2018年08月05日

ルンルン12話まで

スペインから船でオランダに来ました
人気女優に似てたので舞台に出ることに

vlcsnap-2018-08-05-15h53m25s084.jpg
セルジュから花をもらって喜ぶルンルン


vlcsnap-2018-08-05-15h52m17s666.jpg
しかし、七色の花が偽物と分かり大ショック
ルンルン:「(がーーん)」

vlcsnap-2018-08-05-15h52m24s547.jpg
七色の花はダイヤのことだったようです
これはこれで良いと思うのですが、
色が白くなるほど大ショック


vlcsnap-2018-08-05-15h53m42s307.jpg
ショックのあまりセルジュからもらったばかりの花を手放してしまいました
ルンルン大ショック(継続)


基本は悪者が邪魔をする構成なんですが
「これでやっと七色の花探しができるわね」とか言って
話を進行する役目も担ってるとこがおもしろいです

ルンルン→勝手に遊ぶ&気が向いたら花を探す
悪者→早く花を探させたい
セルジュ→タキシード仮面

という構図になっています

勧善懲悪の「悪」というのは「敵」ではなくて
「嘘」「裏切り」みたいな抽象的な概念です

SFで魔法があったり
微妙に返信したりもしますが
すごく土台がしっかりした作品だと思います




posted by みかづき at 16:10 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルンルン8話まで

フランスからピレネー山脈を越えてスペインへ
予想以上に険しい道(もはや道じゃない)をがんばります
vlcsnap-2018-08-05-12h09m13s275.jpg
vlcsnap-2018-08-05-12h09m19s996.jpg
vlcsnap-2018-08-05-12h13m15s974.jpg

8話ではMadridまで来ました

何も文句言わずに山登るし
泥棒と疑われて石投げられてもめげない

たまにめげてますが
30分以内に改心してポジティブ娘に戻ります

ルンルン、すごいなぁ

posted by みかづき at 13:10 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルンルン

大好きだと言いながら
実は3輪までしかちゃんとみてませんでした

セーラームーンもそうですが、
こういう1話ものの作品は退屈で見続けることが難しいんです

休みを利用してこんどこそ全部観ます
これぞ人生

休暇でルンルン全部みれるなんてすごい幸せなことです


vlcsnap-2018-08-05-10h06m54s707.jpg

最初の登場
彼女の本質をよくあらわしてます

ヒロインというより
活動的で勧善懲悪のヒーローと言った方が近いと思います

僕の女性感はベースが彼女です
(母親の記憶がわずかしかありませんので)


vlcsnap-2018-08-05-10h07m45s549.jpg

この作品は、単に悪者を懲らしめるのではありません。

例えば4話。
昭和時代全盛だというのにミスコンを否定してかかってます。


vlcsnap-2018-08-05-10h08m02s595.jpg

おとなしくこうしとけばよいのですが



vlcsnap-2018-08-05-10h08m54s454.jpg
vlcsnap-2018-08-05-10h08m58s479.jpg
vlcsnap-2018-08-05-10h09m02s139.jpg
vlcsnap-2018-08-05-10h09m08s320.jpg

こんな感じにステージでやらかしてしまいます。
敵(青いドレス)もこの話の悪役(淡赤のドレス)も驚いちゃってます。


結局この話、
外見じゃなくて女性らしさとは何か?
が大事なんだと委員長が気づいて、地味な薄黄ドレスの人が優勝です。

これでよかったのか?というルンルンに
「この中の何人かは(ルンルンが美しいことに)気づいてる」とフォローするセルジュ。
いーこと言う。

40年近く前の話だというのに
今見てもなかなか心にしみます。


posted by みかづき at 10:25 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

西洋美術館


国立西洋美術館に行ってきました。

無料で見れる場所に鋼の錬金術師に出てきた感じの門がありました
これだけで満足しました

  • 20180731153526452.jpg


企画展はミケランジェロでした
彼の作品が展示してあるもんだとばっかり思ってたらそんなことはなくて、彼が影響を受けたものが系統立てて展示してありました

教科書で見たような古いツボとかサラに興味がいきました

ギリシャ神話の神様は人が思う理想の体を持つんだという解説で彫刻や像を眺めてると、神様も超絶かっこいいばかりではないことに気がついたのが収穫でした。「かっこよくない」けど「理想」ということは外見を補う相当のもんがあるということかと。
ちなみに、「狩をするアレキサンダー大王」というのが一番かっこよかったです。
つまりとこ、ドラマに出てくる人がだいたいかっこいいというのは2000年くらい前から続いてるということのようです。


ミケランジェロ展の後は常設展示も見ました。
思ったよりたくさんあって満腹になりました。
すごい見ごたえです。

思いの外興味を持ったのが「静物」でした
写真みたい
何百年も前のワインもあるそうですが、展示されてる絵は何百年も前なのにブドウがすごくみずみずしい。というかうまそう。

最近描かれたリアルな3DCGより、だんぜん300年前の油絵の方がすごいと思いました
今はけいたいでバシャバシャ記録できますが、当時はすごい技術ある人でもすごい時間をかけてやっと一コマしか記録できませんでした

田舎の道端を描いた作品とかも「ある意味写真」と思ってみると絵以上の興味がわきます
何しろ田舎道と思ってたものは国道1号線かもしれないし、のどかな風景も実は「当時としては相当整備されてる近代的な道」かもしれません
「なるほどワダチってやっぱこんな感じか」とか思いながら見れます

ということで1400年から最近まで
500年くらいの振り幅で表現の変遷を感じることができます

見応えありました
そして疲れました

これは疲れて明日寝込むパターンかも
そろそろ仕事したいので
明日は努めて勤労と思って起きたいと思います。

posted by みかづき at 15:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

変更登記(法人)


会社の住所を変更しました
本日登記が終わりました

税務署と都税事務所に行きました

税務署は書類だけで受付してくれます
異動届と給与支払事務所の移転届の2種類

都税事務所は全部証明書が必要でした

法人登記=国
税務署=国
に対して
都税=東京都
ということでしょうか?

そう思って家に帰ったら厚生年金も変更が必要でした

めんどくさーーー

いつも年金にだけは悪意を感じます

「仕事できない能無し軍団のせいで手続きが面倒」などとなぜか年金機構に対しては思ってしまいます。
(消えた年金とかちゃんと解決したんでしょうか??)

登記情報で自動的に税金も年金も紐づけが変更されたら
便利なんだけどなーと思います

例外あるから事務センターは必要と思いますが
大半が手作業で黒子多数要というのはどうかと思います

電子化して割高な費用を業者に払うよりも
低賃金の人海戦術の方がマシという意味でもありそうです

IT業界に身を置く一員としてちょっと現状を恥ずかしく思います

そして、年金の手続きも全部証明書が必要です
年金は地方自治体というより国
でも健保は地方
ややこしさはありますが
基本的な情報と完全に分離されてるのが面倒のもとです

時間があるので週明けは不動産登記変更にチャレンジします

posted by みかづき at 00:24 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする