2017年09月22日

今週のこと

仕事

大半の時間、「嫌だ」と思っていました
仕事が嫌、職場が嫌、職場に居る人が嫌、そう思ってるしょぼい僕が嫌
暇だったので仕事は生産性低かったと思います

営業にも嫌だと伝え
相手先企業にもある程度理解してもらいました
一見・・

ただ、理解はあるものの早速更に蔑ろにされてるように感じています
早くも末期症状の様相です
我ながら悲しくなってきました
同時に相手先企業のことも哀れに思います

次来る人はどうかまともな人でありますように


次の仕事

これじゃあんまりだというので
別の仕事も探すことにしました

転職サイトに登録すると山のように勧誘が来ます
これは逆にストレスの種になります

一つ単価高い仕事を紹介してるサイトがあったので面接してきました
ITだけどコンサルタントがやるみたいなめんどくさい(=おもしろい)仕事を扱ってる会社でした

今の僕でも渡っていけそうな案件もあるらしく
具体的に話を進めてよいか確認されました

月90〜100万円だそうです
これくらいの単価の仕事ってもっとありふれてて欲しいんですけどね
とりあえず仕事の口はまだありそうだと分かったので少し安心しました

単価上がるとハッタリだけで済ませなくなるかもしれないので
下準備がきちんとできるかが心配です
今までは自信がありましたが
先月と今月で20年培ったものが根こそぎ枯れてしまたような心持ちです


IB

法人口座を引き揚げました
一度、国内の法人口座に送金して、個人の銀行口座に移し、そこからIBの個人口座に送金という流れです
引き揚げ開始時は1USD=110円くらいでしたが、
昨日など送金時のレートは1USD=113.5円でした

引き出して戻しただけで10万円とか20万円の騒ぎじゃありません
今日、だいたい戻し終わりましたが
一体何の冗談??って思うほど残高が減ってました

特段の計画無しで活動するから仕方ありません
それより、来年からは申告がちょっと楽になります
会計原理を厳密に適用し続けるとしたら法人での活動は効率が悪いと思い知りました

で、
最初の取引する前にまた仰天しました

証拠金が高い!

Margin Impactみたいなメニューがあって
注文前に確認することが多いですが
たった半月席を外しただけで全く記憶に無いような金額が表示されました

また証拠金高くなったのか・・
こりゃーちょっと商売し辛いぞ
っていうか、どうやって稼げばいんだろう??
別の方法考えなきゃ
あーどーしよ、、
、、、

色々考えつつも30分ほどで前向きになりました
「今はこれしか方法無いからともかく慣れよう」

相場は僕の気持ちと逆に動くことがよくありますが
それでもイヤミを言うことはありません
寧ろ示す数字が全て真実で
感じ取る僕が間違いです

どうあっても素直になれるところが相場のすごく良いところです
やっぱり市場とだけ向き合う生活ができたら一番幸せだと思います

そのためにはちょっとのイヤミには耐えないといけないな
1ヶ月悩んだことをたった30分で理解させてくれます

相場は良いですね

そして、取引が始まって分かりました

ゼンゼン手持ち玉がなかったからべらぼーな証拠金が表示されてただけでした
最初の玉はそれなりの値段、
次の玉は最初の玉をリスクベースにした値段
リスクが偏らない建玉すればだいたい記憶の水準の証拠金でした

一先ずOK!

先月末くらいに「やっと慣れた」と思ってた感覚を
ストレスでさっぱり忘れてしまったので
もう一度なれる所からです

それでもスタート地点にこれました

またちょっとずつ頑張ります








posted by C.C.C3 at 23:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

名古屋→伊勢

試合後、伊勢に行くことにしました
これは良いアイディア

昼間の内に外宮に伺えるかもしれません

試合後の移動はデリケートなので思い切ってレンタカーにしました
すると天の岩戸とかにも行けそうです
どれくらい元気かによりますが考えたらちょっとわくわくしてきました
やはり旅は良いですね(チャンスくれた仙台の学校に感謝)

月曜日は新幹線混むので
早々に引き上げようと思ったら
なんとEX予約は未だに23:30でメンテナンスでした
イラッとしますね

明日忘れずに予約しないと
posted by C.C.C3 at 23:27 | Comment(0) | 海外生活/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生100年が来た

だいたい5年遅れて時代がついてくる一例です

vlcsnap-2017-09-11-21h35m08s901.jpg

けどこういうのは良いですね
我々、40代、見捨てられた世代にはこういう機会が必要と思います


vlcsnap-2017-09-11-21h35m22s744.jpg

そろそろ老人は、戦後生まれ・バブル育ちになってきました
彼らを甘やかすのはそろそろヤメにして欲しいです
(とか言ってると結局僕ら世代が損をする構図が今から予想できます)

但し、破綻した(することが目に見えてる)制度をなんとかしなきゃって思ってます


vlcsnap-2017-09-11-21h36m36s193.jpg

根強いというか返すあての無い借金するのは論外です
高望みせず、「今はできない」としっかり宣言した方がマシだと思います

「公教育」もある意味破綻したジャンルです
国鉄とか郵便局とかとにたようなもの
諦めて民間人に小分け切り売りした方がいんじゃないかと思います
(これは他の先進国とはちょっと違う方向です)

先日、アメトーークでもありましたが、
高校なんて本来は「卒業させてくれてありがとう」と親に礼を言うくらいの位置付けと思います
高卒、大卒当たり前というのを改めればそもそも教育費は抑制できます

必死で受験勉強した所で半分は学業を疎かにするし、
どの道、企業がイチから再教育することを考えると重複投資だなって
早くみんな気づかないものでしょうか

「大学では何を学ばれましたか?」はもっと重たい質問であって欲しいものです
一方で前途ある中卒生は寛容に受け入れたらどうでしょう
中卒だと有名な企業にさくっと入れるけど、大卒は業種が限られて競争が激しいということになったら
果たしてわざわざ遊ぶために大学に進学する人がいるでしょうか?








posted by C.C.C3 at 22:41 | Comment(0) | 経済一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hips Don't Lie

Mikasa二度推しなのがポイントです


なんか10年も経ったことに気づきました

懐かしさ、物がなしさ


posted by C.C.C3 at 22:10 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンタルの件、一因に思い当たる

細いものの扱いに慣れておくと大きなものも扱える
大きめの器を用意すれば小さいものも入る

メンタル弱の一因はそういうんじゃないかと思い当たりました

私の場合は
熱い湯に浸かって
我慢してノボセたのでぬるま湯に浸り
これじゃヌルいと飽きて熱い湯に戻ったのが一因

熱→温の結果は「だるー」って思う程度のストレスですが
(精神的にはそんなもんですが、生活リズムが夜に移るので普通に健康に害あると認めざるを得ませんでした)
温→熱は「アツっ!(宮川大輔風)」って感じの深刻な熱刺激があります

これだ
(当たり前っすね‥)

リタイアも復帰も徐々に進めるのが合ってるということだと思います
(これも当たり前過ぎてバカにされそう‥)


posted by C.C.C3 at 01:13 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする