2018年10月12日

今週は大変だった

今週「も」か

でも多少は作業らしい作業もあり
ちょっと仲間に入れてもらえるような場面も増えた

忙しさが増せば自ずと組み入れられるということかも

フランクとかフレンドリとか言うけど
これまで経験したそれらとは違う

時々フランク、それ以外はもはやクローズド
たまにフレンドリ、それ以外は敵

そんな感じです

「慣れたか?」と聞かれて
先週までは「絶対なれたくない」とこたえてたとこだけど
今週は「全然慣れない」と、正面から反応できるようにはなったかどうかというとこ

そんなだから土台が違うことに気づいてきた
「大事にするもの」が根本から違う
つまり、考え方が違うとはどういうことかということ

ここが違うと
これまでの感覚で「良かれ」と思ったことが
評価の対象にならないどころか「余計なこと」「無駄」「悪」になる

ある部分は社会常識からルーズにみえるけど
かと思って油断してると
中間成果物の締切だけはすごく厳密で
そこに30分遅れたばかりに「こいつ使えないヤツ」になったりする(幸い僕じゃない)

考え方の違いってこういうことか

ということで
どこかわからないけど違いがあるということが分かり

ということは
違いがあるかもしれないと注意しながら進めようと思うことになり

繰返したらだんだん違いが気にならなくなる、、か!?

石橋を叩く計画をつくってるのは
当たってる面もあればそうでない面もありそう

今週も心配してたような実害はなく
むしろある程度プラス評価されたんじゃないかという気がする

来週も続けば言い

ポイントは新しい違いを見つけたときは意識してキャッチアップが必要だということ





posted by みかづき at 23:13 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。