2017年08月10日

分からないものは分からないなりに頑張る

全然わかんないんだけど、
分かった後は「なーんだそんなことか」みたいな話ありますよね?

その「なーんだ」を産むために
今週は一生懸命になっていました。

この一生懸命具合が良い方向で評価されてれば…
本日の時点ではイマイチ手応えはありません

ただ、去年の9月に比べると明らかに社会復帰のペースが急激だし、
一昨年に比べてもいきなり本題にも食い込めてるとこがあるのは嬉しい進展です
さすがに時間かけて探しただけあったという話です

世の中にはいろんな会社があって
求人・採用はそれぞれ似てるけどぜんぜん違うやり方で
そこにたどり着くためにエージェントのエージェントみたいなつてを辿らねばならんのは厄介だと思います

中の人に話を聞いてみると
知人、同僚、先輩後輩、とその人達のまた知人同僚・・と広がる中での縁故に依る所は
なかなか大きな影響があるようです

私のように他人(エージェント)を利用するのは確かに効率悪いですが、
縁を切り続けてきたような人生(経済的に自立できる目処があるってのはやっぱり大きな違いです)だから
それも仕方ないと思います

しかし、今置かれた状況はいかにも中途半端です
死ぬ気でやるのでもなく怠けるでもなく
それでいて評価が欲しい、報酬が欲しい
両立というよりはバランスと思います

この歳でまだどこが平衡か分からないところ、
自分で決めきれない
割り切れてないとこに
もどかしさみたいなものを感じています







posted by C.C.C3 at 22:08 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする