2015年07月24日

レベルアップしました

レベル10です。
  • 20150724202049239.jpg
posted by C.C.C3 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

キャロットが、、

無くなってました(涙)
  • 20140824141838158.jpg
  • 20140824141843986.jpg
  • 20140824141849885.jpg
posted by C.C.C3 at 14:18 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

青天じゃない生活と違和感、そして希望


僕は今でも、「職業は?」と聞かれたら「投資家」と答えているけど、
最近は資産を増大させるような金融操作は全くしてない。

なんでかって、今年のペナルティ。
一定以上の損失を被った場合、
その損失の度合いに応じて取引を強制的に停止。

今回の場合は別の理由もあって、
そもそも取引開始が現実的ではなくて、
半ば放置。

通常であれば保持している銘柄の配当(当時は1500ドルから2000ドルほど)で生きていけたのだけど、
金融緩和縮小観測からそれすら損失の種になった。
なんか簡単に想像できそうな話だけど、
まだまだ幸せは続くものだと思っていた。

幸いかなりの部分を利食いで締めくくれたけど、
かなりdebtでレバレッジをかけていたから、
それを解消するために損失を被った。
利食いはチャラでちょっと凹んだ感じ。

だからそれは良いのだけど、
放置しててもさっぱり稼げなくなった。
月200ドルから500ドルといったところ。
これじゃ生きていけない。

しかもこまったことに金利上昇圧力がかかってる。
debtの部分の金利負担はなかなかの重しで、
これだけでも月200ドル。

だいぶ頑張ったのであと4万ドルってところまでたどり着いた。
まさかシカゴまでやってきてレバ無しで生計をたてる羽目になるとは…

ほんの1年前までは毎月の利益は青天井といって良かった。
「疲れたから辞める」とか「まー、給料と同じくらいいけたから今月はやめとく」ってな具合だった。
リーマンショック直後は青天井を限界まで責めたことがあった。
あまりに稼げすぎたので30分で理性が引きとどめたほどだ。
ちなみにみかづきの器のサラリーマンが稼ぐ年収を30分ほどで手にした。

それがわずか200ドルとかまで落ち込むとは思っても見ない。
普通なら戦々恐々だろう。


僕は今3つほど顔があって、
それが生活と精神を安定させてる。

一つは上述の200ドルで心配の種でしかないが、
残りの二つは非常に地味ながらも僕の生活を助けて、
シカゴの口座に希望の光をあててる。


まーそんなわけで、
去年の頭のように胸張って「投資家です」とはなんか言いづらい。
そして、その原因となったことには心底頭を悩ませてる。


だけど、大きな希望がある。
まだまだ希望は小さくて、当初の予定であったら到達してるべき資産の半分にも及ばない。

経済的に見れば人生は逃げ切ったら勝てる。
逃げ切りの範囲はその人の能力や生活水準によって大きく違うが、
僕は贅沢は嫌いだし、この分野だけにほとんどの時間を割いて研鑽してきた。

恐らく数年でその水準に到達できると信じてる。
届かなそうであれば、ほんとうに日雇いの仕事でもなんでもしてそこまで行こうと思ってる。
場合によっては、一時的にサラリーマンに戻ってすら構わない。
(なんかよくわからないけど、退職時に復帰条項をつけたので、
無条件で退職時の待遇で再雇用を受けれるらしい←さすが、当時のみかづき、なかなかヤル)。


ということで経済的には伏線がたくさんはってある。
きっと、希望をもって、死なずに生きていけるだろう。


問題は日本ではそんな自由人をみて、
「素敵♪」とか思う女性がさっぱりいないこと。

これがアジアに行くと羨望の的なんだが、
99%金目当ての中から1%のまともな人を探すのも大変だ。
まぁ、金目当てだとしても
もーちょい日本人が持ってる(最近の日本人は持ってない人も多いらしい)奥ゆかしさがあれば良いのだけど、
ざっくり言って、東アジア・東南アジアはjearousまたはviolateだそうな。

あー、、なんかこの記述。
ほぼ日本人諦めてる感じだな。。

2020年のオリンピック辺りでサッカー応援は引退、
そのあと、暖かい国に言ってもっかい、自分がやりたいこと探すのかな。
いや、次にやりたいことは子育てだ。

イメージ的にはミナちゃんみたいな感じなのかな。

ま、やはり、みかづきとしては、
改札口の前で定期を拾って、、、という出会いが、、、、
40すぎると無理があるか…

一人で生きていく覚悟に切り替わってるかもしれないし。


先のことはわからんけど、
この辺はどうなりたいのか、、定期券以外の具体的なことをちゃんと考えとこう。





posted by C.C.C3 at 22:38 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

検索したら自分のつくった文字列が…

先月やった仕事はリリースされたってな話をしましたが、なかなかイイ線行ってる雰囲気です。

萌えるにもイロイロ種類があって、
「あぁ、それやっちゃいましたか」という感じです。
ある意味ハズレようの無い所なんですが、
「それ、やる?」ってなもんで、ほんとに実装したところが偉いのです。

ということで、オフィシャルサイトを除いて、
検索上位に表示されるサイトをいくつかながめると、、、

アッター!!

みかづき作の渾身の普通のコメント!
ぉいぉい、わざわざそれ選んで画像貼るか??
まーきっと手にいれやすいやつなんだろーな。

喜びヒトシオながら、ゲーム自体にはさっぱり触手が動かないみかづき。
モチベーションの源泉と業務対象が同じなのに見事に区別できてるのが我ながら素敵です。

この感じだとまだまだ仕事くるか!?
その前にこっちがネタ切れになるか!?
先は見えんが、目の前には眩しい仕事が…

大変幸せ。




posted by C.C.C3 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

アニメーションなどもつくれるようになりました

iOSアプリは、フラッシュで作ってるので、アニメーションなんかも作れるようになりました。

ぉう、そういえばフラッシュでアニメーションつくること自体、目標の一つ何だった。
楽々通過!

現在は、○や▲がビヨ〜ンビヨンとびはねる状態になってます。
スクリーンショット撮りましたが、あまりにしょぼいので自粛です。

それにしてもお金払った上に手続きが非常に面倒でした。

1。アクティベートしないと行けない(ボクの場合、ステータス異常で問合せが必要だった)
2。証明書の登録(マックじゃないとopensslのコマンド打たなけりゃならん。パスも修正せにゃならん)
3。デバイスの登録(なんとかIDをアプリを入れる端末全部分登録しないといけない)
4。アプリ名の登録(これは仕方ねーか)
5。プロファイルのダウンロード(2〜4の総ざらえファイル)
6。プロファイルをiTunesに登録
7。アプリをiTunesに登録(やっとこれでアイコンがiTunesにできる)
8。アプリの同期でiPadに転送(ヤター!)

ボクは1の他に8で手間取りました。
「インストールに失敗しました」って出ていっくらやってもiPadにアプリが入らない。
実はiPadダメなのか?と思ってiPod登録してみたりと、半日試行錯誤。

ポイントはずばり、フラッシュ内のiOS設定で「言語」になんもチェックが無かったから。
ちなみボクのiPadは英語環境にしてあるので、英語にチェックしたらOK。

デフォルトで全部チェック外れてるってどんな罠?
インストールでなんかファイル壊れたか!?

いやー、アイコンの黒雪姫さまが可愛いこと可愛いこと。

今、いっちゃん楽しい時期かもしんないです。

posted by C.C.C3 at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

姫さま降臨!!

GoodReaderなどとならんで我らがひめさまが、、、

image-20120824195546.png


ってなわけで、初めてアプリつくれました!
posted by C.C.C3 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

これはデフォルトの展開なのか!?

想い出のゲームを出してた会社に面接に行くコトになりました。

急転直下だなぁ…。

すでにスーツを捨ててしまったみかづき。
一応ワイシャツは着て行こう。

ネクタイも必要かなぁ?
といっても、坊主だし。
ネクタイするくらいなら、頭、念入りに剃ろうか。

完全に宇宙兄弟のおにーちゃん状態だ。

まー腹くくって出かけよう。
…というより実は楽しみだ。

posted by C.C.C3 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

ペトラルカ


image-20120820204127.png
posted by C.C.C3 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

ペトラルカに夢中!


image-20120806011021.png
posted by C.C.C3 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

一個卒業

ハルくんの言うとおり、NPCが笑いながら死んでいく様を見るのは辛い者です。いくらでもゲームで遊ぶことはできますが、一つ区切りをつけることにしました。
先日、王者(というかQUEENですが)になったとあるゲーム。

だーれも行ったことないとこまで行きました。
遠隔攻撃してくる人もいますが、それは昔の怨恨。
何しろ混沌の女王としてかなりいたぶりましたカラ。。

で、そんな怨恨のつながりがない人には誰も見えない所まで来てしまいました。
一人で。

もう数ヶ月もしたらやってくる人がいるかもしれないけど、
もう卒業。

潔くアンインストールしました。

明日からまた新しいことやろう!

posted by C.C.C3 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

闘い、一応終わりました。都合、世界一っす

もちっとユーザ多ければね、、

ゲーム自体もクリアっつーか、オールミッションコンプリート!

今日で仕舞いにしようかとも思いましたが、
明日起きてもまだトップだったら、
とある称号を目指してみようと思います。

もちろん無料!

いや〜それにしても、昨晩のダイレクトアタックはえげつなかった、、、
よー頑張ったぜ。
posted by C.C.C3 at 21:52 | バンコク ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

奇襲!

ワールドチャンプ目指して一歩一歩、、

なんて甘くなかった。
さすが長年君臨してきた女王の守りは硬い。。
っつーか、えげつねー。

こちらは奇襲で応じよう。
勝つまで止めんぞ。

あと7日はかかるかと思ってた道だが
今日中につめきってやる!

勝負!
posted by C.C.C3 at 14:22 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

トイレに行きたくなってちょっと前に起きる、そして、、

とあるゲームで世界一になるためにやってることを始めてたら覚醒に近い状態に。

ただし、病気なので起きてても寝てるような感じだ。
こんなのが毎日覚醒してる間ずっと続いてるのだ。
幸せってなんだっけ?と探したくもなる。

Angel Beats!を見てて、10話まではこりゃ俺のための作品だなと思ってたが、
その後、ちょっと違う話になってきた。

「なんか」一つ「アイテム」がありゃイーなんて単純な話じゃないらしい。
アイテムじゃなくて、概念で良いけど、それは漠然としすぎず、かつ、具体的すぎず
ほどよく納得できるものじゃないといけないらしい。

もちろん一つじゃなくても良い。
現実の自分の能力とほどよくバランスをとったところで納得したものが拳を突き上げて成仏できる。

posted by C.C.C3 at 09:32 | バンコク ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

起きる、バトル開始

posted by C.C.C3 at 11:09 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

チャンピオンシップ


image-20120601010126.png
posted by C.C.C3 at 01:01 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

それは愉悦ではないのか?(ギル)

愉悦=Joy


image-20120518022446.png


意味など無いさ。
そこに時を忘れるほどの何かがあるのではないのか?


まーよく分からんけど、男の大半は女キャラつくるんだなー
やっぱ王道に従って魔法使いにした方がよかったかな、、、
fate見たあとだとどーしても戦士にしたくなりまして‥
ポニーテールにしなかったのがせめてもの抵抗(^^;;

しかしiPad如きでこんな3Dグラフィックスが何の苦もなく動くってすごいもんだ。。


posted by C.C.C3 at 02:32 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

これもやってる。けっこーおもしろい。


image-20120513225855.png
posted by C.C.C3 at 22:59 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

ゲーム革命 #NHK

Dev1_snap_img_2010-12-12_21-42-04.jpg

こういう青年が増えてほしいなぁ。。

僕もこんな時代があった。

posted by C.C.C3 at 21:43 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

DS-Lite

一体いつになったら買えるんだ!!

Wiiが発売になっても一向に買える気配が無いので、オークションで割高を買うことにしました。 Yahoo!オークションでの実勢は20000万円弱で19000円ちょいというところ。急激にプレミアムがはがれているようです。

ただ、まだまだ定価で買えればこづかい稼ぎにはなりそうです。

もし、学生時代だったら、暇を活かして、積極的に情報収集して、買って売ってと繰り返してたでしょう。 私の学生時代は足で稼ぐしかありませんでしたが、今は日本中を相手にできます。いーっすね>最近の学生

・・と、そんなのはおいといて、最近は朝からお店の前に並んだり、ネットで情報収集してじっと待ってるってのができなくなりました。 定価16800円が在庫があれば実売はその5〜10%安と言った所。2万円で買うと送料とあわせて手数料4000円。

25%も手数料かよ・・・と思ってましたが、考えてみたら4000円。

「オレのも買ってきて〜」と友人や後輩に頼んでも交通費と飯代でそこそこお駄賃をあげる必要があり、実はそんなに大差ないかな? と思ってしまいました。

これまでドラクエは発売日に買う。学校休んででも買う。とDIY精神満タンでしたが、経済力を活かしてちょっとだけ方針変更。 既に発売日に買うというお祭りを味わってませんから、こうなったらともかく買おうという方向に傾きました。

で、前置き長いですが、早速入札(やるの早いな・・・)。

で、さらに、早速落札しました。19000円。うーん、まーまーです。オークション的には現状で下限近く。

で、ここまでは良いのですが、困ったことが起きました。DS買ったくらいなら黙っておこうと思いましたが、 ちょっとやらかしてしまいましたので、ここまで長々書いてる次第。

なんと2つ落札してしまいました。しかももーいっこは19300円!たけー!

っつーか、2つ買ってどーすんの?4000円+で悩んでたのに、8000円じゃん!!

あー、アホだおれ、、だから彼女できないんだ、、、

今彼女になってくれたら一個あげますよーー

posted by C.C.C3 at 23:53 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

お宝の山

本は電子化して捨て。が基本でしたが、中国関連では役に立たなくなってきた書籍が増えてきました。 面倒なので中国関連は一括して処分することにしました。四季報みたいな類はたくさん出てるし、 古いのはオークションでも値がつきませんから骨折り損です。ちなみに四季報の類は面倒なので電子化してません。

掘り出してみると案外たくさん持ってるもので、中国で投資関連だけでも20冊ほど。 そのほか経済の基本みたいなのも捨てることにしました。相場の世界に入りたてのころ勉強がてら買ったもので、 誰でもわかる世界経済の基本とかそういう感じの入門書ばっかり。これも10冊くらい。丁寧に良く持ってたものです。

さて、本題はCD。

MP3にして捨てるか・・と思いましたが、念のためオークションでいくらになるか検索。で、これがびっくり。。

昔のゲームミュージックのCDは多くが廃盤になってるようですが、軒並み定価以上。ほんとか?と思い、一括検索をかけてみましたが、 やはりそれが相場のようです。一番高いものでは5万円ちかくの値がつくものもあるようです。 即ゴミ箱行きにしようと思っていたものが万単位の価値を持っているとはかなり驚き。ぞんざいな扱いはできません。

第一線から退いて10年近く経ちますが、丁寧に扱ってきたかいがあります。帯はきちんとケースの中にいれてありますし、 アンケートはがきまで残ってるものもあります。O型のくせして我ながら偉い!退いてもなお過去をリスペクトするおたくのこころ。いや、 我ながら非常に素晴らしい。

というわけで、普通のアーティストのCDはほぼゴミで、せいぜい数百円の中。ゲーム音楽は原価するどころか値上がり。 当時は業界小さかったですからね。

さくさく処分しようと思って今いましたが、写真をとったり真面目に準備しても割に合いそうです。詰まるところ、 処分には若干時間がかかりそう。嬉しい誤算です。

posted by C.C.C3 at 22:36 | ハノイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

NETA クリア

なんだかんだでクリアしてしまいました。やっぱり、バハムートが最後でした。

本日は夕方起床で3時間ほどレベルアップで草原をうろうろしていましたが、飽きてきたので、次のように方針を変更しました。@ 「レベルアップ継続」、A「バハムート探検」。この二つを交互にセーブしていって、 @が十分な状態に達したと思われる時点で本格的にバハムートに突入しようというものです。

18時頃ためしにバハムートに入ってみました。 最初のフロアでは敵がどんどんわいてくるので永久レベルアップができるかと思っていましたが、 30分ほどで敵が尽きてしまうことが分かりこれは断念。中央に入ると、円形で、真ん中にリフトがありました。 どうやらいきなり最上階にいけるようです。

動かすとバッシュの弟が出てきて戦闘。倒すと最上階について自動でムービー。いきなりヴェインと戦闘。 1段階はラーサーがNPCで入って、2段階目は剣がぐるぐる飛び回ってる中自分のパーティーだけで戦闘。 倒すとバッシュの弟がヴェインを刺して、仕返しの攻撃をラーサーが破魔石で吸収。ヴァンがとどめをさして、 これでこのイベント終了かと思いきや、異端の神様と同化して最終形に変身。 周囲の鉄くずを吸収してやっぱり思ったとおり人間ばなれした姿になってしまいました。こうなるともうラスボスです。 しばらく戦ってて気づきましたが(遅い)、ライフが表示されていません。うーん、ラスボスっぽい。 このまま戦ってるだけじゃだめなんじゃないか?とも思いましたが、2段階目のムービー付攻撃を契機に全滅してしまいました。

名前が不滅なるモノだったので、もしかすると、別の神様からもらった専用の剣で倒すのかと思って、 それだけ試すために再度バハムート突入。なんとここはセーブできる場所が無いので、一度死ぬととても面倒。 しかも途中にムービーがいくつもはさまっててうざいことこの上ない。ムービースキップしたとしても結構待たないと戦闘に入れません。しかも、 目的は3段階目ということで大変です。毎度ラストでは思いますが、何段階も変身するのは良いのですが、面倒この上ないと思います。折角、 今回は途中の戦闘も楽になったし難易度も下がったのに、これでは台無しです。

で、専用の剣を試しましたが、ダメージ0で弱すぎ。話になりません。

あきらめて攻撃しまくり。最近覚えましたが、 ヘイストとシェルガ+プロテガを弓を持った奴がかけつづけて(ヘイスガは見つけてないのでもってません)、 2人が持ってる中で一番強い剣で攻撃しまくるというパターンがなかなか有効です。ガンビットはさっきやられて気がつきましたが、 戦闘不能⇒フェニックスの尾を先頭にもってきとかないとすぐに仲間が生き返りません。ラスボスだと分かったので、 閾値をちょっと高めにしてエクスポーションつかいまくりにしました。結果、防御魔法がやはり有効だったのか、 途中かなりHPを削られる場面がありましたが、3段階目のムービー付攻撃を耐え、無事に倒すことができました。

って、これで終わりかよ・・。というおもいが先行し、ムービーの途中までは続きがあるかも。。と身構えていました。

ムービーの中で、バルガスが戦闘停止を宣言して、ラーサーとアーシェが続いたので、「やっぱ最後か・・」と実感。 ちなみに予想通りバルフレアはバハムートに残ってて、動力を直してました。で、予想通りバハムートはラバナスタを避けて不時着。 事なきを得ました。そういえばアレキサンダーが特攻を申し出たのには心うたれました。敵ながらあっぱれ。

それから1年が過ぎて戴冠式の日。パンネロは一段ときれいになってて、ヴァンと一緒に空賊デビューだそうです。 バルフレアはいきてたようです。アーシェはおとなしく王女をつとめているようで、めずらしくというか、 心境の変化も軽微で独り身でいるようでした。・・と考えてしまいますが、今後は政略結婚などという必要もないでしょうから、すると、 ロザリアの台詞が臭いやつくらいしか相手がいなくなってしまうんじゃないかと思います。王家は彼女だけのようですから、 その内どっかでもう一度我慢する日がくるのかもしれません。庶民なら未亡人でおわることも可能ですが、王族ともなるとなかなか大変だなぁ。。 と勝手に想像。ちなみに、台詞がくさいやつは何と4人もおねーさんを抱えてることがエンディングで判明。 世の中偏るところは偏ってるもんです。バッシュの弟は結局死んでしまったので、バッシュがまた帝国に残ることに。 ラーサーを守れという弟の言葉に従ったもの。ラーサーは相当まともなので、前よりかはましでしょう。

ちなみに、私なら戴冠式の映像もつくってエンディングに加えるんですが、ディレクターズカットでしょうか。。ちょっとものたりません。 ハッピーエンドは良いのですが、ちょっと盛り上がりに欠けます。もしかして、偽エンディングか?なんて気がしないでもありません。

大体、灯台登ったとき、「やっと半分か?」くらいに思ってましたから、 その次のイベントでいきなりラスボスというのは心の準備ができてなさすぎです。まぁ、これだけ簡単になると、 大衆受けは悪くないかもしれませんが、物足りません。

FFは偶数版が新しい試みをやったり、名作が生まれています。今回は12ですから期待していましたが、そうではありませんでした。 少なくとも前回10の時には、「あれってどうなんだろう?」と考えることもありました。 そもそも現実ではない世界の話をしているわけですから、現実の我々には理解できない部分があったりして当然です。また、 全世代性別に向けた作品であるわけですから、何かメッセージを盛り込んでおくのは作品として当たり前だと思います。 FF10ではそんな要素がちょっとあって、クリアした後もそれなりに考えることがあり、友人とも多少そんな議論をしました。しかし、今回は・ ・・。分からんことと言ったら、中途半端に出てきた神様。もしかして、またFF12−2とか出すつもりなんでしょうか?だったら、 ちゃんとそのようにアピールして欲しいもんです。

とりあえずのところ、1ヶ月はかかるかと思ってた作業が1週間で終わったので、その辺だけは十分な達成感がありますが、 得たものにはちょっと納得がいきません。

何はともあれ、この1週間とても楽しめました。人生の中でこういう体験を何度もできてる自分はとても幸せです。 今でもそんな作品をつくることに自ら関わりたいという思いが無いわけでもありません。ただ、受身であるからこそ、 こんな楽しい時間を得ることができるのも事実。まだまだこの作品は続編がありそうですから、楽しませてもらいたいと思います。

続きを読む
posted by C.C.C3 at 20:37 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

NETA 平均39

実はレベルの上下は40くらい差があります。上は59、下は20。ストーリー進行重視でほとんど3人でやってました。 そろそろクリアなので格差是正が必要です。

さて、本日後半。

おっさんに教えられて海の真ん中。滝の上の灯台に。100階建て。とても数百年もちこたえてるとは思えない立派なもの。途中、 色選びで1時間以上はまる。罰ゲームがハードで都度リセットしてトライしてた。結局、裏道で正解にたどり着く。けど、 ヒントと答えが結びつかん。

てっぺんでは予想通りジャッジとシドが。シドはさらに予想通りミストを開放してった。開放したのはバハムートへ。ただ、 途中でおっさんが命がけでとめる。えらい。おっさん、ナブラに石をつかった張本人らしい。元ジャッジマスター。ゼクト。 ちょっと名前かっこいい。

てなわけで、バハムートにいけばいんだが、このレベル差。しばらく戻れそうにないので(もしかしたら、ここがラストかも)、 ちょっとレベルアップに歩き回ることにする。めんどそう。まぁ、今70時間ちょいだから、 後30時間も敵さん倒していけば十分クリアに足るレベルになるだろう。それから、上等なポーションとかもいっぱい仕入れなければ。

ちなみに今言ってない場所は数箇所。ナブラと第二魔石鉱、それから塔の地下。どれも敵とレベルはそう違わないが、 際立って強くてまだ手が出ない。ほんとはこういうサブイベントを片付けながらレベルアップできるとベストなんだが、 そうはさせてくれないらしい。なら、せめて、バハムートで最後かどうかだけでも教えてくれればいーものを。 なんともおもわせぶりにムービーが長い。

とりあえず以下が目標。

・残された3人は全員レベル50になる

・残された3人に店で買える最高の装備をさせる

・エクスポーションとか50個以上ずつ

明日はレベルアップだけで一日終わりそうだ・・。ちなみに本日は徹夜でした。そろそろ寝ます。

posted by C.C.C3 at 18:05 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NETA 平均レベル38

プレイ時間は65時間を越えました。まだまだ行ったこと無い場所がありますから、クリアは先になりそうです。けど、 プレイ時間100時間くらいですかね。ゆっくりやったとしても。

本日も寝る間を惜しんでプレーしてます。サラリーマンは辛いですね。

さて、ずいぶん、記録が途切れました。確か帝国に向かってるところまで記録しましたから、続き。

草原抜けて洞窟入ったら、頼まれてた敵がいたので倒した。ハンターがたくさんいどんではつぶされてたという。 そのハンターたちはどんな敵だったか言いたくなかったらしいが、理由が分かった。しょぼい。トマトとかザコの集団だった。 ザコだけに混乱とか睡眠とか余計な攻撃仕掛けてきてうざい。というわけでハンターたちはみんな油断しててやられたんだと思う。 こういうときは混乱と睡眠だけ防御して各個撃破。

洞窟を抜けると帝国。下町はすさんでた。光と影。バルフレアの昔の知り合いが出てきたが、 途中で座ってる場所変えやがって10分ほどはまった。上にあがるときれいなところで、下町とは会話の内容が違う。 希望さえあれば自分には下町が向いてると思う。さて、妙に人が一杯いると思ったが、これも理由があって、 親切をしてリーフだかフェザーだかを集めるために必要なんだった。まことにめんどくさいが、一人一人話しを聞いて回る。 親切とは疲れるものだ。

中枢に入ろうとしたら、バルの旧知が余計なことして入れなくなる。仕方ないのでドラクロア研究所に直行。 ここは赤と青のシャッターがトグルしてて、めんどくさいつくり。たしか、会話にも「トグル」って言葉がでてきてたけど、これって、 一般用語ではないと思う。ともかくがんがん先に進むとシドのいるところにたどりついた。後ろには妙な霊みたいのがついてる様子。したら、 はげのおっさんが出てきた。シドに挑もうとしてるから形としては味方か。シドはバリア張ってたが、バリア装置みたいのを壊したら楽勝だった。 ギルベガンに行くと言い残してどっかに去っていくシド。

ギルベガンはエルフの森の更に南だそうな。いってみると、ミスト満点。ミスティー、、ミストフル!?な場所だった。途中、 花がボスで出てきた。MPが減ってくというフィールドだったが、エクスポーションつかいまくりで楽勝。 その奥はもっとミストがかってて先が見えん。意図としては視界が利かないから、指示の通りすすめということらしかったが、その「指示」 が良く分からなくて、指示の前に行き先にたどり着いてしまった。指示というのは、円形のフロアをぐるっとみまわして、 ミストのもやじゃない景色が見える方向に進んでいくというもの。ま、いーけどさ。行き先は扉。「魔人の力」であけろというが、「魔人」 ってなに?ということで、一旦、港町にヒントをもとめてもどった。・・・が、全く分からず。うーん、、どっかにこたえがあるはず。。 これまでの展開から行って、簡単にはまってしまうようなゲームじゃない。。なんだろ?と考えてもわかんなかったので、まだ探検してなかった、 近くの洞窟を調べてみることに。洞窟のちかくの部族ガリフんとこいったら、多少条件が満たされたらしく、森で化けもんが死んだようだだの、 洞窟がどうのこうの言い出してる。つまり洞窟には行っても良さそうだと分かり、探検開始。一匹ボスみたいなのが出てきたが、これも楽勝。 小一時間ほどかけて歩き回ったが、隠し通路があるくらいで成果なし。

ただ、一つ気がついたこと。「そういえば召還獣の中に魔人っぽいのいたかも」。早速、召還してみる(実は始めての召還)。 降臨したのは、、まぁ、魔人と言えなくもないような二本足。召還獣呼ぶとよんだやつと二人だけになるらしい。音楽も変わる。なかなか可愛い。 こういう風になるんだったら、門の前で使えば条件成立するかも。。とちょっと期待。

その足ですぐに森に向かって召還して扉に触れる。

正解!

予想通り扉が開いておくに入れた。ギルベガンは街らしいが、中に入ると全然街じゃない。 いきなりミストの塊のようなのが真ん中にあって、そこめがけてどんどこ降りていくという寸法。仕舞いにはその中に入り込んでボスを倒した。 すると、空に転送されて、そこで神様もどきの不老不死の人(!?)たちに会った(姫が)。彼らは死なないから、 おろかな人間を導いてやるそうだ。はませきも彼らが覇王に与えたらしい。どうも剣で契約して、 どこだかにあるでかい塊からその剣で石をこそぎとるのだそうだ。そのこそぎとったかけらがはませきというわけで、 確かに彼らは人間をどうこうできるほどのすごい力を持ってるらしい。ただ、彼らは「帝国を滅ぼせ」といってて、ちょっとひっかかる。 どうやらそろそろ物語りの核心に迫ってきたらしい。で、シドについてるのは彼らと同じ種族。 彼らに言わせるとシドについてるやつは人間などに味方してるから異端らしい。まぁ、どっちもどっちだと思うが。

で、問題はどこにいって石を削るかということで、それを聞きにまた港に戻るところ。

要は「いってこい」。

進んだようで進んでないなぁ。。

 

 

posted by C.C.C3 at 05:46 | ハノイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

NETA 平均レベル29

早起きするはずが、起きたらやっぱり夕方。不規則な生活だと疲れが取れません。ここ数日はFFに全力投球。 これからしばらくそういう状態が続きます。幸いにして、たてこんだ仕事はことごとく片付けています。今週末とはいかなくても、 4月の早い段階でけりをつけたいと思います。でないと英語の勉強にも手がつきません。

さて、本日の冒険の概要。

鉱山でエルフの娘を探す。プリンのぶよぶよ君がやまほどふってくる部屋があって、危うく全滅しかけた。 メンバ6人中4人を失ったのは最悪の記録。ボスは楽勝で様々なアングルから戦闘を楽しむ。森に帰ると、長は仲間のエルフの姉だと分かった。 森を抜けたエルフは森と語るエルフの力が失われるそうだ。最後には人情味あふれる言葉を投げかける姉。鉱山にいってたエルフの娘は妹で、 帝国が何してるか調べたかったらしい。が、たしなめられて森に帰る。なんか身勝手だが、 エルフはやっぱ森にいて伝統を守って欲しいと思わないでもない。

森抜けると寒そうな所。向かうのはその先のなんだか宗教の総本山みたいなところ。何とか教徒がいっぱいいた。 大僧正だかなんかの偉いおっさんは夢見たまま現実と会話するすごい能力の持ち主。 目的だったアーシェの王位継承の話は皇帝が暗殺されたので意味なくなってしまったらしい。ヴェインは悪者だ。 黙って殺されてしまう皇帝の親父。家を守るために殺される決断するとは(もしかして、決断しなかったから殺されたのかも知れんけど)、 私には理解できん。金持ちにはなりたいが、名誉がどうだこうだ悩みたくは無い。で、どうも破魔石を壊せる剣をとりにいけということだった。

剣がある遺跡は余裕と思えたが、メッセージちゃんと読んでなかったから、フラグがたたなくて苦労してしまった。 途中の敵はそうでもなかったが、ボスの前に一つだけ強いやつが出てきた。飛んでて、 ゾンビみたいなのをぼたぼた落としてくるやっかいなやつだ。そのゾンビみたいのがなかなか硬かったので、片付けるまでは本体が攻撃できん。 してる間にゾンビもどきと飛んでる奴から攻撃される。。こいつにも危うく殺されかけた。

で、ボスは氷系。シヴァかと思ったが違う。周囲にでかい氷のわたがしみたいなのをたくさん飛ばしてて、それぞれが攻撃してくる。 最初はそいつらを倒してからにボスかと思ったが、きりが無い。無視してボスを集中攻撃することに。 ガンビットでリーダーの敵をみんなが狙うように仕込んでて今までのボスでは有効だったが、今度は手ごわい。 何しろわたがしがボスの前をうろうろしてるので、ほっとくと、リーダーがわたがしを攻撃しだす。ってことで、 リーダーの攻撃だけは手動にして常にボスを攻撃。ここまではOKだが、今度はわたがしが眠らせ攻撃してくる。これにはほとほと参って、 30分ほど粘ったが、ついに全滅。実はこの時点でゲームはじめて初の全滅。記録はついえた。仕方ないので、 レベルアップするかと思って町にもどったら、うまい具合に睡眠を防ぐアイテムを発見。早速3人分買って装備。するとボスは楽勝だった。 ただし、とても硬かった。

遺跡を出ると総本山が帝国に攻撃された。手が早いことだ。ヴェインの弟もさっそく連れ去られてた。大僧正も殺されてしまってた。で、 その殺した奴と対決。ざこが一緒にいて、むちゃくちゃ攻撃してくるので押されてたが、一人一人丁寧に倒して、力で押し返した。

というわけで、破魔石を壊しに帝国にいくことに。今回シドはドラクロア研究所というところにいるらしい。南に来たと思ったら、 今度は北。遠くてめんどいが、金が無いので歩いて帰ることに。今までのFFと違って、弱い敵でもライセンスポイント稼ぐには倒し甲斐がある。 弱い敵から盗んだアイテムも強めの奴から盗んだアイテムとそんなに違いが無いから、とにかくたくさん敵が出るところがポイントだ。 っつーわけで、2時間近くかけて装備を充実。イー加減あきたので、本日はもう寝ることにした。

ちなみにプレー時間が40時間を越えた。前回はクリアするのに70時間かかったが、今回はどうだろう?何だか、 まだ序盤戦のような感じがしてならない。

 

posted by C.C.C3 at 04:38 | ハノイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

NETA LV-25

お金が無いので、戦闘パーティー以外のメンバを身包みはいで売り払ってます。

これまではストーリー進行とレベルアップに集中しすぎてましたので、本日はアイテムを増強。 何とレベル20になるまで皮の盾やロングソードとか使ってました。気がついたら強い武器や防具がたくさんお店に並んでました。 これでも手放しでボスが倒せて来ましたから、ゲームの難度は相当低く抑えられているんでしょう。さすが全年齢対象。

本日のFinalFantasy。冒険の概要。

草原を南下してガルフの里を目指した。雨が降っててぬかるんでたが、すぐとなりの砂漠は砂嵐がひどかった。 草原にはウィルオーウィスプ(ドルアーガ)みたいなのがいて、むちゃくちゃ強い。逃げるが勝ちだが、 置いてかれたパーティーメンバが後ろで息絶えてたりする。恐るべし。で、考え付いたのが、砂漠経由。 一旦西砂漠に出て南下し草原に合流すれば敵が弱い。

雨の草原を抜けると爽快な草原。けど、鳥がいて、こっちは攻撃できん。しかたないので前述の通り、 剣だけの装備から転換することにした。・・・と、街まで帰ってみたら、今度は弓の矢が無い。銃の玉が無い。ボウガンのボウが無い。って、 「どこ売ってんだ?」と方々探す羽目に。これで初めてひくうていに乗船。毎回ムービーがあってうざい。 なんだか意味不明なプライベート問題にも関わることになる。手紙を7人渡すそうだ。前落ちた要塞で矢とかを発見。みつかって良かった・・・。 っつーか、弓売ってんなら矢もおいとけってんだ・・。

とりあえず銃はよわっちーので、弓とボウガンにする。本日のトレーニングは空賊と黒エルフ。

で、晴れの草原はなめてたら、5,6匹怪獣がリンチしかけてくるひどいところだった。死にかけたので、防具を増強しに再び街へ。

防具ちゃんとしたのかったら、今度は楽勝。手放しバトル。

里にたどり着いたら、にわとりの頭みたいなみょーちくりんなよろいきた部族がいた。石の話を聞くと、何と「知らん」 といわれて肩透かし・・・。ありがちな展開。と思ってたら、皇帝んとこのガキがやってきて、帝国とくんだことにして、 どこだか説得に行こうという。なんともタイミングが良い。。またしてもありがちな展開。

んで、今度は東にいくってんで、森を通ろうとしたら、通れなくて、通り方を知るために(かどうかは知らないが)、 西の洞窟に出かけることに。黒エルフには昔森を出た過去があるらしい。っつーか、エルフじゃないけど、50年経っても全然ふけてないので、 エルフみたいなもんなんだろう。魔法に強くて、長生き、賢くて、森に住んでる。ついでに耳が長い(これは日本式)。 ってなるとエルフでしょう。

今日は寝て、明日、洞窟にチャレンジします。

posted by C.C.C3 at 02:30 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

NETA やっと戻った〜

やっとラバナに戻ってこれた。

空島から抜け出して三種の神器の一つを探しに砂漠を放浪。砂、岩、山の三拍子そろえてるから砂漠を良く分かってる。 砂砂漠が一番でかくて結局全部制覇できなかった。というか、地図がみつからなくて探し回ってたけど、結局あきらめた。収穫は無かったが、 レベルは上がった。

ストーリーはそれなりに進んでるからサブイベントということだろう。

さて、王家の墓では予想通りの展開(裏切り)。まぁ、うらぎりではないんだが、分かりやすい展開。一人へってしまったが、 特に問題はない。

姫様は少しまるくなってきたようだ。パンネロは僕的ヒロインなのに台詞が少ない。やっぱ、ヒロインは姫様か。

ちなみにプレー時間24時間。ヴァンのレベルは19。

posted by C.C.C3 at 23:25 | ハノイ 🌁 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TETA パンネロ帰還

空島行って、洞窟往復して、リバイアサンでパンネロと合流。今の所、若い方の皇帝の子供は良いやつです。姫様はあいかわらずうるさい。

ちなみに、洞窟とリバイアの中ではほっとくと自動で経験値がたまるポイントがあって、BLEACHみながら稼いでました。

posted by C.C.C3 at 18:48 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NETA パンネロ

何か変わった名前だが、不思議と違和感が無い。

庶民なのに姫様よか美しい。性格も姫様よか良いと思う。

なので、ほっとくとさらわれてしまう。予想通りの展開だ。ということで仲間も戻って、いよいよ飛空艇登場。

まぁ、全年齢対象のゲームだから仕方ない。そういえば、最近になって漢字表示ができるようになったのはいいが、全年齢なのに、 漢字読めない子供たちはどーするんだろう?ひらがなモードがあれば良いのだが。

posted by C.C.C3 at 12:38 | ハノイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NETA また一人

つかまって牢屋でかなりうろうろしつつ、砂漠に何とか出て、ラバナスタに戻れた。

と思ったら、仲間がみんなどっかに行ってしまった。

ちなみに将軍の設定にはちょっと無理がある。双子ってどうよ?

posted by C.C.C3 at 11:33 | ハノイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NETA 新しいカテゴリ

新しいカテゴリ「ゲーム」をつくった。

当分、ネタバレ記事を書き続けるはずなので、区別がつくようにしておく。

タイトルにキーワード「NETA」と書いてあるものはネタバレ記事。

同一タイトルでプレーしてる方への注意喚起。

読んでしまっても当方責任は負いませんのでご注意を。

posted by C.C.C3 at 11:33 | ハノイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする