2018年09月16日

ちんくしゃ

シモネタです
ちんくしゃとは、主に男性の股間が臭いことを指します

まさかとは思いましたが
私にも発生していました

これまでの人生をどう反省すればよいのか絶望にかられるように呆然としてしまいました
トイレで

職場に女性が多いこともあり、ちんくしゃはビジネスパーソンとして、いや人としての在り方を大いに問われてしまう大問題です
(多分、男性相手でも普通にダメです)

スプレーと塗り薬を10種類くらい試してみました
これらは本質的に役立たずでした

足が臭いのに効くレメディという粉が最も可能性がありましたが、時間切れしてしまうようでした

ここにきてトランクスもいろいろ買ってみました
しかし、通気性の良さは「それがどうした?」と言いたくなるものばかりでした
結局、ユニクロのすべすべのやつでいーやということにしました

通気性から発想を変えてスパッツを重ね履きすると効果がありました
但し、蒸れます。ちんくしゃには効果あっても、通常の汗臭いのが発動します(この汗臭いのはスプレーや塗り薬で効果があるようですが、話がややこしい)。

今の所、最も効果があるのは、股下に布を挟むことです
機能性下着の通気性ってなんなん?って重ねて思う次第ですが、下着と肌の間に緩衝材があるとくしゃがなくなります。通気性ってこれじゃん?ってかなり突っ込みたいです。

布もいろいろありそうですが、ハンカチサイズのハンドタオルくらいのごわごわしたもので効果があることが確認できました。
すごく蒸れてるなーと心配になるくらい暑くても人間失格の烙印を押されるようなやばいおいにーがでないことが分かってきました

ふーあぶなかった、、と汗をなでおろすわけですが、まだ気づいてない臭いトコがあるかもしれないと不安になります



posted by みかづき at 22:37 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。