2018年01月29日

確定申告(の準備)

年末調整して源泉徴収票税額計算するのと
確定申告の関係がだいぶ分かるようになってきました

でもやっぱりいびつな仕組みだと思います
本来は個人がやるべき会計処理を企業が肩代わりしてるわけですから

おかげで企業は間接費がぐんと増えて
個人はますます税金に関心がなくなってます
税金に関心が無いってことは経済活動に半ば興味を失ってるも同然です

今年の前置きはこれくらい

昨年はマイッてて視察活動がほとんどできませんでした
デザインの仕事も講師の仕事も全然してません
仕事のための研鑽もあまりできず

領収書が少なくてあっさり数字が合いました
あとは図書費が少々と為替レートの調整です

今年に限っては現金主義なのが悔やまれます





posted by みかづき at 23:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何でも組織のせいにしない

高速道路のトンネルに缶詰になったのが問題だという話がありました。

問題なのでしょうか?


vlcsnap-2018-01-23-20h18m53s910.jpg
2時間で封鎖って決断できてます

「たった」なのか
2時間「も」なのか

そんな判断、ニュースがやるべきじゃありません
庶民なんてマスメディアが言うことを正しいというもの
被害を誇張するような宣伝したって
誰も豊かにはなりません


vlcsnap-2018-01-23-20h17m57s063.jpg

何で高速乗ったんでしょう?
首都圏で交通網に影響が出ることは明らかでは?

ずいぶん前から予報が出てたのに

しかも何時間も前から雪がひどくなってました
常識の欠片くらいあれば
車で移動するという選択肢を消去できたはずです

それを「なぜ入れたか?」って・・


vlcsnap-2018-01-23-20h20m08s797.jpg

専門家の意見もありました

規制なんぞで立ち往生が解消できるとでも思ってるんでしょうか?

封鎖の可能性があると案内するだけでも効果があるという人もいますが
想定外が起きた時に役にたつのでしょうか?

あんまり規則でがんじがらめにすると
使えない社会がますます融通聞かなくなります

誰かに言われないと対処できない
というのではなく、
「ちょっとやばそう」って自分で考えることが大事じゃないかと思います

マスコミ、被害者、専門家、、(の一部)
ちょっと反省して下さい

受け手は起きたことをよく吟味すべきだと思います






だいぶ前からすごい雪かもしれないって予報が出てました



posted by みかづき at 20:49 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

コンサルらしい

どうやらほんとにコンサルタントらしいです

実質SEなのではないかと疑ってたのですが
疑うほどSEになってしまい
それは求められていることではなさそうだと思えてきました

つまり、SEではないこと
顧客のもやもやを解決するための具体的な何かを導く仕事のようです

要件を定義するか
既に存在する要件を具体化するよりも
もう少し外側の話をしていると思います

かと言って企画ではなく、
もちろん営業でもありません
マネジメントや運営とも一線を画し
いわゆる現場でもありません

会議では社員の前に出てとか先導してという機会はそうでもありませんが
「ちょっとそこは待って下さい」と切り込むことがあります
どこか客観的で在って違和感あることは躊躇せずに原因を突き止めるような活動が求められていrうようです
あとは「これどうなんでしょう?」と意見を求められた時にコメンテータみたいに何か言うこと、言えること

やってることのほとんどは技術的に知らないことばかりなので
日々やってるのは「次」の調査です
次にどんなテーマがくるかは大まかにしかわからないので
関係ありそうなテーマを地道に調べて
時には実機で動作確認して裏付けして
なんてことをやってます

時には社員のゴーストとして資料の土台をつくることもあれば
社員が抱えている課題の現実解を探したり、仮設の裏付けをしたり
「こんな話もおもしろそうだ」とサイドストーリーを掘ってみたり
「一昨年担当したプロジェクトはこんなの」だったと事例を紹介したり

今のところはだ遅れをとることなく過ごせています

最近、職場に協力会社がいくつか入ってることがわかってきました
私は単品ですが仲間が居ると協力できるからいーなーと思います

社員よりも経験が長いパートナーは
だいたい社員でも口が出しにくいほど上座におかれてふんぞり返ってたりします

ここではどうだかまだわかりませんが
単品で来た独立コンサルタントの言うことちゃんと聴くかどーか心配です
それ以前に先達パートナーがどれくらいの知識や経験があるのか、、早く知りたいと思っています



posted by みかづき at 00:27 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

地域の都市計画

最寄りの駅はすごく寂れています。

駅前には何もなくて無駄に更地だったりします
何でかというと自治体の財政が厳しいからだそうです

駅前の更地を放置するなんて
「ここって一応東京だよね?」なんて思うほどですが
都市計画を進めるにはお金がなさすぎるんだそうで
年に数件しか用地整理が進まないのだそうです

再開発しようにも更地がまだらなので
一気に開発が進んで都市化、、なんてことはなくて10年単位の計画にならざるを得ないのだそう

他にも。

近所には川がありますが、橋が少ない・・
こないだ「ちょっとだけ」運動しようと思って近くの橋から隣の橋まで走ってみましたがこれが遠い。。

都市計画上は20年以上前、25年くらい前から間に橋をかけようという構想があるようです
全然進んでない・・

ちょっとかわいそうになってきます

十番では広場前の石畳が少し減って、平らな遮熱塗装になったもんだから
「残念だ・・」で抗議しようかどうしようかと思ってましたが
どうでも良くなりました




posted by みかづき at 14:25 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

スルガ銀行が振込手数料も無料

回数制限あるものの
たまの振込には充分です

同じ銀行内なら無料とかほとんど意味ないことを
あたかも大サービスのように宣伝するとこもあります
スルガ銀行は本物です

他の銀行への振込も手数料無くしてくれます



以前は手数料の割引がある、、くらいに思ってましたが
いつの間にかサービス向上してました

大変良いと思います

posted by みかづき at 23:26 | Comment(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

くそばばー(KSBB)が日本を悪くする

※社会への独特な表現が記載されています

3月のライオンが進んできたのでまとめてみました





※社会への独特な表現が記載されています、どうしても読みたい方だけどうぞ

※社会への独特な表現が記載されています、どうしても読みたい方だけどうぞ

※社会への独特な表現が記載されています、どうしても読みたい方だけどうぞ

※社会への独特な表現が記載されています、どうしても読みたい方だけどうぞ


いじめを知ってて無視する教師なんて最悪だと思いましたが、
いじめてる側の親が子供の言うことを鵜呑みにして
被害者に食って掛かるのはもっとひどいと思いました

こういう状況を引き起こすのは質の悪い親に原因があると思います
子供がねじ曲がるのはだいたい家に問題があるのではと思いました

しょぼい親をつくった社会にも原因があると思います
僕自身も立派ではないので人さまや社会をどうこう言えるわけじゃないことは分かっています
それでもだーれも「だめだこりゃ」って言わないからこーなってると思います

そんな資格なくたって作品みて何か思います

だいぶ飛躍しますが
こういう世の中になったのはKSBBが増えすぎたからだと思います

主婦制度を維持できかったくそじじーの失態の連続
貧しくても慎ましく生きる事を忘れてしまった甘たれの年寄り
それを放置した我々
だれも間違いを認めないからKSBBが増えてるのではないかと思います

甘やかされたKSBB(だいたいはそろそろ年配ジャンルになってきた主婦)が
わけも分からずでしゃばるから話がややこしくなる

自分の夫に敬意を払わなくても避難されないことで
自分が社会的に偉くでもなったかのように錯覚してる残念な人達=KSBB

作品の中ではまだまともな教育者が登場していますが
一部の自治体では教育組織全体で嘘をついたり逆に被害者を攻撃したりしてます

「証拠はあるのか?」→「ねーよそんなもん。噂があること自体が証拠とも言えるけどね。否定できる証拠ある?」
教育の現場じゃこうはいかないでしょうね
なぜってKSBBがジャマをするから

とってつけた正論のようなことを言えば良いと思ってる
毎日だらだら過ごしているからそんな程度のことしか言えないし
相手がそれを受け留めてどんなこと考えて思いを巡らせてるか想像もできない


飛躍

これからは健康な被扶養者には控除ではなく課税で報いるべきと思います(社会が受け入れる準備を相当真剣にやる必要があります)。課税した上で、且つ、仕事をせずにだらだらすごすというなら、定期的に論理的な考え方とか道徳とか、文化的な社会に存在する人間として必要なことを考えさせるべきだと思います。それくらい研鑽してくれないと、子供が大人になるために必要なことを教えることができないんじゃないかと思います。

だって、KSBBの人たちって子供とろくな会話しないわけでしょ?一昔前の主婦(KSBBではないきちんと仕事をしていた主婦)なら、台所に立つ姿や縫い物をする姿を観てるだけで学ぶことがあったと思うのですが、それと同じことができてると思ってるだけでちょっと呆れるというか、、哀れだなって思うんです。


まだうまいこと整理できてませんが、エッセンスはKSBBの社会進出賛同です
世の流れなので徐々に働くことに馴染んでもらわないと


※KSBB:概ね40歳超。勤労時間は月50時間程度未満。それにも関わらず「忙しい、暇じゃない」と自ら主張する。「よく働いてる」と褒めないと機嫌を悪くする(普通、社会ではそんな簡単に肯定されることなんて稀だと知らない)。左の特徴に加えて、ある種の迷惑行為(別途記述予定)を正当化するようになった状態の人



















posted by みかづき at 23:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

意識の違い

何それ?って思うほど考え方が違うことがあります。
これでも20年かそこらの経験があるので、感じてきたことは当たらずしも遠からずの業界の「普通」だと思っていました。
担当者の一人二人ならともかく、なんだか会社ぐるみで食い違ってるように感じました。

ショッキングです。
「そういう考え方すると残念なことになる」を地で行く感じです。

すごく残念なんですが、経営とマネジメントは真面目なようで、どうも筋が通っています。そして、熱心に現場を説得しにかかっています。「今、それをするのに何が課題なのか?」と問うています。

僕も考えを変えるべきではないかと思うようになりました。

「そういう考え方をすると」
  ↓
「そういう考え方を中途半端にすると」

でしょうか。
経営者が理想だけ掲げる、マネジメントは現場に伝言するだけ。
なぜか責任は現場。もしくは、きちんとオーダーをこなすと現場がより不幸になるとか。

僕が経験したのはそんな中途半端ばっかりでしたが、ほんとに本気でやったら良いのかも。

ただ、仮にやり通したとしてもせいぜいそれは業界の標準値であって、強みにはならないとも思います。そんなとこ狙うのは目標が低過ぎるのでは?という疑問があります。そんなとこに加担してよいのか?という不安があります。

どう落とすかと言ったら、世話になる会社と自分の理想の間なんでしょうけど、これまでの経験が「それはやめとけ」と言います。「もっと現実的な所を狙うのが安全だ」と。

着任する前に聞いて想像していた空気感との違いにちょっと戸惑い、先入観から誤解もあり、どう現場に接するべきなのか、大掛かりな模索が続いています。世話になる会社がどうなるのが良いのかを考えるのが一番だと思います。

最初は怠けてる人や間違ってる人が居たらガンガン指摘するのが仕事だと思ってたんですが、
背中を押すとか、行先にほんのり灯りを照らすような仕事が求められてそうです。

もうしばらくは「昨日」と「今日」でガラッと考え改めるようなことも有り得ると覚悟する必要がありそうです。
もうしあらく、、と言ってるとすぐ契約期間が終わりそうです。






posted by みかづき at 22:38 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

半日で初日らしくなくなる

午前中はしゃっきり仕事できました
初心忘るべからず

昼ごはんは大盛りにしてモリモリ食べました

午後になったら
すっかりしゃっきりじゃなくなって
仕事始めとは思えない慣れ感でした

ちゃんと難しいことしないと
どんどんだめになっていくと思います

午後はずーっと
「めんどくせー」って
思いながらいろいろ実験しました

年が変わって
いろいろ実験しながら
求められてることが少し分かりました

感覚値を知らない人に伝えるようなことです
評論家に近いかもしれません
食レポのロケハンというか

たどり着いたお陰で更にわかったことがあり
斬新な切り口でスライドにしよう
というとこまで思いついて切り上げました

引き続き温存されてて
働き方改革の前から残業してないどころか
標準値全然届いてません

歳をまたいで2017年を「過去」にすることで
昨年のダメージはだいぶ減ったようです
健康にも良い影響があります


posted by みかづき at 00:18 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

年末ジャンボは外れました

バラ10枚で夢を買ってます
いつかきっと当たる!(かも)という気持ちは健康に良い影響があります
これはみずほ銀行に1500円寄付するという違和感を加味してもなかなかのものだと思います

番号を目視で確認する作業はとても楽しいですが
めんどくさいです

なので今度からは連番10枚買うことにします

色々当たるかも感がどれくらい薄れるか確認しつつ
番号確認の効率化で精神衛生上のメリットを教授できるものなのか実験します

さて、年末年始はiPadとAndroidで確認しました
最悪のUIです
ちょっと取引に使うには耐えない状態になってきました
移動の時はこないだ買ったスティックPCとBTキーボードが便利なんじゃないかと思っています

あー沖縄行きたい。。

今年も堅調だとすると
そんなに出番はありませんが
せめて去年の倍くらい、、できれば3倍は攻める必要があると思ってます

厚みが常時3倍になるかというと
いつか緊張が高まったり戦争が起きたりするかもしれないので
ゆっくりなものはゆっくりですが
回転率は意識していこうと思います

今はどんな状態に居ると思っているか
隣の山はどこに見えて、川はどう流れているか?
意識する一年にします

以前なら15%って言ってましたが
今年はせいぜい5〜7%、、いや5%がいーところでしょうか

独立してから給料倍になりましたが、
生活費は3倍くらいになってるので
ほとんどIBの資金を積み増せていません
これを今年はせめて年100万円くらいは確保します

ちょっと最近の世帯事情をお話すると、
他に小規模共済が80万円ちょい
セーフティ共済が50万円弱
401kが25万円くらい
個人年金が20万円じゃく
厚生年金が10万円くらい(折半だけどどーせ自分の会社で払う)
ということで切り上げて200万円くらいが実質貯蓄
あんなに預金嫌いだったのに(涙)

だけど、非課税の預金というアセットクラスは今の僕の実力では魅力に見えてきました(無念)
更に小規模共済、セーフティ共済は割引が受けれます

今の生活は月30じゃきかなくなってきてますが、
それでももーちょいIBにまわせるだろーと思います
まわせるはずの分で
今年はみずほ銀行とオリックスの借金を返します

しっかり返して
また来年がっつり借金しよう!




posted by みかづき at 02:32 | Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり4,5年遅れて日本は俺についてくる

くそーー
クレオパトラと埋蔵金のやつのときすごい眠かったのに・・
終わった途端しゃっきり

休みの間に3種類の本を読み始めました
@ 問題解決
A 伝え方
B 作業を続ける方法論

どれもじっくり読もうと思いましたが
じっくり読み始めると浅かったです

正月だからたまには青山でなんか買おう程度じゃだめですが
書店だといろんなジャケットでキャッチコピーがあって
インスパイアされるものがあります

いくつか気になるテーマがあったのでメモしました
職場の顧客は欧米がほとんどなのだそうで
地味な割には英語「くらいは」普通に話す営業の人がいっぱいいるようです

ということでTOEIC、、じゃなくてなぜかTOEFLが気になっています
海外の大学なんてことは言いませんが
地味な研究に没頭する生活はまだ夢で終わらすつもりはありません

若者は減るんだから
社会人や退職者が学校にもう一度通えるチャンスは増えてくるはずです
働き方改革と時間活用の機会増、家庭のマインドセット変更みたいなことは
セットで考えないと世の中うまくまわらないと思います

仮に今の改革がうまく行っても
あと4,5年経って少し変わるかどうかですね

社会が良くなるためには
まず不満に感じる
何が不満か具体的に考える
どうしたら良いかと考える
考えたり感じたら口にする

ときにはきれいな写真じゃなくて
文字にして伝える必要があります
(きれいな写真に描き文字でも良いかもしれません)





posted by みかづき at 02:05 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

初詣クリア、おみくじ買えず

20180101013640467.jpg

1組ずつ整然とお参りしてました@氷川神社

1人で来てる人、ほぼいなくて緊張しました

おみくじシステムがよく分からなくても1人じゃごちゃごちゃ言えず買えませんでした

でも初詣、早くもクリア!
posted by みかづき at 01:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする