2017年08月01日

インターハイ見学してきました

七ヶ浜というところに行ってきました
ギリ着と言ってたら開始数分前でした

試合は負けました
前半の2点は良いように取られてそれが重かった気がします

前半は終わりの方で相手のやり方が分かって
ボールを持つようになってきました

HTでは負けはしないだろうけど
後半3点は難しくてPKだったら嫌だなと思ってました

ボールはもてても
まだわちゃわちゃしてる感じです

ちなみに16がすごく良かったです
ちょっと見ない間にすごくうまくなった
(もしくは最初からこれくらいだったけど、見る機会が少なかった)
前からの浮き球をワンタッチで真横の仲間(たしか8)にいー感じの勢いにして出したパスが最高でした

ただ、個々には良いけど、10、8との関係はもっと考えた方が良いと思いました
これは逆も然り
2, (3), 7辺りからは良いパスが出てました
前半は右回りで最期に11の方に向かっていくのが多かったのかな?

中盤は7をよく見かけて、8も見かけました。
7は良い感じと思いました。
8はそうでもありませんでした。個人技は相手が複数だった時に勝てる可能性が減るってことでしょうか。それでもやり続ければ良いと思いますが、黄色い腕章がそうはさせなかったのか。個人的には囲まれる可能性の文字通り一歩前でパスを選択した方が良いのではと思いました。

この一歩前感。5や7がやっぱり上手だと思いました。
技量と言うより基本動作みたいなもんなんでしょうか。

ゴール前は相変わらず膳立てしないとシュートしないような印象でした。

でも10は楽しそうにやってました。
カードもらいましたが、その直前までも注意を受けるときちんと審判を見て頷いてました。
これは良かったです。
そういえば8はちゃんと笑ってたかな??

技術も体力も負けてなくて後半はかなりボールを持って
実際、相手は0点に抑え、こちらが2点とりました。
タラレバの話を一個だけするなら、あと数分で勝てたかもしれません。

PKは野球でバッターが目を閉じて「ここは気を感じるしかねぇ(悟空)」
バットふるようなもの(悟空ならきっと打てる(取れる)でしょうけど)。
こうなるともうなんとも言えません

無念と思いますが
ちょっとの間に見違えた(とこもあった)ので
次に向けて励んでもらいたいです




posted by C.C.C3 at 15:22 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする