2017年10月07日

政党の主張の点検(社民党)

次は社民党

vlcsnap-2017-10-07-10h11m53s908.jpg

この時点で及第に至りません
国民に分かるように説明してもらわなきゃ


vlcsnap-2017-10-07-10h12m06s720.jpg

これはもうやめた方が良いと思います

長期方針はそうかもしれませんが
具体策として市街地から離れた場所に縮小移転を繰り返すとか
道筋を説明しないと民主党と一緒です

沖縄の人は喜ぶかもしれませんが
議論を10年も巻き戻す政策なんて価値を認めれません
(やっぱり国際線は成田に集約するとか言って羽田の規制を再開するようなものです)

この件に限りませんが
僅かずつでも地道で着実な国家的課題の進展を期待してます

社民党は他にも公約があるようでしたが
私はこの基地の話だけでちょっと無理だなって思いました

冒頭の基本方針で
国民に分かりやすく何かを説明しようって
気持ちを感じれなかったのも大きいです





posted by C.C.C3 at 10:37 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政党の主張の点検(公明党)

主要政党で主張の違いが「くっきり」だと言う人もおられますが、
似たようなものだと思います

一般的な国民感だとどーせニュースで見たものを鵜呑みにする程度でしょうから
僕もNHKニュースを記録して考えてみました

最初は公明党。

vlcsnap-2017-10-07-10h11m33s179.jpg
vlcsnap-2017-10-07-10h11m37s247.jpg
幼児教育については指示します。必要だと思います。
高校は公立とか私立とか関係なしで不要と思います。

無償化するよりは「狭き門」で良いと思います。
それよりまともな教育できる人を育てることに力を注ぐべきと思います

体育教師が適正な暴力を振るうのは有りだと思います。
施設内を監視カメラでガラス張りにしたり
警備員や場合によっては警察と連携を蜜にするなどして
躾を強化してもらいたいです

再教育の機会は我々世代にこそ整備してもらいたいですが
高校にいけない人は大人しく企業で躾をうけてもらうこととして
社会が早めに子供を受け入れれば労働力を確保しやすいです

vlcsnap-2017-10-07-10h11m43s463.jpg

こういう意見は現実的で良いと思います。

自民党とセットになったらどういう答えになるのか分かり辛いです
この方の最近の話しぶりだと
やっぱり都政で小池女史と協調してること「も」売りのようなので
更に分かり辛いです

言ってることは理解できるし共感できるものもありますが
在り方を直球で支持するには至りませんねぇ


posted by C.C.C3 at 10:29 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

引き継ぎさせたら誰も右に出ない

業務書類の文書化は得意分野だと思ってます
最近はアジャイルだなんだと言って
文書を残しませんから引き継ぎがより際立ちます

工期はきつきつ
品質はぐずぐずだけど
引き継ぎにはなぜかゆとりがあることが多いです

導入インストラクションよりも
引き継ぎを気にしたり心配する人が多いと感じます

ということで最近独走体勢に入りました
かなりゆとりがでてきたので
「新しいことやらなくて良いです(むしろやらないで)」ではなくて
「そんなに余裕ならこれもやってくれていんじゃない?」に変わりそうで心配です

なるべくストレスにならないように
あんまり真正面から受けないように気をつかうことにします

今日は紹介を受けていた他の案件に断りを入れました
これが心苦しくて気がかりだったので楽になりました

終わりよければ全て良しという精神で
なるべく気持ち良い言葉をメールにしました

新しい契約はどうやら税別らしく
「ずいぶん上がった」と思ってた報酬がもっと高いことがわかりました

実は現在の職場も税別でしれっと請求してました
経歴書を読み返してみると独立してから数年で報酬が倍くらいになりました

給料を上げるために必要なのは2点だと思います
@「いくら欲しいです」と希望を伝えること
A希望の金額に見合う職を選ぶこと

もうちょっと早くコツがわかれば
僕も並の時間間隔で普通の人生を選択できたかもしれません



posted by C.C.C3 at 22:28 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

ご報告→栄転

別の現場にお世話になることにしました。

復調の兆しもありましたが、
今の職場にはまるで愛着を感じることができませんでした。

去年から没落の一途です。

今度こそと思い
自分の気持ちにフィットしてるかどうかを重視しました
業務内容は二の次にしました

普通に会話してくれればなんでもいー
今があまりにひどいので選択肢は無数にありました

結果
確かに業務内容にはあんまり興味持てませんが
僕をかなり必要としてくれる会社が見つかりました
ついでに給料もだいぶ増えます

でも手放しで大喜びというわけでもありません

ストレス与えられ過ぎて自分も他人も信じれなくなっています
先方がほんとに僕を必要と言うのは嘘ではないかと思います
営業は当然嘘をついてると思っています
僕自信が「何か良さそうだ」と感じてることすら疑わしいと思っています

大喜びではないというか
何も感じません

対策が間に合わなくて病気になったのかもしれません

最悪な状態から抜け出す決断をしました


posted by C.C.C3 at 21:56 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

民進党がちょっと見苦しい

あくまで私見です

ちょっとじゃなくてすごく見苦しいと思います

解散はけしからんとかなんとかいいつつ
マニフェストのドラフトつくりましたとか言ってる根性が知れません

主勢力を批判したいからって
「批判します」と言うのは馬鹿げてます
ぉいぉい具体的な提案は無いのかい??ってガン見しながら問い返したい気持ちです

そんなだから国会は効率悪いし
見透かした国民は共感しないし、
結果として得票にも繋がらないのだと思います

建設的な野党が居てもらわないと困ります
考え改めることができないのであれば
少し自重して欲しいと思ってます

あくまで私見です



posted by C.C.C3 at 00:14 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする