2016年03月13日

マネーショート、ガッカリ感


ドキュメンタリーでもないし、
ドラマでもない。

驚きも悲しみも
怒りも喜びも侘びしさもなにも。

なんの盛り上がりもなく、
がっかりとしか言いようが無い。

映画館で見るのは他人にはすすめられない。
DVDを借りてみるとしたら3倍速再生で十分。


posted by みかづき at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

おもしろかった

一つ問題を解決して、、
そしてまた次の問題を解決する。

さすがの説得力。
心に響きました。

一つずつ努力します。
  • 20160213001542819.jpg
  • 20160213001548204.jpg
  • 20160213001553255.jpg
posted by みかづき at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

映画みにいってきます!

何か火星のやつ。
CMで気になってたのでこれから観に行きます。

夜だと空いてるみたい!
posted by みかづき at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

観てきました

おもしろかったです。
空いてました。

  • 20151230123918979.jpg
  • 20151230123926665.jpg
  • 20151230123931747.jpg
  • 20151230123937500.jpg
  • 20151230123944531.jpg
  • 20151230123949611.jpg
posted by みかづき at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おーず、もーちょい

映画館来ました

20151230091835291.jpg
posted by みかづき at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーズ観に行きます

近くに映画館あることに気が付きました。

年の瀬=繁忙
こういう構図は間違いだと思います。

身の回りを棚卸するチャンスです。
日本人は勤勉を尊重します。
庶民はほとんど”M"です。

個人的には”残念な人たち”と思うわけですが、
そんなこと思われても迷惑なんだろうと分かってきました。
よって、残念な人たちを矯正しようとまでは思わなくなりました。

ただ、私は、こう思います。

『あと少しだけ休みを取れば笑顔が増えますよ』

多少休みが増えて報酬が減っても
全然余裕で生きていけるほどの経済力があります。
正社員とか非正規とか言ってる間は笑顔になれません。

大きな企業ではジワリ働き方の多様性が広がってきています。

これは公務員にもやらせたら良いと思います。
月の労働時間を10時間削って報酬を一律5%カット。
残業が増えるかもしれないので、
事前許可制度を民間並みに厳しくして時間外労働を抑制します。

でも窓口が手薄になったら困ります。
公務員は襟を正すべきという世論を高めて
窓口係は交代で市民・都道府県民に夜間サービスさせましょう。
(シフト制なので残業ではない)

ともかくサラリーマンには笑顔が必要です。
国民に笑顔が必要です。
あ、俺って実は幸せなのかも、、ってふと思えるような時間が必要なんです。

家に帰ってもトイレでしか落ち着けないなんて家庭は少数だと思いますが、
そういう話が誇張されて耳に入るような社会がどうかしてます。

月10時間なら年120時間。
1週間くらいは連続した休みが捻出できます。

盆暮れ正月とGW、SWはみんな同時に休みを取るので
せっかくの休みなのに出かけたら疲れるだけです。
疲れない休みを取る権利を増やしたら良いと思います。

そしてここで非正規雇用の話。
ワークシェアの考え方をここで持ち込みましょう。

一人、月10時間減らすので、
10人なら100時間になります。
20人分くらいのグループにつき、1人くらい誰か別の人を雇えそうです。
賃金はどうするとか、
契約はどうだとかそういう話は置いといて下さい。
同じ職場、同じ業務環境、同じ総賃金なのに1人働ける人が増えたのです。
全体で5%減らしたので20人に1人くらい増えるのは当たり前といえば当たり前です。

まー、特定の正社員が遅くまで残業するよりも、
特定の社員に知識を集中させて引くに引けない状況に陥るよりも、
「どうやったらこの業務を定型化できるだろう?」と一時的に頭をひねった方が後々のためによいということです。

余裕のある企業ほど
幅広いチャレンジができます。
案外使える人材がネットカフェで埋もれてたことに気づけるかもしれません(気づかないかもしれません)。

一目惚れとかデキ婚なんかを除いたら
家族をつくるときは良く考えますよね?
何年も付き合うだろうし、
婚約を破棄することもあるだろうし、
隣の芝は青く見えるかもしれません。

家族と同じくらい長く付き合うはずの職場。
同じくらい大事に考えて決めたでしょうか?
(僕はそんな重大な決断はしませんでした)

もっと他にいくらでもチャンスがあるかもしれないのに、
チャレンジすると失敗する可能性が高くなってしまう社会では萎縮してしまいます。
失敗を恐れてだましだまし周囲の顔色を伺うような生活を
家庭でも職場でも続けていて良いのでしょうか?
(そりゃ笑顔も消えますね)


あ、また長い前ふりになりました。

そんなわけで、
人生見つめなおす時間がふんだんにあるとどうなるか?

答えはこうです。

なんと!
「絶対映画館なんか行かねー」と思ってた男が、
「あ、近くに映画館ある」と気づいて
スター・ウォーズ観に行くことを決断できます!!


なんだつまんないとか言わないで下さい。

自分でも予想もつかない嵩み。
そんな場所にたどり着ける可能性が広がるということなんです。

意識して休みを取りましょう。


posted by みかづき at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

Nakedシリーズ。裸が登場するのは最初だけ。基本的にはオープン型の空間恐怖ものみたい。面白いけど暗い気分になったので、ワンピースとか見てから眠ることに(本文へ)

明日やりたいこと。

最近使わない巨大雑貨と1世代前のあれをオークションに出品。500円でも良いから売れて欲しい。

CDもまずは1枚出品。こちらは最低5000円。

あとは買出しに行っておだやかに夕食をとりたい。

詰まるとこ、12時までに起床というのが最初の目標、、否、そのために3時くらいまでに寝るのが大事か。今日も1万歩達成したので、明日はもっと疲れてるはず。蓄積した疲れが明後日に響かないか今から心配です。

それにしても充実した週末を過ごせてるなぁ、、。普通の週末ってほんとに素晴らしい。

posted by みかづき at 00:57 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

ナルニア2

立派な王の誕生。

実らない恋はあっさりと描かれてて残念です。

 

 

posted by みかづき at 00:54 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

ココ・アヴァン・シャネル

フランス映画というのは起伏が少ないのですねぇ。。しばらく時間が経ってるので映画館は貸切状態で快適にみれましたが、、よくわかってないみかづきはちょっと退屈な映画でした。

シャネルっぽい服がどんな経緯でできてきたのか、イマイチ映画を見ていても分かりませんでした。そういう主旨ではつくられていないのだろうなぁ。

 

 

posted by みかづき at 01:45 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

トップランナー-2008/06/03

ちょっと前になりますが、NHKの『トップランナー』に平野綾が出てました。特筆すべきは一点だけ『声優であり続けたい』そうです。 事務所と本人の幻想に揺れた椎名へきるとは若干違ってブレが無い(一応、番組内では)。

彼女自身もまぁ色々ってわけでここに来るまでは苦労があったのですが、とりあえずNHK的に触れれるレベルにおさまってます。

Image2008-06-14_175628

 

Image2008-06-14_175639

登場時の一こま。ちょっと切れすぎました…

 

Image2008-06-14_175602

番組冒頭では声優アワード受賞の映像を初め、ハルヒやらき☆すたなど彼女の代表作の紹介がありました。

 

Image2008-06-14_174921

朗読ライブ…だそうです。うん…不本意ながら、これはちょびっとうれしい。

Image2008-06-14_175434

んで、彼女のhistoryとして登場した若い頃。まー、 これはこれで貴重なので一枚載せときましょう(笑)。劣化せず、今の方がキレイですね。良成。

Image2008-06-14_175754

彼女の声優デビュー作だそうです。みかづきは引退後の話なのでさっぱり知りません。右から2人(? )目のピンク頭役だそうです。

Image2008-06-14_180159

で、これ。

アニメ文化自体が一般化しましたから、声優という職業もかなり認知されてきたんでしょうね。 こんな風に言い切れるのには時代の流れもあるんだろうと思ったり。みかづきの周囲には平野綾一本!みたいな人はいません。 あまり売れすぎてるので『つまらん』というのが周囲の意見(まぁ、馬鹿者ばかりなので^^;)。 それでも声以外のメディア露出にも抵抗感が少なくなってきたかなぁって気もします。古い話ですが、ボイスアニメージュが出て、 井上喜久子の写真を見たときはほぼ一帯が『何事か!』と声を上げていましたから(私もその気持ちが当時は理解できました)。

ま、良い時代になったということで。

 

posted by みかづき at 18:35 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

Perfume

パフューム見てきました。日本語ロゴはなんであんなにださいんでしょ?予告みてとても面白そうでしたが、 ロゴのしょぼさとのギャップに「なんで?」って思ったものです。

ケーキ屋さんでお昼とデザートを食べて映画館へ。いやぁ、幸せな土曜日っすねぇ。。

18世紀のフランスは悪臭がひどくて香水が流行ったということでしたが、 冒頭の庶民の暮らしぶりの映像はなかなかグロくてどんだけひでーとこなんだって感じ。最近でもフランスは犬のフンで汚いって聞きましたが、 今はどうでしょうか?

パリは昔から大きな町でしたが、庶民の暮らしが清潔になったのはついここ100年くらいの間なんだなぁ。。って思いました。。

鼻の良い主人公。いわゆるいーにおいと、「くさっ」て感じの悪い匂いとは区別せず、個々の特徴を吸収していったのだそうです。

まー良くわからんのですが、女性の匂いは主人公を強くひきつけるものがあったようです。 究極の香りを保存したくて殺人をおかしてしまうのですが、そこにあるのは純粋な理想の追求。映像描写から感じるのは「フェチ」 ってとこでしょうか?究極の香り作りをはじめて途中までの過程はとてもおもしろかったです。

ただ、最後の「材料」と遭遇した場面の描写は簡素に削られて、結果だけになってました。ドラマはなくて、 やっぱり理想だけだったのかな?どうなんだろう?

馬鹿と天才は紙一重で天才の行動は凡人には分からないもの。究極の香りは後に庶民にも分かるのですが、 その描写もちと芸術性が高すぎて私には理解できませんでした。いや、分かるには分かるのですが、どーしてあんな演出にしたんだろう?って。 下世話な凡人は「撮影大変だったろうなぁ・・」とか他の余計なとこに気が散ってしまいました。

また、最後も主人公のやろうとしてたこと、、人間の本質などを言おうとしてるのかなって思うのですが、ちょっと理解できませんでした。 勉強不足だぁ。。

あ、ちょっと批判的なこと書きましたけど、面白かったです。見てよかった。ご飯最初に食べて良かった。楽しい一日だった〜

明日も楽しいといいなぁ〜

 

posted by みかづき at 21:51 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ディパーテッド

ディパーテッド観てきました。引率が無いと映画館には行かないみかづき。彼女ではありませんが、 みかづき史上最美の友人に同行することに成功。いや、持つべきものは友達です。っつーか、仲間ね。

ディパーテッド

この話、アジア(どこだか知らん)の映画が元だそうで、そっちを先に見てからいきました。

感想?

うーん、、原作の方が面白いかも。アジア人はアジアの顔してるヤツの方が感情移入できるのかなぁとか思いました。 外人にも味はあるんですけどね。話自体の起伏もディパはちょっとはっきりしすぎてるかなって感じ。 アジアの繊細な感覚はやっぱわかんないかなぁと思いました。警察の親玉死んだときとかにインファナルだと流れる物悲しい音楽があるんですが、 これもやっぱ原作の方が悲しい。回顧を走馬灯のように流す手法は日本人の心を打ちます。。

ちなみに、原作と終わり方はまるで違います。続編できねーじゃん。。って感じ。ここらもはっきりしすぎてるかなぁ・・って気がします。

どーでもいーですが、僕はこんなに真面目に仕事にうちこみたくありません。。運命は変えれないとか言ってましたけど、 自分の環境を変える勇気はあって良いかな…と思います。そんなに過酷な仕事してまでやりたいことってなんだろう?って… ちょっと考え込んでしまいます。。

耐えるのは女性。精神科医の先生が一番複雑かな…。運命が変えれないなら、せめてそんな悲しいことに追い込まないであげればいーのに。 。

なんだか割り切れない作品です。。

 

 

 

posted by みかづき at 01:06 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

プラダを着た悪魔

悪魔にも心はあるなぁ・・・と。

人生はそれぞれ。自分自身のもの。頭では分かっても決断は大変です。

難しく考えずに「携帯投げ捨てればいんだよ」という友人。ほんの少しだけ分かるような分からないような・・。

主人公には素質があったんじゃないかって気がしますけど、それまでとは全く違う価値観に向かって努力して、変わって、 認められる様子は、観ていてとても気持ちが高まりました。ビジネスシーンでしたから、自分の職場にも重なるものがあり、 とてもモチベーションがあがりました。

「明日、仕事頑張るぞ!」

とこんな感じ。休みの日に観る映画としては最高です。

ただ、認められて終わるのではなく、最後に自分の道を選ぶんですけど、それが頭悪いみかづきにビミョウに消化不良でした。

それまでの過程も「うーん、ひたむきに一生懸命努力か?」と熱心に考えてたのに、最後の最後で大きな飛躍。・・・じゃあ、 パリで浮気したのなんだったんだよ?って。「オンナなんて勝手なもんだ」くらいに考えれればまだマシなんですけど、そんな余裕ありません。

ま、あんま深く考えても仕方ない。。

映画の前の予告ではファンタジーやアニメの新作映画を紹介してて、「見てー!」がたくさんありましたが、多分、 今日みたやつのが面白いと思います。そういえば、「変わった?」と聞くみかづきに、「良くわかんない」と言われましたが、 私は明らかに変わってきてるようです。根元から価値観が変わってきているのかも。自分でも気付かないくらいのスピード。。 これくらいが丁度良いかもしれないですね。。

今日は朝イチの上映をみましたけど、早起きしたかいがありました。映画観て、ごはんたべて、それでも昼過ぎなので、 帰りには電気屋によることができました。こんなに一日を有効に使える休日は久しぶり。

いやーとても楽しかった。。

posted by みかづき at 23:04 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

【ネタバレ】 Twenty Four Season 5

 ジャック死んだら終わりジャンって思ってたら、自然に始まっちゃいました。

辛いことあっても24見てると少しだけ時間を忘れることができます。安心感がありますね。時間が戻せるとしたら、 24みた記憶だけ元に戻したいです。ちょっと後ろ向きですけど、あと96時間は没頭できますから。

メキシコ行ったと思ってましたけど、ロスまで30分だそうで、いったいどこに居たんだという感じ。オンタリオ空港が出てくるし、 もしかしたら僕が研修でいたような辺りかもしれません。ストーリーの中には見覚えのある場所も登場します。ロス行ってよかったなぁ、、 というか、ちょっと24が身近になった気がします。

複雑な人間関係の中、ヒロインはやっぱりクロエちゃんです。何か色気づいて男と寝てたりしてちょっと許せません。 僕の中ではみかけにこだわらず、ほんとに彼女のことを考えてくれるエドガー君のことを見直してあげれば良いと思います。 「ぉたくだけど好きだ」って言う彼女自身相当ぉたくっ娘ですから。外見の美しさはともかく似たものどうしですね。

後は名前忘れましたけど、死んだと思ってた元恋人が戻ってきたDODの女の人。それを見つめる家主のおかーさん。 何も言わなくても全部わかっちゃうのが女性というものですね。

これからどうなるのか楽しみです。

 

posted by みかづき at 23:23 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

宇宙戦争

ちょっくら見てきました。

まー、面白いには面白かったですが、ちょっとしょぼかったです。往年のゴジラやウルトラマン見てるみたい。

正直、CGに詳しい元アニメオタクのパソコンオタクに特殊効果ってやつでスケールを演出して魅せるのには無理がありますね。 もっと正直に言うと、かなりしょぼかったです。逆にそのしょぼさが面白かった・・というか。。

原作知らないので、最後どーすんの?って思いましたが、「まさかそんなつまんねーオチじゃねーだろーな?」って思ってたようなオチで、 期待を裏切らないがっかり感を得ました。

こんなんに何十億もかかるのか・・・と思うと、映画業界には呆れてしまいます。

放送業界やスポーツ業界、音楽業界・・・と、 ほとんどの業界では同じように大しておもしろくもないことに無駄な大金を使っていると思います。私は音楽は多少好きなので許しますが、放送・ スポーツには特に腹が立ちます。つまんない番組つくってもホテル住まいしてる奴らは大勢いるし、 へタレ芸人でも10万20万のギャラをもらってたりします(ま、それでも一握りなんでしょうけど)。野球業界にいたっては1打席何十万、 ヒット一本何百万とかって世界の人たちがいます。ファンの方には申し訳ないのですが、たかだかヒット一本がそんなにありがたいかねぇ? と疑問を禁じえません。結局球場にいっても豆粒みたいにしか見えないし、 1試合で1000万稼いだからって球場にきてくれたファンに対して特別になんかしてくれるかと思えば、 ヒーローインタビューでぼそぼそ月並みな挨拶するだけで帰ってくし。彼らも医者と一緒でどうあるべきかを真剣に考えていないと思います。 また、ファンも悪い。現状をうみだした元凶の人たちはもっと悪い。日本では楽天とか新しい空気が入ってきて、 少しずつ変わるのだと思いますが、いきつく先がMLBというのなら、私には全く魅力を感じるものがありません。

思いがけず野球への愚痴になってしまいました。好きでもないのにぐだぐだ言うのは潔くありませんね。ファンの方、 ほんとにごめんなさい(けど、本心です)。

まぁ、こんなこといいたくなるほど、ちょっとイマイチでした。暇つぶしにしても1500円とか払うのはちょい高いなぁ・・・。 レンタル300円なら見ても良いです。

 

posted by みかづき at 02:30 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

贅沢

贅沢ってどんなことだろう?と思いますが、今日は贅沢をしてみました。

リクライニングチェアにだらっと座って、ペプシコーラを飲んで、ポテトチップスをつまみながら、スターウォーズを観る。

これは最近の自分にとってはなかなかの贅沢です。

今日は�Mを観ましたが、さすがにシスの復讐の後だけあって、「なるほどなるほど」と良く分かります。

ちなみに�Lの最後では突然帝国の機械が古めかしくなってたりするのが、印象的でした。 おかげで�Mではすごく古っちい機械がいっぱい出てきますが、あまり気になりません。最近のはCGできれいに修正されてたりしますが、 その前はどうだったんだろう?と古いのも観たくなってきます。

夏になって天気が良くなったら、今度はまた、自転車で冒険に出るぜいたくをしてみようかと思います。

posted by みかづき at 02:54 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

Revenge of SITH

うぅん、アナキンなんかかわいそう。もっとかわいそうなのはパドメかな?もしかしたらオビ・ワンかも。

悪い人って最初から悪い人もいるけど、大抵はどっかでちょっと歯車が狂って、そこから抜け出せなくなってるんだと思います。 アナキンにはなんかそういうのを感じたな。

一方、ジェダイ評議会。最初から危惧があったんだから、もちっと指導すべきかな。まぁ、10年、 20年くらいの間で何があったか分からないけど、オビ・ワン一人にまかせっきり。 ヨーダもウィンドウもなんだかんだで抽象的なこと言うだけだったんじゃないかな?

フォースの調和って出てきたけど、パルパティーンが言うように、ダークサイドを知らずにフォースの調和は無い気がする。 悪には賛成しませんが、悪をも調和するには、悪を知らなければならないというには少し同意します。でなければ真の調和はないでしょう。

評議会は偉大だと思いましたが、ダークフォースを退けるだけでなく、 積極的に取り込んでそれを飲み込むくらいの器がなければアナキンを育てることはすべきでなかったかもしれません。まぁ、 そんな器を持った人がたくさんいるなら、そもそもシスを脅威とは思わないでしょうけど。

ちなみに、僕がオビ・ワンなら、最後の情けで彼にとどめをさしました。気持ちは分かるし、ジェダイのやり方だと思いますが、 攻撃の意思を未だ持ち続けている者、悪の脅威あるものはいかしておくべきではないと考えるのが冷静だと思います。

最終的には彼の子供たちが調和をもたらすことになりますが、ここはメッセージなんでしょうか。それともただの物語でしょうか。 いずれにしても私が子供の頃から続いてきたお話がとうとう完結しました。非常に感動しました。引き続き4,5,6を復習しようと思います。

この作品を生んだ、ジョージルーカスと、その流れを作った黒澤に感謝です。

また、何十年か後、できれば死ぬ前にもう一度このような壮大な話に立ち会えたら幸せだと思います。

続きを読む
posted by みかづき at 17:50 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターウォーズ

クローンの攻撃まで復習完了です。

明日はいよいよシスの復讐を見る日です。

ちなみにパドメとアナキンの心理描写はイマイチです。

まぁ、話のメインではないから(ある意味本質ではあるが)仕方ないかな?

ファントムメナスのがきんちょからどうしてあんなに飛躍できるのかちと理解できません。 もちっとませてるように描写できてたら良かったと思うのですが、そこんとこは船乗ってるときしかなかったような気がします。

ま、いーや。

ともかく楽しみにしつつおやすみなさい。

posted by みかづき at 03:29 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

スターウォーズ

IIIを見なければいけないので、Iを復習してたら、寝そびれてしまいました。

明日も会社なのに、これではいけない!

シスの復讐で、シスって何だっけ?というところでしたが、要は復活した悪者ってことですね。

ダークフォースだから、闇をけしかけて騒乱を招こうとしてるってことでしょうか?

しかし、こんなすごい映画の源流が日本にもあるなんて信じられません。

ジェダイというのは時代劇のジダイから来ていると言うし、ライトセイバーのたちまわりは、チャンバラだし。

まぁ、日本というのか、くろさわあきらというのか分かりませんが、日本人としてちょっと誇らしいです。

 

 

posted by みかづき at 01:18 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

無気力継続中

いい加減やる気無さすぎ。

緊張感のある業務ではないからか。グループがぬるま湯だからか。

あまりの仕事して無さにさすがに足引っ張ってる感がしてきた。

そうこうする内にカナダ行きまでたった8日。

しかも明日から3日は社外セミナー。

土日をはさんで出社はあと2日。

我ながら贅沢な勤務を許されてるもんだ。

6月まではこの調子でいってしまうんだろうか?

こんな調子でもあと5年は勤めなければならない。

ならば、もう少し気が引き締まっても良いのだが・・・

多少でもやる気がおきないと、はりあいが無さ過ぎる。

やはり仕事とはこういうものだろう。

今まで見たいに趣味の延長でお遊びプログラムかくだけで楽しい毎日というのは卒業せねば。

義務と惰性。

やはりこれこそ仕事・・・いやいや、日本のサラリーマンの醍醐味でだろう。

いやぁ、、張り合いが無い。

とは言え、今年は税込み年収が700万を軽く超える予定。

自分で言うのもなんだが、やるときだけはやるんだが、やらないときはすこぶるやらない。

このメリハリは働くしか脳みその無い専門学校卒や学部卒の社員には見習って欲しいところもある。

ちなみに、今のリーダは非常にできた人で、うまいこと僕を仕事に持っていこうとする。

反面教師は課長で、ヒタスラ見守るだけ。問題が起きると、「何とかしてくれ」と言う。団塊世代の無能の典型。

将来に向けて見習うべきは見習い(自分のような社員をうまいことてなずける)、滅すべきはことごとく滅せるように心構えしよう。

とりあえず当面6月までの目標。

少しくらいめんどうなこともできるだけ黙ってやる。

 

posted by みかづき at 21:45 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

オーシャンズ11

続編が出たので初回作を見返しておこうと思ってみました。

最近忘れっぽいのですっかり内容を忘れていましたが、おかげで楽しめました。

基本的に泥棒の話なんですが、それなりに盗みがでかくて凝ってるので良いと思います。

相手がなかなか強敵の金庫ですから、 ミッションインポッシブルの初回作を思い出しました。

あーゆーのなかなか好きです。

MissionImpossible 2が最高の駄作でしたが、 Ocean'sはどうでしょう?

posted by みかづき at 20:57 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キング・アーサー

落ち着いた感じに仕上がってる作品でした。

最初は派手派手なのかと思ってましたが、アーサーもランスロットもかなりシックに描かれていました。

エクスカリバーも円卓も(聖杯は跡で書き足されたのだそうです)現実的に登場していました。 もしアーサーが伝説的に実在してたとしたら(いたことはいたそうですが、もっと地味な人だったそうです)、 こんな感じだったのかもしれません。

電撃的にエクスカリバーをひっこぬいて円卓の騎士と清らかな青春を演じるよりもよっぽど真実感が伝わってきます。ま、 人それぞれでしょうけど。僕は結構好きです。ただ、望むなら、もーちょい物語に詳しい描写が欲しいかなぁ。。

posted by みかづき at 00:37 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

シュレック2

幸せに暮らしましたとさ」の先のお話。

 

やっぱり幸せに暮らすんですが、こういうの好きです。

 

 

 

 

 

posted by みかづき at 16:49 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

ヴァン・ヘルシング

やっと見ました。

フランケン、ハーピー、ガーゴイル、ドラキュラといろいろ化け物がでてきます。

主人公が何者だったんだか分かるには分かりましたが、あんまし驚きは無く、 だから結局何がやりたかったのか良くつかめないで終わりました。

で、あんまし本題とは関係ありませんが、狼男とガーゴイルの戦いというのはなんとなく真新しいものを感じました。 アクションはそんなに派手じゃありませんが、CGはとても自然でした。

風景とか登場するものにたくさんCGが使われています。CGってすごいなぁってつくづく思います。 昔のファンタジー映画もじゃんじゃかリメイクしてほしいです。

で、この作品。ヒロイックと言えばヒロイックファンタジーですが、ちょっと煮え切らない所がありました。 個人的には冒頭の誰が悪者なんだか分からないまま進行する数十分が一番好きです。一体どんな話なんだろう? とつい真剣に見入ってしまいました。

感じ方はそれぞれでしょうけど、まずまず面白かったです。

この手のツクリなら続編つくることも可能だと思いますので、是非、こったシナリオで「2」を期待します。

posted by みかづき at 19:21 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

ビッグフィッシュ

お父さんが ワンピースのウソップ

そんなイメージで見始めました。

 

物語は真実の本質を加えつつも、事実と完全に同じではなく、無機質で秩序の無い事実を親しみやすいものにするための色を加える。

実は話の本質が何なのか僕には分かりませんでした。

ただ、お父さんの一途さと、一貫した信念をついに息子が受け継いでいく所は感動でした。

 

「俺次第の壮絶な結末」とは何だったんでしょう?「俺」=「息子」?だとするとすごい結末でした。 その息子も息子に受け継いで壮絶な結末を迎えるのでしょう。

お父さんはいろいろあったけど自分の信念のままに生きることができたのでしょう。色はついてますが、 奥さんとの若い頃の話もうらやましい限りです。人生やり直せるならあれくらいやりたいですね。

 

 

posted by みかづき at 22:52 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

バイオハザード�K

ためこんでた映画 の一つ

2作目はパワーダウンするのの一例かな。

つまんなくは無かったです。

アンジェラかばって死んじゃう所が良かったです。

男の方の怪物とのドラマ性とか女の方のアクションなんかもーちょい磨いて欲しいです。

あんまり関係無いですが、僕、家では倍速か40%増しの速度で音楽聴いてます。

速聴は脳に良いって聴いたんでやってみてるんですが、 効果どうなんだろ?

posted by みかづき at 23:26 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする