いけそうだったら年明けに少しチャレンジしてみよ。


ま、なんだかんだでIT系の考え事してる間が一番心落ち着くってのは認めざるを得ない。
都内帰ったらしばらくは陽子姫さまを忘れてほんとに短いオフを楽しもう。
(その前に1月1日にちゃんと家にたどり着けますように、、、だな)

初詣はどこにいけばいんだろうか??
近所のお社を調べなきゃ。


がーーーーー!!
あれ、忘れてた、、、、
これからLINE入れるよ。

posted by C.C.C3 at 22:22 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入団選手の公式アナウンス

うげー、、やっとだ…

イトキン、堂々のトップ紹介。
(50音順か…)

ヒラタも来ることになって一先ず良かった。


スパゲッティの保証はないからちょっと早いけど僕からの贈る言葉。

========
先輩選手が多少移籍しようがなんだろうが、
1年目の選手がほいほい活躍できるほど甘くはないから
十分覚悟してきて欲しい。


怪我をしないように練習前の準備運動はチームが求める以上にしっかりしなさい。
チームは多少のフォローをしてくれるけど、治癒までの時間は戻ってこない。


先輩たちと仲良くやりなさい。
いろんな人間がいることを学校以上に深く学ぶと良い。
うまくいかないと感じても何度もくじけず挑戦すればだいたい大丈夫だ。
そして、何事も率先して自分からアクション起こしなさい。



喉元過ぎると忘れてしまうけど、
先生が教えてくれたことを折に触れて思い出しなさい。
行き詰まった時ほどそこに答えがある。
よくわからなくなったら気が済むまで走ってても良いよ。



他の先輩たちと同様、
あの場所で生活した3年間に得たものをまるごと宝物にして
しっかり心にしまっておいて欲しい。

決して忘れるなよ!
芯が残っている限り応援することを約束するよ。
========



さて、、


中堅の補強も必要だと思うのに
ずいぶん新人をとった印象があるかな。
底堅い経営基盤(笑)は有効に活用してもらいたい。


あとは若手を「育てる」ということがどういうことなのか、
首脳陣に再考を促したい。
僕には一度だけチャンスがあるから今年はそんなことをほんとに一度だけ言おう。



「イトキンすぐ使って下さい」

…じゃなかった(笑)



年配選手の状態によっては厳しいかもなぁ、、。
たくさんいる先輩、、、
果たしてちゃんと気の利いたアドバイスができるんだろうか??

まー、心配よりも期待してやろう。


会見前だけど。
ようこそINACへ。
できれば姫さまと仲良くしよーな。

posted by C.C.C3 at 00:23 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

全日程終了

本日をもって年内のサッカー応援は終了となりました。

昨日のブログで公表した試合数は2試合増えて、
「その他」ジャンルが20試合になります。

来年は、常盤木、常盤木OG、代表、その他、くらいに分類を分けた方が良いかもしれませんね。

心こめてみることができる試合なんてものが僕にもできるとは。
対した経験も無いのに選手の方とも会話させていただけることもありがたい話です。

姫さまとイトキンにトッキー主力のことだけは
少なくともそこらの素人の方にも負けず語れるんじゃないかと思います。
あ、そうだ、アヤカの自慢も忘れずにしなきゃ。
今期、アヤカの試合を一番ゴール裏で見守ってるのは私ですから。

お母さん、託された言葉、しっかり守ってますよ。


これからは義に熱いオトコ、三日月と思ってください。皆さん。


さて、、それでですね、、
オフが始まると寂しいわけですが、
世の中には妙なこと考える人がいて僕は今、なんか精神的に瀬戸際におります。

ベブ、聞いて下さい、I'm on the verge of edge.なんです。

最大限準備はしました。
年末恒例イベントの事前準備は完全に切り捨てても神戸にいることを選びました。


しかし。

しかしですよ。


みかづき、、緊張してます。

たまたま去年の誕生日に感謝の集いがありましたが、
あれと同じ感じの緊張してます。

多分、もっと和やかに爆笑したりして楽しいんじゃないかと思いますが、、、
あくまで節度守りながらちゃんと参加することができるのかどーなのか、、、


心配で干からびてしまいそう・・・

気になって仕事に手をつけるとかそういう気も起きない・・・


またしても今年最大の山場・・・
山場多いよ、、今年、、、

アルガルべ、沖縄、韓国(緒戦)、インターハイ、鹿児島、愛媛、国体、、、そして最終説か代表選か。

たくさん、悩んで、選んで、それでもまた緊張して、最後は声を張って。
最後の一個、、、普通にしてれるかな。。

なんとなく笑顔浮かべるの忘れないようにしよ。
きちんと溶け込めますように。



で、、、
頭痛の種はそれじゃ終わらず、、
最後の試練の後には崇高な奉仕活動が待ってます。

翌朝始発でお台場に移動。
多分10時に会場着。
どー考えてもそんな時間についても仕事場にたどり着けない・・・
どーしよ。。

っつーか、神奈川帰らずに会場いっちまったら、
そっから大晦日まで家帰れない。
服とかいろいろ足りない気がするぞ、、、
どーすんだーー!!!
(会場で洗濯←結構正解)



とりあえず年末まで全く気が抜けません。
どーなってんの??
ちゃんと年内に家帰れるよなぁ??



こんな忙しすぎるオレ、、、やっぱ幸せというべきなんだろうか。

終わってみるまでなんとも言えないや。
近づいてみると過酷すぎてまだ自分の中で消化出来てなさすぎ。


あーーーーほんとにうまいこと行きますよーに。



posted by C.C.C3 at 18:34 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インカレ

今日はやたらと野菜ジュースを飲んだみかづきです。


インカレ見てきました。

ほんとは見れない予定でしたが、
せっかく三木防でやってるので昨日を移動日にして一日早く帰ってきました。




今日も天気で良かったです。陽に当たってると暖かくて、日陰だと激寒です。
宇宙兄弟でクレーターに落ちて寒くなってるのはやっぱり陽子の陽が太陽の陽だからです(意味不明)。





仙台大と姫路獨協。
獨協ってどんな意味なのかよくわかりません。
なんでこんな難しい漢字にしたんでしょう??

スタジアムじゃないから選手紹介とかなくて絶妙に困りました。
赤の仙台大。
唯ちゃんはベンチです。
さっきの話、ベンチは日陰で寒かったと思います。

僕が監督ならコーチングエリアに出っ張りまくります。





もっと近くで展開してる時に撮れば良いのに・・・
今日はカメラマンが居たので更に油断して試合中はこれだけ。

しかも、見に来た試合は基本このカードなので、
他の試合の方がたくさん撮ってるという(苦笑)。


試合は残念ながら完封されました。
1点とって欲しかったかなぁ。。

後半は少し声が出てました。
最初は粘ってたから、その頃から同じだけ声かけあってればもっと良かったと思います。

ざっくり見てあと3つ気になりました。
一つはパス。弱くて正確ではないと感じました。
一つはトラップ。大きく余らせたところを敵に拾われるのが気になりました。
一つは走り。ダッシュもーちょい早い方が良いです。

どれも分かりやすい話なので伸び代を感じました。

GKは都合幾度かファインセーブがありました。
唯ちゃんにも負けず活躍してもらわねば、、いや待て、ほどほどの活躍で済むチームにみんなで育つのが一番でしょうか?


23番の山下あかりちゃんはトッキー出身でした。
またしても・・・
今日はなんとか現場で知ることができてラッキーでした。
結構惜しいとこまで持ち込みました。
アカリと聞くと評価が厳しくなりそうですが、唯ちゃんと一緒に活躍して欲しいです。


お土産の定番はそれとして、、
他人の横断幕のデザインシートなんかもらっていったいどーなんだろ??
素朴な疑問は聞いてはならないような気がしてそっとしておきました。

来年は一回、仙台で試合をみたいものです。

敗戦は残念と思いますが、
まだ強くなれる証でもありますから、
負けない気持ちで練習を続けて下さい。


今日はお疲れさまでした。




続いても東北代表x関西代表なので観戦しました。
関西代表は日ノ本でした(怒)。





残念ながらワンサイドゲームでした。

仙台大のようにシンプルな話では決着がつかないたくさん課題があるように感じました。
それでも「最後まで」と声を出す監督、やる気を失わないキャプテン。
良い方向にもっていければ良くなるところがたくさんあるチームだとも思いました。

かなり関係ない話ですが2番に注目です。


日ノ本は高校とは少し違うサッカーと思いました。
今日は実力差がありすぎて組織力がどれほどのものか良くわからなかったとも思いました。
但し、シュートはループがキレイに決まっていました。
実に不愉快ながら見事でした。





こんぐらい背が高かったらなぁ・・・



posted by C.C.C3 at 16:48 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

クラウドワークス新手数料

クラウドワークは指示してますが、一般的にビジネスモデルを成立させるためには高額の手数料が発生します。

例えば100万円の案件を頑張ってこなして20万円ほいっと持って行かれたらちょっと嫌ですよね?
だから利用者は最初の一回だけ小口で契約して、あとは裏で直接契約するって流れになる。
実質のクラウドワークは浸透しているかもしれないけど、表に現れるクラウドワーキングの業務量は全然増えない。

「あなた方がきっちり先陣を切るべきだ」

今年は幾度かそうした進言をしてきました。
年末になって新規契約の手数料を始めたのには

「馬鹿にしているのか!」

とクレームをつけました。
顧客拡大は至上命題ですが、既存顧客を一方的に軽視する戦術は好ましくありません。
やるなら両方だろ?というのが僕の主張。


で、なんとか話が進みました。
来月振込分の手数料は無料になります。

また、段階手数料の導入も進言していましたが、
これもざっくりと導入になりました。
大変良いことです。


心からのアドバイスも「ありがとうございます」って一言に集約されるのはなんか寂しいなぁ。
人の心を教えられずに育ったので、
心に心で返されてもさっぱりうれしくないのです。

自分の子供にこれを人間らしく教えることができるかなぁ?


来年は稼ぐぞ。
仕事でね。

そして、生活費節約だ。


気分的に豊かになるのは海外を訪ねたときだけっすな。。
日本には姫さまがいることと、日本語が通じるくらいしかメリットがなくてほんと生き辛い。

この論理だと姫さまが海外移籍したらほいほいついていく感じですが、
ストーカーにしか思われないのでそれはできません。
それに仮に見学とかできたとしても、
今以上に目立ってしまう上、近くに来ら逃げ出すという、、、我ながら不審者としか思えません。

アイドル時代は送り迎えしてたくらいだし、
そうでないタレントだって普通に話したもんだよなぁ、、
初めて話す人でも数秒の間に会話で笑わせるのが特技だったくらいです。


うーむ、、一体、何がオレをこんなにした??




ま、いーや、、できんもんはしゃーない。
節約しよ。
年末年始はまとまった時間つくって仕事しよ。

その理屈だとアルガルべも海見ながら仕事したりしたら結構いーかもしんないな。。
よーし、来年も楽しみになってきたぞ。

しかし、基本は節約だ。


posted by C.C.C3 at 20:43 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇后杯決勝番外編

「あなたが応援している選手は”関西”で生活しているんですよ」

僕の先輩はそうアドバイスしてくれました。
日本語は良く分かるんだけど、、、、

まー今年一年かけて何も努力しなかったというのも事実です。
むしろ近くに来たらこっちから逃げるレベルだから、、どーしましょ?

そういえば初めて会話するのに「なぁ、まい〜」ってタメ語で始まるチームとはまったく対照的。
ざっくり言うとアカリに笑顔求めて話しよーとしてるよーなもんなのか、、、ちょっと気が遠くなった…


そんなみかづき。
皇后杯は立派に前衛で応援を務めさせていただきました。
若干ピッチサイドの動きに目を配ったものの、
ロングチャントがだれて来たら声を大きくしたり、
後ろに人がいるかなぁ、、って時々振り返ったりしてみました。

INACの場合、、ゲーム終了後にそれまで全然応援してなかった人が
なだれ込んでくるのはちょっとどうにかならんもんだろうかと思います。

子供たちには前に行って欲しいと前から書いてますが、
その子供っていうのは僕の感覚では小学生まで。
中学生・高校生は分別をつけて欲しいと思っています。

結局のところ、あまり密集すると旗を振るのがそもそも危険になります。
頑張って周囲に説明して最小限の場所を確保しますが、
今度は「旗で見えん・・・」って声が・・・
そうだよねぇ、、
気持ちはすげーわかるよ。

だけどさ、、
って、言いたいけど、今は言えない。

なんとかうまく解決する方法はないものかなぁ。。
ノエスタみたいに後ろに退避するというのが至極無難だという気もします。
しかし、きっちり最後まで前衛の仕事をするというのもまた正だと思うのです。

ま、個人的な思いです。



番外編なので徒然にエピソードを書きます。

・関西弁と標準語の「●●」という言葉は使い間違えるとまずい意味になるそうです。
 標準語では同じイントネーションを文脈で使い分けますが、
 関西弁では文脈関係なしにイントネーションで使い分けるそうです。
 Tちゃんが真っ赤になって恥ずかしがってました。
 全然、そんなつもりなかったので、申し訳ない、、、というか、関西弁の説明聞いたら、こっちが恥ずかしくなった。。
 しかし、ネタとしては「オイシイ」という場面だったでしょうか?

・一発膜はいつもならちょっとしたデザインおもいつくとこですが、
 朝早かったのでなんも浮かびませんでした。
 とりえあえず珍しいことやってみよう、、とチャレンジしましたが、非難轟々で凹みました・・・

・それもってバスに向かいましたが、
 なんか超速攻でバスが行き過ぎてしまいました。
 残念ながら、あんまりメッセージが届いてない感じ。
 諦めて幕おろしたら姫さまがちょうど通り過ぎられるところ、、、
 ちゃんと声かけろって先輩に叱られましたけど、
 僕はバス見に来る趣味なんてありません。。
 
・関西の人はやたらとなんか装飾品をもってくるのが好きなようです。
 それはそれで良いと思いますが、
 中にはちょっと考えたほうがいんじゃないのかなぁ?ってものもあります。
 みんなが楽しければいーと思うんですけどね。
 あまり凝りだすと応援とかお祝いが複雑になると思うんです。
 気持ちはもっとシンプルに表したいというのが僕の考えです。
 (僕の場合、試合が終わってしまうと旗を抱えてる以外に気持ちを表現する方法がありません(泣))
 ただ、新しい試みをなんとか受け入れようとする雷音の姿勢には共感を覚えます。
 「え!?それありなん??」にもきちんと声をかけて仲間にしていくというのは我々の文化なのではないかと思います(たまに難有りの方もいらっしゃる(笑))。


・Iさんがいつもながらいろいろ根回しをされていました。
 感謝しきれないほどの感謝をしなければ。
 見習えるところは見習うのが僕らのやることかもしれません。


・Kちゃんが延長始まる前にトラメガで周囲に呼びかけしてました。
 僕の後ろみたらパラパラだったのでそのままにしましたが、
 そういうとこ気づいて行動できるのは大事だと思います。
 関西人の良さというのを久しぶりに見ました(笑)。


・そのKちゃん、全作業終了後に記念写真を撮ろうと言いました。
 僕は写真嫌いなのでどーでも良いですが、
 それでも仲間との記念を残せたのはありがたいことです。
 こんなにたくさんの仲間と一つの目的(まー僕は姫さまを応援したいという邪念が渦巻いてましたが)で
 行動を共にできたというのは幸せそのものです。
 しかも、結果もついてきた。
 応援団に「賞」みたいなものはありませんが、
 応援対象が勝って喜んでる姿こそがきっと最大の褒美なのでしょう。
 (そのころ、僕は前述のブログの通り、なにやら微妙な試練にされされていました)


・そんな微妙な試練を乗り切るためにも、
 やっぱり勝利には笑顔が必要と思いました。
 チームの勝利を心の底から喜べるチーム愛。
 結局のところ、今日も痛感しましたが、僕には圧倒的にチーム愛がかけています。
 勝利、四冠・連覇は嬉しくないわけがありませんが、
 そこにはどーしても姫さまの活躍があってほしかった。
 これは嘘つきようの無い事実です。

 しかし、同時に姫様が名実共に川澄先輩に続くような時代が来たとき、
 僕は心乱さず勝利を祝えるかどうかについても自信がありません。
 飛躍してるので先の話ですが、
 来年あたりじっくり考えねばならんと思います。

 えっと、、
 アドバイス=「もっと気楽に」、、でしたっけ。

 常緑軍団と同じように姫さまに接することができれば無茶苦茶気楽なんですけどね。。

 「よ!姫さま、元気??」

 どー考えても「姫さま」って呼び方はやめてくれってことになりそうだ・・・
 眉間にちょっと力みが見える姫さまみると、しばらく、ひきこもりたくなります、、、


ま、2,3日息抜きだ。
オフ、楽しまねば。

あれ?
アヤカ、三木防くるよね??
聞くの忘れた、、、、
(それどこじゃなく動揺してた・・・)










posted by C.C.C3 at 02:23 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

Thanx to Allies

謹賀新年に反応する2サポ笑ってきた三日月ですが、最近、妖狐って言われて気持ち分かりました。無念です。。

さて決勝戦行ってきました。
新宿で偶然Kさんにお会いして女子サッカー語りながらこれました。ありがとうございます。



スタバも久しぶりです。
なんもリアクションしてませんが僕も抹茶フラペチーノ派です。朝からこんな健全な食物を摂取できるなんて。





一発幕制作は既に始まってました。



なんか今日は足を引っ張ってしまいました。





試合はご覧の通り。

決勝の舞台でもプレー見たかったです。しかし、それでも会場に来てくれただけでもよかった。今年は先輩たちのプレーを同じ目線で見れたことで一つの満足にします。今年の試合はここまでですが、来年また新しくチャレンジしましょう。


えーっと、、
そんなわけで杯を賜ったのは大変光栄なお話です。

が、、
一つどーしても書いておきたいことが、、、

アヤカもアユも変なダンスをやってしまいました。アユはやってくれる子だと思ってましたが、アヤカ、、、。
・・・コメントに苦慮します。

まーアヤカはよーやったと褒めるとして(あれは新人じゃ断れんよなぁ)、まさか20の人出てこないよなって気が気じゃありませんでした。

そして、ここがポイント。
三日月の心配を他所に「ヨーコヨーコ」と声かけるお方、、、
やめてくれなんて当然言えませんが、とりあえず俺の目の前でいうの止めて!

聞こえんかったと思うけど、ちょっとショッキング過ぎて優勝の喜びとか吹き飛んでテンション激下げになってしまいました。

こんなタイプの試練があるのかと思うとゲンナリですが、今後はうまくやってく必要があります。


駅前でいつもAlliesのライブに参加。
写真撮りましたが、オッサンばっかの凄い見苦しいやつなのでお見せできません(笑)

最初は僕しか飛ばなかったP3Hもみんなやってくれるようになりました。
俺スゲー!
始めた頃は「あんたやり過ぎ・・・」ってみんなに引かれましたが、継続は力なり。
応援ってもんは続けていくもんだなと思いました。

いつも大宮の帰りは逆に勇気を貰って帰れます。
元気になれました。
今日のこと思い出してまた新たに姫さまの応援を続けたいと思います。

ありがとうございます。
まだクリスマスも終わっとりませんがAlliesの皆さんもよいお年を。


姫さまお疲れさまでした。
アヤカとマイとアユもお疲れさま。
今日の状態ではおめでとうとまでは僕の口からは言えません(注:姫さまには「おめでとうございます」と読み替えて下さい)。
来年の成長を楽しみにしています。


次はインカレです。

posted by C.C.C3 at 21:24 | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

やっちいました

こっち帰ってきた目的1=姫さまの試合見る
こっち帰ってきた目的2=美月の試合見る

昨日張り切ったおかげで今日は疲れてると思って、
結構入念にストレッチしたんですがダメでした。

起きたら12:30。。

ぉい!

3ヶ月に一回しか見れない貴重なタイミングだっつーのに。


今回はヤスコちゃんを紹介してもらって一言くらい会話したいなって思ってました。
全然ダメじゃん…


朝から、、、というか、起きたらモー昼だったので、がっかりしてなーんもやる気出ませんでした。
やぱ引きこもりが一番なんだよ、、、ってやさぐれたのが先のブログ。
まったく本心なんですが、ほんとは美月の最終節をしっかり見ておきたかったのです。

ヤスコちゃんと、サキちゃんにも挨拶できたら、また応援きたいなーって思えるに違いありません。


もーいーや、、どーせいけなかったし。
最終節、なかなかの組み合わせだったんですよ。。
あー、だから、もーいーや。


その分、明日にぶつけます。
明日はベブとベッキーのお別れ、
川澄先輩も移籍が発表されたから冷静に笑ってお見送りってわけにいくのかどうか僕にはそうぞうもつきません。

それでも勝って、勝てるように応援して、それで勝って見送てあげたいです。

さすがにこうなってくると姫さまの出場機会がどうのってどうこう言う気持ちはほとんどありません。
ちょっと元気そうなお姿拝見できればそれで良いです。

他にも公開条件が整わない選手や交渉中の選手がいるはずで
そうした選手を年内最後の試合で見送ってあげれないことはとても残念です。


僕の応援してる選手も確定報が無いので、オーナーズクラブの更新は保留してます。
仮に外に行くとなったら、どんな気持ちで見送るのでしょうか?

すんごい、考えたくないです。

@練習場・・・誰かみたいに大泣きできない。。なんだかんだでこっそり後ろ姿を見送る。
A空港・・・行きませんって…
B国内チームの場合・・・関東なら問題ありません。拠点をこっちにするだけ。仙台はちょうど良いので拠点を買います。新潟とかどうしよう?
C海外チームの場合・・・これは巣立ったとして剣を一旦お返しいただくことになりますから、心から成長と活躍を祈るだけです。
D最終ゲーム・・・試合中はいつもどおり注目してると思います。試合後は固まってなんも動けないだろうなぁ、、、。何の意味があるかわからないけど、名残惜しいからバスを見送りたい。

別に特別なことはなにもないけど、
それまで何年も応援してきた選手が突然どこかにいってしまうというショックというのは相当なものでしょう。
川澄先輩とか絶対INACに骨を埋めてくれると思ってました、、そんな選手でもチャレンジしにでかけるんだなぁ、、。。

姫さまが数年後に同じチャレンジをしない可能性というのはとても低いと思わざるを得ません。


僕の場合は姫さまいなくて、常盤木一本かと思いきや、なんか卒業生は貯まる一方だったりして、神戸を拠点から外すつもりも今更ありません。有力選手が抜けてもINACは常勝軍団で有り続けてほしいと願ってますので応援も続けると思います。なんか、ウン万円もかかったINAC用の大旗が御蔵入りになったあと、僕はいったいどーすんだろ、って不安もありますが、応援は続けそうです。

実は早く巣立って欲しいと思う気持ちがないわけでもありません。
国内にいる限りにおいては常に彼女に仕えていて、その契約からは簡単には逃れられません。
そうではなくなったら、、

やっぱりそうぞうつかないや。。

ファンサービスでも試合後の声かけでも何かを訴えれる心がある人は羨ましいです。
旗振りながら、一言くらい大きく言葉をかけてあげるのかな。


とりあえず、現状、とても達観するような境地には達してません。
もう少し時間があると良いなぁ。
何しろ、応援をはじめたのはたった15ヶ月前ですから。


今日は美月と康子が結局姫さまになりました。
ちなみに、川澄先輩がどこに行こうと、僕は田中陽子選手を「姫さま」とお呼びします。
先輩も「さま付」も勝手な設定でしたが、
それが転じたこともありますが、
川澄先輩のピッチでの働きはほんとうに尊敬するにふさわしいものだと思ってます。
次に続く方、是非、先輩の背中を思い出してINACスピリッツを受け継いでいってほしいです。


posted by C.C.C3 at 22:33 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の夢


「何かゴール裏で幸せなことってないん?」

vlcsnap-2013-12-22-15h37m10s246.jpg

先日M軍団に言われました。

昨日も書きましたが、若い人たちも少しずつやってきててもしかしたらそん中で良い話が出てくるのかも。みかづき、産まれるの10年早かったのかなぁ。。そういえば沖縄は僕が妥協したので、ゲームかなんかだったらハーレムルートってやつですが、現実ってつまんねーよなぁ、、ってきっと酒飲みながら思うに違いありません。

そう!
僕の夢。

「幸せな引きこもり」

人と話すのなんて時々でもいんです。
引きこもりは最高の生活スタイルです。

時々沸き起こる家族持ちたい衝動は生物学的に正しく、社会通念とも合っているので健全な衝動と思います。
今はそれと戦っている時期です。

僕の周りは「3次元ってありえないよ」「二桁NGだから日本人やる限りは諦めるしかないな…」なんて人がいっぱいいます。それも20年も前から言い続けて今や「ガチとしか思えない」年齢になってきました。日本は裕福で欧米とはまた違った多様な文化が発展してきました。社会通念は相変わらず狭量な一本道が主流ですが、私や私の友人たちが先陣になって時代を切り開いていくのかなぁと思います。

僕らの先輩世代が育んで大事に運び、今や文化として認知されるようになったものを、今度はいくつかのライフスタイルに仕上げるのが僕らの世代の仕事かもしれないと思うようになってます。


ほんとはそんなハードな道をさっさと離脱してM軍団がいうようななんか「幸せなこと」があればいーのですが。

ちょっと前は「こりゃ、俺って淘汰だな。生物学的に」って思ってたのがちょっと前進です。
生きてる以上、死ぬまでは生きてていーわけですから。
人として生まれた以上、そこにどんな意味をのっけるのも自由。
僕はそんな風に生きて、死ぬことを夢にすることにしました。

ま、あと80年もあるので途中で一回くらいは結婚してみたいものです。
別に相手は人でなくてアンドロイドでもファティマでも構いません。
同性婚が認められてるのですから、
ぬいぐるみとかとも結婚できれば僕は相当幸せになれるんじゃないかと思います。
家族も簡単に増やせます(笑)。

もう100年もすれば人型機械を伴侶にする人が相当増え、
「21世紀までは結婚に困窮する人が大勢いた」なんてニュースにみんな驚きの声をあげるでしょう。
その人型もせめて普通の人の顔なら良いですが、
アニメ顔にする人も多数いそうで最初の頃は困った話かもしれません。

少し凍結冬眠して未来を見てみたいですが、
とりあえず、今を生きる身としてはこのまま行くのかどーにかすんのかいーかげんなんとかしたいです。
なんかこの生活じゃどーにもならん気がしますが、、、


ちなみに、某イベントでは4割ぐらいが女性、今の現場は場所によってはかなり女性。
某現場では0.2%の人が僕に強い行為を寄せてくれました。
今の現場ではサンプル数不足で計測不能ですが、人数だけでも同じ条件にするとしたら年間1000試合くらいやらないといけません。
ま、目的が違いますんで、どーでもいーです。



引きこもりが外界との交信手段を見つけたのは今年の成果でした。
週末の楽しみも見つけました。
既に引きこもりとは言えないかもしれませんけど、僕は引きこもりステータスにあえてこだわります。

独身、オタク、メガネ、M字、引きこもり

(涙)

まーメガネは気合入れる場面ではコンタクトにします。
M字は帽子被れば分かりません(脱いだらバレます)。


アホ臭くなってきたので今日はこの辺で。



今日はショックな出来事があったので、
家にいることがとても心地よいと思うみかづきでした

posted by C.C.C3 at 16:11 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

皇后杯準決勝

抜ける青空でした。
イロイロ晴れ晴れ。
チサトは益々立派になってコールもしてもらえるようになってました。



二試合やると後ろの準備は前の試合中になりますから、凄く忙しかったです。横断幕はりおえるとなんか既にいい汗かいてたりします。応援団版アップ(笑)

この試合めがけて若い世代のサポーターも関西からやってきてました。応援してる選手よか若いってのがあんまり想像つきませんが、同世代の共感を呼んでるのは良い傾向だと思いました。しかし、日本のトップリーグのトップチームなのにその変化は僅か。この火が消えないように大事にしていかなければなりません。選手の応援はもちろんのことですが、若い仲間も大事にしたいものです。

僕が生まれる前(つまりみかづき前夜)、僕の器は「遠くに行くな」と言われていました。「東京?けしからん!」という具合です。当時、夜行バスが1万円くらいで走ってました。いいなぁ、、あれ、、ってずっと思ってましたが、そもそもその1万円が手元に無いという時代が長く続きました。最初に東京にやってきたのが18(みかづきが生まれる前の年)でしたから、今日来てたコたちはまさにそんな年代です。うーん、、。どんだけ気持ち入れてきたのか、ちょっと分かるぜ。オレも応援負けちゃおれん!

今日はちょうど写真の右下のゴールネットを支える柱の後ろで応援してました。
そこで旗持ってみるとわかりますが、ネットを支えるロープすれすれでした。
幸い思いっきり伸ばしてもすれすれってレベルだったのでなとか仕事することができましたが、そんな伏兵がいるとは思ってもみませんでした。
ナクスタ行くといつもはあんまりゴール裏には来ないような人がたくさんいたりして、マナーが微妙だったりします。そうしたのを心配してましたが、とりあえず今日のところはゴクゴク一部を除けば気持ちよく応援ができました。

試合の方はご覧の通り。そんなに見せ場つんなくてもだいじょーぶだよってぐらい、行ったり来たりしてハラハラさせました。ま、こういう展開もだいぶ経験したので、気持ち切らさず応援を続けれたのは成長の証だと思います。ここはちょっと胸をはろう。

姫さまはスタメン→交代パターンだと思っていました。何しろくノ一は強いので先制して突き放す展開にならない限りフル出場は無いだろーなぁ、、と残念ながら予想してました。実際その通りでしたが、交代が思った以上に早くてベブが準備着替えた時は、、、こういうと叱られますが、純粋に20サポとしてはがっかりしました。

今日の姫さまは先日のユニバほどではないと思いましたが、しっかりした動きをしてました。どうしても横に開いてしまうところは気になりました。そこでボールを受けても良いけど、しっかり抜け出してくる力が無ければならないと思います。なんどか可能性を感じるプレーもありましたがが、ゴールは真ん中だからそっち側に行く動きがもっと見たかったです。シュート性のキックやシュートもありましたが、ここは結果を出しておかねばならなかったところだと思います。かなり高い場所でボールをやり取りしたり、削ったりしてましたが、今日のパスは魅力がなかったです。削ったり耐えた後、中に踏み込めなかったところも今後に期待したいと思います。

左側での展開が多かったのは少し嬉しいことです。
それに姫さまへのマークはなかなか厳しかった。
相手にしっかり意識してもらえてるのも嬉しかったです。


後半は0−0だった前半と違って5点も入りました。
むぅ、、

マナー悪いですが時々ベンチサイドも見てました。
プレーが進むと、「一方その頃姫様は・・・」ってナレーションが頭ん中に響いてしまうのでどーしても確認せずにはおれない。
ここはあんまし詳しく書きませんが、恐ろしいほど堂々と座ってらっしゃいました。
姫さまだけじゃないですが、後半は開始直後からちょっと雰囲気いつもと違う気がしました。

それでも勝ったからよし。
姫さまも笑顔でなにより。

ゴール裏への礼。
川澄先輩は最初にやってきて、みんなが揃うのを待ち、ゴール裏全体を見渡してから号令します。
この人はほんとにすごい。

なんでまた若手はトロトロ歩いてくるのか、、
っつーか、なんで裏で絞めないのか(笑)
これが今のINACなんだなぁ、、

選手が礼をするとこ、一回、じっくり見てみたいですが、
我々としては勝利のお祝いも兼ねて盛大に返礼するおかげで
なかなかそうはいきません。

今日は頑張って姫さまだけ旗の合間から時々見させていただきました。
むむ、、
恥ずかしながら、ガン無視ってわけでもない気がしました。
ちゃんと応援した人みんなを見てる感じでした。

ノエスタ・・・視界から切れてて見えない
他・・・遠いから見えない

こないだの西が丘が例外でちゃんとプロっぽい仕事してるのかな??
だからどーだっつーのもなんか考えるの疲れてきましたが、

それでもちらっとでも気にしてくれたらやっぱり嬉しいもんです。。
あんなにアピールしてるのに「あの旗どうですか?」なんて恐ろしくて聞けないってとこがまた我ながら情けない・・・
でもその辺が僕の大事な距離感です。



今日は試合後ちゃんと姫さまが仲間と喜んでたことがよかったです。
ベンチサイドで座ってる様子をみて心配でしたけど、
それならオッケーです。

そんな姿みると次もやる気出ます。


明後日もよろしくお願いします。

posted by C.C.C3 at 17:30 | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

ショートステイ

今日から3日間だけこっちです。

3000円ケチったので遅くなってしまいました。
遅くなった分、FC六間と空港でちょっとだけ仕事できました。
ケチる必要あったんでしょうか?

今年の傾向。

@節約する → えのき茸は68円の日にしか買わないとか
A「みかさん、イーはなしあるんだけど、一口乗らない?」 → 10円単位の節約してんのに10万単位で出費

諸行無常を感じます。
焼け石に水、、じゃなくて、石が焼けるかも知れないから、水を用意してたけど、スポイトで一滴ずつ貯めてたから意味なかったみたいな。。

これは姫さまに関係するとこもありますが、そうじゃなくて純粋にマーケットに持って行かれた方が大きかったです。
マーケットはみかづきそのものと言って過言じゃありませんから、今年序盤の苦しみは、強いて言うなら日ノ本に負けたときや先日姫さまに思ったことよりも大きなものだったと言えなくもありません。

それ以前の危機の時は香港を削りました、中国を削りました、、などいろいろやりました。
そうそう、日本はとっくに処理済。
買いたいですが、最悪の時期ですね。
今年はとうとうマン島の口座を閉じました。
ルクセンブルクも。

ということで、残業で力押しできるサラリーマン、ボーナスがっぽりサラリーマン(僕が元いた会社はがっぽりじゃないことはありませんでしたので)と違って現状をどうカバーしていくかが大きな課題になって、そのまま1年が終わろうとしています。結局、勤労意欲はほぼゼロで時折1,2時間集中するのがやっと。。

どーすんだろ?
まー、そもそも手当の目処をつけるようにお役所往復で頑張ったところに上のAがやってきて予定が伸びたり伸びなかたり、、、

今期待できるのはカナダだけです。
タイは異常に順調で投資額は3倍くらいになってますが、アホみたいに役に立たない金額なので放置です。
ベトナムは順調な経済成長でバブル期の水準を回復しないだろうかという目で見てます。
それくらいの水準に到達すれば多少は役に立つかもしれません。ただし、そうした時期に処分するというのは最悪の選択肢なので、どーしたもんかなぁって思ってます。VND安政策なので手持ち資産としてはフリです。輸出企業が多いですが、もっかいコンサルにいきたいくらい不審にあえいでるところもあります(但し、生産量世界一だったりして)。

来年はAFCでホーチミンに行くでしょうから久しぶりに証券会社に顔を出してみようと思います。
ちなみに僕の最初の担当は今や国内最大証券の副社長で面会するのはなかなか大変です。
バイクはともかく車の比率がどれくらい増えているのか、道路はどんな風に整備が進んでいるのか(地下鉄はまーおいといて)、確かめてきたいと思います。まるで物価が安くないホーチミンに3週間も滞在するのはなかなか酷です。

せめて日本人にくらい公開練習日を設定して欲しいものです。
そうじゃなきゃ、結構暇だなぁ…
もーベトナム企業に追加投資する余裕がないから、企業訪問をことさらしたいとも思わないし。

来年の相場次第では一回口座しめて帰ってこようかなぁ、、
あと、相対取引ように銀行口座つくったような、、そん中にいくらか入ってたかもしれません。


来年のホーチミンはショートステイというには日本人には長いかもしれないけど、
中国や韓国は近いのだからもっと気軽にでかけれても良いはず。
実際、東アジアカップ行くことにはさっぱり抵抗なかったし。
僕がサラリーマンだった頃だとしてもさくと1週休んだだろうけど、そうじゃなかったとしても、週の中で2日休みみたいなことをしたと思います。

もっと気楽にショートステイなサッカー観戦が広がったら良いと思います。


・・・まてまて、、、。
たまには骨休めしたい。。

・・・でもなでしこの練習みたい、、、。

アルガルべも行くから練習見せてくれって今度ちゃんと頼んでみよう。
でも練習みたrまるで骨休めできんな。。


今年序盤にあけた穴を塞ぐ方が先なんじゃないかって思えてなりません。
今後は活躍の一方だと考えたらできるだけ早い内に妥協して時間を生み出さないと疲弊して終了になってしまう。
まー今年はベトナムとあと一箇所、来年はカナダだから良いとして、、、
その後に海外で親善試合をたくさん組まれたらどーしよーもありません。

むぅ、、、
どーしょっかなぁ、、ってうなる日々が続きます。


一先ず、あと30分でいーから、毎日仕事時間を確保しよう。。
来年はあと一社契約増やすぞー!

あんまり考えたくなかったけど、
仮に仕事をしたとしたら、
最短で一日何分仕事をすれば現状の生活レベルを維持可能なのかという計算をしてみましょう。
(こういうのは結構好き)








posted by C.C.C3 at 22:56 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなんあるらしい



行けない方は是非。
posted by C.C.C3 at 14:33 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中陽子はなぜ可愛いのか@

@の次にAがあるかどーかは知りません。

昔、「渡辺真理はなぜ美しいのか?」ってコラムがあったのを思い出したので書いてみます。
ただ、読んでも面白くない可能性が高いので、
覚悟だけはしといて下さい。



1.序
多分、最初にフリーキックありきではなかったんじゃないかと思います。
試合の途中からテレビをつけたにしても、
サッカーなんて興味無い目の前に女のコが走り回ってるので
きっと「誰がキレーなんだろ?」って探したと思います。

ここんとこはあんまり記憶がないです。

ってことは、僕の特性からすると「まーこのコ辺りがいーかなぁ、、」って
かなり生意気な線引きをしてそっからちょびっと注目しながらゲームを見たのだと思います。

それが突然キレイなフリーキック決めた。
蹴ってるところは後ろ姿しか記憶にありません。
ゴールに刺さる映像は見た記憶がありますが、
そこに映る正面の姿はかなり小さなものだったと思います。

僕は当時、フォームや蹴り方なんてしりませんから、
きれーに端っこに入ったなぁ、、って思ってました。

左側で蹴ったイメージがあったので、
右で決めるのは大変なんじゃないかと思いました。
てっきり左側の対角線だと思ってたのにまた端っこだったのでびっくりしました。

これはスゴイ!


2.生
一体、このコは何なんだ?
気になることにしました。
いや、気になりました。

いやいや、違うな、、その時には既に「このコのことを応援しよう」って思ってました。

そうしている間にも試合終了後もピッチサイドの映像が流れてきて、
「普通に可愛い娘なようだ」と思いました。
もーちっと不細工でも良かったのにと思います(苦笑)。

輪っかと短くなくて長くもない髪の毛は格段に好きになりました。

「田中陽子は可愛い」

最初に見てから60分くらいでそう思ってました。
基本はフリーキックなのですが、
ほぼ外見で補強してたようなミーハーだったのは間違いありません。


3.映
ミーハーは試合を見に行くことにしました。
なんつっても電車で一本でした。

「そんな近くでやってんだったら言ってくれれば見に行ったのに…」(←嘘つけー!)

買った試合は良かったですが、
ドイツ戦は悔しかったです。

悲しかったかもしれないです。

国立のバックスタンドの端っこは遠すぎて一体誰がだれだか分かりませんでした。
でも泣いてる選手がいることはよくわかって僕も寂しかった。

この辺りで「田中陽子を応援するにはどーするんだ?」って気持ちが本格的に持ち上がりました。

ゴール裏にでかけて見ました。
最初はユニフォーム来てないと行っちゃいけないのかと思ってました。
「そんなことは無いからおいで」と誘ってくれた先輩はもうゴール裏にはおられません。

最初にゴール裏で応援させてもらった狭山戦では目の前でゴール決めてくれました。
ぉー、こんなに嬉しいもんか。。
試合後に団長が「お疲れさまでした」と握手を求めてこられたのも忘れられません。

この一連の良い出来事が田中陽子選手の応援を決定的にしました。

さて、当時の脳みそを思い出してみます。
なんか漠然と「田中陽子=可愛い」があったと思います。
何しろ中盤の試合展開なんて素人すぎてさっぱり分かりませんから、
「ぉー、ホンモノの陽子選手だ・・・」みたいな状態。

よくそんなんでゴール裏招いて下さったもんだと今は思ってしまいます。

試合中も「もっと近くこないかなぁ、、」なんてこと考えてました。
この当時は手を振ったりすることも自由にできました。



4.転
ということで振り返りのポイントはやっぱり練習見学ですね。
初めて行った時の。

行く前にイロイロ考えました。

なんでかって、僕はスポーツがそもそも「嫌い」だったから。
その「嫌い」が何故か「好き」に変わるんだからそりゃ大変な出来事なわけで、
それがどれほど特別なのかというのをなんとか表現することはできないだろうか?

ということで田中陽子は陽子姫になりました。
応援という形でお仕えするというイメージが僕にはしっくりきました。
また、サポーター論と騎士道精神は通じる部分が多そうな気もしました(同一視しているわけではありません)。

女神と天使を検討しましたが外しました。
あくまで一人の「人間」を応援しているという気持ちからです。

また、これは当時も今も受ける指摘ですが、
いわゆるアイドル指向が出ないように気をつけることにしました。
なんつっても他にも選手を姫呼ばわりしてる人たちが当時もたくさんいたようです(僕は知りませんでしたが)。

じっくり僕を眺めてたらやわでミーハーとは違うだろうってのがきっと分かってもらえると信じることにしました。
多分、誤解を受けるでしょうけど、それはわかってもらえるまでやむなしです。
僕のことを知って、それでも、分かってくれない人はそれでいーやって。


とか言いながら、この時、ホンモノを初めて目にして思ったのは

「ちっこくて可愛い」

だったと思います。

「なにっ!こんなにちっこいのか!!」

みたいな(笑)


ちなみに単純に「姫」と呼ぶと川澄選手と被るらしいため、
陽子選手をブログ内でお呼びするときは「姫さま」として「さま」をつけることにしました。

特に昨年中は「こいつ大丈夫なんか?」って怪しむ空気もあったそうですが
(と、今年になって聞いた(笑)。ってことは今でもあるんだろーな・・・)、
なんとかチャリティーマッチをみんなで楽しみめました。


この頃はほんとに「輝いてるものが動いてる」みたいな印象でした。
アイドル扱いとなんも変わらん(笑)

ちょっと違うのはこの頃から用事が無い限り近づかないことにしたことです。
スタジアムで声援を送るのはヨシ。
でも例えばファンサービスでわざわざ声をかけたりはしません(時々頑張りますが)。



5.回
また、彼女が手にする荷物を見て、モノはあげないようにしようと思うようになりました。
子供にそんなものあげて甘やかしちゃいかん!(ちょっとお父さんっぽい)
転じて、他の子供たちにも同じこと思うようになりました。

これは今年の中盤です。
それまでだったら例えば誕生日なんて無理してでも神戸に帰るところですが、
今年は見送りました。

僕は到底、あんながやがやした中に入っていくつもりはありません。


神戸に住むようになってかなり見学に行けるようになったので、
できれば自分の存在を隠したいと思うようにもなりました。
黄色のもこもこは何言っても説得力ありませんが、
「まいんちきててめんどくせーなー」みたいなことを思われなくてすむ安全な客になりたかったです。

反面、試合中はその分派手でも良いです。
僕が派手というより旗が派手であってくれれば良いです。
僕は上手にそれを振りたい。
そして、試合後は後ろに退きます。

開幕戦からカップ戦が始まる前くらいまででそうしたスタイルが完全に確立しました。


ちなみにブログ上では当初、賞賛の記載がほとんどだったと思います。
陽子選手の美しさをどう表現するか、試合後や練習後はいろいろ考えました。
年央を過ぎる頃から少しずつ批判を書くようにしました。

ほんとは本人に直接言うのが良いのかもしれません。
しかし、私は采配や練習に関して、素人が意見を述べるべきではないと考えています。
もちろん、「ゴールおめでとう!」「足大丈夫ですか?」なんてことはその限りじゃないです。

何しろ素人が感じたネガティブなポイントを日本のトップクラスの選手に伝えてどーなるんだ?って気持ちです。
でも黙ってるのもつまんないので、
一応、自分の日記ぐらいには書いておくか、、、ということです。

あ、、
勘違いされてる人がたくさんいますが、
ブログ=日記、ですからね。
面倒な方は読まないかTwをブロックして下さい(笑)



6.今
そんなわけで、僕はすごく姫さまと疎なサポーターになりました。
応援専用席では日本で一番たくさん試合を見てます(断言)。
40回も練習見に行ってるけど、会話時間は全部足しても30秒に届かないんじゃないかな?

選手と客の距離は大事にしたいと思ってます。

さすがにたまにはなんか「おめでとう」とかなんとか声かけたらどうなんだろう??って思うときもあります。
しかし、そもそもサインが欲しいとかそういう気持ちがまるでないので、
別に用が無い・・・

一応、書いておきますが、本人目の前にすると何にもしゃべれません。
その前に直視できない・・・


現状、姫さまをどう思ってるでしょう?

直視できないとか言ってる割には外見は気にならなくなってきました。
大人になってきたからかもしれません。
シャープになって僕は落ち着いて眺められるようになりました。

最近の危惧はもっと大人になって全然興味ない顔になったらどーしよう??
です。(←死んでしまえよ)

髪の毛と輪っかは引き続き好きです。
あとの部分はサッカーをするためにどう変化しているかに注目しています。

動作はボールや周囲のプレーヤとの関係でどうなるのか興味を持っています。
プレー以外では他の選手ときちんとコミュニケーション取れてるかを心配しながら眺めてます。
所詮公開練習では分かることには限界がありますが、
それでも精一杯姫さまのこと(プレーヤ、プレーヤとしてのスタイル)を知ろうと努力しています。


もはや、可愛いとかそういう話はどっか行ってしまいましたか、、。

もちろん、この1年余りをかけて「田中陽子」という存在を刻みに刻んできましたから、
それを「相当可愛い人」として認識してることに代わりありません。

そいや、ピッチでは冷静にプレーヤとしてのプレーに注目、、、
いやいや、一応、髪の毛の揺れ具合とかも見つつ、、、してますが、
練習場から出てくるとちょっと緊張しますね(俺だけか)。


7.後
来年も安全で熱心なサポーターを目指していきます。






これで続編書くのは難しいな。。。

posted by C.C.C3 at 11:45 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

FRB'd determined the shrink.


最近アメリカ行ってないから雰囲気わかりませんね。
多分、今は少し住んでたらちょっと街歩けば都市部なら違いが分かる空気なんでしょう。

日本と違ってマスメディアに踊らされるだけじゃないのがアメリカの人のエラいところだと思います。
日本にもそうでない人はいっぱいいると思いますがそういう人は踊らないから経済的にはいないのと同じなんです。

とりあえず2兆円くらいずつQuarterごとに削っていくかと思ったら、
予想よりもソフトでした。
丁寧な仕事してもたらえると助かる。

さっき日本人のこと書いたけど、
結局今年の夏はみんなそれで踊らされちゃったよな、、
僕は踊るに踊れなかった。

これからが良いタイミングになってくるので(日本の話してるんじゃありませんよ。僕は国内市場に興味ありませんので)、
なんとか出ていきたいのですけど、
あぁ、、徳洲会で良いからお金貸して下さい。。。

とりえあず一本単位で融通いただける方、連絡待ってます(僕に面識ない方はご遠慮下さい)。


だいぶ削られましたけど、
しっかりしたところはやっぱりROCするようなところはなくて、
僕が選んだ会社はどこもしっかり配当原資は自前の稼ぎでした。
これは良かった。

あとはこちらから打って出たい。
だいたい、配当待ってるなんて僕の性格には合わないし。
これからはFRBが市場を定期的に弄ることと、
実体経済と統計の見え方の魔法で少しボラティリティが高くなることが予想されます。

出たい!

あと一歩踏み出せたらチャンスが待ってるのに。
去年までやってた収益シミュレーションプログラムをいくつか走らせて結果を眺めていると
やっぱり心が躍ります。
姫さまの髪の毛が浮かび上がるのを見てるのとはまた違った感覚。
まーここが峠というか、僕の男のロマンがつまった場所なんですね。


ちなみに日米当局の取り決めによって
主だったアメリカ系証券会社は日本人の口座開設を相次いで打ち切りました。
影響がいつIBにでるか分かりません。

シカゴと直接取引する道が亡くなったとしたら、
FRBの国際買入れ額がどうこうとかいう問題じゃなくて、
すごく困ったことになるかもしれません。


来年の間になんとかしなきゃ。
オンタリオ州の公聴会もーちょいはやくなんないかなぁ、、

なんか来年も節目になる一年になりそうだ。


繰り返します、
どなたかみかづきに若干の融資をお願いします。
長期金利の2倍程度の水準の利息をつけます。


チーム指導までの間に時間つくって役所に行こう。


posted by C.C.C3 at 20:49 | TrackBack(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この時期の悩み

プリプリはこの時期とても合う曲歌ってます。
しかし、衣装がぜんぜん可愛くない…
音質が良い方が良いけど、この動画の方がカナちゃんの声よく聞こえます。


ってなわけで、もーなんか憎らしく思ったりするこたーありませんが、
なんでまたこんなことやってんだって思いながら東急ハンズのラッピング用品のコーナーで時間使ってしまいます。

ちなみに、今年は美月を例外としてプレゼントの類は一切誰にもあげないことにしました。
姫さまにもなんもあげません(ネタは別)。

だけどその例外にした美月の年内最後の試合が、、、
なんと22日。。
21日皇后杯準決勝、22日美月、23日皇后杯決勝。
関東帰ってきて良かった〜ってな日程になってます。

以前はクリスマスカードとかよくありました。
しかし、そんなん渡したら気味悪がられるに違いない…渡す方もなんか恥ずかしいし(笑)。


去年は姫さまに何かあげました。。
覚えてますが、、思い出したくない…
なんでまたあんなもん選んだんだか…

そういえば一番最初に姫さまに謁見(笑)したとき、
何かおみやげ渡したような気がします。
なんだったんだろ?
これは思い出せません。
でもこの時一回だけ手紙を書きました。
その内容はきっとPDFが残ってるはずですが、怖くて開けません…

当時はまだムネさんがすごい勢いで仕切ってて、
「すみません、陽子選手にお土産渡してもいーですか?」って聞いた記憶があります。
その質問が既に恥ずかしい…

思い出したら穴蔵に入りたいことばっかりだ。。


姫さまにあげたものはもう一つ。
これは代表戦初出場記念、、、のつもりのネタで、先輩サポの方も賛同して下さったのですが、
せっかくの大行事の割には軽すぎて、、これも思い出すとちょっと恥ずかしいです。

一個ぐらいまともなもんあげてから「もーあげない」とか言えれば良かったです。


ざっくり思い返してみると去年手をたたいて応援してる頃が一番まともだったかもしれません。
今年に入って旗を振ろうって決意したのは良かったですが、
いきなり最初が代表選でしかもゴール裏で気を張っておられる先輩サポの方はだーれもおられず、
ほんとに気持ちだけでなんだかやっちゃっいました。

ということでもう一度思い返してみると、
何か「物」をプレゼントするというよりも、、
そうした応援そのものの方が胸を張れる贈り物だったのではないかと思います。
応援をプレゼントにしてどーすんだ?って意見もありそうですが、
当時の僕ぐらいならそれもありなんじゃないかなぁ。

あの時歌ったララ陽子♪と旗の一振り一振りが誰にも真似できん僕の誇りです。


ちなみにクリスマスの話終わっちゃってますが、
そうなってくると、
「来年どうしよ?」って少し考えてしまいます。

行くのは間違いないとして、
あのマターリな雰囲気を知ってしまった上で敢えて今年と同じことやるかどうか。
うーん、、でもきっと今年よか行ったら活躍するからなぁ、、

だいたい、今年は不発だったけど、かなり特典して盛り上がった日にはみかづきどーすべきなんでしょ?
ちなみに、テレビには音声拾われてないと思いますが、
川澄先輩のゴールでは「ななななーなー・・・♪」を一人で熱唱させていただきました。
その夜の川澄先輩のブログを読んで「・・・」ちょっと固まってましたが、
先輩のサポの方々は次々と良いフォローを書いてくださってました。

うーん、、
あの日はTBSだったから良かったものの、、、

無駄な悩みが尽きなさ過ぎます。


一応、来年のポルトガルで今考えてるのはここまです。
・代表合宿は全部見る
・会場の近くに宿を取る
・横断幕は姫さまとアヤカ・マイだけにする(アッスーが来るならアッスーも)←その取り合わせは何だ?ってみんな思うだろうな、、
・姫さまがゴールしたら歌う
・「日本ガンバレー」って来年はいない少年の代わりに叫ぶ
・日本コールを時々やる
・旗を地味にふる(結局持っていくんだな)


ドラムの人だれか一人でも来てくれたらなぁ、、
一緒に盛り上げたいなぁ。


すごい主旨変わっちゃったなぁ、、
最初はクリスマスプレゼントの話だったっけ、、、
なんでこんなことになったんだろ?


あ、そだ。
大学選手権がなんとこっちであるので、
日程を1日早めて決勝戦の翌日帰ってくることにしました。

仙台大の試合、初めて見に行きますよー。
え!?プレゼント???そりゃ秘密でしょ(笑)


posted by C.C.C3 at 18:30 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あると便利な物

最初からわかっちゃいたけど、1年たっても揃いませんでした。神戸と神奈川にあったら便利なもの。

@ユニ
A服

横断幕と旗が両方にあったら最高ですが、
そんな贅沢な環境で怠けたくありません。

でもユニは二枚あったらちょっと安心かなぁと最近思ってます。
買っちゃったらどーせ背中にサインしてもらいたくなると思います、、
場合によっちゃ寝込んでしまうかもしれず、
我が身可愛さで愛着ある20番の、、、
しかも、ちょー失敗サインを大事にしていきたいと思います。

あのサインもらうのも緊張したもんでした、、
結果、あーなっちゃったけど、今は良い思い出なんですが、、、
沖縄行ったとき、それで記念写真とらせてくれって言われたのには申し訳ない気持ちでいっぱいでした。。

僕がもっとしっかりしてれば…


ということでユニは諦めます。


服。
今は住んでる場所にちょっと偏ってます。

靴下や下着どころか、
Tシャツや長袖、それにジャケットの類も豪快にすてちゃったので、
今や毎日黄色いの着てる状態です。

完全にアヤカになんも言えない…
ちなみに、黄色いやつはあったかい日はかならず洗濯、
寒い日は袖と首にファブリーズを忘れません。
一応、おんなじ格好に見えて清潔なつもりです。

下に来てるのはだいたいヒートテックですが、
これは結構枚数があります。

でも移動の時はすごい数もってかないといけないので、
そのすごい数が両方にあったらいーなぁ、、、って思います。

俺も1.5倍の高機能のやつが欲しい…


ま、それでも着てれば荷物は増えないので、
帰ったら速攻洗濯でなんとかします。


ってことは現状、これで足りてることになってるのかなぁ、、
明後日帰る前までにきちんとこっちにある数数えておこう。

南国行ったり、静岡行ったりでいろんな服装が必要だろうから、
準備しとかなきゃな。


うぅ、、ユニ、、、
もう寝よ。
これは考えなことにしよう。
万が一将来背番号変わっても絶対買わないぞ。


さて、僕は一体、どこで勝負するんでしょう?
負けてトラウマも経験していーじゃないか、、、、
いや、そんだけ回復したらってことにしよ。

夜中は変なこと思いついてほんといけないな。

明日のオフは楽しむぞー。


posted by C.C.C3 at 02:18 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

練習見学〜今年の見納め〜


練習場でもたくさん仲間ができました。
知り合った方々ありがとうございます。
他人に感謝を求める割に僕自身あまり感謝とか得意ではありません。
十分に気持ちをお伝えできてないかもしれませんが、
みかづき、とても幸せです。

姫さま、アユ、マイ、アヤカ、そしてアッスー。
たくさん動いてる姿見せてくれてありがとう。
アッスーの試合はしばらく見れないかもしれないけど、
他のみんなはスタジアムで活躍するの楽しみにしてます。

今年もあとちょいですが、
試合に出る出ないとかそういう話だけじゃなくて、
なでしこリーガの一員として立派な所作を見せて下さい。

一つ一つの行動がなでしこにつながるものと信じています。



雨だったので見学も、、、まぁ、なんというか、大変です。
ただ、、冬の雨はきついかと思いきや、カッパ着てる分、風が遮れたのは良かったです。
いくら寒くてもカッパ着てると余計変な奴と思われますからね。。


あっすーが帰ってきてたので先輩後輩の関係はどんな風に活かされるかちょっと注目してみてました。
アユとマイはピッチ上でコミュニケーションしてる姿があってちょっと微笑ましかった。
アヤカは、、自分からは行けないな。。

今日は紅白戦があって個人的にはたくさん見所がありました。
14x20や13x20のマッチアップなんかその代表です。
アユはさくっと抜かれたと思ったら追いすがって取り返しました。
普通ならちょっと悔しいところですが、ここは素直に悔しがれませんでした(笑)。

一番すごかったのは13がボールをもらって14にセンタリング、、をさらに19にサイドチェンジ、
でも困って4に戻す、、でした。
がっちり組んだ腕は少しも動かしませんでしたが、
超ガッツポーズです。
但し、ボールは後ろ向きなので評価できませんが、、、

このラインで愛媛とたたかったらどんなだろうなぁ??
真剣勝負にタラレバを持ち込むのは失礼ですが、そんなことを考えて仕方ありませんでした。

紅白戦のシュートは3本だったと思いますが、
内1本はアヤカでした。
残り2本はすんません…

紅白戦とは言っても雨だったし、
どうも熱の入り具合は斑状態だったかなぁと感じましたが、
マイはよく走ってました。

昨日は姫さまのダッシュが良いなぁって思いましたが、
今日はマイがギリギリまでボールを追いかけてました。
全速だなって見てる方に思わせる走りはとても良いです。
感動します。


アユは僕にはしっかりやってるように見えるのですが、
シュートまでいけそうでもいかないし、
マッチしても簡単に抜かれてしまうし、、
もーちょいだよなぁって印象でした(最近ずっとそー思ってます)。

なんかマイみたいにネジ一個飛ばしたらいんじゃないかと思います。
彼女もやる気の根っこはマイと一緒ですから、
やっぱり期待を持ち続けたいです。


アヤカ、、、すまん。
今日はあんま見てない!


姫さまはどうやら監督からいろいろ指示をしてもらってました。
それと同時に姫さまもなんかいろいろ言ってました。

僕が姫さま初めて練習で見たときはコーナーキックのポストに立ってる役だけだったので、
それに比べたらすごく練習させてもらえるようになったもんだと思いました。
しかし、監督から指示を受けながら会話するわけでもないやりとりは遠くから見ていて奇々怪々でした。

後半に入ると円陣もどきの中でしっかり発言してる姿もありました。
先輩選手の何人かともプレーについてコミュニケーションしているようでした。
嬉しすぎる!

そんな中、今日一番嬉しかったのはプレー中、
何度も大声でコーチしてくれた先輩の言葉。
具体的な内容と名前は伏せますけど、
今後彼女がどんなことをすべきか、
率直で具体的な内容の連続でした。

嬉し泣きなんて絶対しないですが、
この言葉の連続は嬉しすぎてちょっとうるっときました。



その後少し若手でミニゲームが続いて、
練習は打ち切りになりました。

今年最後のファンサービス、、、なんてことはさっぱり忘れてて、、
というより僕にとってのファンサービスは見学できることそのものなので、
いわゆるファンサービスというのはあんまり興味ありません、
というよりいつもみさせてもらってるのでむしろそこは遠慮したい。

今思い出してみるとベブやベッキーは最後になったのかなぁ、、と思いますが、
なんかローズとちょっとじゃれて終了にすることにしました。
ローズ、僕のこと覚えてくれたかなぁ??


帰りに偶然ベブを見かけました。
なんかベブだと声かけれました。
僕にとってベブは安全らしくて、「おーべブ〜」ってなんか気楽に手を振ってしまいました。
(公共の場所なので多分他の選手だったらこんな絡み方しないでしょうが)

ベブはほとんど車が通らない道路の横断歩道でちゃんと押しボタンで信号変わるの待ってました。
偉い!(当たり前…)
ベブが待ってるから僕らも待ってしまうという展開(笑)。
信号変わったらバイバイしました。
笑顔のお別れを一旦できたのは良かったです。





真ん中の緑ぃのがクリスマスツリーです。
もーちょいうまいこととれたと思いましたが、ちょいボケ方がイマイチっすね。

今年は久しぶりにクリスマスケーキ食べよう。
イブのあとで売れ残ったやつを安く食べよう。

S会はなんか大半がここでは書き辛いネタでした。
笑って過ごせたのは良かったです。

で、今日も昨日に続いてとある場所に。
今度は場所でしどろもどろじゃなくて、
取り合わせがちょっと間違ってました。

しかしながら、きっちりと礼を尽くさせていただきました、、、ってのは言いすぎか。
一先ずお世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
但し、えらい小っ恥ずかしかったです。


直接は関係ありませんが、
僕が学生時代重んじてきた礼節の中には
今では敢えてやらないことが幾つかあります。
子供らに偉そうなこと言う分は自分もしっかりせねばなと思いました。


最近、図書館行ってないなぁ、、



はい。
これで今年の見学レポは終了です。
読んで下さった皆さん、ありがとうございました。

来年もゆるーく続けます。


posted by C.C.C3 at 19:24 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

練習見学41〜爆笑インタビュー


だいぶ緊張して練習場に行きました。
六アイ出来た頃を思い出しました。
初めてここに練習見学来たときは、練習開始のなんと2時間前に着いてしまいました。
非公開の二部練習とかがなくてラッキーでしたが、
甲南大学をぐるっと回るほど散歩しても尚時間が余りました。

当時は知り合いなんてぜんぜんいなくて、
ともかくなんとなくお客さんっぽい人に声をかけた記憶があります。
今は知ってる人がたくさんいます。

今日は久しぶりにお客さんを対象にしたインタビューがあって、
僕も最近良くしていただいてる方もカメラを向けられてました。


IMG_20131217_152534.jpg

堂々の、、に見えますが、
この直前、、、、

「わたし、インタビューされてもいーですかぁ??」

ってやって来て大爆笑しました。
おまけに、

「●●ちゃんの魅力ってなんやと思います??」

あんた以上に知っとる奴おらんて、、
テンパリ具合が面白すぎたので1舞記念写真をとらせていただきました
(一応、ご本人の許可を得て掲載)。


延々根回しするディレクターっぽい方、
最期には欲しい絵が撮れたんじゃないかと思いますが、
テレビ出るなんて目的で来てるわけじゃない素人、
しかも女性に依頼して回るのはなかなか大変だったと思います。

毎日こんな現場に繰り出して何時間か材料をあつめても
編集したらほんの数分になっちゃいます。

あ、そういえば、私も山の賑わいでおまけ的に素材協力しました。


このネタが可笑しすぎたのでほんとに文字通りイロイロ笑い飛ばしてしまえました。
もちろん、大事なことは全部覚えてます。


久しぶりの練習見学でした。
練習より試合を見る方が頻度高いのは今年に入って初めてかもしれません。
考えてみたら贅沢なことです。
ただ、何度も言いますがこの環境は努力で勝ち取ったものなので、
安易なことは言って欲しくありません。


こないだの試合(前半)のイメージが鮮烈だったので今日はちょっと物足りなく感じました。
でも練習ならではの止めや抑えがあって、
それに従って練習を進めるやり方に改めて気づきました。

ミニゲームになったらちょっとスイッチ入る様子も見ててすごくわかりました。
ずっと好きで見てきた立ち姿(後ろ姿)も年初に比べるとずいぶん印象が変わりました。
この変わり具合が間違いなく最近のゲームで動きを特徴づけています。

あとはアジリティの部類でも最初の加速が抜群だなーって最近特に思います。
うまくチームで機能して欲しいです。


次年度から移籍が決まってる選手も率先して練習に加わってました。
明日が最期になると思うとちょっとじんわりします。
まだチームから正式に公表されていない選手もいるわけで、
そうした選手のことも考えるともっと微妙な気持ちになります。

姫さまも別のチームに行かれるのであればはやく覚悟したいです。
帰りの電車で「移籍選手が確定しないからFC更新をためらう」みたいな話をしてました。
そうだよね、、って応えたものの、僕もオーナーズクラブを更新するかどうか、
そこが分かれ道なのでした。。
はやく全部発表して下さい!

やぱり皇后杯が終わる前にアナウンスが欲しいっすね。。
まさか移籍だったら、、、話がややこしくなります。
でも、いつかややこしい話もこえてくんだろーな。
こちらもややこしいけど、選手はもっとややこしいのだろうし。



なんとかS会までお開きとなり、
みかづきたっての要望でとある場所へ。
みんなスタスタ歩いて行きましたが、みかづき、動揺が隠せませんでした。
着いてってもらってもあんなに恥ずかしいとは恐るべし、、、

「ちょっと、、あんまり遠くに行かないで、、、、

でもなんとか協力してもらって必要条件をクリアしました。
いつもならもーひと手間ですが、
あんまりガチっぽいので今年はこれで完成ですかね。

みんな心配かけてほんとごめんなさい。
それなのに協力してくれてありがとー。




posted by C.C.C3 at 20:48 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

Sirius

Kill la KillのOPです。
やたらと繊細なファンタジーとは一線を画したちょっと逝ってしまってる作品ですが、
今季はGoldenTimeなんかと並んでなかなかの見ごたえです。



原曲はもっとキーが低いですが、これくらいで聞くとテンション上がります。

posted by C.C.C3 at 21:38 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近況のご報告〜握り締めた誓が光になって


今日まででだいぶ回復しました。

もっともヒドイ時は顔を洗うまでに3時間もかかりました。
朝などこなけりゃいーのにって思ったくらいです。

先日試合を観に行きましたが、
ちょっと劇薬でした。
あまり気分良いものじゃなかった。

ただ、幸いにして自分がなにしたいのかよくわかりました。


前述の通り、今日になってだいぶ良くなりました。
たまにくるLINEに、たまには応答する気力がわくようになりました。


携帯を処分したので音楽プレーヤーがないことに気づいて
最近気になる曲を少しためて聴き始めました。

音楽は良い。
リズム、音色、メロディーがあれば
マイナー言語の曲であっても世界中国をこえて議論できます。

日本国内であっても、
ごく狭い主義主張で先端文化を排除するような人たちとの共通言語にもなります。

私自身は歌詞なんてものは役に立たない飾りだと思ってきましたが、
最近はシンプルでわざとくさくても若さを力に主張してくる熱い言葉に勇気づけられてます。
今回のタイトルもそうですね。

言葉には力がある。


僕は短い間に自分がスタジアムで行っている行為に強い誇りを持つようになっていたようです。
自分の中でプライドをもつのは良いですが、
それを外に表す方法については未熟でした。

一度冷静になろうと思って自重しました。
先週、想像以上に自分が深刻にダメージ受けてることがわかりました。
でも、試合みたら、食らいつきたい気持ちが湧き上がるのを感じました。

昨日の時点では僅かな差異でしたが、
今ではそうした気持ちをつよく意識できるまでになりました。


物語は一個ではないので、
果たしてナクスタ行ったたらどういう扱いを受けるのか、、
我ながら面倒なことをした。

でも、先週、自分が感じたことを偽ることも否定することも決してしません。
あれはこれまで精一杯の応援をしてきた僕の気持ちそのもの。
ただ、表現の仕方が幼かった。
そういうところは率直にお詫びせねばならないと思う。


そういえば昨日、夢を見ました。

圧倒的なスポットライト。
前方からゴール裏を背景に煽る映像。
手を振って応える小さな女のコとその笑顔。

満員の観衆がそれに熱狂でこたえる。

そんなところまで彼女と一緒にいきたいと思いました。


もう西が丘は想い出にします。

アヤカとアユに出て欲しかった。
実現するまで時々励まそう。


posted by C.C.C3 at 21:29 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

真の孤独とは

最近励まされた曲。
乃木坂も国立で聞いた想い出のグループです(といっても覚えてません)。


これ実はNARUTOのOPなんです。
いつもOPは飛ばしてしまう作品ですが、
ちょっとベンチャーズチックに弦を弾くのが気になって聞いたら結構良かったというやつです。

「真の孤独とは過去のない者、今しか知らぬ者」

ちと刺さりました。

「真の強さとは夢を見るもの、愛を信じる者」

もーちょっと頑張ってみますか。
音楽の力って偉大です。

しかし、このPVって…
こうした集団のプロモーションて最近、全部こんななんでしょうか?



posted by C.C.C3 at 20:01 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通算86試合


去年から数えてないから分からないけど、
僕自身の100試合目も近そうだ。

勝手にいろいろあったから、
今週はすごくつまらなかった。
もーサッカー見るのなんてやめてしまえばいんじゃないかと思った。

経済評論家としての僕は、
日本全域で女子サッカーがビジネスとして土着成立するのは極めて難しいと考えている。
そんなものを注目すること自体が無駄だというのが僕の冷静な見解だ。
そこに乗っかってしまえば全てが楽になる。

無かったことにしよう。

今週(先週)はずっとそんなことを考えていた。


たった100回にも満たない観戦経験、
未だに知らないルールだってあるくらい。
それでもちょびっと思い返すだけでたくさんイーことがあった。
「僕なんかが仲間で?」と思っているところを「仲間だろ」と声をかけてもらって嬉しかったこともある。

卒業生の中には時々話したりできることもある。
狭くて難しいはずの世界が僕みたいな小さな人間の周りでも広がってる。

全部根っこをたどると行き着く場所がある。

当時、テレビは押入れにあった。
押入れの襖を全部取り払って、オフィスに改造していた。
だからテレビと言っても、端末のモニタだ。

オリンピックが終わってしばらくしたと思っていたら、
子供がサッカーをやっている放送があった。
女のコらしい。

「ヤングなでしこ」

またずいぶんダサい名前をつけた、、、
って思ったっけ。


しばらく見てたらフリーキックがあった。
そうしてもうしばらく見てたらまたフリーキックだった。

どうしても忘れられない。
無かったことにするなんてほんとにできるんだろうか?
もしそうしても構わないと思うならそうしよう。
無理して何かに取りすがってても仕方ない。
気乗りしないけど、最低、、もう一回だけ試合を見て、自分がどう思うのか確かめることにした。

不思議と突然出かけるのが嫌になるなんてことは無かった。
会場まではたった20分。
入場口のすぐ近くに駐輪場があって助かった。


ジェフと湯郷の試合はゆっくり見れた。
メイもナギサも今日は出なかった。


ゴール裏に行かない、挨拶もしないというのは妙な気がしたけど、
それは個人の自由なはずだ。
複数の人が集まればたまたま気分良くないことも起こる。
今回はそれと本質的な問題と2つのことが同時に起きたのも面倒だった。
ゴール裏の話は「僕なら他の人には絶対しない」一例を学んだ。
が、それは些細なこと。

横断幕を出したり(そもそも作ったり)、
自分の道具を出したり、、忙しいはずな時間をゆっくり過ごす自分に気がついた。
「そういえばいつも邪魔くさい棒が無いよな」って会場について1時間以上たって気づいた。
これはこれで良いものかもしれない。

メインスタンドは背もたれのついた座席があってとても楽にみることができる。
しかも、角度もあってピッチが一望できる。
これなら帰ってビデオを見直す必要はないだろう。


この辺までは平静だった。


ピッチ内アップが始まると心がざわめくのを感じないと否定するのは難しかった。
淡々とすすむ選手コール。
僕がいなくてもなんにも変わらず応援の段取りは進んでいく。

諸行無常…。

いや、無常ではないのだった。。


自分がいないとこでコールされるのはなんかちょっとイラっとする。
でも、なんでこんな状況になったかを思い出してもイラっとする。

とっくに自分のワガママだってわかってるけど、
小さな女のコの仕業に腹が立ったって事実は消しようがない。
正直あんなに自分が怒りを込めるなんてことは想像もつかなかった。
我は忘れないけど、
ここ数年経験したことないほど腹が立った。

今も思い出すとその気持ちは鮮明に蘇る。
でもこれは僕の中の話だ。

そして、理性ではその怒りとその小さな女のコを応援する気持ちは別個に考えるべきものだということも分かってる。
当時はごちゃまぜでよくわからなかった。


横でコールされるたびにどんどん冷静になるのがわかった。
代々木では分からないながらもバックスタンドで一緒にうたったっけ、、
今日はできないのがなんとも悔しい。

(そう思いながらも色々思い出してちょっとイラっとくることがある)


褒められる回数は後半の方が断然多かった。
だけど、前半の方がプレーは断然良かった。
良い場所に居たし、良い場所に行こうとしていた。
だから自然とボールがやってきた。

後半はそれに似ていたけどパス相手に「敢えて」選ばれないところを何度かみかけた。
マークを背負いすぎたり、人間関係だったりするのだろう。
後半になって一部の選手からは極端にパスがもらえなくなったのはすごく心配だ。
そして、ここでは具体的に書かないけど、心配になるシーンもあった。


INACはいっときゃ万歳だろってなこという人もいるけど、
入ってからが正念場。
1年目は仕方ないかもしれないが、
2年目のプレッシャーはなかなかのものだろう。
よく頑張ってスタメンを確保したな。
心から褒めてあげたい。
でもできない。


まだたまにイラっとするけど、
今日の得点は努力に努力、我慢に我慢を重ねてきた結果だ。
そんな仕事ができるようになったところ見れてとてもうれしい。

それなのになんおお祝いもできず、、、
でも謝らない。。決して。いくら非礼であっても主であっても。

その分はこれから応援って形で返そう。
少しでも応援が役に立ってるなら、
別にゴールじゃなくてもアシストじゃなくてもいーから、
何か良いプレー、チームメイト・スタッフへの気遣いなどで返して欲しい。余裕ができていろんなこと考えれるようになったら、できればINACを離れる前に僕らを少しだけ祝福して欲しい。



マイ、遅くなったけど、こないだの試合、ゴールおめでとう。
アヤカ、お前がドリンクバッグ最後までもってるとこもちゃんと見てるからな。今は負けんな。

アユ…もっかい、奮起しよう。流れてる血の色が変わらないことはよくわかった。ならきっとできるよ。なでしこになろう。日の丸背負おう。後輩も見てるしな。



さて倍返しで冬のナクスタを飾ろう。
僕には1つ大事な要求がある。
譲れない気持ちで会場に向かう。
僕の一年の成果を見せたい。
見えなくてもイーから気持ちを乗っけたい。

来週は必ず指輪をして行く。
posted by C.C.C3 at 19:30 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

病院ってのを思い出して行ってみた


健常な身が安易に薬剤にすがるんは好ましくないと思う。
だが、これでは全部ぶち壊してしまうだけだから、相談してみた。
精神安定剤的なものがあるらしい。
簡単に処方してくれた。
高い…

どんだけ効いてるか分からないけど、
皆が心配してくれていることは理解できるようになった。
僕の中の冷静な部分も蘇ってきて、
そう言われると、僕のことを心配したいのか、
単なる保身なのか疑ってしまう(これはいつも通りだから正常に近い)。

未だ先日の試合後の出来事は鮮明で「あんなことあったな、、」と思い出にするには時間が短すぎる。
あと数日、時間が欲しかった。

それでも夕方には会場に行って見ようと思えるようになった。
まだ、仲間には顔を合わせなくない。

大事な戦だということはわかってる。
わがままで離脱することがどれほど義に反することも。
更に僕自身の誓いに反することも承知の上。
敢えて次節、いわゆる応援をしない。

これは自分自身へのケジメでもある。

主君に暴言を吐き、
仲間を冒涜した。

我ながら許しがたい。
その当時はそうして当たり前だと思っていた。
前述のとおりその名残を今でも記憶していて、
それが自分自身を正当化しようとしているのに、
今は必死で抵抗している。


いつだか、応援の仕方について仲間と語った。
その夜はとても楽しかった。
西が丘は楽しみな試合だった。
語った楽しさをぶつけるとてもよい舞台のはずだった。

残念さが先行した、、っていうだけじゃ全然足りないけど、
僕はほんとに何も分かっていなかった。


次節、それを見つめ直すきっかけになるだろうか。
国立のサイドスタンド脇で後の我が主が走る姿を見て、
横目に応援団の大声援を聞いて尚、僕はこの人を応援したいと思った。


また遠くでちっこく走りまわってるのが見えて、
時々活躍して、
たまにチャントが詠われる。

ここ1年当たり前だったところに自分がいないことをどう感じるだろう。
きっと悔しいに違いない。

そんなもんじゃ償えないが、
初心に帰ることを期待し、できればそっから再出発したい。


今度は硬めの指輪を買った。
ほんとに投げ飛ばしたから探すのに随分骨が折れた。


薬の影響があるが、多分、これが本心だろう。

「過剰に反応してしまって心から後悔している。
「些細なことで主に非礼な発言をした。自制できなかった自分を悔い改めたい



僕が姫さまに「誓った」とき、
「あ、この人には嫌われた」と思った。
理解してもらえたとしても4,5年先の話だと覚悟した。
それまでどんなに冷たい視線をなげかけられるかわからないけど、
ともかく主が立派に成長さえるまではしっかり応援しよう。


これが初心だ。


今や嫌われたとかそれ以前の話になった。
ま、それでもいーや。
もっかいやりなおそう。
1年がんばってきたつもりだったけど、
一瞬にして自分から台無しにしてしまった‥


あとは複雑過ぎて書くの大変だ。

もうさっさと眠ってしまいたい。
睡眠導入剤みたいなものももらってきたほうが良かったな。
明日また病院いこう。
(応援に復帰するときはもちろん服用を中止しよう)



posted by C.C.C3 at 22:51 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滅裂

練習見学、休みました。
あんだけイロイロ言ってながらどんな風に眺めたら良いかさっぱり分からなかったからです。

そんなこんなで。。。



ダメだこりゃ。。
気付いたらチケット2枚になってました。

そのくせ行くのやめたいとすら思ってたりします。

今回はゴール裏行くの自粛します。
さすがに昨日の今日みたいで恥ずかしいし、申し訳ない。

バックスタンドで見てた頃を思いだそうと思います。

じとーっと見てるだけのとこに活躍されたらきっとちょっと感じることがあるはずです。そうじゃなかったときは、きっともっと応援したくなるはずです。

こうして書いてるだけでも、どんだけ特定個人を鼓舞したいのかって気付かされます。そして、今はそれが何かに負けたみたいで悔しいのです。


ユニバはチャリで30分くらい。もっと近いかも。せっかくこんな近くなのにな(´・ω・`)。

次、ゴール裏行ったとき、もーくんなって言われないか心配。思えばいっつもそんな心配してたな。。


posted by C.C.C3 at 14:44 | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

気乗りしないが少しだけ説明する


今日一日考えた。
僕が腹立ててるのは子供の駄々みたいなもんだ。
多分、どうしようもない

どうしようもない理由で田中陽子が大嫌いになった。
ただ、嫌いになって捨てきることはできなかった。
同じどころか、付け足したらあまりが出るほどまだ彼女のことが好きだ。

駄々っ子もめんどくさくなるとすぐに笑顔は戻らない。
まして、僕は大人だから、一回、けじめをつけたいと思ってる。
どうやるかは誰にも言わない。


僕の書き方が曖昧だったから一部の人には誤解を与えた。
これは申し訳ない。
少なくとも丁寧に僕にメッセージくれた人には何も思ってない。

一部には勝利だからと言って調子のってムカつく言動を取る人もいたが、
先日は僕のほうが少数派だったので勝手に引き下がった。
おかげで同じ立場の人の気持ちがわかったと思う。
そういう人がいたら今後は肩をたたいて励ますことはできるだろう。

勝利の喜びは一様じゃない。
仲間をどれだけ思いやれるかだ。
僕は正直がっかりした。
正直どころか、こいつらとやっていける気がしないとまで思った。

応援自体は初の試みをいくつももってきて、
あらかた成功したと思った。
それはたたえたいが、僕には思う所が多分にある。

そして、僕自身にも反省すべきところがたくさんある。
だから会場を早々に後にした。


田中陽子に笑顔があったのはよかった。
僕が気に食わなかったのは
こちらには汚いものを目にするように一瞥をなげかけ去っていったことだ。
ゴール裏に駆け寄る笑顔とは対照的だ。

何しに応援してたんだっけ??
それでもあと3年は頑張ろうと思っていたけど、
そんな落差見せ付けられたらがっかりもする。

ま、それが駄々というものだ。
応援さえしてりゃ感謝されるってどっかで甘えてた。
それに、女の子の応援とおっさん軍団の違いってのは大きい。

いずれにしても自分にしてはありえないほど頑張ってるんだが、
「ほんとにそれに意味があんのか?」ってのが正直なところ。
なんとか気持ち一本でつないできたけど、
先日はふっつり切れた。

今もそれがつながったとは到底思えない。

ま、僕がやらなくても誰かやるだろ。
今はそんななげやりな気持ちだ。


せめてマイにはきちんとお祝いをしてやりたいのだけど、
未だもってそういう気持ちにもなれん。

今後も似たことがあるだろう。
その度に毎回これじゃ話にならん。

そもそも、僕はサポーターってもんの要件を満たしてないんじゃないかとすら思う。
そんな烙印おされても良いけど、
せめて、今年1年頑張ってきた分だけは認めて欲しい。


ほんとは彼女のために旗を振りたい。

posted by C.C.C3 at 21:05 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

応援

活躍して欲しいから応援する。活躍したから応援するんじゃない。

根本的になんか履き違えてる。

今日は仲間が試合後すごく嬉しそうだった。
僕は全然喜ぶ気持ちになれなかった。

ちょっと話は飛ぶけど、
早くフル出場できる実力が欲しい。
そうなるように応援するのが僕の仕事のはずだ。

しかし、今日は落ち込むだけだった。

マイなんて一番近い仲間、しかもアユやアヤカと一緒に「うちの子」って表現するくらいだ。

だけど、今日はそのマイのゴールすら悔しかった。
愛媛FCの皆さんすごく申し訳ない。
ゴール裏の仲間、なんて言ったら良いのか、、、

次の高瀬のゴールでは怖くて旗が触れなかった…

せっかく先発出場しためでたい試合だというのに、
前に進むためにいくつも課題を見つけた。
それ自体が収穫だけど、
ちらっと見たマイはそれを見事に克服していた。

チームメイトの活躍を喜ばない選手はいないだろう。
僕も心底喜びたい。

でもできなかった。

そういえば、バスを見送るとかいう無駄な行事にも慣れた。
バスになら手をふれる。

でも、とても「よくやったな」って気持ちで送り出してやる気持ちにはなれなかった。
姫さまはポジティブだと聞くから次にむけてきっと前向きに努力されるだろう。
だが、今は素直にそう思えなくて、勝手に開場を後にした。


まったくおかしい。
途中まであんなに楽しかったのに。


せっかくなんでついでにいっとくけど、
レディースディの待遇の違いは永遠に忘れられんほどのトラウマだ。
僅かな一瞥だけを楽しみにしてきただけに
予め覚悟してても目の前でやられると痛烈に腹が立った。

元々、3年後くらいに気づいてくれたら良いと思っていたことだが、
自分がこんな「モノ」を応援してたのかと疑ってしまう。
指輪など投げ捨てたい気分だ。
これで沖縄行って鍛えたからって何の意味がある?

応援してるって気持ちをリスペクトする姿勢がなきゃ。
ただのサッカー人形だ。
翼もhallowもあるわけない。

一日経ってみたが甚だしく気分が悪い。
ユニバなんてまるで行く気がしない。

posted by C.C.C3 at 21:55 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

年明けって何があるんでしょ?

来年は2日から神戸の予定でしたが、4日に用事があること忘れてたので飛行機キャンセルしました。

ここ数ヶ月飛行機のキャンセル代は馬鹿になりません。
これまでは例えばGWに合わせてバンコク往復を狙いに狙ってLCCで予約入れてました。
昔はいけそうになくなると大暴れするので予定が狂うことはありませんでした。

でも今はかんたんに予定が変わる。

理由はなんだ?
・あと1日早く帰らないと練習が見れない(告知が遅い)
・いきなり何かある
・藤枝に行かなくて良くなる
・鹿児島の連戦がなくなる


不可抗力もありながらなんか半分くらいは納得いかない事情です。
でも、それらにも合わせていかねば。

柔軟性があるのは新幹線。
新横浜が近くなったのはちょっと大きいかも。
割引制度がしょぼいのとそもそも料金設定に国鉄のツケが乗ってるので
まったく使う気がおきませんが、それでも便利なものは便利だと認めざるを得ません。

予定がある程度しっかりしてる場合には往復割引を使っていきたいなぁ…


ということで2日はキャンセル。
再び買うと今度は料金クラスが上がるので
払い戻し手数料を加味すると新幹線の方が不本意ながら安くて、しかも早い。


その後のリフレッシュ休暇帰りが9日になりますが、
翌日は朝から開会式なので、
そのまま磐田に向かわねばなりません。
さすがにこれはぷらっとこだまで十分。
8900円が6800円になるそうなのでずいぶん安いです(こだまですが)。

着替えとか大丈夫なのかなぁ??
ジャケットもどきを入れておかなきゃ。


その後。。

オフ明けまでの間ってなんかイベントありましたっけ?
ボケっとしてるなら神戸に居ようかと思います。

なんとなく1月は平穏に神戸、
2月は感謝の集いと、合宿に招集されるなら様子を見て、
月末には仙台に行ってみようと思います。
去年みたいなチャンスがあれば嬉しいとこですが、それはさておき。
今年は土日をはさんでるので、アルガルべの出発がものすごく近いのが心配です。

そもそもの心配は、
今年もアルガルべ行った方が良いのかということです。
こんなこと愚問で行くに決まってんですが、
去年のこと思い出すのはさすがに我ながら苦悶で、
あれが応援になってんかどーなんかって思わずにはいられないんです。

みんな日の丸出してますけど、
僕は気持ちは日の丸ですが、
心の中は「22」でしかありませんでしたから。

マイが出るならゲーフラかりていこーかな。
去年はアヤカは捻挫で削られたくらいだから、
アヤカも一緒にいけるといーなぁ、、。

今年は行ったとしても横断幕はそれくらいにしよう。


そして。
姫さまのために覚悟決めて、
途中交代前提ながら
ちょっと新しいやり方試してみます。

多分、ここか沖縄でしかできんので、
行く価値あるかもな。


合宿、近くだといいなぁ、、、
更に、見学可能だともっといいなぁ、、
そして、日程と候補の発表、早くしてくれないかなぁ。


少なくとも選手権後はおとなしくしてよ。

posted by C.C.C3 at 22:53 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

姫さまピンキーが…

ショックです。

誓いのピンキーが無くなりました。

気がついたら右手が軽い。

西が丘かなぁ、、



指輪無くなっても変わらず応援します。

でもショックです。

posted by C.C.C3 at 19:25 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分かった風な口をきく


試合みたばっかりですが、動いてたのは10分ぐらいでした。
ピッチ内練習はどう見て良いのかわからず、
HTも体温を維持する程度にしか見えません。

そんなわけで明後日試合がありますが、
ずいぶん見てないなぁ…って気になりました。
都内にいるならちょっとぐらい練習見せてくれればいーのに。
さてはオフか?(ニヤリ)

表参道行きたいです。
…じゃなくて、なんであんなにえみなんがキレキレなのか、
タカセが泣けるほど走るのか、
その理由の片鱗だけでも知りたいです。


はい。
なんとなーく、分かった風な口。
素人の分際で。

サッカーの本を読みたいなぁなんて思いながら未だに図書館にすら足を運んでいません。
4-3-2-1と4-3-3の真ん中がオレオレ系実力者だった時と一体何が違うんだろう?って素朴な疑問に誰か応えてほしいです。

あとは田舎でコナン君みたいにボール蹴れるようにボール買ってきて練習したいです。
(壁なんて無くて超草薮ばっかりなので一回思いっきり蹴ると公開しそう。田んぼで蹴るのかな??)




さて、あとは姫さまじゃないです。
というか、サッカーでもないです。

こっち帰ってやりたかったこと。

それはiPod/iPadの処分。
外箱こっちに置いてたのでなかなか売れなかったんですよね。
なんとか弱電機器はオークションに出せました。

あとはバッテリの処分と、
コンバータ、コントローラを売れるなら売ってしまいたいです。

11日試合で12日には神戸に帰る(だから美月みにいけない)ので、
一部は持っていくかもしれません。

神奈川も部屋が片付いてきました。
あとでかいものは衣装ケースみたいなプラスチックの三段がさねのやつですが、
こういうのってどーやって捨てれば良いのでしょう?

できれば神戸に持っていきたいですが、
送料と本体の値段が同じぐらいってのがアホくさいからやっぱり捨てたいです。
ここに引っ越してきたときも、
要らないものはコツコツのこぎりで分解しましたが、
同じことをやらないといけません。

うーむ、、
明日一日じゃ無理。


それから、今回はタオマフを持ってきてしまいました。
ほんとはこっちにも神戸にも両方あるのでもってくる必要なしでした。
たまにしか帰らないので忘れてしまいます。
来年はユニフォームを1枚新調すれば移動が少し楽になるかもしれません。

あとは服だなぁ、、
一枚少なめを心がけるか、、

ユニバのあとはこっちだから
ヒートテック1枚だけおいていこ。


今日は心休まるとても良い日だ。

注:ズボン選択したら替えがないことに気づき、外に出れません(笑)
posted by C.C.C3 at 15:55 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

ジャパンクールな仲間

姫さま(INAC)の応援終わって、手伝いもそこそこに向かったのはここ。
なんかてっぺんにレストランが増設されたらしいです。
ここも2020年の影響をうけるので早くも懸念の声というか調査委員会みたいなのが立ち上がってます。


今日はピラミッド天辺と、その裏側での会議。
行った頃にはピラミッドの会議はさっくり終わってたので、その裏側に行きました。

二期に1度の復帰で続けていきたいと思っていました。
しかし、蓋を開けてみるとスタートアップの会議こそは出席できたものの、
部署別ミーティングには一つも顔を出せませんでした。

こうしたでかい会場を貸し切るイベントは開場時や本の頒布に至るルールがなかなか
シビアに変更されてることがあります。
一番こまるのがいきなりできてる場所や、
時間が以前よりも30分ずれてるとか。

そうしたものをまとめただけでも何十ページの冊子ができるほどで、
僕はそれにさっぱり目を通していない…

しかも、病んどころなき事情というか、不純な同期というか、最初の1日休むことにしました。


ってな条件でも「雇ってくれるのかい?」。
と聞いたら、「そんなんいーですから、今日、飲み会きます?」
「いや、行かない。っつかいくわけねーじゃん」。

最初は謙虚だったけど、すぐ上から目線に切り替え。
、、、それを許してくれる仲間たち。

みか:「おれ、全然、変更店わかってねんだけど、頭数に入れてもらって大丈夫なんかな?」
仲間:「全然だいじょうぶっすよ。期待してますから!」

泣けるぜ…


おれ、こんなとこにすげーいー仲間がいっぱいいた。。
どう考えても数百人を統括する部署に籍をおくには経歴が風化し過ぎてる。
それをあえてのっけてくれる仲間たち。

仲間:「いや、趣味あってのこれっすから!
ボス:「ともかく一緒にやりましょう。僕は今も楽しんでやるつもりです。みかさんも楽しくやって下さい

大ボス:「どーせ飲み会いかないんでしょ?
みか:「まーな。行くんだったら、オレ、お前に説教することあるからな。嫁と一緒に来い」


ここでは地道に仕事をしてきた報いが人と人との関係になってしっかり帰ってきました。
全部捨ててしまうつもりでしたが、大事な宝です。

常にジャパンクールのある側面の最先端の突端を突っ走る彼ら。
僕は彼らをみて、彼らと一緒に仕事をすることこそが楽しくて仕方ないのです

あ、ちなみに、仕事がはじまると、
「だりぃ、、、こんなん、やってられっかー!」
とか言ってます。


そんなこんなで月末は忙しいです。
なんか妙な予定入れていただいたおかげで余計に充実して忙しいです。

ざっくり言って、僕は幸せと言えそうな気がします。
しかし、もう一言いえるとしたら、「やっぱ普通に彼女が欲しい」です。


posted by C.C.C3 at 20:56 | その他趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンジニアx姫さまxジャパンクール

姫さまの試合だってのに早起きして違うとこ行ってました。男には夢がある。姫さまより大事な夢だってあるんです。というわけで渋谷久しぶりです。東急は絶賛ぶっ壊し中でまだまだ頑張りそうな気がしました。そういえば、いつの間にか一部複複線化されてる区間があるのも今日初めて気付きました。



渋谷のネタは秘密です。場所もヒカリエってわけじゃありません。


ゴール裏ついたら選手コール余裕で始まってました。
荷物解いたらチアキさんまで来てて大焦りでした。

とりあえず今日はバミ留めなしで速攻で持ち場につきました。
遅れたけど入れる場所を提供していただけてほんとにありがたかったです。
ゴール裏の仲間、ありがとう!

アユには間に合わなかったけど、
マイで振り始めることができました。
マイは小さくゴール裏に礼をしました。

その姿に彼女の後輩たちが少し重なりました。
同じ雰囲気はこないだアユからも見せてもらいました。
アヤカはそもそも今年のことなんで忘れてもらっちゃこまります。
何か感動。

姫さまのターンで姫さまを見ましたが、いつも通りでした。
応えてくれたらうれしいけど、
何が何でもってわけでもないかな。
パス練習してたら相手もあることだし、
先輩の目だって気になるのかもしれないし(INACにそういうのがあるのか知りませんが)。

僕が勝手にサポーターだと思ってるソニー仙台は
円陣を組んでいる間でもコールすると一人振り返って拍手してくれます。
もしかしたら男子じゃそういうのが普通かもしれませんが、
自分たちの声が届いてるのがわかって、それを逆に讃えてもらえるとかなり嬉しいです。


姫さまの名前が書いてあるけど、
これからは子供たちのための旗だと思うことにしようかなと考えたりしました。
だから試合に出れるように研鑽して下さい!


姫さまはこないだよか時間が短かったです。
だけどでかい外人に負けてないΣ(゚∀゚ノ)ノのがよくわかりました。
柔よく剛を制すのサッカー版来たんじゃないでしょうか?
重心移動とバランス!?なんか単純そうですが、自分より頭一つでかい相手をやらかすのはなかなか大変です。
ちょっと世界が見えてきたぞ〜
(姫さまが世界に行ったら、僕どうしましょ?)

もしかしたら川澄先輩ほどじゃないかもしれませんが、
ダッシュは見てたら早かったです。
まーダッシュの前に居た場所が遠かったんじゃないかという気もしました。
ボールは奪えず行き過ぎましたが、プレッシャーになってました。
いつか強い武器になると思います。

そして、今回は相手DFを後ろ目に見ながら守るところがイケてました。
攻められたのをFW級ながらもかけ戻ってました。
その際に相手側右サイドの上がり具合をきちんと確認しながら距離を保っていました。
少しゲーム中に見える範囲が広がってきたのではないでしょうか?

こういうのはやはり試合で練習成果を磨いてもらいたいです。
若手の出場機会がもっと欲しいですね。


パスはときどききました。
単純に叩き返すのは見られず、せいぜい同じライン上でした。
後ろ向きのパスもノータイムワンタッチでじゅんさんに返すなどかなり堂々としていました。
センター側の選手と同じライン上でのワンツーは、
きちんと一呼吸ためて相手DFを引きつけてからサイド中央に折り返していました。
セオリックですがきちんと仕事できてたんじゃにかと思います。

ただ、パスがかなり終盤だったので、上がるとすぐライン際になってしまい、
ラインにそって鋭角にゴールに向かうしかない。
相手DFとは必ず正面からマッチすることになります。
シュートもパスも角度が厳しすぎます。

もう少し手前から攻撃の選択肢に姫さまをいれて欲しいと強く思いました。

が、今日の姫さまはそんな中でしっかり仕事してました。
鋭角だろうがなんだろうが、
マッチアップはきっちり抜けるし、
必要ならシュートも打ってました。

そんな強い姫さまが大好きです。

ほんとはゴールがみたいですが、
頑張ってる姫さまみれればそれでも満足です。
いや、満足ではありませんが、幸せです。




さて試合終了(笑)
一発幕を出すのですが、
僕は全くお手伝いしてないのと、
旗を持つので後ろにさがりました。

変わって、、気付いたら前に9ばっかり(笑)。
画像の外にも3人連なってました。
都合7人??

さすが先輩。
先輩のいないINACをますます想像しづらくなりました。。




ケツカッチンだけど、ここまで来て姫さまが表彰されるとこ見ないのもどうかと思い、待ちました。待ったのに全然表彰見れなくて微妙でしたが、仲間とうたうカンピオーネはサイコーでした。ちなみにカンピオーネで旗ふると結構すぐ疲れます(笑)

途中から子供達がギューギューに押しかけてきたのは困りました。元々、子供たちのために場所を開けてるつもりもあるのですけど、ドッサリ押し寄せるようなら何らか秩序があった方が良い気がします。

とりあえず、
押さないこととを注意しました、、
あと他人の荷物蹴飛ばすようなマナー違反は肩を叩きました。

俺も前列がイーけど、
姫さまのために旗を手放したくない。
僕は旗を選びました。
(今回は手伝いしてないのでそもそも幕持つ資格ないし)


西が丘は逃げ場がないほど近いので、
控えめにみても視界にはいった上で笑われてるようなぁ、、と思うと、蛇に睨まれた蛙の気持ちがわかります。
姫さまに視線を頂戴した従者はただ膝まづいて讃えるしかできません。

いや、というか、笑顔で通り過ぎて行かれました。
一応、みかづきの脳内補正をお楽しみ下さい。

姫さま:「ほらマホ、あれヤバイよねー」

がーーん、、
ヤバイ扱い(゚д゚lll)。。
勝手な想像ながらなんか凹む。。
っつーか、そんなこと考えてるオレ、一回どっか行ってしまえ!

前述のとおり西が丘はメチャ近なので、後ろに下がっても目が会うと気付いてくれたりするのがイーです。ちょっとだけ会釈しました。結局笑われる羽目ですが(笑)。そうした反面、姫さまがこっちの方みてても逃げ場無くて固まるだけです。全く、見ないこともできないし、直視もできんし、、、どうしたらいーの??

ノエスタなんてすごい後ろに下がっちゃうので、それ以前の問題ですが、それが逆に良かったりするんです。
まー良し悪しとはよくできた言葉です。





あっという間に大会が終わり。

うちのムスメたちは結局使って貰えませんでした。采配に口は出せません。でも晴れ姿見たいって気持ちがあるのまで自分を否定したりしません。今年は悔しくてちょっと微妙な気持ちのメダルを来年は堂々かけて欲しいです。


お疲れ様なのにすぐ皇后杯です。
また西が丘だから楽しみにしてます。
愛媛FCの皆さん良い試合しましょう。


いかん。
今週充実してんな。
合間にたっぷり仕事しなきゃ。

posted by C.C.C3 at 16:39 | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

我が家が懐かしい〜旅費の話


なんとWindowsが一ヶ月の連続運転に耐えるようになって感激です。
マザーボードははともかくHDDの温度管理に気を使ってきました。
夏場は端末の消費電力よりでかい外部ファンを豪快に回してました。

それでも気まぐれにブルースクリーンになってしまうのは
まぁ残念というか仕方ないというか。

以前はネット常設だったので、少しだけマイナーポートを開けておいて、
リモート操作していました。
考えてみたら今こそ必要なんですが、
通信費って結構アホらしいんですよね。
ネットに繋がってると監視できる反面、アタックjされる危険が格段に増えますから。

現にこのブログ書いてる時点でも初歩的なアタックを受けています。
そんなのに無人で晒す気にはなれず、
二重生活を初めて外出時はネットから切り離しました。

ま、一番は通信費です。
僕は携帯に何千円も使う人の気持ちはわかりません。

WiMAXルータを持ってますが、
株主優待でキャッシュバックがあるため2000円代です。
電話がつながらないのでスマホ買いましたが、
パケット定額で月額支払いは上限2500円にできるやつにしました。

端末もサムスンじゃ気分害するのし、
ドコモやauなんかその場で戻してしまうほど気分悪いです。
(契約者さんすみませんね)

結局、EMにしました。
ちょうどNexusが発売になった直後で在庫もあったのと、
端末一括で買うと随分安かったので即決にしました。

犬のWiFiも無料で使えるはずですが、
未だにどーやったらつながるのかよくわかりません。
それ以前に新幹線乗っててもさくさく繋がるのは便利です。
bitcasaの同期が終わったらEM一本でよいかもしれないと思うくらいです。
(実際にはテザリングするとでかいアプリヘッダがくっつくので1ヶ月5GBは守れない)


さて、今日は移動日で時間に余裕をもってでかけましたが、
三ノ宮ついた時点でポケット手つっこんだらなんもない、、、

あれ??

カバンもジャケットもズボンも探したけどない、、、
もしかして、ケツポケットから落っことしたかも、、、
急いで電話かけてみましたが、何度かけても留守電になる。

そうこうしてるといつもの住吉くらいまできてしまい、
時計を睨みながら引き返すことにしました。

JR,地下鉄乗り継いでも名谷まで往復30分しか時間がない。
タクシーって信号待ちとかあるけど、どれくらいでつくんだろう…

だめだったら、、、
ぷらっとこだまの約款を読むと、当日キャンセルは50%…
今回は静岡でチケット二つに割ってあるのでのぞみとひかりで追いかければ
半分だけキャンセルか、、、
どっちにしても普通にチケット買ったほうが安かったな、、

なんて思いつつ、
できる努力は惜しまずダッシュ。

「できれば急ぎ目でお願いできませんか」

控えめに行って飛ばしてもらいました。
たった5分で家まで着いたのは感動。

ダッシュで部屋に飛び込んで端末を見つけてまた感動。

浸る間もなく逆ダッシュ。
すでにタクシーは逆向きにセットされてて乗り込む間もなく発進してくれました。
運ちゃんちょー感謝。
お歳暮あげたいです。

結局10分そこそこで戻って来れて、
余裕で新幹線は間に合いました。
助かった〜


ぷらっとこだまは新横⇔新大阪9900円と激安ですが、
やっぱり柔軟性に乏しいです。

新横⇔新神戸は13450円です。
ちなみにHND⇔UKBは旅割28だと安い時間で11500円くらい。羽田ま890円で12400円くらい。
以外に金額は変わらないもんです。
羽田は時間に余裕もっていかねばなりませんが、
最近はやたらと余裕で行ってラウンジで朝ごはん食べるのが定番になってます。

新幹線はその辺自腹です。
代わりに新神戸からならほぼ地下鉄は吸われて一本で家まで帰れるのは幸せです。
神戸空港はポートライナー「高すぎなんじゃない?」って言いたくなります。
三ノ宮が混んでるのもちょっとうんざりします。


新幹線は新年度始まればこんな苦労はなくなりますが、
ここは来年後半に向けてノウハウを貯める場面。

最初エクスプレス予約を思いつきました。
まー多少安いし、往復割にも対応してるみたいなので、チャレンジしようかと思いました。
そもそも東海のクレジットカード解約したばっかでした。
早得なら結構安いだけにちょっと惜しい。
なんか囲い込み戦略間違ってるよなぁ、、。

今のところ無難なのは往復割引。
大阪じゃ全然たりませんが、新横浜⇔新神戸は561km(ちなみここは切り上げ計算です)。

往復割引は601km以上なのであと40km。
横浜線沿線だと八王子みなみ野からだとぴったり601kmになります。
ちなみに金額一緒なので八王子⇔(横浜線)⇔新横浜⇔(新幹線)⇔新神戸で9020円。
1割引だと8100円くらいになります。

ほんとだったら新長田までの乗車券にしてもらえるとてっとりばやいです。
経由=新幹線を新神戸までにしてもらったら新長田までの乗車券が出てくるかなぁ?
仮に新大阪で下車して在来線で新長田にいく乗車券をもって新神戸まで乗ったとき、
車掌はともかく、最近、やたらと賢くなった改札機が通してくれるかどうか。

実はみかづきの器、この辺の仕事してたのでもっと詳しいはずですが、わすれちまいました。

一回、チャレンジしてみるしかないなぁ…


次善策
豊田→八王子→新横浜→新神戸=601.5km、9350円で8420円、14020円が13150円になります(あんまり安くねぇ・・)
これは新神戸から名谷まで300円

次善策A
八王子→新横浜→新大阪=561km、特急券4730円
新大阪→新長田=41km、乗車券9350→8420円、13150円(いっしょじゃねーか、、)
これだと新長田までは乗車券ついてくるので、あと地下鉄230円


こんなに一生懸命考えたのに差額70円。
正規料金から300円しか安くならないという…


甲南チケット寄っていくのが一番よいって結論になりそうですね。
あれはありがたいですが、
なんか個人的にちょっと残念な結論っす(笑)




posted by C.C.C3 at 21:54 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

★★★FCロッケン★★★

FCロッケンがオープンしました!
おめでとうございます!!


でも、こっからが大変です。
やりたいことをやるのは簡単ですが、
それを続けること、且つ、楽しむことの大変さといったら…
店長が一番知ってると思いますが、
その大変さの片鱗を知らないでもない身は微かな心配をしないでもないでもないのです。

愛されるお店で有り続けて欲しいです。
INAC-TVは取材に来ないのかしら?




店内はすごく華やかになってます。
工事前が嘘みたい。
あの状態を懐かしいと思うわけでもありませんが感慨です。




オープン記念でお茶が無料でもらえます。
それどころか、今日はオープン記念だからか、
やたらとふるまいものがあって、
お店出る頃にはお腹いっぱいでした。




お花のお届けもひっきりなし。




姫さまがお世話になってた方からも。

あ、そういえば、みかづきも一応、差し入れ持って行きました。
でもなんかかなり品質が劣りますので画像は控えておきます。


お店にはこうしたお届け物の他、
子供たちや近所の方がひっきりなしに訪れてました。
その横で、、テレビをずーっと見てました。
いきなりダベリすぎました(笑)


帰るちょっと前にやってきたIくん(ほんとはIさんとお呼びすべき)が
棚をこしらえてるのを見てなんかイーよなぁって思いました。


もーいっかい。

愛されるお店で有り続けて欲しいです。


posted by C.C.C3 at 20:02 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

三日月3年計画


姫さまとのリマージョンを目指して3年計画立ててました。
ざっくり所得倍増計画です。
硬めに言うと中期行動計画ってやつです。

なんとかなるだと思ってった源泉はカナダです。
U20あるしちょうどいーや、
って思ってたんです。

そもそも、所得ってどの時点からの所得かって話でぜんぜん変わってきます。
今の倍なら楽勝なんですが、
昨年末くらいのを倍にするとなると
割と六本木ヒルズのレジデンス棟だって住めたりします(興味ありませんが)。

現状はその10分の1みたいな状態になってしまったので、
ヒルズを倍は望むべくもありません。

とりあえず現状の倍??

あ、そうだ。
せっかくだから、僕の夢をおさらいしておきましょう

1500万円貯めて、
海外に移住、
月10万円を生み出して豊かに暮らそうじゃないか。
仕事なんてくそくれぇ!

ってな感じでした。
いつつくってのかな?
もう15年前くらいです。

すいぶんしょぼい計画を立てたものです。
それでも20代だった僕の器はそれで行けると思ったのです。
ともかく、仕事しなくても生きていけるん、、、
というよりもっと積極的に「仕事などする必要が無い」という考え方に感銘を受け、
僕はそれを真剣に目指すことにしました。


コツコツ努力したら当初の目標はわりと簡単に叶いました。
良い師に巡り会えたことが幸運でした。
また、節約を是とする貧農の家系に生まれたことも幸いしました。

但し、実現したころには「これじゃ生きていけん」と気づき、
ハードルを数倍に上げました。
(だって3000ドルくらいは必要でしょ?)
上がったハードルを越えたのが去年。
晴れて自由の身になれました。

しかし、1年放置したらちょっと残念な状態になりました。
元手から10万円生み出すってのが最低ラインで、
去年末まではそこから4000ドルくらいをコンスタントに得ていました。

うむ。
これは人生いけそーだ!
って最初は思っていました。


甘かった。
っつーか、あまりにもなんにもしなくてよさすぎたので、
放置が長かったです。

気がついたら資産は40%も削れてました。
これだけじゃ生きていけん…


いろいろあって、
システムエンジニアにクラウドワークで復帰、
後は僕にもスポンサーがいますのでその辺で去年末並の生活を維持してます。


SEの方は超大手コンテンツ制作会社なので
おそらくあぶれることはないと思いますが、
難しすぎてどーしよーもなかったり、
小ネタすぎたりします。
もし1日8時間くらい働き続けることができれば
これ一本で一生暮らせますが、
さすがにクラウドワークだけあって波が激しいです。

それにここ数日のようにぐったり地面を這っていると
なんにも仕事らしい仕事していないわけで、
次の振込はなんだかひどく物足りなさそうです。

それでもこれはまだまだエンジニア不足(フレームワークが複雑なのでなかなか入り込めない)なので
やる気さえあれば最も当初(15年前)の目標の月10万円は楽に稼げます。


現在ついてるスポンサーの名前は明かせませんが、
これまたうまいことに3年計画が終了する直前までの契約になっています。
僕が独り立ちすることにかけて資金を拠出し続けてくれているので
なんとかlaunchしなければなりませんが、
「なんか無理そう」っていきなり弱音吐いてます。
それでも「まだまだ時間はあるだろ」と支えてくれる方々には涙の出る思いです。

それがなぜか練習見学で姫さまばっかりおいかけてて、
反省もなにもあったもんじゃありません。


私の計画というのは非常に単純、
スポンサーさんからの資金をしっかりシカゴに回して、
メンテナンス可能な資金を潤沢にすることです。

資金が一定量を超えば、
あとは雪玉を転がすようなものです。
3年計画の1年が滑り坂で終えようとしている今、
のこった2年弱でどこまで行けるか考えものです。

間違いなく努力はするでしょうけど、
現時点の見積もりでは少し足りない。

そうした場合、フルタイムに戻ることも視野に入れています。
もちろん、数ヶ月から数年の短い間ですが。
幸いにして、硬くてお堅い、以前の職場には復帰特約がありますので、
私の意志次第でいつでも同じ職位に復帰することができます
(しばらく暇だろーなぁ…)

ま、そんなことも考えざるをえません。
それも生きるため。


でも、当初はもっと楽観的でした。

前述のようにカナダがあったから。
本当ならもう何年か前にenchashできてたはずなのに、、、

リーマンショック…

そして、今は環境保護団体がシビアに反対票を投じていて、
私が保有するプロジェクトは議会の承認をえたものの、
反対派に配慮した付帯条項がついてしまいました。

困ったことに、これが州議会で停滞。
まだ12月だというのに公聴会は来年の5月です。
当初はさっさと訴訟だという話でしたが、
それも公聴会後という条件。


それが戻ってくればもう少し楽に暮らせるかもしれません。
そのころ姫さまは神戸におられるんでしょうか?
仮に姫さまが海外に行かれた暁には、
僕はどうするんでしょ?
(当然行きませんよ。神戸の家って何なんだろうって話です)


たらればを言っても仕方ないので、
今はカナダは忘れるようにしています。
但し、公聴会は遅いなぁ、、、と。
ロビー活動に期待するしかありません。
できたら来年にもカナダ大使館で祝杯を上げたいなぁ。
(いつもドレスコード忘れてジャケット無しで行ってしまう)

現実的にありそうなパターンは、
一旦、2年後に神奈川に帰った上で旧職に復帰、
もう一度目的を達成するだけの資金をためるまで辛抱するってパターンでしょうか。

うぉーーー
いまさら普通に働くのいやじゃーーーー

そんときになってみないとわかんないけど、
近くなったらもーちょい正確に試算してみなきゃな。

現実は受け入れよう。
これくらいの現実ならこないだの香川よかずっとマシだ。
うん。そーか、子供たちのおかげで結構大事なこともわかったぞ。

生きる為に彼女らを励ますために、
負けてるわけにはいかん!
(ってだいぶさきの話だけど)


あと、もー一個心配は、QEが終わって資金が引き上げられるとすると、
なかなかETFが買いづらい。
少し時間がかかるとしてもLEAPsがもっとも手堅い気がする。
日銭をかかえるなら近い限月だけど、変なリスクを背負うことになる。
この辺の感覚を取り戻すだけで1年近くかかるんじゃないかという気がしてきた。

でも、これはワクワクするな。

はやくVIXを死ぬほど売りたい。


やはり、生きていればいるだけ、
生きようと思っていればその間だけ、
可能性ってもんが目の前にあるんだ。

姫さまはすごい遠い気がするんだけどね…



posted by C.C.C3 at 22:01 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳しい最終遠征から帰宅

試合前はともかく、試合中と試合後の落差が想像以上でした。
Sさんお見送りするまではなんとか普通にしてたつもりですが、
その後はぐったり…。

よくツリーの写真なんか撮れたもんだと思うくらいです。


確か姫さまもストレス解消に「寝る」って豪快に書いてあったので寝ました。
一夜明けたら懲りずにクリスマスツリー撮れるようになりました。
なんでまたこんなにキティーちゃん飾っちゃったのかなぁ…??

結局、はい、復活!
なんてことにはなりませんでした。

子供たちが元気な様子みたらそう思えるかと期待してたのに、
みんな連れてきてみんな出れなかった(泣)。

せめて姫さまだけでももーちょい動いてるとこ見たかった…

でも試合は試合だから仕方ない。
これはこれ。
それに勝った。


そういえばコロコロは鹿児島サポの方が応援してました。
ちゃんとバックスタンド半分巻き込んでてすごいなぁって。
「せっかくこんな遠くまで(確かに遠い)来てくれてるんだから応援ぐらいさせてもらいたい」
というようなことを仰っておられました。

うーん、、
そういうのは見習っていきたいです。

入場者2800人というのは多寡の話ではなくて
とても温かい人の集まりだったと感じました。


さて、わたくし。
まだ意識がはっきりするときとしないときがあります。
こんなにピッチの姫さま思い出せない試合もありません。

こういうのにも慣れてかないといけないんだろうな。
だいたい、今まで勝ち過ぎなんだもん。

明後日、神奈川帰るまで全力で落ち込んで、
そっから全力で応援しよう。

西が丘はゴール近いから楽しみだなぁ、、。
是非目の前でシュート決めて欲しい。

そんときはこっそりゴール裏向けパフォーマンス忘れないでくださいね。



ということで、
今日はすき焼きでーす(つくるのめんどくさくならなかったら)。
たまごたっぷりにつけるのがみかづき方式です。


posted by C.C.C3 at 13:36 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

勝てばいーってもんじゃない。けど、、

鹿児島中央から歩いて見ることにしました。
途中で気付いたのは火山灰。
道の脇にじょりじょりたくさんありました。


川はこんな具合で灰がつもってました。
鹿児島っぽいです。
桜島が遠くに見えるとテンション更に上がってきます。



バクスタは招待席のようでした。
ゴール裏はこちら。



入場する頃は夕陽が綺麗でした。
知ってます?
夕陽の陽は姫さまの陽です。
勉強になったでしょ?


ちなみに振り返ると桜島という超ベスポジ。
バックスタンドは登ってから振り返らねばならんのが残念だけどサイコーの場所。

今日はタカセにえみなん、みどちゃんが良かった。
特にタカセには頑張ってるところを見せつけられて悔しかった。
やっぱ、ギリまで走られたら感動する。

2点あったけど、交代は守備的だった。
正直なとこ前半からボールとベンチを両方みてて大変だった。

後半に入ってもアップは緩いままでだいぶガッカリした。
しかし、すごい勢いで子供達がゴール裏に集まってきてかなり賑やかだった。
国体の一回戦を思い出した。
時々子供達の様子を気にして、
ルール違反に注意したりしながら、
ベンチと試合に注目した。

今日はクリさんも気合い入ってたのかだいぶコールもチャントも入れてたから、
色んな気が散る要素があるのに油断せず応援できたと思う。

姫さまはワンチャンス欲しかった。
僕はタカセがボール持って上がる少し後を上がってく姫さまが良かった。
走りながら後ろを気にしたのがえらい!

あとはショートコーナーでボール貰えたのは地味に嬉しい。

一番嬉しかったのは別の場面だけど、
ここでは秘密。
そこがテンションマックスでした。
オレ、MAXっす(手越くん風)


試合勝てて良かったです。
試合後は子供たちに場所譲るけど、
一回くらい前列で整列を見たいなぁ。

でも、今日の子供たちはホントに良く声出してくれてた。
バックスタンド全体で手拍子にも協力いただけたし、
なんかすごい温かかったな。

ありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。

あ、そうそう。
ボールガール、神村ってのは豪華だったかな。
同じくお疲れ様でした。



試合終わって片付けしてたらかなり暗く。
なんもしたくなくなりました。
イルミこんなに綺麗なのに観て歩く気力もなく。

まー今日はいろいろだし尽くした。
少なくとも20だけでINACがどーなってもいーと思ってるわけじゃないことも分かったのは、今更ながらにちょっと救われた気持ち。


姫さまお疲れ様でした。
ソヨンと交代出場ってのもちょっと嬉しかったです。



posted by C.C.C3 at 21:39 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

加護ちゃんどうしてるかな?


鹿児島きたら加護ちゃん想い出しました。
あの頃は良かったです。

イロイロあったけど、今は幸せでしょうか。
そうならいいなぁ。


明日の試合は夕方からですが、
桜島対策で早く来ました。

夜は観覧車。クリスマスイルミも合わせてとても綺麗です。
もーちょっとカラフルに光る時もありますけど、それまで待てませんでした。

だいぶんボケっと眺めて、
なんか外でご飯食べる気分にはなれずホテルに直行しました。

いくらかの方が声をかけて下さいました。
ホントにありがたいことです。

姫さまのこと考えたら少し強い気持ちが持てますから、
明日はきっとダイジョウブと思います。
でも、昼間はどっぷり引きこもりかも。
駅前のダイエーに行きたいのに、、、。

部屋出る時同じテンションなら試合には行かないかもしれません。
ま、そんな自分と走ってる姫さま想像したらとてもジッとしてれない気がしますから
きっと明日はいつもみたいに頑張って旗振ってると思います。

いや、振ろう。
振らなきゃ。
振る。

なんか明日が正念場な気がして来ました。
緒戦ですから
そんな心構えでもいいでしょうか?


いつもは結構ブログ書きながら自分を説得するんですが、
今日はイマイチ。
まだ、全然気分が乗っかってきません。


ダイジョウブかな、、、


せっかく鹿児島の皆さんに姫さまをご覧いただく大チャンスだというのに、、、
盛り立て役がこんなで申し訳ございません。
明日までに何とかしますので、
どうか変わらずお仕えさせていただきたいです。


ダイジョウブかな、、、、、






posted by C.C.C3 at 21:56 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

過去を乗り越えてきた話

人が死ぬということを知ったのはずいぶん前だったと思うけど、僕の両親は物心ついて最も心が弱い時期に死んだ。

僕は祖父母に育てられたから両親にはそれほど愛着を感じていない。
もちろん、離れた場所から気遣ってくれたことを今になれば思い出すけど、
当時はそんなことよりともかく近くにいて欲しかった。

その祖父母は僕が小学生・中学生の時に相次いで他界した。
祖母には厳しくしつけられた。
僕がもってるまともな部分は全部祖母に教えてもらったものだ。

祖母が亡くなった日、僕は祖母の形見を大事に抱えてそれからしばらく動けなかった。
その後、高齢の祖父が一人で僕を育ててくれた。
時々喧嘩もした。

「お前を育ててやる必要はオレには無いぞ!」

と言われた時が一番堪えた。
それでも祖父を尊敬している。
責任はないのに責任を持って僕の面倒を見てくれた。
僕が若すぎたので祖父の遺言に気づいてあげれなかったのだけが心残りだ。

祖父がいなくなって僕の周りには誰もいなくなった。
しばらく学校に行けなかった。

2週間ほどして復帰したとき、担当教諭の行った言葉も忘れられない。

「じーさんが死んだくらいでそんなに休むな」

さすがにぶち切れてその先生をしばらく学校から追い払う羽目になった。
ボロくたの教授を校長室にかつぎ込んで、
「こいつを今すぐ首にしろと迫った。」

僕は優等生で通してきた。
荒れていた時期で最も問題あるクラスだったが、
この一件の後、不良も含めて静かになったのはありがたかった。


それからほんとに立ち直るまでにいくら時間がかかったか分からない。

さすがに実父が戻ってきて、僕の面倒を見るようだった。
一番大事な幼少期を離れて過ごしたせいで僕への接し方が分からない父は、
僕の学業成果を褒めた。

僕は勉強に打ち込むことにした。
成績があがると小遣いが増えた。
そのクラスは頭悪かったから簡単にクラスでは首位になれた。
成績というか小遣いを求めるうちに何ヶ月かして
祖父がいない悲しみは薄れて、
祖父がいないことを受け入れることができるようになった。


そういう喪失感はその後あまり無かった。
経済的制約で東大に行ってはいけない、
留学もできないとわかった時が僕の人生の転換点だったかもしれない。

これは親を呪った。
今でも同じだ。

自分に子供ができたら
その程度はなんとかしてやりたい。


先日の負けは実はそれと同じくらいの喪失感があった。
インターハイの時はそうは思わなかったが、
香川ではあまりに衝撃的だった。

おそらくこれまで何度となく相手に味あわせてきた気持ちを
やっと一度だけ経験して動揺しているのだ。
みっともないと言えばまったくそのとおりだ。

実は、僕は一生懸命と言いながらもう少し気楽にやっているものだと自分では信じていた。
でも、想像以上にショックだった。
バスに乗り込む様子がどうだったとかそういう話ではない
(もともと、僕はそんなところに近づいていくつもりは全くない)。

選手が悔しがっているという事実、
それをどうもしてやれないもどかしさ。
そして、どうやっても終わってからひっくり返せない結果。

いずれがどうと言えるものではない。
ともかくそれら全部を風呂敷に詰めてしっかり抱いて帰った。


昨日の時点ではその風呂敷の中に「希望」があることに気づいた。
悔しい先の努力、努力の先の勝利・笑顔。
僕はそれに期待するしかない。
途中経過を応援することは遠くでしかできない。

あとは現場で盛り上げるだけだ。
なんとか佐久間さんがやってるようなホームの雰囲気を出してあげたい。
今回は少し頑張りすぎただろうか。
これは嫌なことを言わないといけないけど、真面目に反省するポイントだろうな。

肩に力いれず、
普段の実力を出せるような雰囲気をどこであってもつくってあげたい。


僕にはトッキーじゃないけど準備できる試合がいくつか残っている。
僕自身もきちんと調子を整えて行こう

去年みたいにマユが厳かにタクトを振る姿を見てみたい。
(今年は違うのかな?)
各地で応援してこられたご家族に笑顔を最高のイベントをご覧いただきたい気持ちだ。


最高のチーム状態を見せて欲しい。
最高の応援で応えたい。



posted by C.C.C3 at 21:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

落ち込むのやめた


ダイエーに行ってきた。
だって、ごはん買出しにいくから仕方ない…

無駄に混んでた。
今までデッドスペースに売れ筋商材を配置するっていう当たり前の戦略だけで十分売上あがるってわけだが、まさにダイエーがダイエーたる所以ような妙な改装の仕方だった。

しばらくして落ち着いたら少しはよくなるだろうけど、正直前の方が良かった。


これになんで姫さまがテープカットなんだろう、、???


それはともかく、
昨日姫さまがいらしたこと、
そして、その後、香川で負けたこと。

この落差が激しすぎて今日は弁当を適当に掴むだけで精一杯だった。
セレモニーをやった広場を通り過ぎるむなしさといったらない。


そのまま実に2時間もボケーっとなんにもしないで座ってた。
動こうと思っても、
姫さまにいただいた一瞬の視線と、
涙を隠すためにソックスに手をかけるコらをどうだぶらせてよいのか
自分の中では消化できずにいたからだ。


正直、こんなタイトルつけた日記書いてる今もそれほど何かが違うというわけではないが、
真剣に考えてる人には神様がちょっとだけ手を伸ばしてくれるらしい。

一本、電話をもらって少し元気になった。まだここでやる気失ってるわけにはいかない。
辛いのは選手なんだから。

僕らが一番最初に立ち直って、
大丈夫だ!と声をかけてあげることが大事だ。
きっと。

アウェイだからぜんぜんその声は届かないけど、
今から復活しようとしてれば選手権には余裕で間に合うだろう。


ともかく、僕がボールを蹴るわけではないから、
蹴りやすいような声の出し方をしなきゃ。



一言注意しておきたいけど、
この復活に関して姫さまは関係ない。
落ち込みにも姫さまは関係ない。

あくまで純粋にトッキーに対するきもちだ。
ちなみに逆のパターンが9月22日にあった。
幸か不幸か長崎にいなかったおかげで即座に無理やり気持ちを立て直したと思う。

これまで負けることの重要性を解いてきたが、
自分に跳ね返るとこれほどのものとは正直思わなかった。
正直に言うと、INACの負けではこんな気持ちを味わったことはない。
残念だったり悔しかった記憶はあるが、
今にして思えばそれは演技と大差ないようなものだった。


それほど僕はこのチームが好きらしい。

これからも声をかけ続けたい。
まだ応援というのがどういうものか理解できてないこともよくわかった。
だから今は応援するとは言わない。言えない。


と言っておいて困る話だが僕は姫さまを応援している。
間違いなく応援している。
これはトッキーに対する気持ちとコンフリクトすることがある。
でもそれは仕方ないと思っている。
いくうかルールを設けて、棲み分けていこうと思う。

その仕組みは常に姫さまが中心であって、
イトキンやどう振舞おうと、美月の試合をいくつ見逃そうとも、、
残念ながら変わるものではないと思う。


姫さまが僕に剣をお返しになられたら、
僕は自由になって、
おそらくこの業界から引退するのではないかと思う。

その時にはやたらとたくさんいるであろう、
子供たちの成長を見守りたいとも思うだろうけど。
どうだろうな。。


姫さまへの幻想でたくさん何かを押し付けて、
早い成果を求めすぎているからそんなこと言うのだろうか。
来年3年目。
チームの状態によってはもう少し時間をかけたって
何の不思議はないと思うが、
周囲は期待し、本人も相応以上のプレッシャーを感じながら生活していると思う。

サッカーを楽しめているだろうか?


それ以上に言いたいこともあるのだけど、
この文脈ではおいておこう。


まずはまた鹿児島だ。
僕も姫さまが出れる試合は楽しみたい。



えっと、、
一応、立ち直ったことにしてますが、
まだ深く触れられると黙ってしまうので、
基本的にはそっとしておいて下さい












posted by C.C.C3 at 22:08 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする