2017年03月04日

WinterSpecialはあくまで「週刊」の別冊

これがなんともわかりにくかった

ジャンプ、winter special
なんてキーワードじゃ全然認識してくれない

図書館の検索って
独特だなーって思うけど
これが万人に使われるシステムのUIなのか

全然直感的じゃない…

直感じゃなくても説明にきちんと書いてあるかと思えば
エンジニア視点からは脱帽の書いて無さっぷり

書いて無くて直感的じゃないけど、
「まー使ってみた感じで分かりますよね?」って言われてるみたい

役所仕事 = 凄い!

で、
仕方ないのでいろいろ検索してみて分かった

スプリングスペシャルとかは
「週刊」少年ジャンプの検索結果に表示されてる!

たしかに「週刊少年ジャンプ特別編集増刊」と前置きしてる広告もあった(丁寧にメモしてた)

翼くんや星矢くらいになると「●●の増刊」とか書いてあるけど
季刊っぽいオータムスペシャルとかは「1985110000増刊」とかになってて
前後の検索結果にすごいまぎれてる

いや、それも多分そうだってだけで
実物みたら違うかもしれない
(その時はショックだろうなぁ)


ところでHobby's JUMPは電子化されてるけど
家からログインしても閲覧できない
でも閲覧できない主な理由は「著作権」

むむ、、
と思って「生糸」とか「鞘」とか検索すると
お宝みたいな資料がたくさん表示される

ただ、ずっと読みたかったんだよなーと思っても
開いてみたら昔の文章が案外難しい

ひらがなはまだマシで
カタカナと漢字はすごく読みづらい
あと、文語調で図解が無いとこんなに理解が難しいものかと思った

昔の書物だからきっとありがたいことが書いてあるに違いないかと思えばそんなことはなくて
いつの時代も人をだまくらかして自分のメシ代を稼いでる人がいるよう

個人でも参加しやすくなったことや
大した内容ではないにしても分かりやすい(騙し・騙されやすい)解説が多くなったことは
経済の小さな部品になってるのかも

いずれにしても鞘を文字だけで理解するのは大変なのと
理解した上で何を得るかを考えたら何か他にやることがある気がしてきた

最近、雑誌の定額読み放題サービスあるけど
国会図書館はiPadのでかいやつでじっくり読みたい


posted by C.C.C3 at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hobby's JUMPかと思ったけどあんまりピンと来なかった

国会図書館では雑誌は1回10冊まで借りれる。
でも書庫から取り出すのに30分くらいかかる。

Queryもfetchも現実で実践すると恐ろしく時間がかかる。

ということで事前に調べたのは正解だった

・ドルアーガの塔のFC版発売は1985年夏
・裏ドルアーガの後、255面に衝撃を受けた頃
・ぐぐったら255面は月刊ジャンプに記事があったとの情報

ということで1985年8月から10冊借り
・読み切りでタイトルがファンタジック
・ドルアーガの記事
・発刊予定広告

結果、わかったこと
・1985年11月号で255面の紹介
・詳しくは、Hobby's JUMP v7に掲載との情報
・週刊少年ジャンプが増刊号でSeason Specialを出していて、
 なんか読み切りはそっちにありそう
・月刊ジャンプは感動するファンタジーはなさそう

とりあえずホビー何とかを借りるために検索端末へ
・ホビー何とか電子化されてる!
・でも検索端末でマンガを熱心に見てるのがバレて恥ずかしい
・WinterSpecialとかはどうも検索にひっかからない

ホビー何とかを熟読
・ネットワーク戦士というのがもっとも記憶に近い


これか!?
という感覚に気づいたら
すごく疲れてました(こっからですます)


ドラゴンが出てきて、女子高生が異世界に行く、その人はヒロインで、ドラゴンに一撃を加える
という要素は網羅してますが、
なんか友人Aさん(♂)が居て、Aさん脇役じゃなくて主役なんですよね
(ですますここまで)

うーむ、異世界に行ったのは1人だったような
そして、「なんで私が??」みたいな件があったような

しかも困ったことに
読み切りじゃなくてよゆーで続編が・・
その続編もびみょーにフラグが立ちそうだかそうじゃないんだかと煮え切らない

集中切れたのはこの辺

その後、ファミマガ、ファミ通、マル勝ファミコンあたり(のどれか)で255面を選択できるコマンドが紹介されたんだっけか
今はもう論理的に仕組みが分かってしまったけど、
当時はなんて不思議な世界があるんだとおもった
(こういう広がりを感じたのは、チャレンジャー、ボンジャック、ソロモン、スターフォース(ゼビウス)、ゼルダの伝説とドラクエかな、太陽のしっぽ(だっけ)とか広いは広かったか)

そういえば任天堂の新しい機械のゼルダは行動範囲が広いらしいと思い
この後、ビックカメラに行った
でも、売り切れ

そりゃそーだろと思いつつ
なんか内心ホッとしてる自分に気がついた





posted by C.C.C3 at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SnanSnap sv600

赤坂のビックカメラに来た

SV600がちょっと惜しい
解像度250dpi
5年前に欲しかった

新年度近いので
冷蔵庫、電子レンジで
激小さいモデルが無いかと確認したけど
これはいつも通りがっかり

強いて言うと振興海外メーカーが
デザイン、値段で優位と思います

単身世帯の購買力と意欲を
刺激しようって思わないのかな


あと
自転車を見ました
電動じゃないと軽くていいなーって
思いました

posted by C.C.C3 at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー食べてから国会図書館来ました

20170304112321621.jpg

積極的にカレー屋に


20170304112359036.jpg
用があるのは新館
調べて無かったら困りました



20170304112410175.jpg
利用登録で20人くらい待ってます

posted by C.C.C3 at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする