2017年10月16日

蕁麻疹

夜になると蕁麻疹出るようになりました
なんか痒いと思い始めてから2週間くらいです

思い当たることはストレスです
それも特定の個人(通称:腐れ)が原因と分かっています

ストレス解消のために敢えてブログでも書こうと思ったのですが
思い出すと腹が立ちます

さっきくりーむしちゅーで最近生意気になってきたのが司会をやってる番組になんとなく目が止まりました。
ムロなんとかという人が出ていて、メガネ屋でクレーム対応をしてた話が紹介されてました。
クレーム受けても心を動かさないようにするのだそうです。

なるほど。
ちょっと職場にあてはめてみました

わたし:「課題のこの部分ですが、分解してAとBに分ければ、AはCに置き換えることができます。Cは既知の解決さくがあるので・・
クサレ:「え?なんで分解するんですか?それに置き換える必要あるんですか??
わたし:「(絶句)

だめだ‥こいつ頭おかしい・・・

心動かさないようにするには精神統一が必要かもしれません
臨機応変にアイディア出すのとは方向性が違うのでそのまま真似るのは難しそうです

脳みそやられてゲンナリするだけじゃなくて
体の表面にも悪影響あるなんて
心の病恐ろしいです

なんで加害者がのーのーと生きて
僕が病気なんでしょう?

前述の会話、わたしの周りの人もこう応えたいと思ってます
:「はぁ?何でそんな質問になるの?オマエ頭おかしんじゃないの?

(イカレテル人だとしても)
なんとかきちんと対応したいという常識的な考えが
強いストレスと生産性の大幅低下を招いてます

ち〜ん(合掌)

※書いても全然ストレス解消しませんでした(読んでて気分悪くなった方、多分、その理不尽さが僕のストレスと似てます。ごめんなさい)

posted by C.C.C3 at 23:37 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

十番卒業?

仕訳違いから発想が広がりました

事務所移転とかも選択肢に入ってきました
場所は十番じゃなくても良いかもしれません

こないだ更新したばっかりだとか
この場所はとても良いとか
ちょっと拘りが産まれてました

ちょっとじゃないですね
相当拘って既に5年住んでいます

みかづき個人も定住を好まなくて
実は実家以外で4年以上過ごしたことがこれまで一度もありませんでした

それだけ十番には愛着があるわけですが
今日相模原行って帰ってきたらふと気づきました

「ん??あの頃のワクワクがなくなってきたな・・」

新しい賃貸契約はいつまでできるんだとか心配してたのに
今度は新鮮さなくなったから新しい場所でもいんじゃないかと思い始めてます

十番にもそうおもっちゃうかー
認めたくないけどそういうことなんですね

直近20年はそう思ったらすぐ転居してましたが
今は会社をどうするかも(一応)考える必要があります

だいたい次の職場はちょっと賭けに出てて
そもそも3ヶ月続くかどうか程度のレベルで始まってもない今、
自ら訝しんでます

この状況で思い切るのは得策ではないことくらいは
分かって思いとどまる機能が強化されました

せめて安心して続けられる職場を見つけてから考えを深めたいと思います
衣食住よりもカネ優先ってことですね。

ということで
レンタルオフィスどころか
登記できる住所とメールボックスさえあれば充分

すごく安いので上述の「職」という観点では比較せざるを得ないと気付かされました
コストメリットと同じだけの利益を市場取引で得るのは現状では大変だというのが気づきのポイントです
何もマーケットだけじゃなくて、節約でもいーじゃないかと
これはすごい可能性を再発見しました

でも今の所はここまで
性急な判断をしないというか
なるべくゆっくり判断というか

まー来年のどこかで一歩進めばいーかなと思います

















posted by C.C.C3 at 00:07 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

不動産関連の仕訳がだいぶ間違ってる

今期の仕訳が終わりました
法人税の申告書も下書きできたので安心しました
けど、もうめんどくさいので新年度始まるまでは経費つかわないようにします

そして、余裕ができたら手をつけるのが補助科目の観察です
これってほんとに経費で良いのかな?みたいなことです
普通の会社は経理や監査でやるような活動だと思います

法律も会計も簡単ではないですが
小さな会社でも費用の扱いにはいろいろあります

私の会社は税金を根拠立てて正しく納めるのが裏ハンター試験の必須科目みたいなものです
毎年この時期にちょっとずつ新しいことを悩みながら成長してる感じです

今年は不動産がちょっと気になって調べてたら
根本的な勘違いがありそうなことが分かってきました

間違いが分かったらどうするかってのが実務だと思います
会計士や税理士雇ってたら間違いないんでしょうけど
年何十万円も払ってブラックボックス買うのは見合わないなと

けど、間違い見つけたときのガッカリ感もなかなかだなと

もーちょい調べます


posted by C.C.C3 at 16:39 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

久しぶりに端末の話

だけど、今日も会社で不機嫌になりました

人さま不機嫌にさせても平然と自分を正当化する人がいます
仕事の効率化とか生産性とかぜんぜんそういう事言える状態ではありません

次は平和な職場でありますように

家にかえったらふとReal Player Cloudというアイコンに気が付きました。
要らないからオフにしようとおもったらこれができない
削除できないし、
Real系のサービスもうごいてないアプリもインストールされてない

検索すると普通にアンインストールしただけでは消えないのだとか
そもそもアンインストールにすら失敗するという話も
Program Files(x86)配下のRealは消しても復活したり、
消そうとすると無言の誰かがつかってると表示されて消えないという

ウィルスレベルの迷惑さです

僕は古いアプリをインストールしてIObitアンインストーラーというので削除して
すかさずCCleanerでレジストリを削除しました
1回じゃ全部消えないというしつこさ
無限に増えて消せないんじゃないかと心配しました

再起動したらアイコンなくなってて安心しました
けど2時間も消費しました
有償ならお詫び金で1万円くらいの商品券が必要ですね

昔は便利に使ってましたが
もう二度とインストールしないようにします

posted by C.C.C3 at 02:02 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

引越し先視察

不動産屋が不親切でした
ここはだめだなーと思って最初からテンション下がってましたが
物件は素晴らしかったです

今回も地図で「この辺」とあたりつけて
その範囲で選ぶやり方にしました

不動産屋はいくつか意見を引き出してくれましたが、
その結果わかりました。
僕が求めてるのはこれだけ
・落ち着いた、静かな雰囲気
・部屋の静粛性

行ってみなければ分からないので
行ってみたらサイコーでした

都内にこんな素晴らしいとこがあるなんて

その場で申し込みをして帰りました
審査通るのか不安です

不動産の書類の度に家族の高齢化に気づきます
僕自身も歳を取ってるので
早晩新しい住居は借りれなくなるかもしれません

不安あっても選択肢ある今は幸せなんですね
きっと



posted by C.C.C3 at 22:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証拠金対策

何かロングが必要では?
と思いPUT売る所から始めることに

証拠金対策というか
感覚の話です

シンプルというのは
何もやらないとか
1つだけやるということではなくて(僕にとっては)
ほどほどに(限られたことを)やるということかもしれません

商品市場がまだ存在してた頃、
生糸やブロイラーにわくわくしたのを
何かの連鎖で思い出しました


posted by C.C.C3 at 22:39 | Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

政党の主張の点検(なんとか民主党)

vlcsnap-2017-10-07-10h57m59s848.jpg

差し迫った課題とは思えません
よっぽど今回の解散がこたえたんでしょうね


あさって過ぎて支持するとかしないとか
その選択肢にあげるレベルじゃないと感じました



posted by C.C.C3 at 11:07 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政党の主張の点検(希望の党)

vlcsnap-2017-10-07-10h38m29s709.jpg

どちらも反対です

ただ、企業の内部留保への課税強化は検討したら良いと思います
凍結は公約にしてますが、凍結した時の財源は「検討」だけが公約になってるのがイマイチです
財政再建を重視していないことはよく伝わってきます

原発の議論は行き過ぎだと思います


vlcsnap-2017-10-07-10h39m07s411.jpg

これはゼンゼン分かりません


vlcsnap-2017-10-07-10h39m18s561.jpg

これは当たり前の話ではないでしょうか?

悪さができないために襟を正したいと自ら宣言しているのだとしたら
こんなことの前に
経費に領収書つけるくらいの基本的なとこを義務化して欲しいですね



vlcsnap-2017-10-07-10h40m31s848.jpg

そして気になったのがNHKの解説の人
「具体的な道筋を説明できるかが問われることになりそうです」

そう言いたくなるかもしれないけど
ほんとに問われてます?
だれか具体的に問うてます?
というかあなたの立場では問うてます?
あと2週間の間に伝えるつもりあります?


最後に分かった風なことを付け加えて
なんとなくニュースらしい形ができたと思ってる感じがしょぼいと思いました

おかげさまですごく冷静にさせられました
話題になってる希望の党は
さわぐほど共感できる政策をあげていなそうだと
気づくことができました






posted by C.C.C3 at 10:57 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政党の主張の点検(社民党)

次は社民党

vlcsnap-2017-10-07-10h11m53s908.jpg

この時点で及第に至りません
国民に分かるように説明してもらわなきゃ


vlcsnap-2017-10-07-10h12m06s720.jpg

これはもうやめた方が良いと思います

長期方針はそうかもしれませんが
具体策として市街地から離れた場所に縮小移転を繰り返すとか
道筋を説明しないと民主党と一緒です

沖縄の人は喜ぶかもしれませんが
議論を10年も巻き戻す政策なんて価値を認めれません
(やっぱり国際線は成田に集約するとか言って羽田の規制を再開するようなものです)

この件に限りませんが
僅かずつでも地道で着実な国家的課題の進展を期待してます

社民党は他にも公約があるようでしたが
私はこの基地の話だけでちょっと無理だなって思いました

冒頭の基本方針で
国民に分かりやすく何かを説明しようって
気持ちを感じれなかったのも大きいです





posted by C.C.C3 at 10:37 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政党の主張の点検(公明党)

主要政党で主張の違いが「くっきり」だと言う人もおられますが、
似たようなものだと思います

一般的な国民感だとどーせニュースで見たものを鵜呑みにする程度でしょうから
僕もNHKニュースを記録して考えてみました

最初は公明党。

vlcsnap-2017-10-07-10h11m33s179.jpg
vlcsnap-2017-10-07-10h11m37s247.jpg
幼児教育については指示します。必要だと思います。
高校は公立とか私立とか関係なしで不要と思います。

無償化するよりは「狭き門」で良いと思います。
それよりまともな教育できる人を育てることに力を注ぐべきと思います

体育教師が適正な暴力を振るうのは有りだと思います。
施設内を監視カメラでガラス張りにしたり
警備員や場合によっては警察と連携を蜜にするなどして
躾を強化してもらいたいです

再教育の機会は我々世代にこそ整備してもらいたいですが
高校にいけない人は大人しく企業で躾をうけてもらうこととして
社会が早めに子供を受け入れれば労働力を確保しやすいです

vlcsnap-2017-10-07-10h11m43s463.jpg

こういう意見は現実的で良いと思います。

自民党とセットになったらどういう答えになるのか分かり辛いです
この方の最近の話しぶりだと
やっぱり都政で小池女史と協調してること「も」売りのようなので
更に分かり辛いです

言ってることは理解できるし共感できるものもありますが
在り方を直球で支持するには至りませんねぇ


posted by C.C.C3 at 10:29 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

引き継ぎさせたら誰も右に出ない

業務書類の文書化は得意分野だと思ってます
最近はアジャイルだなんだと言って
文書を残しませんから引き継ぎがより際立ちます

工期はきつきつ
品質はぐずぐずだけど
引き継ぎにはなぜかゆとりがあることが多いです

導入インストラクションよりも
引き継ぎを気にしたり心配する人が多いと感じます

ということで最近独走体勢に入りました
かなりゆとりがでてきたので
「新しいことやらなくて良いです(むしろやらないで)」ではなくて
「そんなに余裕ならこれもやってくれていんじゃない?」に変わりそうで心配です

なるべくストレスにならないように
あんまり真正面から受けないように気をつかうことにします

今日は紹介を受けていた他の案件に断りを入れました
これが心苦しくて気がかりだったので楽になりました

終わりよければ全て良しという精神で
なるべく気持ち良い言葉をメールにしました

新しい契約はどうやら税別らしく
「ずいぶん上がった」と思ってた報酬がもっと高いことがわかりました

実は現在の職場も税別でしれっと請求してました
経歴書を読み返してみると独立してから数年で報酬が倍くらいになりました

給料を上げるために必要なのは2点だと思います
@「いくら欲しいです」と希望を伝えること
A希望の金額に見合う職を選ぶこと

もうちょっと早くコツがわかれば
僕も並の時間間隔で普通の人生を選択できたかもしれません



posted by C.C.C3 at 22:28 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

ご報告→栄転

別の現場にお世話になることにしました。

復調の兆しもありましたが、
今の職場にはまるで愛着を感じることができませんでした。

去年から没落の一途です。

今度こそと思い
自分の気持ちにフィットしてるかどうかを重視しました
業務内容は二の次にしました

普通に会話してくれればなんでもいー
今があまりにひどいので選択肢は無数にありました

結果
確かに業務内容にはあんまり興味持てませんが
僕をかなり必要としてくれる会社が見つかりました
ついでに給料もだいぶ増えます

でも手放しで大喜びというわけでもありません

ストレス与えられ過ぎて自分も他人も信じれなくなっています
先方がほんとに僕を必要と言うのは嘘ではないかと思います
営業は当然嘘をついてると思っています
僕自信が「何か良さそうだ」と感じてることすら疑わしいと思っています

大喜びではないというか
何も感じません

対策が間に合わなくて病気になったのかもしれません

最悪な状態から抜け出す決断をしました


posted by C.C.C3 at 21:56 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする