2018年02月28日

#ちはやふる のこのカット

vlcsnap-2018-02-28-20h29m17s360.jpg
やはりこのカット!
posted by みかづき at 20:33 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

人生設計(改)

生活費が月50万円くらいで落ち着いてきました

老後の生活費は25万円くらいだか35万円だかきいたことがあります。
なんでいろんな数字があるのか分かりませんがいずれも二人暮らし前提でした。
私には何の参考にもなりません。

あと5年でAIと不自由なく会話できるようになります。
10年以内にヒューマンインタフェイスが改善されて動き回れるようになります。
20年後に経済的裕福でいれたらファティマが家事をやってくれるかもしれないし、年に数ヶ月は「旅行」と称して棺桶型装置に没入しているかもしれません。

ある程度の健康を維持しているだけで生命としても人としても生きていけます(断定)。

ということで家計の見直しです。

だいたい15万円でリタイアが目標だったのに、なんでまた3倍も遣うようになっちゃったのか??
考えてみるとからくりは単純で、社会保障費と家賃です。

社会保障費は"節税"の領域で減らせます。
しかし、美しい方法ではないので、想定外に生活に困った時のためにとっておきます。
つまり、今は見直せません。

家賃は易い所に引っ越せば減らせます。
しかし、十番が好きです。
つまり、今は見直せません。

こうして、50万円の大部分が自動的に消えます。

光熱費・食費、通信費、交通費あたりは固定費に準じて変動がありません
電気とガスはキャリア交換してみましたが、
面倒な割には月数百円しか家計に影響がありません

通信費や交通費も数百円レベルの変化しかありません(趣味での移動を除く)

食費は10万円に迫る勢いでしたが6万円くらいまで戻すことに成功しました。
将来的には5万円くらいで済むと良いと思います。
有り余ってる米を炊きたいのですが、健康維持上の問題があるため、今は難しい状況です。

変化があるのは医療費、趣味娯楽、雑費(図書、消耗品、文房具、服)、と税
全体がだいぶ増えたと言っても50万円止まりなのは
年中移動してた頃と違って旅費(交通費とは別勘定)が少ないからです。

ということでほとんど見直せるものがありませんでした。

この状態で、↓のような厳し目の条件で100歳まで試算しました。
・共済と401kは上限まで割当
・就労所得は毎年10%減
・不労所得は年利3.5%複利
・平均インフレ率2%

結果
今の生活水準でOKでした

生活水準を精神状態含めて維持できるなら50歳頃から再び働かなくても大丈夫な状態になります。
・・と書いても以前と違いそんなに胸踊らなくなりました。
成長を実感します

日中一生懸命になれるけど
あんまりすり減る人間関係が要らないことをやってきたいです

近所付き合いもAIに任せて
惣菜の買い出しに専念したいですねー


ちなみに過去の会社勤めを50歳台まで継続した場合、
何の疑いもなく以下の2択でした。
・55歳までに部長級になって同じ会社に在籍
・雇用継続を前提に子会社に転籍

退職金を加味してもリタイアしてる場合じゃありません
抜け出してほんとに良かったと思います。




posted by みかづき at 00:02 | Comment(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

十番のダイエー

十番のダイエーは二階建て

上はお菓子、肉、酒、豆腐
下は総菜、魚、野菜、飲み物、あとレジ

近所の庶民的なスーパーがなくなって
フランスの高級スーパーができました

そっちはいつも数人しか客がいません

ちなみにその上のウェルシアもなぜか数人しか客がいませんが、
こちらは逆に空いててお得です

で、ダイエーなんですが、
そのおかげで客が集中して混んでます

というのが数か月続いていい加減こなれてもよさそうなものの
輪をかけて混むようになってきました

今日なんて売り場の半分がレジ待ちの列で埋まってました
牛乳のとこにすらたどり着けない・・

上でお菓子選んで階段降りたらもう行列

じりじり進みながら総菜を選んで、、
炭酸買いたい人は大外を回る遅い列しか選択肢がなく、、

でもよいこともありました

いつもはぐるっと総菜売り場を回るのですが
じりじり進むおかげで一回じっくり見るだけで決めれました
逆に言うと一回で決めないと買えないというわけです

買い物に緊張感を持ち込むアイディアはなかなか悪くありません

待ちが長いので知らない奥様方は人様の子供を種に世間話を始めてました
十番に住んでる年配の人はかなり庶民的なんですよね
麻布ってついてありがたがるのは最近になってから

レジは初めてフル稼働してるとこ見ました
それでも客の方が多い

観察してると
現金を使う人が圧倒的に多かったです

更に男女に分けると女性が多い
そして小銭を出す

男は出しませんね
1万円ほいっと出して終わりです
なんででしょう?

混んでるレジで小銭を出すのはKSBBの疑いです

小銭を減らすのは家計に必要な行為ではありません
ぴったり出すが賢いとか言うのはまるで意味がありません


ぴったり出せるならクレジットカードにすれば1円の隙もありません
小銭を「使う」こと自体に手間がかかるし、
レジで時間を使うのは社会全体にとってマイナスです

最近のレジはすぐおつり出るので
さくっと1万円出すのと
1円単位で小銭出すのを比べたら返金に差はありません

もたもた小銭を出す時間が圧倒的に無駄です

独りよがりならともかくKSBB層はみんなやります
「自分だけなら」ってみんなが思ってるのが日本のダメさを物語ります
僕は彼女らが日本を悪くしたと思っています

親を反面教師にするのは半分
残りは親の型落ちとすると
今後追加で20500年くらいまではダメ日本が続くと思います

ということでちょっと観察しただけでも
「女性は混んでても小銭をレジで使う」と思われてしまうのです

クレジットカードにすればポイントもたまるのに
だいたい小銭KSBBは
「クレジットカードだと使いすぎる」という言い訳をします

そういう人に財布握らせないように注意しなければなりません
主婦制度は破綻していますから
女性が共同家計の会計を担当するという偏見は見直した方がよいと思います

「今日は何でレタスひとたま買っちゃったの?」
くらいの指摘をレシート見てし合える家庭はどうでしょう(それも嫌です)


さて

やっとのことでレジにたどり着いたら
「いやー混んでて申し訳ありません」と言われました

ピッピッやる間、久しぶりにレジで会話しました

麻布とついてますが
十番は庶民的だと思いました

と思ってたらテレビ局の人とすれ違いました
ショルダーバッグのように鼻先にもふもふマイクついたカメラ下げて歩いてました

日常にちょっと妙なものが混ざってるのが十番のポイントだと思います





posted by みかづき at 18:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

ちはやふる

vlcsnap-2018-02-07-21h09m45s017.jpg

このカットすごい!


vlcsnap-2018-02-07-21h12m58s507.jpg

この若い俳優はちょっと良い言葉使いだった

posted by みかづき at 21:12 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

予兆

土曜日だか日曜にナスDの出てるテレビを楽しくみてました

念のため口座をチェックしとくかー、とIBの口座開いてみたらびっくりしました

なんと、口座はキャッシュだけになってました(何万ドルか価値が消えてる)

がびーん、、

インドネシア以来
ジャカルタのパラボラアンテナが真上向いてるのを思い出しました

その時は原油価格の急変で何万ドルか吹き飛びました

今回はどうやら週末なので表示が現金だけになっている模様
ポジションには価値が表示されてるので足して安心しました

ところが昨日今日で事態は急変

なんとポジションを合わせても週末みたキャッシュと同じくらいになってしまいました

でも土曜日がびーんしたのであんまりショック受けませんでした

驚いたのは証拠金です
インドネシアでは証拠金の値上がり!?で決済を余儀なく、、という感じでした

今回は違います
IVすごく高くなってるはずなのに日宇町証拠金は寧ろ減っていました

このタイミングで増し玉する気持ちにはやっぱりなりにくいですが
IV高まる側に建てた玉は決済しても良さそうです







posted by みかづき at 23:33 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする