2017年09月23日

民進党がちょっと見苦しい

あくまで私見です

ちょっとじゃなくてすごく見苦しいと思います

解散はけしからんとかなんとかいいつつ
マニフェストのドラフトつくりましたとか言ってる根性が知れません

主勢力を批判したいからって
「批判します」と言うのは馬鹿げてます
ぉいぉい具体的な提案は無いのかい??ってガン見しながら問い返したい気持ちです

そんなだから国会は効率悪いし
見透かした国民は共感しないし、
結果として得票にも繋がらないのだと思います

建設的な野党が居てもらわないと困ります
考え改めることができないのであれば
少し自重して欲しいと思ってます

あくまで私見です



posted by C.C.C3 at 00:14 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

今週のこと

仕事

大半の時間、「嫌だ」と思っていました
仕事が嫌、職場が嫌、職場に居る人が嫌、そう思ってるしょぼい僕が嫌
暇だったので仕事は生産性低かったと思います

営業にも嫌だと伝え
相手先企業にもある程度理解してもらいました
一見・・

ただ、理解はあるものの早速更に蔑ろにされてるように感じています
早くも末期症状の様相です
我ながら悲しくなってきました
同時に相手先企業のことも哀れに思います

次来る人はどうかまともな人でありますように


次の仕事

これじゃあんまりだというので
別の仕事も探すことにしました

転職サイトに登録すると山のように勧誘が来ます
これは逆にストレスの種になります

一つ単価高い仕事を紹介してるサイトがあったので面接してきました
ITだけどコンサルタントがやるみたいなめんどくさい(=おもしろい)仕事を扱ってる会社でした

今の僕でも渡っていけそうな案件もあるらしく
具体的に話を進めてよいか確認されました

月90〜100万円だそうです
これくらいの単価の仕事ってもっとありふれてて欲しいんですけどね
とりあえず仕事の口はまだありそうだと分かったので少し安心しました

単価上がるとハッタリだけで済ませなくなるかもしれないので
下準備がきちんとできるかが心配です
今までは自信がありましたが
先月と今月で20年培ったものが根こそぎ枯れてしまたような心持ちです


IB

法人口座を引き揚げました
一度、国内の法人口座に送金して、個人の銀行口座に移し、そこからIBの個人口座に送金という流れです
引き揚げ開始時は1USD=110円くらいでしたが、
昨日など送金時のレートは1USD=113.5円でした

引き出して戻しただけで10万円とか20万円の騒ぎじゃありません
今日、だいたい戻し終わりましたが
一体何の冗談??って思うほど残高が減ってました

特段の計画無しで活動するから仕方ありません
それより、来年からは申告がちょっと楽になります
会計原理を厳密に適用し続けるとしたら法人での活動は効率が悪いと思い知りました

で、
最初の取引する前にまた仰天しました

証拠金が高い!

Margin Impactみたいなメニューがあって
注文前に確認することが多いですが
たった半月席を外しただけで全く記憶に無いような金額が表示されました

また証拠金高くなったのか・・
こりゃーちょっと商売し辛いぞ
っていうか、どうやって稼げばいんだろう??
別の方法考えなきゃ
あーどーしよ、、
、、、

色々考えつつも30分ほどで前向きになりました
「今はこれしか方法無いからともかく慣れよう」

相場は僕の気持ちと逆に動くことがよくありますが
それでもイヤミを言うことはありません
寧ろ示す数字が全て真実で
感じ取る僕が間違いです

どうあっても素直になれるところが相場のすごく良いところです
やっぱり市場とだけ向き合う生活ができたら一番幸せだと思います

そのためにはちょっとのイヤミには耐えないといけないな
1ヶ月悩んだことをたった30分で理解させてくれます

相場は良いですね

そして、取引が始まって分かりました

ゼンゼン手持ち玉がなかったからべらぼーな証拠金が表示されてただけでした
最初の玉はそれなりの値段、
次の玉は最初の玉をリスクベースにした値段
リスクが偏らない建玉すればだいたい記憶の水準の証拠金でした

一先ずOK!

先月末くらいに「やっと慣れた」と思ってた感覚を
ストレスでさっぱり忘れてしまったので
もう一度なれる所からです

それでもスタート地点にこれました

またちょっとずつ頑張ります








posted by C.C.C3 at 23:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

名古屋→伊勢

試合後、伊勢に行くことにしました
これは良いアイディア

昼間の内に外宮に伺えるかもしれません

試合後の移動はデリケートなので思い切ってレンタカーにしました
すると天の岩戸とかにも行けそうです
どれくらい元気かによりますが考えたらちょっとわくわくしてきました
やはり旅は良いですね(チャンスくれた仙台の学校に感謝)

月曜日は新幹線混むので
早々に引き上げようと思ったら
なんとEX予約は未だに23:30でメンテナンスでした
イラッとしますね

明日忘れずに予約しないと
posted by C.C.C3 at 23:27 | Comment(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生100年が来た

だいたい5年遅れて時代がついてくる一例です

vlcsnap-2017-09-11-21h35m08s901.jpg

けどこういうのは良いですね
我々、40代、見捨てられた世代にはこういう機会が必要と思います


vlcsnap-2017-09-11-21h35m22s744.jpg

そろそろ老人は、戦後生まれ・バブル育ちになってきました
彼らを甘やかすのはそろそろヤメにして欲しいです
(とか言ってると結局僕ら世代が損をする構図が今から予想できます)

但し、破綻した(することが目に見えてる)制度をなんとかしなきゃって思ってます


vlcsnap-2017-09-11-21h36m36s193.jpg

根強いというか返すあての無い借金するのは論外です
高望みせず、「今はできない」としっかり宣言した方がマシだと思います

「公教育」もある意味破綻したジャンルです
国鉄とか郵便局とかとにたようなもの
諦めて民間人に小分け切り売りした方がいんじゃないかと思います
(これは他の先進国とはちょっと違う方向です)

先日、アメトーークでもありましたが、
高校なんて本来は「卒業させてくれてありがとう」と親に礼を言うくらいの位置付けと思います
高卒、大卒当たり前というのを改めればそもそも教育費は抑制できます

必死で受験勉強した所で半分は学業を疎かにするし、
どの道、企業がイチから再教育することを考えると重複投資だなって
早くみんな気づかないものでしょうか

「大学では何を学ばれましたか?」はもっと重たい質問であって欲しいものです
一方で前途ある中卒生は寛容に受け入れたらどうでしょう
中卒だと有名な企業にさくっと入れるけど、大卒は業種が限られて競争が激しいということになったら
果たしてわざわざ遊ぶために大学に進学する人がいるでしょうか?








posted by C.C.C3 at 22:41 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hips Don't Lie

Mikasa二度推しなのがポイントです


なんか10年も経ったことに気づきました

懐かしさ、物がなしさ


posted by C.C.C3 at 22:10 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンタルの件、一因に思い当たる

細いものの扱いに慣れておくと大きなものも扱える
大きめの器を用意すれば小さいものも入る

メンタル弱の一因はそういうんじゃないかと思い当たりました

私の場合は
熱い湯に浸かって
我慢してノボセたのでぬるま湯に浸り
これじゃヌルいと飽きて熱い湯に戻ったのが一因

熱→温の結果は「だるー」って思う程度のストレスですが
(精神的にはそんなもんですが、生活リズムが夜に移るので普通に健康に害あると認めざるを得ませんでした)
温→熱は「アツっ!(宮川大輔風)」って感じの深刻な熱刺激があります

これだ
(当たり前っすね‥)

リタイアも復帰も徐々に進めるのが合ってるということだと思います
(これも当たり前過ぎてバカにされそう‥)


posted by C.C.C3 at 01:13 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

日曜 #アメトーーク が素晴らしかった

定時制高がテーマで終始おもしろい話かと思いきや
大半は「なるほど」と思ったり
共感して感動する話でした

例えばいつも明るいイメージのこの人

vlcsnap-2017-09-10-23h04m05s483.jpg

黒板に「文化祭」ってピンクのチョークで書いてある教室
黒板に向かって生徒はひな壇上に座り、

おじーちゃんのマンダリン、英語の先生のマジックを見ながら
パン食べてジュース飲んだそうです

ちょっと笑い飛ばせない切なさ


vlcsnap-2017-09-10-23h04m17s686.jpg

こうしめくくって
番組上は全員笑ってな形でしたが
思うとこあったんだなってみんな感じたと思います

番組終盤では卒業式の後、
お父さんに「卒業させてくれてありがとう」とお礼した話が紹介されました

彼だけじゃなく
じんわり暖かい話が他にいくつも紹介されてました

日曜ってなんか薄いなーって思ってましたが
「ゴールデンってこうあるべき」って方向で考えるんじゃなくて
純粋に笑いを感動をミックスしたらこんな形
って提案と受け留めれる内容だと思いました

良かったです






posted by C.C.C3 at 23:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏という感じ

仙台行って来ました
会場は仙台ではなくて利府と松島でした

午前中はチャレンジ、夕方に県選手権準決勝と2試合でした
僕らに非日常を提供してくれてる生徒たちにはこれが普通(かどうかは分かりませんが)のことと思うと頭下がります。先生方は代休とかあるのでしょうか?

午前中の試合は、あまり良い所ありませんでした。食らいつきというか、ボールに挑んでく感じが感じれなかったのが残念でした。素人感覚であてになりませんが、個人的にはパスが繋がらないとこなどは、一ヶ月経っても改善してる感じがしませんでした。

勝ったのは良かったですが、これでは及第でないと思います。
そんな中、少し印象に残ったのは15、20でした(あくまで個人的な感想です)。20は後ろを向いた時の動き、追いかけ具合が良かったです。15は途中で変わりましたが上下の動きが大きくて良かったです。中盤前目の8も良かったですが、彼女にはもう一段飛び抜けた動きでチームを引き上げて欲しいと思いました。

今日は(「も」かもしれませんが、私は今年初めてでした)チア部が素晴らしかったです。チャントに合わせて振り付けがあったのではないかと思います(すぐ近くなのに「思います」と書いてるのは、ピッチ見てたからです。試合中に後ろ向くのは不謹慎と思ったのでご容赦)。今日は個人コール中心の日だったかと思いきや、終盤に長い詠があるなど、ちょっと過酷だったかもしれませんが、ファサファサ音は最後までしっかりきこえてて見事でした。


午後は、かなり力の差がありました。応援もそこまでやるのかという件もあり、青峰くんが強すぎる話を思い出しました。しかし、どちらも精一杯戦ってました。

前は26。ゴールラインにまっすぐ突っ込んでもゴール前に折り返せるのがかっこよかったです。
後ろは可能性という視点で2。幅広いフィードに期待です。

相手チームは、「最後まで」とキャプテンが声掛けしてました。スポーツで鍛えられるのは体だけじゃないというのを体で覚えて行く様を見せつけられたようです。敵ながら一番心に残りました。この歳でこんなこと言うのはかっこ悪いですが、勉強させていただきました。ありがとうございます。すごくかっこよかったです。


松島は、場外にも駐車できるようになってて少し行きやすくなりました(いつもは駐車場うまくとめれる自信がないので不安でhした)。市街を通らないで帰る道も教えて貰えて、仙台までの帰りは正味50分、15分あれば新幹線のれると分かりました。今後の目安にします。


お疲れ様でした。

posted by C.C.C3 at 20:34 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

疲れてしまい

浜松町行って帰ってきただけで疲れました

もう少し言うと
疲れたつもりはなかったけど
実は疲れてました

昨晩は一昨日思いついた「良いアイディア」の準備で
またしても遅くまで起きてて3時に就寝
昼前には起きるかと思いましたが
めざましなったら全然睡眠途中でした

いびきは大きくなかったようです(アプリの記録によれば)
でも12時でもまだ眠い
というか体がダルイ
足じゃなくて特に腕

値飛ばし系じゃなくてほんとに疲れてる時のダル感だったので
そのまま寝続けました

結果、17時の行政放送(夕焼け小焼け)が聞こえたのに気づくまでに

2週続けて土曜日やっちまった…
行事が無くて良かったです(あったら無理やり起きました)

明日は仙台行きで早起きなのに
ちゃんと寝れるか心配です

せめて氷川神社お参りしてこようか


posted by C.C.C3 at 17:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

落ち込む

昨晩は気分良かったので来期のことを考えれました
数字を眺めてると時間が経つのを忘れます
(時間の経過を忘れるほど没頭できるのはこれだけです)

税・社会保障費と報酬のバランス
目先じゃなくて生涯収益高めで、生活に余裕を感じ、市場取引の成果を噛み締めれるような支出と収入の関係

法人が挟まったのでちょいちょい変えることができませんから
年に1度のこの時期はとても楽しみです

そして夜遅くコロンブスの卵的にいいことを思いつきました
現実を実感させられ落ち込みました

直前まですごく楽しかったのにこの落差と言ったら・・

それでも数字は嘘をつかないので
今日の寄りの前に早速手続き始めました

そして、更に落ち込みました…

すーじほんもの・・(涙)

1年経っても受け入れがたく
自分の行動への誇りと混ざりあった感情はなんと表現して良いのか
方向性としては+とーでプラスマイナスゼロを期待して
塩がしょっぱすぎるので砂糖入れたら大惨事を人生規模でやるというのでしょうか。。

数字は嘘をつかないので信じれる(理性)けど信じたくない(野性)
過去の自分には自信を持てるし、今でもその自信は正しいと思うけど
今は不安で心もとない

頭の中では自分は「あのへん」と思って山の頂きを指差すけど
実は指の先じゃなくて、当然「ただその場所に居た」だけ
山はこれから行く所であって既にたどり着いた場所ではないということ

たどり着いた場所ではなくもない・・というのがややこしさの元凶かもしれず
なんとか自分に分からせたい
分かってたはずだったんだけど

ということで再び落ち込み

アイディアは今の所正しそうに見えるので
落ち込んだとしても進めていきます
今度こそここが底ですように

前向きに考えを改めるとすると
1年は継続して一つの方向に進んでみた(これは予め決めたこと)
しかし、時期が来て検証してみるとやはりしっくりこない
よって潔く見直しを決断
来た道を帰るとしてもそれが今より合理的と判断
素早く(来期に向けて)実行(準備)

うん
これは正しい

数字の受け留め以外は完全にunder control.

ここからだ

posted by C.C.C3 at 23:29 | Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運動したら前向きに

昨日の続きでやること見えてきたら少し楽になりました

でも10月で契約終了の可能性高いなーと思ってます
どうしてもこんな調子じゃ前向きに「最後まで」と思えません

3ヶ月って短いですよね

で、帰りは用事があったので浜松町に行きました
最初は元気でしたが東京タワーくらまで来た所で充分に疲れてしまいました
帰りは絶対大江戸線かタクシーって思ってたのを忘れて歩いて引き返してて
芝公園の南側に来たとこで「しまった!」と気づきました

結局中途半端なので歩きました

赤羽橋の高速入口くらいからふと心で余計な(ネガティブな)ことを考えてないことに気づきました
体があったまるくらいは動かした方が良いのでしょうか
なんで体動かすとちょっとすっきりするんでしょう?

こんな効果あるなら
ジョギングくらい始めてもいんじゃないかと思ってしまいました
こういうのを機にそろそろ悪いことが底打ちしたら良いと思います





posted by C.C.C3 at 20:31 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

初めて議論した

初めてまともに意見交換できました

納得には程遠いですが
僅かに仕事した気持ちになりました



posted by C.C.C3 at 21:25 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

青黒

この二人がサイコーです!
黒子っち良かったー(感涙)

vlcsnap-2017-09-06-23h44m55s415.jpg

追伸:
大変申し訳ないですが
カガミ選手の活躍は
どーしても共感できませんでした

posted by C.C.C3 at 23:53 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も無力。作業、資料作成は進む。

業界ではかなり基礎的な技術なのに
さっぱり分かってないみたいです
興味ないからキャッチアップできません

これはあれです
記憶が蘇ってきました

新入社員の頃、
文系出身者が口にしてた悩みというか
コンプレックスみたいなもののように思えます

逆の立場だとウェウカムのつもりだけど
こうなってみると
「なんで除け者にするの?」くらいに感じます

それは実力がなさ過ぎて
歯が立たないからなんですね

無心で頑張るか
諦めて逃げるかのどちらか

上流でこんな風に実力ないの分かるなんて…
前者を選択したいなぁ…



posted by C.C.C3 at 19:21 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

請求書なんてメールで良いのでは?

請求書なんてメールで良いのでは党のみかづきです。
党首です。

請求書出すの忘れてました。
多分、後付で催促されるだけなので、つくる意味が無いです。
注文書を転記するだけだし。

でも「わーいひさしぶりに知ってる仕事(作業)ー♪」で
寝る前に気づいて喜んでつくりました

スタンプは偽造できないように電子署名入れてみました(無意味)
僕は後付の紙に拘りはないので、
これまでメールや電話の録音を証跡にしていました
特段税務署からの指導はありません。

ということで揉め要素がないなら
手続きは簡単にすべきと思います。

簡単にして支払を早くしてくれよって感じです。
3ヶ月でクビかもしれないのに、
初月の報酬が3ヶ月めの終盤でやっと振り込まれるという。。

こういう時に小規模共済に小額融資をご所望したい

posted by C.C.C3 at 00:59 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

午前中が底

今日も辛かったです

ほんの少しだけ会話に努めました
(但し、無理は禁物)

結果、「昨日よりは今日」でした

リタイアじゃなければ
チャレンジしかありません
(前向きなこと今日ならちゃんと言えます)

わずかに落ち着いてみると
ほとんど自分の成果がありません
そこを指摘されることより
成果をつくれない恥ずかしさが大きいです

チャレンジの方向性として
自力で解決するか
他人に力をかりるかがあります
後者を選択すべきと思います

ストレス減らすには
自分の非力を認めて受け入れるということですね
スタート地点付近に戻ってきました


posted by C.C.C3 at 19:31 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

さゆxりん #関ジャム



vlcsnap-2017-09-04-21h10m23s097.jpg

すごいのはアーティストかもしれんけど
噛み砕いて教えてくれる番組って他にないすよね

vlcsnap-2017-09-04-21h10m03s360.jpg


設定決めたら表現がどう変わるかというコーナー
「ウィスキーがお好きでしょ♪」

vlcsnap-2017-09-04-21h22m32s811.jpg

めんどくさい設定になってました


vlcsnap-2017-09-04-21h27m18s870.jpg

確かに設定考えると言葉運びに色を感じます



vlcsnap-2017-09-04-21h28m57s411.jpg

こんかいはこのおっさん、主役です

posted by C.C.C3 at 21:16 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜日から本気

帰れて良かったです
何があっても時間は進んで一日は終わるなー

「全力で取り組む」って言いますが、
時には全力をこえる力が必要になります

スポーツなんかだと自分をこえて行く経験したら
記録で結果が分かったりするもんです
ITの仕事だとどうなんでしょう?







posted by C.C.C3 at 19:37 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1%ペース

最近の取引の特徴:

・結果を深追いしない
 平均値を良くしようとして手厚く逆にはらないし
 利益を大きくしたい気持ちはあっても明日まで待たない
・今年に入ってからはおしなべて月刊収益1%ペース

良いと思いますが、再び社会への反骨心わいてきたので、ゆっくりやっていたくはなくなってきました
もっと、事業の収益にインパクトある結果にしなくては。

この状況は「月10万円生活に憧れ」て、それが「充分可能じゃないか」と思ってた頃と似ています。
当時の「10万円」というのはなんと社会保障費込でした。
全く信じれません。

でも、なんかそういうレベルの「到達し難い」目標を設定するのは魅力的です。
今は社会保障費込で30万円ちょっとの生活費です。
会社と折半してる部分もあるので、実質50万円くらいでしょうか。
1人暮らしで50万円はちょっと前ならだいぶ贅沢だったと思います。

一体どこに要してるかというと、地代家賃と税・社会保障費、それに食費です。

地代家賃はいくらでも見直し可能です。所有物を減らしてきたので、次の引っ越しは楽なはずです。但し、十番から別の場所に行くとか、ただでさえ少ない最上階物件とお別れするつもりは当分ありません。今の所、世界で唯一「ここだけ」という場所です。広さと立地、他条件考えたらすごく割安だと思います。

社会保障費は実質全額負担なので会社員時代に比べたら「すごく高くなった」印象があります。ちなみに、法人設立した頃は取り立てが厳しくなかったので「加入しなくても大丈夫」と思ってましたが、悪どい企業が多数いおかげで、加入を強いられました(まー法律で強制加入になったので仕方ありません)。
保険料の類は役員報酬を減らせば調整できます。減らすと法人税が増えます。保険料はざっくり10%。法人税は20%ちょっと。と考えると保険料には目を閉じた方が良いですが、今は市場取引を法人の業務の1軸にしてるので、報酬に当てるより留保した方が良いと考えることができます。これは悩みどころ。

但し、401kとか小規模共済は、所得税が不利にならない範囲で掛金を減額しても良いと思います。そこにあてるなら、会社に貸し付けるか、報酬を減らして会社の事業拡大に役立てれば良いです。

食費は法人設立当初から5万円〜6万円でした。会社員時代は3万円を目安に節約してましたから、えらいちがいです。但し、立川辺りとの物価の違いを感じます。たけのこの里は神戸も十番も立川も一緒ですが、刺し身は信じられないほど違います。刺し身があればもりもり自炊する意欲がわいたものですが、そうなる見込みは…ちょっとありませんね。。

生活費を減らすことに本気になれば余地はいくらでもあるけど、今すぐできるのは個人年金らしきものの掛金減額だけ。

ということは、ちょっと無理感がある目標としては「(実質)月40万円」くらいでしょうか。
それにしても相模原で引きこもってた頃に比べるとずいぶん贅沢に思えますが、個人25万円+法人15万円みたいに分けて考えると頭抱えます

とりあえず「節約」って考え方は魅力的です。
目指さないとそういう方向には行けませんから。

で、仮に目標がそうだとしても、
月1%じゃちょっと時間がかかりすぎですね。
あと4年半はこんなストレス抱えた生活が続きます(メンタル鍛えましょう)

1.5%なら2年半、2%なら来年です。
ん??来年?
あれ??意外とゴール近いな・・
まー倍のリスク引き受ける技量・度量があればという話
(メンタルの話でもありますが、技術で解決できる余地もあります。
 今のITの現場と比べたらよほど希望が持てます)

ITの世界も今までは楽勝だと思ってきたものですが
今は市場と向き合う方が気楽な気がします

この感覚は波があるのではなくて、
ほぼ20年ブレがありませんから
市場と対峙するのが経済的には合理的な判断だと経験に照らして思います

但し、市場だけだと昼間がダルダルになるので、
克服する何かか、
矯正のために強制的に昼は体を動かす何かが必要です
(なんでそんな問題抱えたまま成長してしまったのか…)

その「何か」は、ここ数年の経験からすると
そんなに大きな「冒険」でなくても良さそうな気がしています

日本のIT市場では割の良い仕事は1日8時間くらいの塊でしか売買されていません
可能性あるとしたら「受託」なんですが、
実はあんまりチャレンジしたことないんですよね。。
この辺に良いこたえがみつかるのかなぁ。。


まとめ:
・このままのペースだと4年半
・ペースを5割挙げれば再来年には決着
・決着しても昼間を矯正する何かが必要







posted by C.C.C3 at 00:11 | Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

大冒険してきました!

趣味=睡眠

寝る前のナステントがストレスになってます
昨晩はめんどくさかったのでやめました
素晴らしい!

けど1時に寝て、15時に起きました
これは往年のクソ生活時と同じです

ナステントをつけてると下手したら10時にはおきれますから
4時間くらいは実質人生が長いかもしれません

物心ついてから30年x52週x4時間≒実質1年くらいの違いです
1年間の研鑽と考えたら歳を追う毎に人間としての差がつく気がします

さて、良いこともあります

大冒険を記憶しています

近年長らく存在しなかったすごく大事な人にも会ってきました
但し、誰がモデルなのかすら分からない仮想の人です

最初は昭和時代の街(一応十番という設定でしたがどー考えても田舎町)を探検
その功績(ってなに?)が認められて職場では理想の人(前述の大事な人)の職場に配属
奔放な大事な人を気にかけながら不思議な社内活動を経験してたら
草原と森が美しい国が部隊に変わってました
優しい先輩(これは月刊少女野崎くんのちっこい先輩がモデルと思われます)にいろいろ教えてもらってました
久しぶりに夢で飛べました(僕の夢では飛び方にコツがあるのですが、これは往年のクソ生活時代と同じでした)
その後は雨が振る駅前で自転車を違法駐車したらまずいだろうと迷ってたら駅員が「ここはとめても大丈夫です」と教えてくれたので安心してたら、クローバーが四つ葉ばっかり(しかもすごくでかい)生えてるのに気づきました
駅は赤くて、中も赤い椅子ばっかり。そして、中国語しゃべる人ばっかり。
場面が切り替わって中国語の人たちと乾杯してました

上の1行ごとに自分のいびきで目がさめてると思います
中でも大切な人の件、美しい国の件が良かったです
いずれも大冒険でした

もはやゲームや旅で満足しなくなってて
どうしようかと思ってましたが
思いがけないところに冒険がありました

旅立つには睡眠を犠牲にする必要があるので
現実に悪影響あるのが難点です






posted by C.C.C3 at 15:41 | Comment(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

先月のパフォーマンス

8月は上下ありました

きっとおしなべれば大丈夫と思ってましたが
昨日時点では予定通り過ぎるほど予定どおりのパフォーマンス

ただ、予定通りじゃだめなんですよね
(もっかいリタイアするために)大きく上振れを続ける必要があります

関係ない方向性のストレスは無い方が良いと考えると
あんまり刺激的じゃない働き方をすべきなのかもしれません

刺激的じゃない仕事を見つけるのは簡単です
僕にとって問題は、
刺激的じゃないことが逆に刺激(ストレス)になることです

だいたいそういう現場には
刺激的じゃない=つまんない=尊敬できない人がいるもので
仕事は見つけれても、僕が望む無難な環境は見つけれない(運任せ)のが実情です

なかなか今の自分と現状を受け入れられません
覚悟が足りません




posted by C.C.C3 at 23:03 | Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少し柔らかい対応を感じるようになった

相手の方がプロ意識高いから流石に折れたか
単純に必要に迫られてるだけか

ともかく
僅かに肯定の文脈で完結する
会話が発生しました

大変素晴らしい!

素晴らしいって思うと
意識して会話してない僕の方がけち臭いですが
そこで乗ると互いに台無しです

こちらも相手に合わせ
なるべく言葉を選んで発話します

これが難しい
都合、誤解が生じて文脈が否定的になるきっかけに

普段、自分が冗長な言葉遣いをしていると気づきます


posted by C.C.C3 at 22:51 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする