2018年03月04日

#ナイトレース その2

マツコ会議で取り上げても大丈夫そうなキャラが揃ってました

カウンセラーの方はほわっとした説明をする人
先生はマニュアルを外れることができない人
看護師は刀剣乱舞が好きそうな人
でした

刀の人はたまに話するのは良いですが
ずっとは疲れると思ってしまいました
衰えたものだとちょっと残念な気持ちになりました

この類の人は誇張はしても本質的に嘘をつけません
ひっかけ問題を出すと本音を言うのも良いところです

先生の説明はあんまり腑に落ちなかったところ
「つまりこういうこと」だとカウンセラの人が説明してくれました

医者ってつかえねーなーと思いましたが
腕はすごく確かでした
機械買ったらメーカーからやり方教えてもらってるんでしょうか?
実験台になった人もすごいと思います

喉の上側、奥、舌の横(左右)、裏

それぞれ10秒ぐらいずつレーザをあてて休憩数秒を繰り返します
10回くらい繰り返したら終了

舌の裏側にレーザーって言うとなんか怖くて
そのイメージが先行してるので最初は気になって暑さをジワリ感じます
全体的にはサーマクールの熱くないやつです

刀の人は数日で効果があったそうです

初日は風邪のひきはじめみたいになるのだそうです
この表現はわかりやすい

喉を写真にとってみると
内出血してるみたいで気持ち悪かったです
よくこんなやり方をあみだしたものだなと思います

効果ありますように



posted by みかづき at 22:17 | Comment(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#ナイトレース

QoL向上策

入眠については対策が難しいことがわかってきました。
つまり早寝できないこと

明け方でさえ大して眠くならず
毎日ちょっとしか眠れなくて毎日睡眠不足

朝が気持ちいいとかいう人を心底憎んでるような状態

僕のようなタイプは一定程度社会に居て
昔は夜番をする人だったのだそうです
今の昼間社会には全く役に立ちません

ちなみに睡眠薬を飲むほど深刻なものではないそうです
睡眠導入剤というのもあるそうで
一般的な薬はあらかた試しました

いずれも入眠には一切効果がありませんでした

逆に効き目が4時間くらいとうたわれている薬を飲むと
朝起き上がることができなくなるのでQoL低下に貢献することがわかりました

眠くならないようにするタイプの薬は依存性があるそうです
そこまでするほどではないだろうという説明を聞きました

薬は手詰まりなので
いびきを本格的に対策することに

以下はどれも嫌です
手術
チャンカワイがつかってる機械
マウスピース

でも最悪手術だな、、
と覚悟きめてたとこに
ナイトレースというのを見つけました

レーザつかうのは手術と変わらんようですが
焼くほどではないエネルギーをぶつけることで喉周りを引っ込ませる技だそうです

だいたい1回10万円

待ってても眠れないので話を聞いてきました

で、そのままレーザあててもらいました(続く)


posted by みかづき at 21:56 | Comment(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする