2019年02月09日

更にその後、一翼を担う期待が持たれるように

1週間ほど落ち着きましたが
代わりにインフルエンザが流行ったおかげで
風邪を引いて体調が悪かったです

それでも一時期のような死ぬ思いをすることはありません
死ぬ思いを「させられる」ということもなさそうです

乗り越えた先は花畑でも草原でも決してなくて
キリモヤの山があるようだとわかってきました

どこまで行っても楽になることはありません

ここ数週で気づいたのは
外のグループとの関わり
外の会社との関わり

自分の仕事をこなすだけでは全体が出来上がらず
ブランドが守れない可能性があるということ

そして、真剣にそこに気づけてる人が案外少ないこと
更に、培ってきたブランドとか言いながら
それを守る戦略も戦術も案外できてないということ

ブランドがあるのに文化ないのかね?という問には
できてなさの中、全力で頑張るということのようです


仕事のクオリティとしても実感を伴って高まってきました(但し、前述のような状態もありまだまだです)
昨年末にショックを受けていた仕事がありました
トラウマかと思いましたが、似たような仕事にどうにか及第がつきました
自分の仕事と捉えた分にはなんとなるかもしれないと思いました

ただ、まだ、及第にたどり着くだけでも全力の努力が必要です。
相当頑張らないといけない

不合格にさせられないという状況が実現できる前提であれば
取り組みがいがあると思います
自分が成長できます
多少のIT業界での経験では簡単に馴染めませんから、この状態を維持できれば企業にも貢献できると思います

稚拙ながらも手応えを掴むに至りました


元々得意だった範疇の仕事はずば抜けてパフォーマンスを出してると思います
多分、与えられたいくつかのジャンルの中で、この部分だけはフリーハンドで渡してもらえる部分だと思います
現場に利息をつけた上で満期を短縮して償還し続けてます


問題もあります。
周囲との関係はかなり状況が悪いです
敵は外にいます

初めは倒せないので仕事の範囲を限定するように言うし、
かかわらないようにしようと思ってましたが
とうとうからまねばならなくなってきました

で、先週からちょっとデビュー戦を戦ってました
基本的に柄悪い人とは仲良くできるタイプらしいので
メンチの切り返しでちょっと会話ができました
でも、ヤクザなのに、超真剣に準備してすごく深い議論をします

たんに嫌がらせしたいだけの人もいて
そういう人とは関わり持ちたくありませんが
厳しいけど楽しいかも


問題はもう一つ
敵は中にいます

頭固い人
自分の考えに固執して、人の話を聞かない
多少、自分の方が経験があると思うと、下に見ちゃうもんだから意見をきかないんですね
でも、8割がた僕が正しい
このタイプの人、5回に1回しか正解できなくても、なんも気づき得ないんですよねーー

ガバナンスきかない状態になるのがすごく心配です

会話は対面でやるのは危険で
グループチャットでやってチーム監視でガバナンスが働くようにする必要があります


あぁ、、
ちょっと普通の話ができるようになってきました

私の頑張りはみとめられて来ました
前述の面倒な方とは仕事したくありませんが、
量をこなすには適所に配置する必要があります

つまり、だましだましの関係を気づかねばなりません

そして、まだ良くわからない外の敵と一緒に城の修復計画と砦の建設、開拓計画を作っていく感じです。
合間に畑を耕すのを忘れないと
さしづめ、僕は、割と大きめの畑をいくつかと、期限があたえられ、自由裁量で収穫することができるようになってきました

やっと第一歩かも

なんとか、週明けも頑張ろうって気持ちになれてます

行きてて良かったーー



posted by みかづき at 02:07 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。