2015年04月30日

人生ドラクエ化計画



バカじゃねーの??
って気持と、

これだーー!!
って気持。




通勤電車でもワクワクできる一冊でした。

正直内容に深みはありませんが、
実に染みわたるものがあります(実は深い)。


ドラクエで敵と遭遇した時どのように感じたかを現実と対比する下りは心底素敵だと思います。

私は読み終わった瞬間から長年の宿敵に遠距離魔法を仕掛けました。


逃避するためともおもえたゲームの世界で
現実を上書きしてしまおうという試みにワクワクします。


こんなのもあります。
私はこっちを読みました。

エニックス社員というのがなんか味噌ですね。



posted by C.C.C3 at 22:57 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初関西

やっと関西に行けそうです。

今日になって日和ってしまい、
明日の前乗りはやめました。

布団が死んでたら寝れない可能性がありますので。
喉いためたら次の日も無駄にしてしまうし。

ということで土曜日直接現場へ。
だいぶ元気になったので
きっと起きれるでしょう。

ちなみにエクスプレス予約は変更自由なので
多少の寝飛ばしなら予約変更で無傷になります。
その辺踏まえてきちんと起きれるかどうかがポイント。

会場は駅から歩けそうな感じではなく、
バスが良く分からなければタクシーいることを願います。
近くまでいけば気持でなんとかなるでしょう。きっと。


当日現地入りのメリットは
寝飛ばしのリスクを補ってあまりあります。

何しろ荷物が少なくてすみます。
着替えは1日で良いし。
昼間帰るので掃除グッズはダイエーで買ってから帰れるというメリットがあります。
(なんかだんぜん当日が良くなってきた)。

ウェットティッシュ、ゴミ袋、乾燥剤、消臭剤。
やまもり抱えて帰るつもりです。
(こりゃ更に駅からタクシーですね、、、)

3日に渋谷で予定をいれたので、
不動産屋との調整はまた今度にします。

早く神戸にもだれか住んでもらいたいなぁ、、


posted by C.C.C3 at 21:36 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラチナ来ました

EFE63F7E-7F05-48B5-9A0E-9FBFE0341893.jpg

オリジナルはあっさりしたfaceなんですね。

デフォルトは限度額未設定です!
posted by C.C.C3 at 20:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

手法は違うけど未来は同じ

うちの首相がアメリカ訪問で歓迎されてることをちょっと嬉しく思っています。

各論には違いがあるので細かいことは抜きにして、
少なくとも政府同士の大きな枠組では互いを仲間として認め合える関係になれたのは良いのではないかと思います(戦争を肯定するつもりは毛頭ございません)。

そして、更に手法・主張の違いがあったとしても、
戦後日本の取り組みは胸を張って良いのではないかと思いに至りました。

金しか出さないじゃなかと言われたとしても
僕は世界に恥じることは何もしてないと思います(各論はおいて下さい)。

国家運営はそうした大局でなされれば良いと思います。

鎖国で村社会の島国がどんなふうに世界を見るか、
それは独特な視線で良いと思います。

ここに及んでは政府の姿勢を一定程度評価したいという気持が強くなりました。
posted by C.C.C3 at 20:28 | TrackBack(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦術的休日

宣言してたのに行けませんでした。
心から残念だと思ってます。

でも今日は朝6時に起きました。
いつもと違ってね飛ばしではなく、朝6時に決断。

「今日は休もう」

明日からの日常生活を大事にする選択をしました。


ちなみに今日こそ卒業生全員にご挨拶をと思ってお土産も準備万端。
日吉の文房具屋でノートを補充する計画は年度前からたててました。

いつもと違ってちょっと爽やかに近い残念感です。
残念。

しかし、健康体に近づけたのは良かったです。

次の10日は仙台行くので間あきます。


posted by C.C.C3 at 17:18 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

言っとくけどトーサカはやらないからな!

vlcsnap-2015-04-28-19h47m45s985.jpg

『言っとくけどトーサカはやらないからな』

シローの言葉で表情が良いリン。




vlcsnap-2015-04-28-19h49m01s477.jpg

『な、、、なんか言いなさいよバカァ!』


絵じゃなくて間でみせるこの下り。
なかなかのものでした。





posted by C.C.C3 at 19:53 | TrackBack(0) | その他趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

ノルディーア戦

【安全のしおり(ここから)】
私のアウェイ初戦なので念のため注意事項を再掲致します。
当ブログはみかづきの主観を記録するものです。
全ての記述が現状是認するものではありません。
また、万人受けする記述を目指したものではないことを敢えて宣言致します。

ブログというものの主旨を柔軟に受け入れることのできる方のみご覧下さい。
ただ、誹謗中傷を目的としたものでは決してありません(もしそうなら規約上このブログは存在できません)。
【安全のしおり(ここまで)】


去年とは10人入れ替えのようなチームでした。
でも同じチームなのだから面白いです。
同じ選手でも去年と全然違う動きを見れるのが楽しみというか去年見たかったというか。

伸び伸びやれる環境と度胸を手に入れる選手が増えてほしいと思います。

今日はコンボがあまり決まらなかった印象です。
去年あたりから時々できたりできなかったりなのではないかと思います。
特段サッカーと関連ありませんが、ふとお師匠様から1−、1−、−2とひたすらやるんだと教えていただいたのを思い出しました。もう10年以上前の話です。先生が選手たちに何か伝えようとする姿が目に浮かぶようでした(私はサッカーのことはほとんど分かりませんが)。

勝手に注目してるキヨさん(ここだけ通称でない)はレギュラー定着で安心してます。
今日は大注目という場面にでくわしませんでした。

ナナは後ろにいるとイマイチ心に響きません。
でも気づくと抜群に良い場所にいます。
どういう課題をもってとりくんでるんでしょう。

ナナコはぴったりはまる印象あります。
キャプテンはこういう場所にいると良いのでしょうか。

アンちゃんとニシカワはスタイル違うので
去年のニシカワがどれだけ効いてたのかよく分かります。
去年どころか一昨年から抜群でしたね。

アンちゃんが悪いという話ではなくて、
ピッチ全体から声がかかる姿は見ていて気持よいです。
実際運動量はなかなかのものだと思います。
我々(今回はバックスタンドに居ました)の後ろから「あの7番は誰だ?とても良い選手だね」と声をかけていただきました。
アンちゃんは小柄でも腰の入れ方がしっかりしてて当たり負けしないのがすごいです。

しばらく見てるとSBはだんだんせり上がる気がしました。
カッシーがゴールラインまで走るのはとても気持ち良いです。
ユイは左だけどサヤみたいな印象モチました。

アグリはギリギリの場面ありましたが良くキャッチしてました。
斜めに飛ぶのは良いですね。
マリンカも縦方向もっと得意になったら良いのになーと思いました(苦手かどうか知りません)。

リカコはPKの経験できて良かったです。
4月から決まらないんじゃないかとハラハラしながら見てました。

あとざっくりしますが、
攻撃陣はせっかくのチャンスなので得点して自信を積み上げて欲しいと思いました。
当然そんなの素人考えだってわかっちゃいるつもりなんですが、そういう気持ちがピッチに伝わって受け止める練習はしてもいんじゃないかと思うんです。いくら課題があっても宿題が残ってても、出たからには結果もだす。みたいなとこがないと最後まで生き残れないんじゃないかと。仕事をこなしながら、しっかり肉も食うというか。FW級にはそういう空気感を漂わせてくれる選手がいてほしいと思います(きっと日本の助けになります)。
ということで一部選手除いて前目は感想無しにします。


試合後の挨拶の段取りなんかは学習の素材になってる気がしてちょっと嬉しかったです。
遠くまで来てるのはみんなの方なのにありがとう。
キャプテンの気遣いは一際目をひきました。
大変素晴らしいです。
客は選手の思惑の外で行動してるのをもっと勉強するチャンスを提供できるはずだと思いました(ただし、私は企画しなそう)。


ピッチ外の特筆は旗の棒でした。
まさか物干し竿が登場する話になるとは思いもよりません。
専用の道具でなくても気持一つで応援できるものだと思いました、、、あ、いやいや、、結局他力本願で道具をお借りした結果になってますから、反省すべき所です。

そういえば最初から北海道まで応援しにいくのか?(いやそこまでしなくても良いだろうという反語)という疑問をなげかけていました。日程発表前は「だから、行かないですって」と答えてたのに、日付が決まった途端「最初なので行きます」とさっくり意見をひっくり返したのを思い出しました。結果的に行ってよかったと思います。今まで苦行にも似た旅程が多かったこともあり、辛い思い全くしなくて良いのか?って自責の念が広がりました(そういうのあっても良いし、純粋に楽しんでも良いし。公序良俗、法規則の範囲内で自由であればよいと考えてます)。

楽しみすぎというくらい楽しみました。
関係者の方、ありがとうございます。
お疲れ様でした。









posted by C.C.C3 at 23:32 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初室蘭グルメ日記


室蘭行ってきました。
行ってきたというか連れて行ってもらってきました。
文字通り道中お世話になりっぱなしでした。
身に余る幸せです。

20150426212919543.jpg


試合中は自称「真面目に応援」がモットーですので写真がありません。
今回はほぼ開き直って北海道グルメの一部をご紹介です。

真面目がモットーと言っても結局趣味なのでやっぱ遊びなんだよなと痛感します。
人生かけて若い内から努力してるとこに申し訳ありません。

ただ、こう見えてもグルメよりも試合中に声をかけに言ってるつもりなんです。
(って思ってましたが、復習してみると試合中の私語が多くなってきたようです)


札幌で最初の驚きは牡蠣でした。
松島では用心する生牡蠣を普通におすすめされてちょっと驚きつつ
出てきた牡蠣の大きさでまた驚きました。
ちょっくら手のひらくらいの大きさがあります。

欧米料理のオードブルとちゃー絶対ナイフで切って食べるほどの大きさです。
これを素手でいける文化は大変すばらしいです。



20150426212935017.jpg


そして、ラーメンをサラダにしてしまったやつ。
冷やし中華のグをサカナにしたような感じです。



20150426212945833.jpg

して、海水漬けにしたうに。
これも素晴らしかった。

例えるなら両手の平でつくったおワンで海をすくってそのまま口に入れた感じです。
ミスター味っ子なら大海原、いや素潜りでアルゼンチンまで行ってしまう感じの演出でしょうか。
食戟のソーマならちょっと放送できないかもしれません。




20150426213006907.jpg

更に室蘭B級グルメのカレーラーメン。

キーマカレーの具抜きにラーメンの麺だけいれたような感じです。

衝撃的にはエヴァのミサトカレーでしょうか。
ミサトさんのカレーと違うのは「美味い」というとこです(笑)




20150426213036741.jpg

会場ではスポンサさんのコーヒー。
札幌もそうですがたんぽぽいっぱいありましたので撮ってみました。

ちなみにさっぽろではまだ緑でした。
室蘭ではこの通り。
ひとくくりの北海道がどれほどでかいのかうかがい知れます。


20150426213046094.jpg

そして、とうに見終わったと思ってた桜がそろそろという状況。
GWにかけてみれるのだそうです。
ぜんぜん感覚ちがいますね。
実に美しい。



20150426213053886.jpg

でかいプロペラ(食べれません)。






20150426213100991.jpg

空港行ったらAMEXがブラックのインビテーション出せるというのでプラチナつくってもらいました。

一日でゴールド5人かプラチナ1人契約取れれば現場はペイしそうです。
そういう客はよくカードを使うので見込み客として囲い込むのは正解だと思います。
どういう人を勧誘するのかもなるほどなーと思いました。

成城石井の敷居は下がった感ですが、
ダイエーやコンビニではノーマルカードでいんじゃないかと。


グルメはもうひとつありますが、
また明日。

posted by C.C.C3 at 21:32 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

初遠征でございます

新年度初遠征です。

噂には聞くけど一度も試合をみたこと無いチームと対戦です。

高校生なら北海道行くってちょっとワクワクしたりするかもしれませんが、
去年や一昨年の経験から遠く推測すると
観光なんてぜんぜんやってる場合じゃないのでしょうね。

試合に出て納得行くプレーできたらともかく、
きっと自分では納得でも先生はぜんぜん納得じゃなかったりして、
なかなか思うようにいかない時間を過ごすことになるんじゃないかと。

それに引き換え、
サポータなんてのは試合となれば懸命なものの、
それ以外は観光と変わりません。

この違いは後々、
日本代表で日の丸を背負って世間に注目されるのか
スタンドの豆粒になるののか、、というように現れます。きっと。

なんか少し人生の先輩かなんかで
若い人の成長を見守る感じとか思ったりしてたけど、
とんでもないな。
いや、気楽なサポータもいたもの。

それにしても気分変えて県サッカー場じゃないところで試合するのは良いでしょう。
どんな形でも良いからワクワクしてるならそれはアリかなと。



posted by C.C.C3 at 20:56 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

地方議員の論点って!?

選挙カーでは政策をまくしたてるのが禁止らしいです。
港区では50人くらい立候補しているようですが、
選挙カー持ち出して私が耳にしたのは10人くらいです。

街頭演説する人は一人しかみかけません。

その論点。
交通費4000円支給は高いのでは?

1日あたり交通費が4000円もらえるそうです。
タクシーでの往復考えたら妥当かもしれません。
個別に実費を精算するよりも固定費にしたほうが事務がらくなのかもしれません。

まーでも高いですよね。
気持はわかります。

ただ、港区の予算って一般会計で1140億円超、特会含めると1600億円くらいになります。
交通費ってどれくらいか分かります?
年間総額で800万円です。

つまり、論点としてはちょっと小さい。
庶民には大変わかりやすいテーマなのですがねぇ。。

地方も国と一緒でもはや予算にほとんど手をつっこむ余地がありません。
1000億円の内、何がしか物事を強化する施策にまわせるのは200億円に満たない金額のようです。

こういう中で議員は一体なにを訴えれば良いのでしょうか?


もはやアピールすべきは、

誠実であること。

人柄が良いこと。

こんなとこではないでしょうか。


車で騒音まきちらすよりも、
道に立って演説する方が健全じゃないかと思います。

当選するには組織票が欠かせなそうですが、
なんか私でもできそうな気がしてきました。

供託金30万円だそうです。
国会議員の比例区は600万円だそうですからそれに比べるとずいぶん敷居が低いようです。

議員報酬は月額61万円(なんか普通ですね)。
前述の交通費と、政務調査費が月額15万円を上限に支給されるようです。
そんなに甚だしく税金の無駄遣いな印象をうけないのは、
国会議員がよっぽど食い散らかしてるからなのでしょうね。

供託金が10〜20倍違うのをみればどれくらいひどいのか想像できます。


ちょっと気をつけたいですが、
国会議員を基準にして地方議員を見るのは危険ですね。
まーこえぐらいならいっか、、と、つい思ってしまいます。

でも、そういうムダがつもって国会議員の大盤振る舞いの無駄遣いにつながるわけです。

襟を正そうという姿勢がみなさんあるのかどうなのか??
普段生活してるとさっぱり分かりませんね。

posted by C.C.C3 at 17:59 | TrackBack(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

あれをやることにしました

いつかやろうと思ってました。

仕事とプライベートの分離。

まず、クローゼットを分けてみました。
ざっくり。
引っ越し直後のような状態です。

それから、ごちゃまぜだった現金をきっぱり分離してみました。
これは気持ち良いです。
ただし、2つにわけた意味がよく分かりません。

何しろほんとの現金なんてほとんど使いませんから。
ネットで決済するし、電子マネーだし、お金なんてエクセルの上で別れてれば十分じゃない?って思うわけです。

だけど、現金と小口現金はいくらあるって出納帳に書いてあるので、気になってました。
よくわからないけど、これで一安心です。
いきなり税務署の人が来ても、現金だけは曲りなりにも帳簿と一致します(但し、仕訳はエクセルのみ)。

まーこうやって現金を扱うと、
毎日、日当と交通費もらえてるのが実感できるのが良いことでしょうか。

財布を2つ持ち歩かねばならないのがめんどくさそうです。
posted by C.C.C3 at 23:41 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

力押しで乗り切ったあとのこと

乗り切ったらちょっと気が抜けました。
おまけにこないだまで急げと言ってたお客さんは月末まで、いや、来月になるまででいっかなとか言ってました。喉元過ぎてそっちが忘れるんですかっての(笑)。

ビハインドから途端にアヘッドになったら気が抜けました。
肩の力も抜けて体が軽くなったようです。
そういえばちょっと気分が良いかも。

仕事というのは心に負担をかけるものですね。。

これからはせっつかれないうまい具合を目指していきます。
それにしても考えようによっちゃ、とんでもなく良いお客さんだと思います。

posted by C.C.C3 at 23:34 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

生誕祭です!

本日、ワタクシノ器が誕生日だそうです。

Facebookで教えていただきました。

去年はよく頑張ったので
褒美にたっぷりの睡眠を。

今年もチャレンジ続けれますように。
posted by C.C.C3 at 00:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

アントレプレナーシップx会社員

アントレプレナーシップのある会社員が居てもいんじゃないかと思います。

仕事始めるのは簡単ですが、
雑用がすごく多いです。

会社員を選択すれば仕事に専念できるという不思議なことが起きます。
アルバイトや契約社員、パートという選択をしたらいろんな場所を経験できます。

日本では正社員が良いそうです。
他の選択肢でも良いという人だっているのではないでしょうか。


ということで、
独立したもののほぼ会社員という現状を考えています。

なぜかというと辞めたくても辞めれないことを知って驚いているからです。
未だにそんな馬鹿なことがあるのかと信じれません。

あくまで乗り気ではない私に辛抱強く接するクライアント氏のことを全く信じれません。
そんな自分自身に我ながら呆れる自分もいます。


つまるとこ、
対して意欲も無いのに「暇だから」って理由と興味本位でクビを突っ込んだのが悪いのでしょう。

やるなら本気出すべきだと思います。
実に当たり前ですね。


そんなわけで覚悟決めたつもりでいました。
ところが4月になると求人が多くなるようです。
そういえば新年度ですね。

異業種からもオファーが来たり、
海外出張があるかもという脅しが人参にしか見えなかったり。
仕事も報酬も目的ではないのに、
世界をひっぱる業界は確かにちょっと提示される金額が違うらしいと見ると途端に心が揺らいでしまうのを感じます。


あとたった10年か20年ぐらいしか現役でいないかもしれないのだから、
今すぐにでも新しい場所に行きたい!

思うのは自由でも、行動するのは身勝手なんでしょうね。


本気と覚悟が試されてます。


開発だけでなくてマネジメント全体で雇用の流動性が高まればもっと幸せな人が増えるのではないかと思います。

既得権を手放す人は多くないでしょうから、
当分は若年層へのしわ寄せにしか見えないのかもしれません。





posted by C.C.C3 at 02:24 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

デバッガが楽しい

開き直って楽しくなってきました。

今、一番めんどくさい単体テストというやつをやってます。
試験なんて久しぶりです。
なんでこんな単純労働、、、
って不満タラたらでした。

統合開発環境みたいなのはなくて、
まさかのdbxです。
原始的過ぎて死んじゃうかと思いました。

どう考えてもこりゃバイトで十分なのになんで???
いや、だとすると逆に得なのか????

自分の内面に向き合うには十分でした。

結果的には冒頭の通りです。

どんなめんどくさくてもやれば進む。慣れる。
やらないと進まない。慣れない。

進むと多少は気分良くなります。
それに単体試験というやつは、
案外小賢しい問題をいろいろ見つけることになり、
小賢しい故にやっかりだったりするとこがなかなか馬鹿にできません。

バイトの仕事かと思ったら意外と頭使うことが分かりました。
(それだけ前段で手を抜いてたことの証明でもあります)

来週の納期に一応の目処がついたので早めに切り上げてきました。

世の会社員の方々はなんでこんなに一生懸命働くのでしょうか?

(ちなみに後ろの席の某大手電機メーカの社員は一日のほとんどを私用の携帯いじって過ごしています。最初はいいなぁって思ってましたが、最近はそれしか世界が無いんだろーということが分かってきて少し可愛そうになってきました。生きていくには多少の難しさのようなものが必要なのではないかと思います)


posted by C.C.C3 at 19:49 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

ブログ書かないのしんどい

先週と違って今週は長いです。
何しろ先週は2日も休みましたから(笑)

さすがにスケジュールに負われて頑張っています。
勉強や研究は進んでやるタイプだと自負してましたが、
仕事は負われないとやらないみたいです。

自称、プロセス・マネジメントの専門家ですので、
基礎からたたきあげたバランス感覚でギリギリまで「先に」休んでしまうようです。

ということで本日時点で現状追認のオンスケ判定をいただきました。

業界内では割りと厳しい現場と評判があるそうです。
私にはダルダルに思えます。
でも油断してると思わぬところが逆鱗なようです。

思えば最初の現場が厳しい所で良かったです。
かなり力になってます。
(辞めた後で恩返しするのは不可能ですよねー)


posted by C.C.C3 at 22:25 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

金利があがりそうだというのに

気になるのは債券。

もっとクーポンが大きければ悩まないものを。

あまりにクーポンが小さいので、
少額のマージンでT-NOTE買って、
残ったお金で債券ファンド買うのがためらわれる。

金利は5%くらいになってくれたら
また世の中の目もずいぶん違うだろうな。

不動産市場がどんな火の車になってることか。

金利をあげるにはお金を引き上げねばならず、
引き上げるとガラスのカカトが案外もろいことが露呈してしまうかもしれず。

日本じゃそんなこと到底できないだろうし。
そもそも日銀が全然無関係なREIT買ってるとかいうのがインチキ過ぎて心配。

現物株には興味ないので、
やはり債券。

食いぶちは、
債券についてくるクーポンと
オプションのプレミアム。

質素な生活が続く感じ。

posted by C.C.C3 at 01:24 | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

原発と取り組むべき課題にがっかり

NHKの世論調査によると、国が取り組むべき課題の上位は、

社会保障制度見直し=26%

景気対策=21%

原発=15%


外交・安全保障=11%、財政再建=9%は4番手、5番手です。


景気対策や社会保障なんて財政と表裏一体なのでは?
バランスよく議論して欲しいものです。


原発への過敏な反応もいい加減やめるように啓蒙活動できないものでしょうか?
こういう時、マスコミが役にたたないでどうすると思います。(期待してませんが)

原発対応でやらねばならんのは、
「粛々」と壊れた原発を廃炉にすること。
現に迷惑してる人を助けること。

そして、ある程度合理性のある判断で、使えるものは使うということです。
決して何がなんでも廃炉にするとういことでは無いと思います。

原発反対なんていうのは簡単です。

今のところ、大した資源が無い国なんですから、
多少のリスクとつきあっていかねばなりません。
オイルショックなんかでずいぶん懲りたのではなかったのですか?


想定外のことがおきてもダイジョブうなように備えるなら
火力発電所だって危ないし、
そこら中に埋まってるガスや電気の設備だって十分に危険です。

そもそも今済んでる家だって、
マグニチュードが10にもなればひとたまりもありません。
地球からみたら我々が住んでる地面なんて
日焼けでぺろっとめくれそうになった皮膚ほどの厚みもありません。

電源を準備したり防波堤を新たにつくったりするだけでも
十分に効果があると思います。
一過性の対策よりも、
近隣の自治体が積極的に関わっていったらどうでしょう?
例えば監査。

補助金もらってるんだから、
それくらいの意気込み見せてほしいものだと思います。
危険だから嫌だ、
でもお金は欲しいなんて甘たれにもほどがあります(全員がそうだとは思いませんが、だいたいそんなものでしょう)。


どんなに備えたって自然にはかなわないということを自覚すべきです。
放棄するなら、
震災直後の何もない状態を漫然と受け入れるべきです。

でも結局、近代の便利はあきらめきれなくて、
自然の偉大さに感謝しつつ、
うまく付き合おうと決めたのではなかったのでしょうか?



ま、
人間、過ぎたことは忘れていきますよね。

それにいきなり避難区域だって言われても困ります。

国なんてものが歩く速度はゆっくりで、
あちこちふらふらするのでしょう。

今は揺られて揺り戻されるまでの最中。


がっかりしてもあくまで僕は日本人としていきねばなりません。


せめてこのブログだけでは自分の考えを曲げずに生きます。




posted by C.C.C3 at 22:16 | TrackBack(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

土曜日 x 午前中 x 近く ⇒ NG

多分、こういうことです。

モチベーションの源泉が身近にないとは情けないですが、、

やる気ない割に平日一生懸命やってる証とも言え複雑と言えば複雑です。


行けない言い訳を朝考えるくらいなら
いっそ先に宣言しておきます。

土曜日は滅多なことが無い限り午前中に起きません。
でも今年はなるべく普通に起きれるように努力しようと思ってます。
そして、たまに滅多なことが起きたら午前中でも出かけます。

しばらくは土曜日=オフといたします。


さて、
今週はどうなることでしょうか。



posted by C.C.C3 at 22:15 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人年金


価格.comが良い。

他のサイトは儲け根性丸出しで役に立たない。
(ちなみに儲け根性出そうが出すまいが、価格.comと検索結果は大差ない)


税制適格特約がつけれるものに限定。
支払期間10年超、支給期間10年超、支給開始60歳以降。


返戻率が高くて、支払月額が安いものは必然的にこれになる。


なんで支払が安くないといけないかと言えば、
保険料控除が4万円しかないから。

年間の保険料支払が4万円というのが最高なわけだけどそんなのない。

仕方ないので安い保険を探すというわけ。


所得控除は対して税金安くなるわけではなくて、
税率20%なら8000円。5%の人は2000円まけてもらえる感覚だ。
10年かかって10万円にも満たないが、
クレジットカードの年会費を国立て替えてくれてると思うと悪くない。

なんでこんな大したことない制度つくるのか甚だ疑問だが、
それでもなんとか使おうとするわけだから需要あるのだろう。


さて、年金気にしだすなら、
健康で居なければ。

posted by C.C.C3 at 21:29 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同族会社役員給与の損金不算入


子会社をつくって業務委託や資産管理するのは悪くない方法らしい。

ごく小さな会社ならざくっと所得1600万円くらいまでなら損金算入できるようだ。


とりあえず今はそんなことするまでもないが、
倍にふくれたら考えてもよいかもしれない。

結局のところ、
売上や利益の多寡に依らず
みんな税金は払いたくないものらしい。


会社と言えば自分の資産を管理するものをつくりたかったから、
そうした夢にも手が届きそうになってきたということか。
(届きそうというより今すぐにでもやればできる)

この感触。
悪くない。

posted by C.C.C3 at 21:17 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポイントが、、

20150412171653975.jpg

カード無くしたら、
復活出来ないらしい(泣)
posted by C.C.C3 at 17:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅の掃除

近く神戸に帰って自宅を掃除したくなりました。
(Fateが始まったからではありません)

ネット経由でエアコンの電源をオン・オフできる機械を導入しても良いかもしれませんね。
あとはルンバを放置しておくとか。

昨年の経験から一番の的は「カビ」だと分かったので、
除湿グッズと長期間消臭できるものをもっていこうと思います。

それでも四半期に一度はメンテしにいかないとなぁ。。
新幹線代を経費にできるのがちょっと強みです。

posted by C.C.C3 at 14:38 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pavilliojn 15-n200 HDD交換

ここが一番参考になった。

でも、僕の端末は少し違ってたので補足しておく。

@電源及びバッテリーを外す。
A底面にあるキーボードマークのねじを1本外す。
Bねじ穴から棒を突っ込み、キーボードをトップカバーから引きはがす。
(少々固い 細いマイナスでスペース確保しつつ、一箇所ずつガコっガコっと剥がす)
CFFCをZIFコネクタの受け側レバーを上げて抜く。
(受け側レバーってとこがポイントです。引っ張っても抜けますが、基板側の止口は90度起き上がる用になってるのでそれを起こすとすっと抜けます)
Dキーボード下の金属パネルのねじを全て外す。
E金属パネル右側の2か所のFFCをZIFコネクタのレバーを上げて抜く。
(これは上からみて左側にありました)
F底面にある光学ドライブマークのねじを1本外す。
(光学ドライブマークってのが見づらいですが、底面中央近くにあります)
Gキーボード下金属パネルの穴から光学ドライブを押して光学ドライブを抜く。
H光学ドライブ口を下から見るととある銀の丸いねじ
(小型プラスドライバー必要)を3本外す。
Iボトム側のねじを全て外す。
Jメモリアクセス用のサービスドアをねじ2本で外す。
Kメモリアクセス用のサービスドア下のねじを全て外す。
Lトップカバーをボトムから引きはがす。
(ここも少々固い。少々というか硬いので全面の黒い縁をひっぺがす覚悟で)
MHDD用のFFCをZIFコネクタの受け側レバーを上げてケーブルを抜く。
NUSBコネクタの基板のねじを外し、基板を外す。
(usb基板というのは上から向かって右にある小さなもののことでhddのすぐ脇にあって邪魔なので外すちおうことです。左側にもusbがありますが、そっちは基板ご本尊なので戦っても終わりませんよ)

OHDDを斜めに引き上げてコネクタから抜く。
PHDDホルダからHDDを外し、SSDを取り付ける。

逆の手順をやると元に戻るそうですが、
ワタシの場合は、ネジをことごとく閉め忘れて終わってみたらだいぶ軽量化してました。
持ち歩くわけじゃないのと、もともど頑丈に組み上がってるので多少のネジは不要だということが分かりました。

posted by C.C.C3 at 13:00 | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンプルライフの追求がおろそかになっている

若い人の中で地方に土地をかって小屋を自分で建てて暮らすなんてスタイルがあるらしい。

九十九里浜で暮らす人は3〜5万円の生活費で十分だとか。

それは素晴らしい。

でも毎日風呂はいるのは大変だろうし、
井戸水を汲むのも冬は一仕事に違いない。

都会の暮らしは便利です。

だからってあぐらをかいちゃただの浪費家になっていまう。


今日は満を持してAmazonの買い取りサービス申し込んで、
ダンボール二箱を処分。

今シーズン一度も着なかった服も処分。


ワイシャツは3枚あれば良い。
ということはズボンも靴下も同じだけでOK。


だいぶん減ったと思うけど、
まだまだ部屋のなかごちゃごちゃしてるなーーー


posted by C.C.C3 at 02:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

生活費くらいは売っておく

怠りました。

これこそ日々背負うものが無いものの甘えです。

しかし、永遠にだらけているわけにも参りません。
ワタシはそんなに自動的には裕福ではありませんから。

せめてやっとくべきこと。
キャッシュ・フローの確保。

バランスシート上は負債と資産の両建てになるので、
膨らませることはこのましくありませんが、
これが仕事なのでコツコツ続けるしかありません(そして、この仕事は地味だけどちっとも嫌じゃない)。


そういえば、
副業は暇つぶしと同時に日銭を稼ぐとても効率のよい方法なのでした。
自動的に裕福になるまでは(高い夢を持ち続けるかぎり自動的にはなりえないような気もします)、

ありがたく「僕にしかつくれない難しいプログラム」をつくり続ければよいのでしょうか。


ここんとこずいぶん自ら死地に追い込んだ気がしますが、
結局のところ、感謝の気持を忘れたからこうなったわけです。

うー、、、
さすがに2日もダラダラ過ごしたあとは
現場に行きづらい。。。

学校休んでドラクエやってた頃を思い出します。

今も昔も強い新年で行動してるとこは変わりません。
これはワタシの忍道でしょうかね。
(傍迷惑なことで申し訳ありません)


明日はとりあえずまたムスッとしてよ。。。
(ただし、超集中してやる)


posted by C.C.C3 at 23:36 | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背負うものがなさすぎて

とうとうというか、待ちに待ったというか、
シーズンが始まってしまいまして。

土日埋まったら不健康になるのでは?
という心配が的中。

楽しすぎてただでさえ皆無な勤労意欲が失せるのに加えて、
体力的にも消耗しきってしまいまして、
恥ずかしながら土日に加えて2連休を謳歌してしまいました。

こないだまでだるだるだったのがここ数週間でみるみるタイトになってきて、
2日も休んでだいじょぶなんだろうか??
と心配するほど余計に現場いきたくなくなります。
これってほんもののひきこもりと一緒なのでは??

今日などおきあがったのは14時すぎでした。
夕方から現場に顔だして驚かせようという夢は夢のままでおわりました。
4月からの放送枠でアルスラーン戦記がはじまってて、
ようやくテンションあがった次第です。

おちついてみるとやっぱ2日の工程遅滞はでかい、、、

やっちまった感全開です。

盛大にやる気取り戻すと共に
全力で挽回心がけないとどうにもなりません。

背負うものないのでさくっと捨てることやぶさかでありませんが、
それじゃ負け犬になるようで気に食いません。

めんどーごとに巻き込みやがって、、、

こういうとこですぐ人さまのせいにするのは悪いクセです。
人のせいにするときは決まって楽しくなくなってます。

まだパズルをこねまわしてる最中で、
一番めんどくさいテストは肩代わりしてくれる条件をこないだとりつけたばかりでした。

常に悪くない条件を提示されてるぬるい空気には反射的に抗いたくなってしまうのも悪いクセ。

実は感謝してるのに、
現場いかなかったら全然伝わりません。


大ピンチっす。


土日も働いて取り返したいなーー

あ、、
案外やる気あるのかも。

夏休みの宿題はさくっと終わらせるタイプでしたが、
実は追い詰められないとやる気にならないのかもしれません。


明日、奇跡的に取り返せないかなーー

posted by C.C.C3 at 20:58 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

いわき戦

20150405185244452.jpg


率直に言うと、試合は晴れの日が良いです。

生徒たちはホームだと自動的に手伝ってくれるような段取りになってるんでしょうか。全員来てくれそうな勢いだったのを「まだ」4枚だからということで少しお手伝いの人数の調整をお願いするほどでした。

何事も経験ですね。

大歓迎です。


試合は勝てませんでした。
負けないだろうと思っていましたが、勝てないとは思いませんでした。

なんとなく、第一印象は「大人しい」です。

もっとギンギン前にボールを運んでもいーじゃないかと。
FWの気持が前に行くよりも、「後ろにある」ボールに言ってたんじゃないかと。

リカコの可動範囲が広いのも気になりました。
ディフェンスラインまでヘルプで来ることもあって頼もしいです。
彼女は世界大会の経験もあるのだから、
周りの選手は奪えるものをどんどん彼女から奪ったら良いと思います。

このチームで1年間レギュラー張ってくる心構えがあれば、半年もしたらすごい変わってると思います。
実際、これまでそうでしたから。

今日のところは年度初めの雰囲気が少しわかりました。
ここから良くなっていって欲しいです。

今日のところ、なかなか良かったと思ったのは、アンちゃん、ナル、チトって左側に抜けるラインです。
もう少し浅いとこから中に入ったらいーなぁと。
アヤノに出てくボールは精度があがったら楽しみだと思います。
勝手に注目してたゲンさんは堂々の2番でなんだか誇らしいです。





後半ならベガルタx新潟が見れるというので連れていっていただきました。
こんなに真ん中で試合見るのは久しぶりです。

20150405185256879.jpg

後半からチサト出てました。

もはや堂々としたもんで、コーナーキックの時はアンカー役で前後に指示だしてました。
かっこいー!

新潟負けちゃいましたが、1−0と善戦で、チサトは超ナイスプレーがありました。
佐々木監督も要チェックだと思います。



20150405185307830.jpg


シューセーさんがカナエが来てるのを発見。
「カナエー」って二人で声を掛けて手を振りましたが、振り向くものの気づいてもらえず。
それでも元気そうで何よりです。

あとユイちゃんが居ました。
こちらも元気そうでなにより。
今年、インカレで咲いてるミヅキと対戦して欲しいです。



posted by C.C.C3 at 18:54 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

空気読んで来てくれる人

もはや完全に分かってしまいました。

『この状況、面白い(ぷぷっ←こっそり吹き出してる)』


もったいないのでまだ不機嫌なふりをすることにしました。
というより、
この状況を心から案じてる(であろう)現場長が真面目にやればやるほど
なんかイライラすることに気づいたからです。

ものは考えようって言いますよね。

つまりそういうことです。
何か自分でも意識できない条件があって「イライラ」してるのでしょうけど、
イライラしなければ良いわけです。

条件反射みたいにしみついちゃった回路はスイッチ一つで変わらないので、
「気づいたらニコニコ」、
「イライラに気づいたらサヤみたいにニコニコ」、、
「更に気づいたらイトキンみたいにニコニコ」、、、、k

ってな具合に努力しなければなりません。

なんか(´・д・`)ヤダって思うのは、
(´・д・`)ヤダって思ってるからです。
無意識に思ってしまう回路を何十年もかけてつくってしまったからです。

とりあえず数日じっくり考えれば面白いと見破れるようになりました。

ここはじっくり。

不機嫌に見えるのは申し訳ないですが、
かわりにスケジュールは常にaheadになるように働くつもりです。


そういう雰囲気を悟ってかどうか?

近所の大先輩がふらふらと遊びに来てくれました。
第一印象はめんどくさそーだったので礼儀正しく距離をとってましたが、
年配なのに人懐っこいとこがあることが分かりました。

さすが歴戦。
攻め手が豊富というか。

多少雑談できたのが良い気晴らしになりました。
そういえばベンダサイドのベテランとはあまりプライベートで話をしたことがありませんでした。
会話の端々から現場の香りがしてなかなかためになります。

こういうのには得手不得手がありますよね。
ビジネスとヒューマンコミュニケーションが両方バランスしてる人は珍しいです。
そういうまだら模様だからこそ、
息抜きや気晴らしができるのだと思います。


何にしても考え方一つですね。




posted by C.C.C3 at 23:32 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする