2018年09月12日

何度も飲みに行く

珍しく飲みに出かけてる

なんとなしに自分を殺して相手に合わせようとする

わざわざ歩み寄るのは好きになれないけど
染み付いた生き方なのだと思う

これは手っ取り早く現場に溶け込むのに悪くない戦術だけど
あとでつらくなることが多い

もともと飲み好きというわけではないこともあって
だいぶ酒の席を避けてたけど
若干人間味を求めたい気持ちになってきた

そして、話をするとやっぱりおもしろい

普段殺伐としちゃってるけど
人間性が垣間見れると
殺伐にもちょっと彩りが見えてくるように思う

死ぬほど残業しながら
それでも週に何度も飲みに行く人もいるらしい

生き方の違いは
10年とか20年くらいの積み重ねで
全く相互理解ができないほどに広がる

同じ宗教、同じ民族、同じ言語なのに

そんだけ違うと
ちょっとした仕事の作法にも違いが生じる
僅か数年で慢性的な炎上コンボの完成したというわけらしい

多少酒を飲んだだけで理由は良く分かった
しかし、火は消えないと思う

当座凌ぎの手数として火の中に入るのは初めてだから
どんなことを感じるのかを大事にしたい

こんな前向きな書き方してる時点でもうダメなのかもな・・






posted by みかづき at 23:30 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。