2018年11月24日

仕事のいまいち、もう一つ

仕事の内容は少し分かってきました
前述のように、ある部分では既に最前線まで突っ張ってるとこもあります

でも妙だな、、
の謎が未だに解明できません

なぜ妙なのかすらよくわかりませんでしたが、
消去法で少し分かってきました

一つは、始まる前から拒絶されてるんじゃないかってこと

こうかくと前回の職場の嫌な記憶が蘇りそうになりますが
嫌がらせの類ではなくて
組織の意思?のようなものがそうしてると感じます

体制変更の間にはまってるくらいの理由しか思いつきません
なんでわざわざ呼んどいて妙な対応するんでしょう??

基本は上記に尽きそうです

「わざわざ呼んどいて」というのは、そもそも現状が安定してないから
不安定でも前に進める人が必要だった
そのための説明は敢えてあんまりしないけど、そこんとこいい感じで飲んだ上でなんとかできる人が必要だった

これは結果論で募集要件はぜんぜん違う話でした

私がたまたまはまれる可能性があったことはあるかもしれませんが
この組織は思ったよりずっと柔軟でその場にある材料を調理する意思と能力があるのだと思います

その弊害もあります
先週までうまくいってたのに、週明けて出社したらなんか空気感かわってるとか
昨日までの進め方にケチがついて「なにやってんの?」みたいなこと言われたり

そんなだから協力会社は見下されてると思うんだという考えが浮かぶ前に
「ごめんごめん」と解説する人がいるし
昨日と違うとは言いながらももともとがおかしな話だったんだからなーと思えなくもないことが多かったり


「妙」「変」と思うけど
実は思う側こそがおかしいのであって
この職場はすごくまっとうなんじゃないかと思えたりもしてます


対応する側はこういうのが求められてると思います
謙虚な受け止めと反省
実直な改善
真面目な努力





posted by みかづき at 01:03 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。