2017年10月25日

ストレスから解放

2ヶ月ぶりくらいに時間にもクオリティにも追われず
楽しく仕事できました

何とか山を越えたんじゃないかと思います
よくやった!

メルカリの初出品は筋肉痛になるほど梱包が大変でした
時間を割いて集荷に来てもらったら
「デカすぎて受け取れない」とのこと
佐川とヤマトに断られ、無理がきく赤帽に頼み込みました

何とか運んではもらえるものの、
「壊れても全く責任持てない」そうなので

結果的には粗大ゴミのほうが安上がりの可能性もあります

そもそも人生最高級の厳重な梱包に成功したので
購入者が「ナニコレ??」って不満に思うことも考えられます

心配はありますが
ともかく前進しました。

ここ2ヶ月の仕事の辛さから前進は良いと思います
先のことはいくらでも心配できるけど
ともかく一歩進まなければ何も変わりません

明日も明後日も技術的に未知なことの調査や検討が続きますが
それでも峠の区切りがついたので
余裕ができて進展が楽しみになってきました

余裕と希望があった方がチームの成果や企業への貢献が大きくなると経験的に思います
抑圧は一時的にパフォーマンスを嵩上げできるかもしれませんが
効果は持続せずその後に失速するという点を
軽視どころか考慮にも入れない中堅技術者が居るのは非常に憂うべきことです


posted by C.C.C3 at 23:35 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

メルカリx仕事x税務署

いろいろありました。

手続き関連は一区切りつきました。
ほっとするというより年末調整のやり方を復習せねばという強迫観念にかられています。
支払調書の作り方もさっぱり忘れました。

ということで別個のプレッシャーがあったので仕事どころではなく、
今日ほど会社に行きたくない日はないというほど出社が億劫でした。

でも、行けば、きっと「いつか帰れるから」と思ってなんとか席につきました。
こんな時、家族でもいたら億劫よりも責任感や義務感が勝つんだろうと思いました。
それも良いかもしれないけど、ストレスにプレッシャーが勝ってどうするんだと疑問に思いました。

今日もほとんどの節目で問題に直面しました。
それでも何とか進展しました。

「めんどくさ」「もーやだ」「帰りたい」
結構、ホンネが出てくるようになりました。
かなりヤバイです。

けど久しぶりに、夕方までには、
所定の目標に到達したので早く帰れました。

ほんとに久しぶりに気持ちよく帰社できました。


帰ったらメルカリに登録したくなりました(突然)。

Y!オークションでは全然買い手がつかないと分かってる品物でしたが
メルカリだと最近でも購入されてるようだったので試しに出品してみました。

たった30分で「支払われたので発送して下さい」という通知がきました。

すごい!

梱包はまず資材集めから。
粗大ゴミ置き場に絨毯が”いくつか”転がってたのを一ついただきたい気持ちにかられましたが、
なんとか思いとどまってダンボールもらう手はずにしました。

30kgの機材も少しずつダンボールを巻けばいつかは終わるというわけです。
「めんどくさー」と言いながら、地道に積み上げる努力が案外好きなんだと思います。

30キロとおもってたら40キロくらいになって
送料はどうやら5000円くらい(案外たかい)
購入者に負担してもらうのもどうか、というような手堅い(!?)梱包なので、送料はこちらで負担することにしました。

メルカリの手数料は何と10%です。
気づいてみたらこれはたかい。

でもオークションで売れないとしたらもはや粗大ゴミで600円とか思ってたので
利用者が見つかるだけでもありがたいです
それどころか若干釣りが来て大変良かったです

メルカリは手数料が高いのと雑な出品がたくさんあるとこが
昔のY!オークションみたいだなって思います

でかすぎてコンビニに持っていけないので集荷にきてもらうのですが
働き方改革でなんと最遅が17-19時でした。
これ、ほとんどのビジネスパーソンは間に合わないんじゃ?


今日は総じて良かったですが、
明日はまた終わるのか終わらないのかわけわからない課題に取り組まねばなりません

めんどくさいです。
投げ出したいです。

でも今日よりはマシ。
だからちょっとずつでも進めていこー





posted by C.C.C3 at 00:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

蕁麻疹

夜になると蕁麻疹出るようになりました
なんか痒いと思い始めてから2週間くらいです

思い当たることはストレスです
それも特定の個人(通称:腐れ)が原因と分かっています

ストレス解消のために敢えてブログでも書こうと思ったのですが
思い出すと腹が立ちます

さっきくりーむしちゅーで最近生意気になってきたのが司会をやってる番組になんとなく目が止まりました。
ムロなんとかという人が出ていて、メガネ屋でクレーム対応をしてた話が紹介されてました。
クレーム受けても心を動かさないようにするのだそうです。

なるほど。
ちょっと職場にあてはめてみました

わたし:「課題のこの部分ですが、分解してAとBに分ければ、AはCに置き換えることができます。Cは既知の解決さくがあるので・・
クサレ:「え?なんで分解するんですか?それに置き換える必要あるんですか??
わたし:「(絶句)

だめだ‥こいつ頭おかしい・・・

心動かさないようにするには精神統一が必要かもしれません
臨機応変にアイディア出すのとは方向性が違うのでそのまま真似るのは難しそうです

脳みそやられてゲンナリするだけじゃなくて
体の表面にも悪影響あるなんて
心の病恐ろしいです

なんで加害者がのーのーと生きて
僕が病気なんでしょう?

前述の会話、わたしの周りの人もこう応えたいと思ってます
:「はぁ?何でそんな質問になるの?オマエ頭おかしんじゃないの?

(イカレテル人だとしても)
なんとかきちんと対応したいという常識的な考えが
強いストレスと生産性の大幅低下を招いてます

ち〜ん(合掌)

※書いても全然ストレス解消しませんでした(読んでて気分悪くなった方、多分、その理不尽さが僕のストレスと似てます。ごめんなさい)

posted by C.C.C3 at 23:37 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

十番卒業?

仕訳違いから発想が広がりました

事務所移転とかも選択肢に入ってきました
場所は十番じゃなくても良いかもしれません

こないだ更新したばっかりだとか
この場所はとても良いとか
ちょっと拘りが産まれてました

ちょっとじゃないですね
相当拘って既に5年住んでいます

みかづき個人も定住を好まなくて
実は実家以外で4年以上過ごしたことがこれまで一度もありませんでした

それだけ十番には愛着があるわけですが
今日相模原行って帰ってきたらふと気づきました

「ん??あの頃のワクワクがなくなってきたな・・」

新しい賃貸契約はいつまでできるんだとか心配してたのに
今度は新鮮さなくなったから新しい場所でもいんじゃないかと思い始めてます

十番にもそうおもっちゃうかー
認めたくないけどそういうことなんですね

直近20年はそう思ったらすぐ転居してましたが
今は会社をどうするかも(一応)考える必要があります

だいたい次の職場はちょっと賭けに出てて
そもそも3ヶ月続くかどうか程度のレベルで始まってもない今、
自ら訝しんでます

この状況で思い切るのは得策ではないことくらいは
分かって思いとどまる機能が強化されました

せめて安心して続けられる職場を見つけてから考えを深めたいと思います
衣食住よりもカネ優先ってことですね。

ということで
レンタルオフィスどころか
登記できる住所とメールボックスさえあれば充分

すごく安いので上述の「職」という観点では比較せざるを得ないと気付かされました
コストメリットと同じだけの利益を市場取引で得るのは現状では大変だというのが気づきのポイントです
何もマーケットだけじゃなくて、節約でもいーじゃないかと
これはすごい可能性を再発見しました

でも今の所はここまで
性急な判断をしないというか
なるべくゆっくり判断というか

まー来年のどこかで一歩進めばいーかなと思います

















posted by C.C.C3 at 00:07 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

不動産関連の仕訳がだいぶ間違ってる

今期の仕訳が終わりました
法人税の申告書も下書きできたので安心しました
けど、もうめんどくさいので新年度始まるまでは経費つかわないようにします

そして、余裕ができたら手をつけるのが補助科目の観察です
これってほんとに経費で良いのかな?みたいなことです
普通の会社は経理や監査でやるような活動だと思います

法律も会計も簡単ではないですが
小さな会社でも費用の扱いにはいろいろあります

私の会社は税金を根拠立てて正しく納めるのが裏ハンター試験の必須科目みたいなものです
毎年この時期にちょっとずつ新しいことを悩みながら成長してる感じです

今年は不動産がちょっと気になって調べてたら
根本的な勘違いがありそうなことが分かってきました

間違いが分かったらどうするかってのが実務だと思います
会計士や税理士雇ってたら間違いないんでしょうけど
年何十万円も払ってブラックボックス買うのは見合わないなと

けど、間違い見つけたときのガッカリ感もなかなかだなと

もーちょい調べます


posted by C.C.C3 at 16:39 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする